映画情報どっとこむ ralph 2009年第2回マンガ大賞受賞など、数々の高い評価を受け、累計2200万部を超える国民的大ベストセラーとなった『ちはやふる』(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載中)。2016年に2部作([上の句][下の句])として公開された実写映画は200万人を超える観客動員数を記録しました。

それから2年。
前作から続投の小泉徳宏監督が書き下ろした脚本では、原作にないキャラクター、物語が紡ぎ出され、映画ならではの結末をもって大ヒットシリーズの完結編に相応しい物語が完成、シリーズ3作目にして最高興収となる17億円の大ヒットを記録し、有終の美を飾りました。

その「ちはやふる ―結び―」のBlu-ray&DVDがいよいよ明日10月3日(水)に発売となります。

映画情報どっとこむ ralph 豪華版には<下の句>と<結び>の間に起こったエピソード集「ちはやふる ー繋ぐー」や、未公開映像、メイキング、豪華キャストが登壇したイベント映像集も収められるほか、瑞沢高校競技かるた部員が一堂に会した新撮のシーンセレクトビジュアルコメンタリーも収録されます。

この度、リリースを記念して、Blu-ray&DVD豪華版に収録される映画『ちはやふる』 ファン必見、 感動のメイキング映像<メイキング 「ちはやふる」青春全部懸けて挑んだ最後の夏>を一部公開します。

今回公開されたのは、メイキング映像の一部。
2年振りの撮影に主人公・綾瀬千早 を演じた広瀬すずは「千早として(現場に)みんなといられるか心配だった」と振り返る。 同じ瑞沢高校競技かるた部の一員・大江奏を演じた上白石萌音から「千早ちゃんだ ね」と声をかけられ「嬉しい」と思ったことを明かす。一方の上白石も「また(奏に)戻れる か不安だった」と言い、ただ「(瑞沢かるた部の)5人が揃ったら、あの空気感が蘇ってきて、 わぁ2 年経った瑞沢かるた部だと思った。」とインタビューにこたえている。本作では 5 人 が揃うシーンが少ないが、同じシーンともなれば空き時間はすぐに 2 年前にタイムスリップ。当時、即興で作ったギャグを思い出し、また同 じ様に盛り上がっている映像が微笑ましい。 ただ、撮影が進むにつれて二度と戻ってこられなくなってしまう思い出の場所。メイキング映像では“最後の部室での撮影”“最後の屋 上での撮影”など、その撮影を終える度に思い出に浸るキャスト達が映し出されていく。特に本作(上の句)で初主演を務めた広瀬は、 クランクアップを控えた時の心境を「もうボイコットしたかったです。(クランクアップ後は)心に穴が空いたような感じで。」と振り返り、並々 ならぬ想いで撮影に臨んでいたことが窺える。 この、メイキング映像は10月3日(水)発売の豪華版 Blu-ray&DVDセットの特典映像として収録される。その他にも未公開 映像や、シーンセレクトビジュアルコメンタリーなど 4 時間を超えるの映像特典が収められている。

映画情報どっとこむ ralph 「ちはやふる -結び-」10月3日(水)Blu-ray&DVDリリース


豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付き 3枚組)\5,800+税
通常版 Blu-ray&DVDセット(本編Blu-ray&本編DVD 2枚組)\3,500+税

※「ちはやふる -結び-」Blu-ray&DVD同時レンタル開始
※「ちはやふる 完全版 <-上の句・下の句・結び->【初回生産限定版】 (\9,800+税)同時発売

発売・販売元:東宝
(c) 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (c) 末次由紀/講談社

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ