映画情報どっとこむ ralph 日本プロ野球界においてトップクラスの人気を誇り、甲子園を舞台に、熱狂的なファンたちを中心に興奮と感動を与え続ける「阪神タイガース」。2020年は、阪神タイガース、球団創設85周年のメモリアルイヤーとなります。

そして、周年記念として初の公式ドキュメンタリー映画の公開が決定。タイトルは『阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集〜』。

50年に渡るサンテレビの中継素材などを中心に、8つの「神話」と称して伝説的なシーンをセレクト。「1973年の江夏豊、史上初の延長ノーヒットノーラン」に始まり、ファンのみならず伝説となっている「1985年のバース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発」、そして、「矢野タイガース“新世代のニュースター”」まで、いままで語られていなかったエピソードなど蔵出し映像と新規インタビュー満載でお送りします。

また、熱狂的な虎ファンの代表として、ナレーションと出演に石坂浩二、そして、佐藤隆太、松村邦洋、千秋の出演も決定。「虎ファン」ならではの視点で阪神タイガースの魅力に迫る!!

伝説の語り部となるナビゲーターは「ミスター阪神タイガース」掛布雅之がつとめ、江夏豊、田淵幸一、岡田彰布、桧山進次郎をはじめとした錚々たるレジェンドたち、そして現役選手も多数出演の予定でどのようなシーンで登場するか気になるところ。
そしてエンドロールに流れるのは、おなじみの“六甲おろし”。虎ファンなら、大スクリーンで蘇える伝説の数々を堪能し、シーズン直前に、劇場で“六甲おろし”の大合唱。

今回、出演者、映画公開日に加えて、甲子園球場名物ラッキーセブンの風船が球場を所狭しと飛び交う写真を背景にタイガースのマークと映画のタイトルが大きくあしらわれたビジュアルが解禁され、否応なしに期待感が高まる。

映画情報どっとこむ ralph そして、ナレーターの石坂浩二、出演者である佐藤隆太、松村邦洋、千秋、ナビゲーターの掛布雅之らからこの映画に対するコメントも届いた。

(掛布雅之コメント)
母なる甲子園はいつも憧れの場所でした。【カケフコール】は今も心のBGMです。
そんないろんな思いの詰まった阪神タイガースTHE MOVIE 是非劇場でお楽しみ下さい。

(石坂浩二コメント)
我ながら驚いている。
タイガースのファンになり、応援し続けてなんと七十年近くになる。
その間、夢や輝き、生きる力もいただいた。勿論、感動の涙も。
今、望むのは唯々、いつまでもタイガースらしく在ってタイガースらしい斗いを見せ続けてくれることだ。
来年も、応援する、一勝でも多くの勝利と生き生きとした試合を見せて下さい。

(佐藤隆太コメント)
タイガースが映画になります!とオファーを頂いた時は驚きましたが、とても興奮しました。
参加させて頂いて、大好きな選手・監督にインタビューする事ができ、本当に嬉しかったです。
僕は幼い頃からタイガースひと筋ですが、映画館のスクリーンでその歴史を辿ることができるなんて、
楽しみで仕方ありませんっ!!
タイガースファンに贈られる作品なので、映画館はもちろん完全ホームです!実に居心地が良いことでしょう!!
2020年は球場でお会いする一足先に、劇場でお会いできたらと思います!

(松村邦洋コメント)
僕も知らないタイガースの出来事があって、驚きました。出演させていただき、光栄です。
オールドファンが楽しめるのはもちろん、若いファンにもタイガースの歴史を知ってもらえる作品になっていると思います。
選手たち、レジェンドたちの姿を大スクリーンで見て下さい。来季のタイガースの躍動する姿が楽しみになる映画です。

(千秋コメント)
2020年も「阪神優勝!」

映画情報どっとこむ ralph 映画『阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集〜』

tigers-movie.com
  
twitterアカウント 
h@movie_tigers 

***********************************

監督:石橋英夫 
ナビゲーター:掛布雅之 
ナレーション・出演:石坂浩二 
出演:佐藤隆太 松村邦洋 千秋
製作:『TIGERS THE MOVIE』製作委員会
制作:カガミ 平成プロジェクト サンテレビ
配給:KADOKAWA
©2020『TIGERS THE MOVIE』製作委員会  

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ