映画情報どっとこむ ralph この度、12月12日(木)、福島県福島市内の重要文化財 旧広瀬座で、明日から公開される映画「カツベン!」の凱旋上映が行われた。

旧広瀬座は、明治20年に建築された木造の芝居小屋。大衆娯楽施設として、長年地元に人々に愛され、現在も保存されている。
映画「カツベン!」では、本編中の主人公たちが活躍する劇場青木館(旧字にして下さい)として、昨年10月からの約1ヶ月、カツベンシーンを含む、主要なシーンを撮影した劇場。周防監督は、撮影から久々に現地入りした。

日付:12月12日(木)
会場:福島・旧広瀬座
登壇:周防正行監督

映画情報どっとこむ ralph この日は、旧広瀬座の旧広瀬座による旧広瀬座のための“芝居小屋”シネマ「旧広瀬座×カツベン!」として、福島市長 木幡浩、文部科学副大臣 亀岡偉民、文化庁長官 宮田亮平らと、市民を含めた総勢120名が集結、ぎっしりの会場は、往年の賑やかさを彷彿とさせる上映会となった。

挨拶に立った周防監督は、「去年の10月の半ばから11月にかけて、ここで撮影した。ロケ地を探すため、全国を調べて、ここにした。明治時代に建てられたこの芝居小屋をこんなに綺麗に保存していただいて、素晴らしいと思う。

しかも撮影の際には、エキストラの皆さんに毎日、大勢来ていただいた。時代劇ということで、早朝から来ていただき、メイク、衣装を着て、お子さんの中には、丸坊主になっていただいた方もいた。この空間の暖かさがあって、初めて、成田さんの素晴らしいカツベンが完成した。それまで会議室でずっと練習していたが、この場で、素晴らしい出来になったのは、福島の皆さんのおかげ。感謝しています」と、地元の行政、ボランティア、エキストラの方々に、感謝を述べた。

小幡 福島市長、宮田武官長長官は、この旧広瀬座を、今後も、福島の文化のシンボルとして、活用することを明言、その先鞭をつける映画「カツベン!」の功労に、感謝を述べた。

映画情報どっとこむ ralph 周防監督最新作!
映画『カツベン!』は2019年12月13日(金)全国ロードショーです。

是非劇場に足をお運びください!

映画『カツベン!』ポスターs

【STORY】
一流の活動弁士を夢見る青年・俊太郎は、小さな町の映画館「靑木館」に流れつく。隣町のライバル映画館に客も、人材も取られて閑古鳥の鳴く靑木館に残ったのは、「人使いの荒い館主夫婦」、「傲慢で自信過剰な弁士」、「酔っぱらってばかりの弁士」、「気難しい職人気質な映写技師」と曲者揃い。雑用ばかり任される俊太郎の前に突如現る大金を狙う泥棒、泥棒とニセ活動弁士を追う警察、そして幼なじみの初恋相手まで現れ!俊太郎の夢、恋、青春の行方は・・・!俊太郎の活弁が響き渡るとき、世紀のエンターテイナーの物語がはじまる。

***********************************

出演:成田凌 黒島結菜 永瀬正敏 高良健吾 音尾琢真 竹中直人 渡辺えり 井上真央 小日向文世 竹野内豊
監督:周防正行
脚本・監督補:片島章三
音楽:周防義和

撮影:藤澤順一
照明:長田達也 美術:磯田典宏
録音:郡 弘道
活動弁士監修:澤登 翠
活動弁士指導:片岡一郎 坂本頼光

関連記事:



良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ