俳優、斎藤洋介さんが19日に死去。享年69歳。
ご冥福をお祈り申し上げます。

遺作となったのが、坂口拓x山崎賢人 映画「狂武蔵」。
撮影日は2019年3月23日です。

『狂武蔵』

2011年12月20日に、宮本武蔵と吉岡一門の決闘をモチーフに、坂口拓が世界初77分ワンシーンワンカットで588人を斬った映画『狂武蔵』。開始5分で指の骨が、最終的には肋骨も折れ、歯を食いしばっていたことで奥歯が4本砕けた。50分を超えた頃から、殺気がなくなり、全身の力が抜け、五感を研ぎ澄まし本能で戦う、半ドキュメンタリー。
坂口の俳優復帰作である下村勇二監督作品『RE:BORN リボーン』(2017)を見た下村の旧友・太田誉志が、お蔵入りとなっていた『狂武蔵』の権利を買い取り、下村が監督として、2019年3月23日と24日に追加撮影を敢行。追撮には、下村がアクション監督を務め、坂口がラスボス・左慈を演じた『キングダム』主演の山﨑賢人が、2人の想いを聞き、出演を快諾した。

9年の時を経て、21日(金)に全国公開された『狂武蔵』は、全国で満席が続出する大ヒットを記録!

【STORY】
1604(慶長9)年、9歳の吉岡又七郎と宮本武蔵(坂口拓)との決闘が行われようとしていた。武蔵に道場破りをされた名門吉岡道場は、既にこれまで2度の決闘で師範清十郎とその弟伝七郎を失っていた。面目を潰された一門はまだ幼い清十郎の嫡男・又七郎殿との決闘を仕込み、一門全員で武蔵を襲う計略を練ったのだった。一門100人に加え、金で雇った他流派300人が決闘場のまわりに身を潜めていたが、突如現れた武蔵が襲いかかる。突然の奇襲に凍りつく吉岡一門。そして武蔵1人対吉岡一門400人の死闘が始まった!

***********************************

出演 : TAK∴(坂口拓) 山﨑賢人 斎藤洋介 樋浦勉
監督 : 下村下村監督
原案協力 : 園子温
2020年/91分/16:9/5.1ch
企画・制作 : WiiBER、U’DEN FLAME WORKS、株式会社アーティット
配給 : アルバトロス・フィルム
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ