6月21日(土)より大ヒット上映中!!の

映画『超高速!参勤交代』。
公式HP: http://cho-sankin.jp/
公式Twitter:@chosankin

公開2週目の週末興行成績ランキングで2位を死守し今一番観られている邦画。明るいテーマと、笑いあり人情あり、アクションありのエンタテインメント時代劇が幅広い世代の方に受け入れられて大ヒット。

それを記念し、7月1日(火)にますだおかだのお二人をお迎えして大ヒット御礼イベントが行われました!

なんで?ますだおかだ????本編1ミリも出てないんです。

実は主演の佐々木蔵之介さんと、ますだおかだの増田さんが大阪のサラリーマン時代の同期!という縁から今回のゲストとして呼ばれたそうです。。。ある意味芸人さんて大変だなと思う次第。。

そして、サプライズゲストとして佐々木蔵之介さんも登場!なレポートです。

超高速!参勤交代無茶ぶりトーク

『超高速!参勤交代』大ヒット御礼
無茶ぶりトークインベントレポート

日時:7月1日(火)
場所:新宿ピカデリー
登壇者:ますだおかだ (増田 英彦・岡田 圭右)
サプライズゲスト:佐々木蔵之介

トークイベントの内容

MC:タイトル通り、“超高速”で動員数50万人を突破いたしました!

本日はその大ヒットを記念し、素敵なゲストをお招きしてトークイベントを開催したいと思います。

ますだおかだのお二人です!皆さま、大きな拍手でお迎えください。お二人には、無理難題に挑む湯長谷藩のごとく、侍の姿でご登場いただきました!さあ、本日は映画の内容にちなみまして、「無理難題」「むちゃぶり」がテーマのトークイベントとなっております。

ガンガンむちゃぶりをしていきますが…お二人なら何を振っても面白くリアクションしてくださると期待しております!よろしくお願いいたします。

お二人とももちろん既に作品をご覧いただいていいるとのことですが作品はいかがでしたか?

岡田圭右さん:学校で習うような参勤交代を違う角度から面白く描いていて楽しく観させていただきました。でも映画にも出ていないのに出演者の1人も来ないでうちら2人でトークするって、結構無茶ぶりですよ。

増田英彦さん:普段時代劇はあまり観ないのですが、面白かったです。

MC:ありがとうございます。増田さんは、主演・佐々木蔵之介さんのサラリーマン時代の元同期とお聞きしましたが、当時と比べて、映画の中の蔵之介さんはいかがでしたでしょうか?

増田さん:そうなんですよ、22年前の50人くらいいる同期の中の営業部の二人なんです。僕は9カ月で会社を辞めて今の道に進んだんですけど、彼はその後一年半くらいは会社にいたと思います。

岡田さん:9カ月って超高速っ!

増田さん:佐々木さんに今日のトークイベントに参加することを伝えたら、「行って参れ」と殿のような連絡が来たので。僕は「滑ったらごめんなさい」と返しました。

MC:さあ、今回のトークテーマである“無理難題”ですが、お二人はこれまでに様々な「無理難題」や「むちゃぶり」をご経験されてきたかと思います。その中でも特につらかった、大変だった、というエピソードをお聞かせいただけますか?

岡田さん:和田アキ子さんの番組で終了5秒前に、「岡田面白いことやれっ」て振られるんですけど、何も浮かばずにエンディングに行ってしまうんです。日曜日は無茶ぶりばかりですね(笑)。

増田さん:皆さん気づいてないかもしれませんが岡田さんは、ギャグがポンポン出るタイプではないんです。そもそも「閉店ガラガラ」だって駄菓子屋をやっているお母さんの口癖ですからね。

MC:ありがとうございます。

MC:さあ、ここからは、せっかくの機会ですので、会場にお集まりの皆さまからも、ますだおかだのお二人へ「むちゃぶり」をしていただこうと思います。お二人には、「超高速!」でその「むちゃぶり」に挑んでいただきます。心の準備はよろしいでしょうか?


観客:岡田さん「参勤交代」に絡めた会場爆笑の必殺ギャグをお願いします。

岡田さん:来た!それでは
行ったリー、戻ったリー、行ったりー、戻ったリー、行ったりー、戻ったリー参勤交代、ハイ交代っ!!

※ポンと増田さんにタッチする。

増田さん:こっちに振って巻き込むのやめてください!

岡田さん:今日調子良いです!

MC:ほかに無茶ぶりがある方いらっしゃいますか?

観客:岡田さん、男前な決め台詞を教えて下さい。

増田さん:これは良いですよ。おばちゃんとかに言われてますからね。岡田さんは「ようみたらハンサム」って「半分寒くてハンサム」。

岡田さん:おいっ!男前なセリフいきますよ。「そこ右折できへんで」

会場静まる

岡田さん:今一瞬、新宿で一番静かな空間が生まれました。

MC:ありがとうございます。それではほかにいらっしゃいますか?

観客:映画に絡めて、流行語大賞を取れるような1発芸をお願いします。

岡田さん:これは増田さんで…

観客:岡田さん、お願いします。

増田さん:これは難しいですよ。流行語になるようなギャグだけでも相当難しいのに、映画と絡めるのは。

岡田さん:行きます!行ったリー、戻ったリー、行ったリー、戻ったりー、そこ右折できへんで!

増田さん:会場にいる大体の人がそう来ると思っていましたよ。

岡田さん:ええ、『超高速!参勤交代』はまっすぐで右折しませんって作品も絡めてます。

MC:ありがとうございました。それでは最後に御一方無茶ぶりをお願いしたいと思います。

観客:佐々木蔵之介さん演じる殿のモノマネをお願いします。

岡田さん:これはさすがに同僚だった増田さんですよ。会社員時代のモノマネお願いします。

増田さん:ではいきます。
「今年ボーナス少ないなぁ」「バブルはじけたなぁ」

※ここでサプライズで佐々木蔵之介さんが登場

佐々木蔵之介さん:そんなこと言わへんわ!

増田さん:あれどうしたんですか!昨日も来るなんて言ってなかったじゃないですか。

佐々木さん:撮影が入っていて直前まで来られるかわからなかったから言わなかったけど、なんとか間に合ったのでメイクもそのままできました。佐々木蔵之介です。よろしくお願いします。そこで観ていましたけど、皆さんからかなりの無茶ぶりされていましたね。

岡田さん:そうですよ!

MC:皆さん、びっくりされましたよね?サプライズで佐々木蔵之介さんにご登壇いただきます。

佐々木さん:会社員時代の同僚とはいまだに会ったりしますし、「情けは人の為ならず」といった言葉を思い出します。この世界に入って、増田君がオールナイトニッポンを初めて2回目くらいの時に、僕もちょうど映画があってゲストで呼んでくれた時には、なんてカッコいいんだって思いましたね。

増田さん:僕が先に芸能界に入った後佐々木さんから電話があって、彼も劇団をやったりしていたので、芸能の世界に入りたいんだと思って色々アドバイスしたんですよ。
僕は勝手に背中を押したと思っているのですが、佐々木さんは覚えていないというんです(笑)。

佐々木さん:僕がドラマの撮影をしていて、増田君がバラエティの撮影で同じスタジオなったときに挨拶に来てくれて「こんなところで二人会えるなんて」と思いましたね。

増田さん:これが本当の相方です。

岡田さん:増田さん背中を押したといってるけど
そもそも芸人と役者って全然ジャンルが違うじゃないですか!
でも二人とも活躍していて凄いですよね。

MC:今日はいろんなむちゃぶりに応えていただいた ますだおかだのお二人ですが、やはり日々の無茶ぶりを知恵と工夫で乗り越えていくという意味では、劇中の殿に共感する部分もかなりあったのではないでしょうか?

増田さん:実は佐々木さんの出ているドラマはもちろん観たことありますが、映画は初めてだったんです。あの平社員が殿になっている!と感慨深かったですね。

岡田さん:酒屋を継いだ弟さんに一言!

佐々木さん:それは無茶ぶりやなぁ(笑)。ありがとう!

増田さん:そういえば佐々木酒造の日本酒ボンボンみたいのが土産屋で売っていて、めっちゃおいしかったですよ。

MC:もっとお話を伺いたいところではありますが、残念ながらお時間が来てしまいました。最後に、佐々木蔵之介さんから一言、これから映画をご覧になる方に向けてメッセージをいただけますでしょうか?

佐々木さん:今日はお二方に応援に来ていただけて、また多くのお客様に集まっていただきメチャ嬉しいです。いつの時代も知恵(増田さん)と勇気(岡田さん)と思いやりで無茶ぶりを生き抜いていかなきゃいけないんだなと思いました。これから上映ですが、時代劇だけどポップなエンタテインメント作品なので思いっきり楽しんで下さい。

囲み取材

佐々木さん:増田くんに会うのは久しぶりですね。この前は新宿の居酒屋だっけ?

増田さん:佐々木さんが大阪で撮影の時など連絡をくれるんですけど、僕が東京で仕事だったりして中々タイミングが合わなかったりするんですよね。

Q:久々にお会いになって印象は変わりましたか?

増田さん:佐々木さんちょっとゴツくなりました??

佐々木さん:そう、ちょっと役作りで。

増田さん:僕も役づくりで体小さくしています。

岡田さん:なんでやねん。僕は声を大きくしています。ウーワオッ!!

Q:今日のトークイベントはいかがでしたか?

岡田さん:変なことできないなと気合が入りましたね。
結果周りから見たらそうなってないかもしれないですが……。

増田さん:同期だったということで、一緒にテレビに出たりはありますけど、3人で人前に立つことがあんまりないですからね。3ショットは初めてじゃないですかね。

Q:会社ではそれぞれどの位いらっしゃったんですか?

増田さん:僕は9カ月ですね。

佐々木さん:僕は2年半です。

増田さん:僕が先に辞めて、芸能界に進んで結構すぐに色々賞をいただいたりしたんです。
そうしたらある時佐々木さんから連絡があって、
興味があるんだろうなって色々アドバイスできることはして、
背中を押したと思ってるんですけど。まだ携帯もなくて家の電話にかかってきました。

佐々木さん:家の電話ね…うっすら覚えているけど何をしゃべったんだかは覚えていないんですよね(笑)。

岡田さん:芸能界ではじめはリードしていたんですよ。でも追い越し車線を一気に行くから!スピード出しすぎると捕まるで。

増田さん:今はもう殿さまですからね。

Q:今後共演などはいかがですか?

増田さん:『超高速!参勤交代』でも邪魔しない程度に共演したかったですよ。

岡田さん:増田さん結構マジですからね。
他の芸人さんが佐々木さんと共演してたら羨ましがっていましたから。

Q:今回ご一緒されていかがでしたか?

佐々木さん:映画のプロモーションでもバラエティ番組に出させてもらいましたが、VTRのコメントを急に求められてもすぐに出てこないじゃないですか。芝居のセリフとは違うので、それをずっとやられているのはすごいなと思います。

岡田さん:今回メインMCをやっている番組に佐々木さんに来ていただいたんです。
そうしたらアンケートもびっしりと書いていただいて、番組のクオエリティも上がります。

増田さん:でも岡田さん台本通りやらないじゃないですか!

Q:お三方で組まれたらどうですか?

増田さん:佐々木さんは劇団時代にコミカルなものもやられていたので、三枚目もあっていると思うしトーク番組でもすごい勉強になります。3人でやると佐々木さんが突っ込んでくれるので、岡田さんのもやもやする突っ込みが解消されると思います。

Q:最後に一言お願いします。

ますだおかだ:いやー本当に呼んでいただいて嬉しかったです。

佐々木さん:閉店ガラガラ。

********************************************************************

お上から「5日以内に江戸へ参勤せよ」と無理難題を強いられた弱小貧乏藩。幕府の無理難題に<参勤交代>で挑む!?って、どうやって…時間がない!

8日はかかる道程を実質4日…カネがない!参勤から帰ったばかりで貯蓄ゼロ!

人もいない!7人で大名行列に見せかける?!しかも殿はトラウマ持ち。
突如現れる謎の案内人は、いわくありげな抜け忍。行く手を阻む公儀隠密、さらに御庭番衆、百人番所まで…超難題!なミッションに、果たしてどう挑むのか!?

出演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、寺脇康文、
上地雄輔、知念侑李(Hey!Say!JUMP)
柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司/陣内孝則(特別出演)
監督:本木克英
脚本:土橋章宏(講談社「超高速!参勤交代」)
製作:「超高速!参勤交代」製作委員会 
企画・配給:松竹
(C)2014「超高速!参勤交代」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ