映画情報どっとこむ ralph 宮沢氷魚が門脇麦とW主演飾る!
監督は齊藤工が務める!
安藤裕子の4年半振りのアルバム収録曲にて疫病が蔓延した未来の世界を描く

宮沢氷魚が門脇麦とW主演を飾り、齊藤工が監督、脚本、一部撮影を務めたミュージックビデオが本日8月26日に公開された。安藤裕子の4年半ぶりとなるオリジナルアルバム「Barometz」(バロメッツ)収録曲「一日の終わりに」にて、実力派俳優の2人が美しい世界観をつくりだしている。

ミュージックビデオは、歴史上100年毎に起こっている疫病が2120年にも起きていると想定された世界が舞台。俳優として多大な評価を得てきた宮沢氷魚と門脇麦の2人が演じる、孤独な世界に生きる男女と、それを美しく映し出す、齊藤工がメガホンをとった映像美。

ミュージックビデオではあるが、“作品”ともいえる本作は今後、ショートフィルムとして作品化される事が決定しているとのこと。新型コロナウイルスの感染防止のため、新しい生活様式に移り変わりつつある今、第一線で活躍する豪華布陣が揃った安藤裕子の「一日の終わりに」は観て聴いて楽しむことのできるニューノーマルなミュージックビデオだ。

◆宮沢氷魚

Twitter:
https://twitter.com/MiyazawaHio

微博:
https://www.weibo.com/u/7454616405?refer_flag=1001030103_&is_all=1

***********************************

関連記事:



良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ