映画情報どっとこむ ralph ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽皆/集英社マーガレットコミックス刊)。

Kis-My-Ft2の北山宏光さんで実写映画化映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』。

この度、本作のビジュアルと予告編映像が解禁となりました!

売れないマンガ家の高畑寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部)がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんな寿々男のダメ夫っぷりに“あの世の関所”で裁判長(バカリズム)が下した判決は・・・

「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、“猫”の姿でー」

トラ猫の姿で奈津子と実優(平澤)のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることにーーー。しかし、猫だから言葉さえ通じない。寿々男は、家族に何ができるのか。どうやって人生を挽回するのかー。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された待望の映像は、北山演じるダメ夫・寿々男が家族に呆れられながらも、「愛してるニャ~」と明るく楽しく暮らしてる様子が描かれる。そんな中、高畑家に突然訪れる悲劇、そして、その先にある信じられない奇跡。あの世の関所でバカリズム扮する裁判長に、<猫の姿>で家族の元に戻される寿々男=トラさん。本映像の最後にチラリと登場する<猫=トラさん>の姿は必見!せっかく家族の元へ戻れても、猫だから言葉さえ通じない・・・

ここからの“トラさん”の奮闘や葛藤を思わせる予告編映像となっています。

ビジュアルでは、北山が本作で担う【ダメ夫・寿々男】と【猫のトラさん】が登場。“トラさん”を寿々男とは気がつかず、やさしく見つめる妻・奈津子(多部)と娘・実優(平澤)に、家族の温かさと物語のせつなさを感じます。

上記予告編映像とビジュアルは、今週末26日(金)より順次、全国の上映劇場にて展開予定。

さらには、同日より、このビジュアルをあしらったオリジナルクリアファイル付ムビチケカード(数量限定)も発売へ。

映画情報どっとこむ ralph 猫になって初めて気付く家族の本当の気持ち。そして、何気なく過ごしてきた毎日に、たくさんの幸せがつまっていたこと。

「もっと一緒にいたかった。大好きと伝えたかった。」

愛する人がそばにいる奇跡、生きているだけで奇跡。そんな当たり前のことを、心に刻むーー

北山宏光初主演作『トラさん~僕が猫になったワケ~』

は、2019年2月15日(金)より全国ロードショーです。

公式サイト:
torasan-movie.jp

主人公の売れないマンガ家・高畑寿々男(たかはた・すずお)を演じるのは、本作が映画初出演にして、映画初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光。妻と娘への愛は誰にも負けないけれど、いい加減で能天気、どこか憎めないダメ夫・寿々男と、トラ猫のトラさんという“二役”を担い、スクリーンデビューを鮮やかかつチャーミングに飾ります。妻・奈津子(なつこ)には、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍し、独特の存在感を確立した女優・多部未華子。娘・実優(みゆ)には、天性の演技力で注目を浴びる子役・平澤 宏々路。さらには、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、そしてバカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結、誰も見たことのない愛のカタチを描きます。大切な人と過ごせる毎日こそが、この世で一番の奇跡だと心に刻む感動の物語が誕生しました。

***********************************

出演:
北山宏光、多部未華子、平澤宏々路
飯豊まりえ 富山えり子 要 潤 バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 
脚本:大野敏哉 
音楽:渡邊 崇 
配給:ショウゲート 
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ