映画情報どっとこむ ralph 9月15日(土)、16日(日)の2日間、みやこめっせ、京都国際マンガミュージアム他にて開催した西日本最大のマンガ・アニメイベント『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018』は、総来場者数 41,700 人(昨対比 122%)を記録し、 大盛況のうちに閉幕いたしました。

みやこめっせ会場の出展ゾーンでは、グッズ販売はもちろんのこと、原画展示やワークショップ、ミニイベントなど 個性豊かな出展ブースが「京まふ」を彩りました。

また、人気作品とのコラボフードやドリンクの販売を行ったキャラカフェには長蛇の列ができ、

100点以上ものグッズを販売した京まふショップでは早々に売り切れとなる商品が出るなど の盛況となりました。

またロームシアター京都サウスホールとみやこめっせ B1F にて開催されたステージでは、門川大作・京都市長、松谷孝征・京都国際マンガ・アニメフェア実行委員長のほか、京まふ 2018 応援サポーターの声優・梶裕貴さんとデジタル声優アイドルグループ 22/7(ナナブンノニジュウニ)も参加したオープニングセレモニーや

トークショーやラジオ公開収録、ライブなど過去最多 26 プログラムを実施し、大いに盛り上がりました。

京都国際マンガミュージアム会場内の企画展やトークショー、

ファミリー向けイベントも開催し、多くの方々にお楽し みいただき、年々「京まふ」ブランドが高まっていることを感じる会期となりました。

映画情報どっとこむ ralph 実行委員会委員長・松谷孝征コメント

多くの出展者、来場者の皆様に支えられ、7回目の開催となった京まふ。昨年同様、天気だけが心配でしたが、初 日の朝早くから多くの方に足を運んでいただき、今年も盛況のうちに終了しました。 1200年もの歴史あるここ京都で、最新のマンガ・アニメを扱う本フェアがすっかり定着したことに加え、京都だから こそできる取り組みが年々増えていることを大変うれしく思います。今後とも、多くの出展者・来場者の方々のご協力を 得て、マンガ・アニメの魅力を京都から発信してまいります。

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ