映画情報どっとこむ ralph 安蘭けい&古舘佑太郎がW主演を務めるロマンチックな王道ミュージカル映画『とってもゴースト』を、2020年2月15日(土)より劇場公開。

「音楽座ミュージカル」の代表作として1989年の初演から幾度も再演され、「文化庁芸術祭賞」「紀伊國屋演劇賞」を受賞したミュージカル舞台「とってもゴースト」。若⼿映像クリエイターの発掘・育成を目的に、これまで多くの映像作家支援事業を展開してきた「SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ」の協⼒により、俳優&監督の角川裕明が「ミュージカルをもっと日本に広めたい」という情熱のもとクラウドファンディングを⽴ち上げ、温かな愛のエールを多くのファンから受け、映画化が実現しました。

主人公の入江ユキを演じるのは、宝塚歌劇団星組男役トップスターとして活躍し、2009年に退団した後も⼥優として舞台を中心に精⼒的に活躍している安蘭けい。

そして、もうひとりの主人公服部光司役には、バンド「2」ではヴォーカルを務め、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演するなど俳優としても活躍しており、本作でミュージカル初挑戦となる古舘佑太郎が抜擢されました。

映画情報どっとこむ ralph ★映画『とってもゴースト』の劇場公開決定に伴い、ポスタービジュアルを公開!

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2019」にて1日限りで上映がされた際には、満員御礼にて終了した注目の和製ミュージカル映画を是非劇場でご覧ください劇場公開決定に伴い、ポスタービジュアルを初公開致します。ポスタービジュアルは作品の鍵を握る赤いヒールを中心に、安蘭けい&古舘佑太郎が演じる主人公2人のシルエットが印象的なデザインとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶付きプレミア上映会 概要

【日時】 2月14日(⾦) 19:00上映開始(※上映後の舞台挨拶となります。)
【場所】 角川シネマ有楽町(〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館8階)
【登壇者(予定)】 角川裕明監督 他
【⼀般発売】 2月1日(土)10:00AM〜
※座席指定券は「チケットぴあ」での販売となります。
【料⾦】 1,800 円(税込)

映画情報どっとこむ ralph 映画『とってもゴースト』

2月15日(土)より順次劇場公開

公式HP︓
http://www.tottemoghost.com
公式Twitter︓
https://twitter.com/tottemoghost_mm
映画『とってもゴースト』場面写真

ストーリー
ファッションデザイナーの入江ユキ(安蘭けい)は、⾃分のブランドのファッションショー前日に⾃動⾞事故によって命を落としてしまう。⾃分が死んでしまったことに気が付いていないユキは、ショー当日にも会場に現れるが、その姿は誰にも⾒えておらず、その声は誰にも届かなかった。パニックに陥るユキ。そこに突然"天界のガイド"(永山たかし)がお迎えにやって来る。しかしユキは「まだ死ねない」という思いに突き動かされてその場から逃走、街をさまよい歩く。そして深夜を迎えた頃、靴のデザイナーを志す学生の服部光司(古舘佑太郎)と出会う。なぜかその⻘年にだけは、午前0時から3時の霊界タイムと呼ばれる間だけ⾃分の姿が⾒え、会話も交わせることを知る。お互いの人柄に触れるうち、二人の心に温かな感情が芽生え始める。しかし、避けられない運命の時は、ユキの身に迫っていくのであった…。

***********************************

出演︓安蘭けい 古舘佑太郎
永山たかし tekkan 伽藍琳 他
原作︓音楽座ミュージカル「とってもゴースト」(脚本︓横山由和・ワームホールプロジェクト 音楽︓八幡茂)より
監督︓角川裕明 上映脚本︓中井由梨⼦ 音楽監督・編曲︓田中啓介 振付︓舞宮奈央 撮影監督︓曽根剛
企画︓井⻄政彦 プロデューサー︓ニック・ウエムラ
製作︓Japanese Musical Cinema 製作協⼒︓THE DIRECTORS ALLIANCE 制作協⼒︓ヒューマンデザイン
配給︓シンカ 製作・配給協⼒︓埼⽟県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
©2020 Japanese Musical Cinema/Human Design Inc./THE DIRECTORS ALLIANCE Inc.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ