映画情報どっとこむ ralph ドラえもん生誕50周年&映画40作目となるメモリアルな年を祝うべく、主題歌をMr.Childrenが描きおろし、ゲスト声優には木村拓哉と渡辺直美が加わり、超豪華タッグでお届けする『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が遂に、8月7日(金)全国公開!!

そしてこの度、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公開を記念して、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』×TVstationの初表紙コラボ特別編集号が7月22日(水)に発売決定!!!

映画情報どっとこむ ralph TVstationは、株式会社ダイヤモンド社で1987年から発行されているテレビ情報誌。今年で創刊34年を迎えるTVstationでは、「機動戦士ガンダム THE ORIGN Ⅲ 暁の蜂起」、「劇場版ONE PIECE STAMPEDE」に続く、史上3回目のアニメコラボ表紙となる。イラストは、TVstationの表紙を31年書き続けているたむらしげるによって描き下ろされた。表紙には、TVstationのキャラクター:博士と、探検隊ルックのドラえもんが楽し気に飛び跳ねており、ランスロット(ブリキ人形)から恐竜の卵を貰って嬉しそうに笑う、探検隊ルックののび太が可愛らしく描かれている。更に、TVstationのロゴ近くには、空を舞う恐竜が描かれており、まさに『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の世界観が感じられる表紙となっています!!

表紙のみならず、中面も充実!!!
中面には、本作のゲスト声優:渡辺直美のインタビューに、本作で監督を務めるのが2回目となる今井一暁のインタビューによる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』徹底ガイド!!!そして今年で40作品目を迎える「映画ドラえもん」全39作品の歴史を名場面集と共に振り返る!!『映画ドラえもん のび太の新恐竜』がますます楽しみになること間違い無し!!

映画情報どっとこむ ralph 今回のコラボを記念して、表紙イラストを担当したたむらしげるのコメントが到着。更に、ドラえもんからも喜びの声が‼

【たむらしげるコメント】
ドラえもんとのび太君に誘われて、恐竜世界の冒険に出かけたのだ。映画にわしが写っていないって? わしは出演者じゃないからカメラに写らないようにしていたのじゃ。でもね、すごくエキサイティングな冒険だったよ。※わし=博士(TVstationのキャラクター)

【ドラえもんコメント】
僕たちを書いてくれたんだ!たむら先生、ありがとう!
のび太くんも恐竜の卵を受け取って嬉しそ~。でも落とさないか心配だなぁ…。
本当におっちょこちょいだから、冒険中も目が離せないんだぁ。
博士も楽しんでくれた今回の冒険は、白亜紀の恐竜たちの世界が舞台。
双子の恐竜キューとミューの仲間を探す迫力満点な旅だったんだ。
みんなも雑誌を読んで、映画公開を楽しみに待っていてね!

映画情報どっとこむ ralph 「映画ドラえもん のび太の新恐竜」

8月7日(金)ロードショー

【ストーリー】
のび太が恐竜博の化石発掘体験で見つけた1つの化石。
絶対に恐竜のたまごだ!と信じたのび太が、ドラえもんのひみつ道具“タイムふろしき”で化石を元の状態に戻すと……生まれたのは双子の恐竜!しかも、未発見の新種だった。
のび太に似てちょっと頼りないキューと、おてんばなミュー。個性の違いに苦労しながら、親のように愛情たっぷりに育てるのび太だったが、やがて2匹が現代で生きていくには限界がきてしまう。
キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちと共に6600万年前へと出発!キューやミューの仲間の恐竜たちを探す旅がはじまった。ドラえもんのひみつ道具や恐竜たちの力も借りながら、恐竜の足跡を追って進むのび太たちが辿り着いたのは謎の島。恐竜が絶滅したとされる白亜紀で待ち受ける、キューとミュー、そしてのび太たちの運命とは―――!?

***********************************

原作:藤子・F・不二雄
監督:今井一暁
脚本:川村元気
キャスト:ドラえもん:水田わさび のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴 スネ夫:関智一
ル:木村拓哉 ナタリー:渡辺直美
主題歌:Mr.Children
© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ