映画情報どっとこむ ralph 平成ネット史最大の闇と言われる【鮫島事件】を原案に、「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」という形のない噂話の恐怖が【リモート部活会】という、昨今一般化したオンラインをベースに伝播し、家と外で同時に巻き起こるパニック・オリジナルホラー『真・鮫島事件』が今月27日(金)全国公開される。

映画情報どっとこむ ralph 本日21日(土)18時には、呪いが伝染!? 前代未聞の『暗闇の完成披露舞台挨拶 ドライブインシアター上映会』もイオンモールむさし村山にて開催され、主人公佐々木菜奈を演じた武田玲奈、菜奈の兄・将輝役の佐野岳、本作のメガホンを取った永江二朗監督が車に乗り込んだ観客を前に、屋外での舞台挨拶を実施。
これまで明かされることのなかった令和最恐ホラーの裏側、魅力を語りつくす!

情報解禁以降、『鮫島事件』がツイッタートレンド1位になるなど、話題が絶えない本作。
さらに公開が目前に迫る中、ホラー映画界を牽引する著名な映画監督5名からのコメントも到着、ホラーエンタテイメント番組『ゾゾゾ』とのコラボも明かされた。
『ゾゾゾ』とは、心霊スポットや恐怖ゾーンといった日本全国のゾゾゾスポットをレポートして、ホラーポータルサイトを作るという壮大な目標を掲げたホラーエンタテイメント番組であり、その番組映像の一部を本作に提供するというコラボが実現。
『ゾゾゾ』コラボ本編映像には、高校時代の同級生たちと毎年恒例の部活飲み会をリモートで開催している最中、ホラー好きの一人が『ゾゾゾ』の番組を画面越しに見せるシーンが収められている。

そして、話題の絶えない令和最恐ホラーが、公開初日を迎える11月27日(金)、初日舞台挨拶イベントを開催することが決まった! 
武田玲奈をはじめ、菜奈の高校時代の同級生・山田鈴を演じた鶴見萌、主題歌『ツグム。』を唄う清水理子(虹のコンキスタドール)、そして永江二朗監督が登壇し、本作の特殊な撮影方法や、作品の見どころ、おすすめの都市伝説、周囲の反応、主題歌に込めた想いなどを語る。

映画情報どっとこむ ralph さらに、同日21:00からは、ニコ生特番 映画『真・鮫島事件』公開記念番組の生放送が決定!
番組URL:
https://live.nicovideo.jp/watch/lv329078874
上記メンバーがニコニコに生出演し、ネタバレギリギリのトークを繰り広げる。
番組では、視聴者からの質問に答えるコーナーをはじめ、本作ならではのスペシャルクイズコーナーで出演者と視聴者の対決が実現。
放送中に投稿されるコメントとともにリア ルタイムトークを展開。
そして、ラストにはニコニコ生放送の特性を活かした禁断のサプライズ生放送ホラーが実施される予定!!
平成を震撼させた都市伝説が今、新たに恐怖を伝播させるだろう!
この番組を見れば、あなたも都市伝説フリークの仲間入り。

『鮫島事件』『ホラー』『都市伝説』マニアになれるかも!?

映画情報どっとこむ ralph 『真・鮫島事件』

2020年11月27日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
https://samejimajiken-movie.com/
公式Twitter:
@samejima_movie
公式インスタ:
@samejima_movie

【鮫島事件】とは、
『2ちゃんねる』を中心に広がっていったとされる都市伝説であり、今なおSNSなどで語られ続けているワードで、その事件の真相は誰も知らないと言われている。
なぜなら「事件の内容を知ると消される」という伝説があり、真相には辿り着けないようになっているからだ。
つまり、その話を聞くと死んでしまうということは誰も真実を知らないということであり、噂だけが伝播していく。
SNS全盛の今、オンライン・リモートが一般化する中、呪いと恐怖がオンラインで伝染し、パニックに。
世の中を震撼させる令和最恐のパニック・オリジナルホラー映画が遂にベールを脱ぐ!

***********************************

出演:武田玲奈 小西桜子 濱 正悟 林 カラス 鶴見 萌 山形啓将 水島里菜 佐藤 仁 / しゅはまはるみ 佐野 岳
監督・脚本:永江二朗
主題歌:『ツグム。』 清水理子 (虹のコンキスタドール)
製作幹事:イオンエンターテイメント/キャンター
制作プロダクション:キャンター
配給:イオンエンターテイメント

製作:「真・鮫島事件」製作委員会
©2020「真・鮫島事件」製作委員会
映倫:G

関連記事:



良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ