映画情報どっとこむ ralph 『初恋』は、三池監督“初のラブストーリー”。2019年のカンヌ国際映画祭監督週間に正式出品されたほか、30以上の映画祭から招待、さらには全米先行公開され、各国で熱いスタンディングオベーションを浴びている。

この度、公開中である三池崇史監督最新作『初恋』のプロデューサー・紀伊宗之氏が、“映画を語る”配信番組「活弁シネマ倶楽部」にゲストとして出演。大型新人・小西桜子のキャスティング秘話や、製作の裏話など、MCの月永理絵とともに軽妙なトークを展開している。

『初恋』 活弁シネマ 倶楽部

まず製作のきっかけについてMCの月永が質問すると、「三池監督への熱烈なオファーで始まった」と紀伊氏。“久しく東映の中に、東映らしい映画がない”という思いから、「これは東映がやらなくちゃならないというところから製作されたのが、2018年の『孤狼の血』です。その評判を受け、90年代から2000年代頭くらいまでにかけて勢いのあったVシネマを現代に、それも、スターを揃えてやりたいなと思い、三池さんのところに話を持っていったのが『初恋』です」と語る。

本作は、余命宣告されたボクサーが、歌舞伎町の裏社会から脱出を図ろうとする少女を偶然にも救ったことから物語が展開。そこに、武闘派ヤクザや悪徳刑事、さらにはチャイニーズマフィアなどが入り乱れ、二人の運命の歯車が大きく回りはじめる。数々のノワール作品を手がけてきた三池監督とあって、「(本作では)基本的にアウトローもの、ノワールものをやりたいなと。それが東映の中での僕の、保守本流みたいなところだと」と紀伊氏。

そんな本作だが、MCの月永はティザービジュアルを見たときに、「三池監督が急に“純愛もの”を撮ったのか……」と驚いたのだという。ところが、「フタを開けてみるとまったく違う印象だった」と笑いながら口にしている。これに紀伊氏は、「でも“初恋”には違いないので……僕らとしては、一本目の宣伝としてうまくやれた」と狙いを明かしている。

この『初恋』の大きな魅力の一つが、やはりキャスティング。主演が窪田正孝で、ヒロインを務める小西桜子は、まだほぼ新人だ。彼女の配役はオーディションで決まったのだという。「書類審査も入れると3000人の応募があり、最終日の、僕らが疲れ果てた状態に、彼女(小西)がやってきて。入ってきたときに、“あ、来た”と。これは監督の受け売りなんですけど、芝居ができる人にキャラクターを寄せるんじゃなくて、この映画のキャラクターの生まれ変わりのような人がハマってくるのが良いんじゃないのかと。技術的にもまだまだ。ほぼほぼ素人だったんですけど、存在そのものや、立ち姿がキャラクターにフィットしていると監督が感じていたようです」と、新人起用の理由について述べている。さらに、内野聖陽、大森南朋、染谷将太、ベッキーら個性的かつ豪華なキャストの布陣に話題が及ぶと、「それは、ひとえに三池さんの力ですね。僕らはよく言うんですけど、『日本映画界は、1に監督、2に監督、3、4がなくて5にプロデューサーだと』(笑)」と笑いを誘っている。

そして、監督やプロデューサー、それぞれの役割や立場についての話題になると、「基本的に僕は監督が臨むようにしてあげたい。ただ、僕はこの映画でビジネスをしないといけない。その距離感みたいなものは大事にしたいなと」と、プロデューサーらしい視点で本作の魅力を語っている。

映画情報どっとこむ ralph

活弁シネマ倶楽部 公式HP:
https://katsuben-cinema.com/

活弁シネマ倶楽部 公式ツイッター:
@katsuben_cinema

映画情報どっとこむ ralph 三池崇史監督x窪田正孝 映画『初恋

https://hatsukoi-movie.jp/

映画『初恋』ポスター

あらすじ
欲望うずまく新宿・歌舞伎町。天涯孤独のプロボクサー・葛城レオ(窪田正孝)は稀有な才能を持ちながら、負けるはずのない格下相手との試合でまさかのKO負けを喫し、試合後に受けた診察で余命いくばくもない病に冒されていることを告げられた。

あてどなく街を彷徨うレオの目の前を、少女が駆け抜ける。「助けて」という言葉に反応し咄嗟に追っ手の男をKOする。が、倒した男は刑事! レオは懐から落ちた警察手帳を手に取ると少女に腕をひかれ現場を後にする。少女はモニカ(小西桜子)と名乗り、父親に借金を背負わされ、ヤクザの元から逃れられないことを明かす。さっきレオが倒した男は刑事の大伴(大森南朋)で、ヤクザの策士・加瀬(染谷将太)と裏で手を組み、ヤクザの資金源となる“ブツ”を横取りしようと画策中。その計画のためにモニカを利用しようとしていた。

***********************************

窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子 ベッキー
三浦貴大 藤岡麻美 顏正國 段鈞豪 矢島舞美 出合正幸
村上 淳 滝藤賢一 ベンガル 塩見三省 ・ 内野聖陽

監督:三池崇史 
脚本:中村雅 音楽:遠藤浩二
製作:村松秀信 香田哲朗 宮崎伸夫 佐野真之 奥野敏聡 與田尚志 藤本鈴子 安藝貴範
森田圭 近貞博
企画・プロデュース:紀伊宗之 プロデューサー:ジェレミー・トーマス 坂美佐子
前田茂司 伊藤秀裕 小杉宝
共同プロデューサー:飯田雅裕 ラインプロデューサー:今井朝幸 青木智紀 キャスティングプロデューサー:山口正志
撮影:北信康(J.S.C.) 照明:渡部嘉 美術:清水剛 録音:中村淳 装飾:岩井健志 編集:神谷朗
VFXスーパーバイザー:太田垣香織 キャラクタースーパーバイザー:前田勇弥 ヘアメイク:石部順子 画コンテ:相馬宏充 スーパーヴァイジングサウンドエディター:勝俣まさとし
スタントコーディネーター:辻井啓伺  カースタント:雨宮正信 野呂真治 俳優担当:平出千尋
助監督:山口将幸 制作担当:鈴木勇 音楽プロデューサー:杉田寿宏
「初恋」製作委員会:東映Akatsuki 朝日新聞社 アスミック・エースOLM 東映ビデオ
VAP グッドスマイルカンパニー KDDI アルケミーブラザース
制作プロダクション:OLM 制作協力:楽映舎 宣伝:ガイエ
配給:東映
(C)2020「初恋」製作委員会

関連記事:



良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ