言葉も分からない異国の地で突然、身に覚えのない麻薬密輸容疑で捕まった平凡な主婦。

マルティニークからの祈り

絶望の中、家族のもとへ帰るための激闘の765日間を描いた

『マルティニークからの祈り』

は、8月下旬よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次ロードショーです。

そして、この度ついにポスタービジュアルが解禁となりました!

「妻だから、母だから、私は家に帰りたい。」

martinique_ポスター突然、地獄のような状況に陥れられた平凡な主婦が、家族に会いたい切実な思いを表現したキャッチコピー。

この世の果てのような地で絶望の中に差し込む、一筋の希望の光。

家族に会いたい?その思いだけでつないだ細い細い命の糸を手繰り寄せようとする、主人公の葛藤が描かれたものとなっています。

今回解禁となったポスターは公開劇場にて6月21日(土)より掲出予定です。

衝撃の実話の映画化として物議を呼んだ本作。

2006年、韓国で放送されたドキュメンタリー番組「追跡60分」で紹介された1人の女性と、夫と娘の絶望と闘いの日々を、チョン・ドヨン主演で、『高地戦』のコ・ス、そして、映画『オーロラ姫』、『容疑者X 天才数学者のアリバイ』のパン・ウンジン監督により映画化。

また、同時にムビチケカードも販売。

主人公が12,400キロ離れた家族と唯一繋がることのできる、「手紙」をモチーフにした“家族の絆を紡ぐレターセット”が特典としてついています。ぜひこの機会に、ムビチケを買って大切な人に思いを手紙に綴って!
(※一部劇場のみ ※数量限定)

『マルティニークからの祈り』
は、8月下旬 TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次ロードショーです!

********************************************************************

『マルティニークからの祈り』
マルティニークからの祈りs1
STORY
2004年10月30日。
フランス・オルリー空港で、1人の韓国人主婦が麻薬密輸容疑で逮捕されるというショッキングな事件は起こった。

マルティニークからの祈りs2彼女は平凡な主婦だった。かわいい娘とちょっと頼りないが人のいい夫を愛し、家族の幸せを願う。どこにでもいる良き母であり、良き妻。

ただ少しだけ世間知らずで、少しだけ家族を愛する気持ちが強すぎただけ。そんな彼女が突如味わうことになった、765日間の衝撃の真実とは??。

監督:パン・ウンジン『オーロラ姫』『容疑者X 天才数学者のアリバイ』
出演:チョン・ドヨン『シークレット・サンシャイン』、コ・ス『高地戦』   
配給:CJ Entertainment Japan 【2013年/韓国映画/カラー/131分】 
©2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ