映画情報どっとこむ ralph 草刈正雄7年ぶりの主演作「体操しようよ」が11月9日(金)に公開されます。

草刈演じる道太郎は38年間コツコツ働き、18年間娘と二人暮らしだったシングルファーザー。定年退職の日の娘からの“親離れ”宣言を機に、家事に地域デビューにラジオ体操に奮闘する姿を描き、笑って泣いて幸せになる感動作です。

この度、「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」全国大会内にて、公開記念トークショーが行われ、お揃いの赤いエプロンで草刈正雄さんと木村文乃さんがご登場しました、

日時:10月21日(日)
場所:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
登壇:草刈正雄 木村文乃

映画情報どっとこむ ralph 映画を称すると、食についてのイベントということで、二人はエプロン姿で登場

草刈さん:心にしみる映画です。

木村さん:ありがとう,ごめんね。一回大事なときに伝えられればそれでいい。そんなことを伝えてくれる映画です。

と、映画を称しました。

草刈さんは、ふだんは料理をあまりされないそうで・・・

草刈さん:まったくしません。カミさんに、最初はぶつぶつ言われましたが・・・。九州男児なもので、男が台所に立つもんじゃない、と言われて育ちました!

ときっぱり。逆に木村さんは、料理をよくされているそうで、

木村さん:時間がない中で、せいいいっぱいやっています。あきらめないことが第一目標です!

と主婦業もきっちりやろうと頑張ってるご様子。

草刈さんに、食で健康に気を付けていることを聞くと

木村さん:ここ2-3年菌活しています。サプリでなく、ヨーグルトなど乳酸菌で体の中からキレイにしたいです。ヨーグルトには、殺菌作用のあるはちみつを入れます。

草刈さん:納豆が好きで、たまねぎをトッピングします。キムチ納豆も体にいいですよね。

と二人とも菌で健康に!

映画情報どっとこむ ralph ここから映画のお話に。お二人は親子役。しかもかなり不器用な。

草刈さん:不器用なところは似ています。役作りで苦労はなかったです。台本が心にしみました。素直に演じています。親子喧嘩のシーンはリアルにできました。

と話し、失敗したときの立ち直り方は?

草刈さん:ひきこもるより、外に出たほうがいい。年を取って素直になるのはむずかしいですが、楽しいですよ。この映画はそこを教えてくれます。

木村さん:一人でことこん落ち込んで、家の片づけから始めます。部屋に風を入れるだけでも、気持ちがかわります。

と回答。

ここで、MCが、先日完成披露試写会でのアンケートでは、「娘の結婚式での父のスピーチに泣ける」との感想が500人も寄せられたそうです。私も拝見しましたが、「弓子をはじめて胸に抱いたとき、この子を守るために生きていこう、そう思いました。でも、守られていたのは私の方でした。妻がなくなって、落ち込んでいた私は、娘の強さとやさしさに何度も救われました」という草刈さんのセリフに、切なさで、涙があふれました。多くの人が感動した、嫁ぐ我が子へ思いを伝える名シーン、草刈さんはどんな気持ちで演じられましたか?」

草刈さん:文乃さんが娘に思えていたので、自然に出てきました。素直に演じられました。

MC:木村さんは結婚式のシーンではウエディングドレス姿がため息が出るほどきれいでした。お父さんが娘に語りかけるあのシーンでの、草刈さんの名セリフ、いかがでしたか?

木村さん:お父さんずるい!何もできない人が急に・・・草刈さんが温かい目と声でおっしゃる、家族とはこういうことなんだ、とうけとりました。

草刈さん:ウエディングドレス姿、美しかったです。文乃さんを娘に(結婚式のシーンが)できて、いい体験ができました、幸せでした。

MC「「ご当地タニタごはんコンテスト」は、地域の伝統的な料理法や調味料を生かしつつ、タニタが考える健康的な食事の目安にそってアレンジしたレシピを募集し、予選大会を行い、今日はその全国大会です。草刈さん、木村さんは、お仕事で地方に行かれることも多いと思うのですが、その土地のお料理とか食べたりされますか?そこで出会ったおいしいお料理とかありますか?」

木村さん:富山県のお米「ふふふ」が好きです。富山は、おぼろ昆布まきおにぎりが好きです。母もよく作ってくれました。

MC「草刈さんは、北九州のご出身と聞きましたが、郷土料理などありますか?」

草刈さん:下関が近かったので、ふぐが安くておいしかったです。鍋で、げんこつのようにびっしりしまっていました。また、たらこは地元では「たいなまこ」と言っていました。郷土料理ではありませんが、豆腐が好きで、豆腐かけご飯が大好きです。

映画情報どっとこむ ralph ラジオ体操制定90周年

体操しようよ

11/9(金)全国ロードショー!

公式サイト:
taiso-movie.com


38年間無遅刻無欠勤、真面目だけが取り柄の会社員・佐野道太郎(草刈正雄)。
18年前に妻を亡くし、しっかり者の娘・弓子(木村文乃)と2人暮らし。定年退職後「これからは自由に生きるぞ!」と意気込むものの、実際には何をしていいのか途方にくれ、しかも一人娘の弓子から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです!」と宣言され家事担当に。ある日地元のラジオ体操会に参加したことで人生の風向きがかわっていく。体操会のマドンナのぞみ(和久井映見)に胸ときめかせ、彼女からの紹介でラジオ体操会会長の神田(きたろう)が営む便利屋の仕事を得て、年下の同僚で天文マニアの馬場薫(渡辺大知)と、地域の人々の様々な依頼を不本意ながらも取り組むことに。何事にも一生懸命だけど不器用な道太郎が、周囲から叱咤激励されながら人生を謳歌していく。

***********************************

出演:草刈正雄 木村文乃 きたろう 渡辺大知(黒猫チェルシー) 徳井優 諏訪太朗 川瀬陽太 山田真歩/片桐はいり 大島蓉子 稲川実代子 木村八重子 加藤満 菅野久夫 平澤宏々路 余貴美子 小松政夫 平泉成/和久井映見
監督:菊地健雄 
脚本:和田清人、春藤忠温 
音楽:野村卓史 
主題歌:「体操しようよ」RCサクセション(ユニバーサル ミュージック)

配給:東急レクリエーション 企画:パレード 製作幹事・制作プロダクション:ポリゴンマジック
特別協賛:かんぽ生命 
協賛:タニタ 長谷工シニアホールディングス 
助成:文化庁文化芸術振興費補助金 
撮影支援:千葉県 広報連携:東京都 
特別協力:全国ラジオ体操連盟
製作:「体操しようよ」製作委員会(ポリゴンマジック パレード 東急レクリエーション 朝日新聞社 ハピネット 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ アサツー ディ・ケイ イオンエンターテイメント)
(c)2018「体操しようよ」製作委員会 
   

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ