映画情報どっとこむ ralph いよいよ今週10月30日(金)より、大迫力の映像と臨場感あふれる音とともに強き男たちの生き様を描いた世界初“大相撲”のエンターテイメント・ドキュメンタリー『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』が、全国順次公開となります。

世界初の大相撲ドキュメンタリーを手掛けたのは、数々の人気番組を世に送り出したヒットメーカー!
本作で映画初監督を務める坂田栄治監督が制作に踏み切った理由…そして、相撲への熱い想いに迫ります!
映画情報どっとこむ ralph TBSに入社し制作部へ配属後、弱冠27歳で、細木数子さんの「ズバリ言うわよ!」にて総合演出を務め、高視聴率番組へと導いた敏腕テレビマン。その後、毎週火曜日夜放送の大人気番組「マツコの知らない世界」では、編成部で企画から携わり、深夜帯からゴールデンへの昇格と同時に再び総合演出家に!同番組で取り上げられた商品は「売上がメチャ上がる!」「経済効果は数億円…?!」と話題を呼び、大きな影響力を持つヒット番組へと成長させた!実は本作の制作のきっかけも「マツコの知らない世界」で2017年に放送された、“相撲メシ”の回だったという。その放送回には本作でコーディネートプロデューサーと劇中画を務めた琴剣淳弥氏もゲスト出演しており、元々相撲の世界や朝稽古に強い関心を寄せていたという坂田監督は、その収録の内容に感銘を受け、すぐに本場所が開催されていた国技館へも足を運んだそう。監督は「両国国技館で取組を見てみると、本当に違うんです。人と人の肌がぶつかり合う音、番狂わせが起きた時には大歓声が沸き上がって、会場全体が大興奮で盛り上がる、何とも言えない雰囲気を体感した時に、これは絶対に映像に残さなければと思いました。」と当時相撲を生で見た時の感動と、ドキュメンタリー映画化を決意した気持ちについて語っている。

その後、部署異動を経て、社外活動申請が認められ、上司、周囲のスタッフに支えられて、テレビ局員としての業務をこなしながら映画監督に。

日本の伝統を誇る国技ということで、ややもすると固定のイメージがついてしまいがちな”相撲”だが、本作は坂田監督の持ち前の演出力により、視聴者の目線に立った飽きさせない展開や、遊び心の詰まった編集などが随所にちりばめられ、また、音にもこだわったことで、まるで会場で生で相撲を観ているような臨場感に溢れた音響を楽しむこともできる。それは長年TVの世界で培った経験と実績、そして相撲に対する熱い想いを持つ坂田監督だからこそ作り上げることの出来た、唯一無二の作品。必死の思いで稽古に励む姿や、普段見ることの出来ない力士たちの素顔を、監督ならではの視点でダイナミックに映し出し、知られざる相撲の新たな一面をエンターテインメントたっぷりに映し出すことに成功している。坂田監督は「本来であればこれまで生で感じることの出来た国技館の大歓声や興奮を、映画館の大きなスクリーンで体感してもらえることは、このタイミングでの公開にも大きな意義があると思っています。」と語り、大相撲の醍醐味を存分に堪能して欲しいとコメントを寄せている。

映画情報どっとこむ ralph


TVの世界から活躍の場を広げ、初監督ながら確かな手腕で相撲の魅力をフルスロットルで描き出した坂田監督。「マツコの知らない世界」を生んだ敏腕演出家が、胸を張って送り出す、知られざる相撲の世界とは一体どのようなものなのか!?是非とも、劇場の大きなスクリーンでお確かめいただきたい!

『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』

10月30日(金)よりTOHOシネマズ 錦糸町、
10月31日(土)よりポレポレ東中野 ほか全国順次公開

公式サイト:
sumodo-movie.jp

公式Twitter:
@sumodomovie

1500年以上もの歴史の中で日本人の暮らしに深く根付き、今や国技となった「相撲」。そこには知られざる世界があった―。

2018年12月~2019年6月の約半年間、境川部屋と髙田川部屋の二つの稽古場に密着。想像を絶する朝稽古、驚きの日常生活、親方・仲間たちとの固い絆、そして、本場所での熱き闘いの姿を追いかける中で、相撲の魅力を歴史、文化、競技、様々な角度から紐解いていく。勝ち続けなければいけない、強くなくてはいけない。極限まで自分と向き合い、不屈の精神で「相撲」と闘い続けるサムライたちの生き様を描いた唯一無二のドキュメンタリーが生まれた!武器をもたない令和のサムライたちの姿は、この時代に前へ進む力を与えてくれる。

***********************************

出演:境川部屋 髙田川部屋
監督/製作総指揮:坂田栄治
プロデューサー:下條有紀/林 貴恵
コーディネートプロデューサー/劇中画:琴剣淳弥
制作:PRUNE
制作協力:日本相撲協会 Country Office
製作:「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン 配給協力:日活 
2020年/カラー/シネマスコープ/5.1ch/104分/
(C) 2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会  

関連記事:



良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ