天才スピヴェット-ポスター昨日ご紹介した『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督が初の3Dに挑戦、驚きの新境地を切り開いた待望の最新作でシネスイッチ銀座、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開となる

『天才スピヴェット』

この度、笑いと涙と驚きが詰まった、まるでおもちゃ箱のような予告編とポスタービジュアルが解禁なりましたのでご紹介!


10歳の天才科学者スピヴェット。

家族はみんな変わり者で、カウボーイである父とは上手くいかず、弟のようになりたかったと語る。だが、その弟が突然死んでしまい、自分がいなくなればよかったと思う日々。

そんなある日、スピヴェットの元に権威ある科学賞受賞の知らせが届き、その授賞式に参加する為、旅立つことを決意。

いるべき場所がそこにあると信じて・・・。旅先で様々な経験を経た小さな天才科学者が発見した、“本当に大切なもの”とはー?

小さい身体で懸命に行動するその姿に思わず涙し、おもちゃ箱のような映像に胸がときめく!

笑いと驚きが飛び出す感動の内容に仕上がってます。

ジュネ監督は自身初となる3Dに挑戦、独自の世界観を極めたプロダクション・デザインで
徹底的に作りこんだ映像が、観る者をまさに夢の旅へと連れ出す。

『天才スピヴェット』

11月 シネスイッチ銀座、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー(3D/2D)です。

公式HP: http://spivet.gaga.ne.jp/

********************************************************************

『天才スピヴェット』

【STORY】
モンタナの牧場で暮らす10歳のスピヴェットは、生まれついての天才だ。だが、身も心も100年前のカウボーイの父と昆虫博士の母、アイドルを夢見る姉には、スピヴェットの言動が今ひとつ分からない。さらに、弟の突然の死で、家族の心はバラバラになっていた。そんな中、スピヴェットにスミソニアン学術協会から、最も優れた発明に贈られるベアード賞受賞の知らせが届く。初めて認められる喜びを知ったスピヴェットは、ワシントンDCで開かれる授賞式に出席するべく、家出を決意する。数々の危険を乗り越え、様々な人々と出会うスピヴェット。

何とか間に合った受賞スピーチで、彼は<重大な真実>を明かそうとしていた──。

監督:ジャン=ピエール・ジュネ『アメリ』『デリカデッセン』『エイリアン4』
原作:「T・S・スピヴェット君傑作集」ライフ・ラーセン著(早川書房刊)
出演:カイル・キャトレット(新人)、ヘレナ・ボナム=カーター『チャーリーとチョコレート工場』『英国王のスピーチ』
ジュディ・デイヴィス、カラム・キース・レニー、ニーアム・ウィルソン、ドミニク・ピノン
原題:『The Young and Prodigious T.S. Spivet』
105分/フランス・カナダ合作/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:松浦美奈
配給:ギャガ

(C) ÉPITHÈTE FILMS – TAPIOCA FILMS – FILMARTO – GAUMONT – FRANCE 2 CINÉMA

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ