映画情報どっとこむ ralph 本年も KAWASAKI しんゆり映画祭を川崎市麻生区・新百合ヶ丘駅周辺にて開催!


本年のキャッチフレーズは 「家族を称えよ!愛を称えよ!映画を称えよ!」 。 上映作品は全て「家族」や「愛」といったテーマが共通しております。 また、本年はアジアを舞台にした作品が全上映作品のうち 4 分の1を占めてい るのも特徴の一つ。「今」という時代を映し出し、また今こそぜひ多くの方 たちに観ていただきたい作品を市民スタッフが厳選。


オープニング作品 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』
© 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

22年目となるバリアフリー上映や19年目となるジュニア映画制作ワーク ショップの作品上映を本年も行います。作品上映後には監督たちのトークも行うなど、作品世界をとことん楽しめるよ う様々なイベントを予定しており、老若男女問わず幅広く多くのお客様に楽しんでいただけることと思います。

地元の企業、行政の皆様の多大なるご支援をいただき、『映画のまち・新百合ヶ丘』として映画を通じた街づくりに 寄与することを願いながら、市民ボランティアが中心となって企画運営を行っています。

映画情報どっとこむ ralph 第24回KAWASAKIしんゆり映画祭2018 上映全作品 計20本

【見逃せない!!アジア映画特集】
『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』『バーフバリ 王の凱旋 完全版』『海を 駆ける』『ラッカは静かに虐殺されている』『軍中楽園』

【多くの顔を持つ役者「リリー・フランキー」】
『blank13』『パー フェクト・レボリューション』

【「あの人」を演じるということ。】…『モリのいる場所』『素敵なダイナマイトスキャンダ ル』

【ジェームズ・アイヴォリーの世界】
『君の名前で僕を呼んで』『モーリス 4K』

【2018 年“今だからこそ”ぜひ観たい名 作】
『誰も知らない』『アデル、ブルーは熱い色』

【注目!今アツい監督たち】
『見栄を張る』『おじいちゃん、死ん じゃったって。』『恋とボルバキア』『ラストラブレター』『四月の永い夢』

【しんゆり映画祭の親子映画観賞会】
『KUBO/ クボ 二本の弦の秘密』

【ジュニア映画制作ワークショップ】
『インサイド・ヒーロー』

映画情報どっとこむ ralph 第24回KAWASAKIしんゆり映画祭2018 開催概要

主催 : NPO 法人 KAWASAKI アーツ
日時 : 2018 年 10 月 28 日(日)~11 月 4 日(日)
※10 月 29 日(月)は休映
前売券 : 2018 年 10 月 7 日(日)午前 9 時から 川崎市アートセンター、セブンチケットで発売開始
料金 : 前売券 1,000 円(一律) 当日券 一般・シニア 1,300 円、学生、障がい者とその付添い1名まで 1,000 円
※無料上映作品や、特別料金のプログラムもございます
会場 : 川崎市アートセンター アルテリオ映像館・小劇場(小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)

***********************************

    
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ