見逃しているアナ(・・)タもまだ間に合う!

6月21日(土)の公開以来5週連続全国週末興行成績ベスト10に入り累計動員数114万人、興収14億円を目前とし、大ヒットを記録している

『超高速!参勤交代』

「のぼうの城」を輩出した脚本賞として注目を集める城戸賞(第37回)にて、傑出したエンターテインメントと評され最高得点で“入選”を果たした脚本を映画化した『超高速!参勤交代』。

超高速参勤交代

「時代劇だけど老若男女が楽しめる!」「弱小藩が横暴な幕府をやりこめる姿が痛快だ」というような感想が!!
そして、この度大ヒット御礼としてコミカルな動くポスターが到着です。

超高速!参勤交代動くポスター

解説
お上から「5日以内に江戸へ参勤せよ」と無理難題を強いられた弱小貧乏藩。幕府の無理難題に<参勤交代>で挑む!?って、どうやって…時間がない!8日はかかる道程を実質4日…カネがない!参勤から帰ったばかりで貯蓄ゼロ!人もいない!7人で大名行列に見せかける?!しかも殿はトラウマ持ち。突如現れる謎の案内人は、いわくありげな抜け忍。行く手を阻む公儀隠密、さらに御庭番衆、百人番所まで…超難題!なミッションに、果たしてどう挑むのか!?

見逃しているアナ(・・)タもまだ間に合う!

『超高速!参勤交代』
大ヒット上映中!

公式HP: http://cho-sankin.jp/

********************************************************************

物語
『超高速!参勤交代』ポスター江戸期、徳川吉宗の治める時代、お上に無理難題をおしつけられたわずか1万5千石の小藩があった。磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩である。享保20年(1735年)春、湯長谷藩は、幕府から突然の参勤交代を言い渡された。湯長谷の金山を我が物にしようとする老中・松平信祝の差し金であった。期日は4日。通常の参勤交代では8日はかかる。しかも莫大な費用が必要であり、困窮した湯長谷藩には無理な話だった。藩主・内藤政醇は、小藩と侮った老中の仕打ちに激怒しつつも、知恵者の家老・相馬兼嗣に命じ、4日間で無事参勤交代を果たせる作戦を立てはじめた。それは、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せ、人のいないところでは藩の少人数のみで、山中を近道して駆け抜けると言う奇想天外な作戦だったのだ!そこに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵を道案内役として雇うが、幕府の老中・松平も刺客を雇い、湯長谷藩の参勤交代を阻止しようとしていた…果たして湯長谷藩は、5日以内に参勤交代を果たし、無事に藩と領民を守ることができるのか!?

出演:
佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志
寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey!Say!!JUMP)、柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司/陣内孝則(特別出演)、西村雅彦

監督:本木克英
脚本:土橋章宏(講談社「超高速!参勤交代」)
製作:「超高速!参勤交代」製作委員会
企画・配給:松竹

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ