映画情報どっとこむ ralph デンゼル・ワシントンをアカデミー賞主演男優賞に導いた『トレーニングデイ』の監督アントワーン・フークアが再びデンゼルを主演に、世の悪人を葬るロバート・マッコールという新たなダークヒーローを誕生させたアクション大作『イコライザー』。その大人気作が、『イコライザー2』として、そしてデンゼル・ワシントンのキャリア史上初の続編として、帰ってきました!

本作より涙を誘う・・マッコールの過去が明らかとなる本編映像が解禁されました。

前作『イコライザー』では亡き妻ビビアンのことを多く語ることはなかったマッコール。

しかし今回解禁された映像では、マッコールの家に遊びに来たCIA時代の元上官であり、長年の友人であるスーザンに優しい表情で昔話を話します。「この前洗濯物をたたんでいて気づいた。ビビアンが見た服はもう一着もないんだ、と。」と悲し気な表情で友人に話し始めるマッコール。

Equalizer 2

続けて「彼女(ビビアン)も私の服の趣味に厳しくて、買った服が翌日ない。」と、なんとあの“仕事人”マッコールの唯一の弱点(!?) ファッションセンスがないことが明らかに。「彼女(ビビアン)に聞くと“一体何の話?”と言うんだ。あれは絶対知ってた。そして彼女の好みの服を着る。」と優しい表情で、マッコールが唯一負けてしまう相手、亡き妻のビビアンとの思い出を語るマッコールにスーザンも何も言うことができません。しかしその視線に気づいたマッコールは照れ隠しなのか「何?」と普段の表情に戻ってしまいます。いままでの無慈悲な“仕事人”イコライザーの思いがけない一面には、思わずほろっと来てしまうという声も上がっています。そしてこの後待ち受けるこのスーザンとの悲しい結末を知っている人には、さらに涙を誘うシーンとなっています。

その真相は是非劇場でお確かめください。

イコライザー2
大ヒット公開中

物語・・・
マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の“表”の職業はタクシードライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が 何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始。そして、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身の上にも危 険が迫りその手口から身内である CIA の関与が浮上。相手は自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった!〈イコライザー〉VS〈イコライ ザー〉の正義と悪の壮絶な闘いが展開していく!!

#イコライザー2
Equalizer2.JP

***********************************

監督: アントワーン・フークア(『トレーニングデイ』『イコライザー』)

キャスト:デンゼル・ワシントン(『トレーニングデイ』『イコライザー』)、ペドロ・パスカル(『キングスマン: ゴールデン・サークル』)、メリッサ・レオ(『イコ ライザー』『プリズナーズ』、ビル・プルマン(『イコライザー』『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』)

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ