映画情報どっとこむ ralph 波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(波多野貴文監督)が、10月26日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー致します。

熊本県に実際にあるグリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影された、ありそうでなかった”遊園地”という夢と笑顔を与える仕事に就き、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公を描いた本作。

この度、Dream Amiさんが本作のために作詞を手がけ描き下ろした主題歌「Wonderland」に乗せた、主題歌特別映像が解禁となりました。

映像は、波瑠が演じる波平久瑠美が、“魔法使い”と呼ばれる上司・小塚慶彦とのキュンとする出会いシーンからはじまる。
真っ青な空から降ってくる色とりどりの風船と、Amiさんの明るくキュートな声が重なり、日々奮闘し成長していく久瑠美が、歌詞とリンクしシーンを盛り上げていきます。

プロデューザーは、主題歌について「元々この映画を、女性たちの応援映画というか、働く女性に捧げるエナジー・チャージのような映画を目指していたので、Amiさんに“女性が元気になれる曲を書いてください”とお願いしました。歌詞も含め、時間をかけてとても丁寧に作って下さって、感謝しています」とコメントしている。

また白石めぐみが手掛けた本作の劇中音楽が、オリジナル・サウンドトラックとして10月24日(水)にリリースが決定。主題歌「Wonderland」と合わせて、本作の世界観がオリジナル・サウンドトラックでもよみがえる仕上がりになっている。

映画情報どっとこむ ralph

映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」オリジナル・サウンドトラック
音楽:白石めぐみ
発売日:2018年10月24日(水)
定価:¥2,500+税
品番:VPCD-86218

<収録曲:全17曲>
1.笑顔の魔法おしえます。
2.ようこそ、グリーンランドへ
3.世界一の遊園地?!
4.ナミヘイ
5.カリスマ上司
6.キュンとすんだろ!
7.ド田舎遊園地
8.園内トラブル
9.目指せMVP社員
10.魔法使い
11.大騒動
12.働くこと
13.きっと誰かの笑顔に
14.個性的すぎる従業員
15.なにもかも、うまくいかない
16.フライングモンチー
17.希望のメリーゴーランド

発売元:バップ

映画情報どっとこむ ralph 『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』

10月26日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
ozland.jp
twitter:
https://twitter.com/ozland_movie

不満だらけの毎日を変えたのは“魔法使い”のような上司との出会い-

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!
ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。
小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…
働く人なら誰でも共感する悩みを抱えながら、やがて仕事の極意を掴みとる久瑠美の姿に思わず拍手喝采!!
知っているようで知らない“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーな “お仕事エンターテインメント”が誕生!

***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明

監督:波多野貴文
脚本:吉田恵里香
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
主題歌:「Wonderland」Dream Ami(rhythm zone)
挿入歌:「ストレイシープ」「匿名」神様、僕は気づいてしまった(ワーナーミュージック・ジャパン)
幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「オズランド」製作委員会 
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ