「YOUNG DAIS」タグアーカイブ

是枝裕和・西川美和「分福」発 柳楽優弥主演 広瀬奈々子のデビュー作『夜明け』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 是枝裕和・西川美和が立ち上げた制作者集団「分福」が満を持して送り出す新人監督 広瀬奈々子のデビュー作『夜明け』が、2019年、新宿ピカデリーほか全国ロードショーで決まりました。
本作は、ある秘密を抱えて逃れてきた青年(柳楽優弥)と、彼を偶然助けることとなった見ず知らずの初老の男・哲郎(小林薫)の物語。

青年は徐々に心を開いていき、二人は何かを埋め合うように信頼関係を築いていくが、実は、哲郎にも決して忘れられない過去があった。二人の寄る辺なき魂はどこへ向かうのか。
柳楽優弥さんと小林薫さんからコメントが届いています!

柳楽優弥さんからのコメント

今回久しぶりに、人と人との繋がりに重きを置いた作品に参加させて頂きました。地方での撮影中、共演者の方々と、不思議と役柄のような距離感で過ごせたこともあり、支えられた事も多かったです。

小林薫さんとは、大河から続いて一年以上ご一緒させて頂いたので、信頼を寄せて撮影に挑む事が出来ました。広瀬監督は、初めてお会いした時から嘘のない目をしていて、この人について行こうと思える、とても心強い監督でした。

皆様のもとにこの作品が届くことを、楽しみにしております。


小林薫さんからのコメント

自分の息子とは上手に向きあうことができず、事故でその息子を失っている役でした。柳楽くん演じる青年と出会い、失った息子との時間を取り戻そうとするこれまた難しい役処でした。

でも、柳楽くんとはその前にドラマで一年近くも一緒でしたので、スムーズに入れましたしやりやすかったですね。撮影は殆ど千葉県の旭市近辺で撮りました。この辺りは豚のブランド肉が有名で、とても柔らかく超ウマのトンカツ屋があって、プロデューサーの一人は結構通ってたらしいですが、一度も誘われなかったのが心残りでしたね。

監督は女性で初監督ということでしたが、シュミレーションを何度としたのか、頭の中にしっかり出来上がったモノがあったンでしょうね。ブレずに指示していたことが印象的でした。

映画情報どっとこむ ralph 是枝監督や西川監督のもとで監督助手を長年務めてきた広瀬監督が、自ら書き下ろしたオリジナル脚本。

広瀬奈々子監督(監督・脚本)からのコメント

実質脚本に向かったのは約1年半ほどですが、震災以降の社会や権力のあり方について、20代の間に自分の中で悶々としていたものを全てぶつけるつもりで書き始めました。若い世代とその親世代に、それぞれの角度から観てもらえると嬉しいです。現場は俳優とスタッフの距離が近く、常に熱気がありました。柳楽さんとは同年代ということもありお互いが納得するまで対話を重ね、小林さんには台詞の間からお芝居に関係する美術に至るまで具体的なアイディアをいただきながら撮影を進めました。誰もが妥協せず、一つひとつのことに悩むことができたのは、新人監督としてとても幸せな経験でした。

プロファイル:
1987年神奈川県出身。武蔵野美術大学映像学科卒業。2011年から分福に所属。是枝裕和のもとで監督助手を務め『そして父になる』「ゴーイング・マイ・ホーム」『海街diary』『海よりもまだ深く』に参加。西川美和監督『永い言い訳』で記録と監督助手を兼任。


映画情報どっとこむ ralph 制作者集団「分福」の是枝裕和さん、西川美和さんからコメントです!

是枝裕和(監督)からのコメント
この6年「分福」で監督助手として、是枝、西川の両作品を支えてくれた広瀬奈々子さんが満を持して映画監督デビューします。脚本は、彼女らしく、骨太で繊細な人間描写が文字の上からでも充分伝わる作品です。彼女の為なら、と、多くのスタッフが参加を表明してくれていて、恵まれたデビュー作になりそうです。僕とも西川とも違う新しい監督の誕生を大いに期待して、もうしばらくお待ちください。

西川美和(監督)からのコメント
広瀬さんには『永い言い訳』の監督助手についてもらいました。演技に対する観察眼や、映像センスはかなり鋭いものがあり、一年間じっと後ろから見られながら私は冷や汗をかき通しでした。しかし、一番の特徴は、弱い者に対しての優しさが深いところにある部分だと思います。切れ味鋭く人の孤独を描きながらも、観る人に寄り添う作品の撮れる監督になってくれると思っています。

映画情報どっとこむ ralph 夜明け

物語・・・
ある日、川辺を歩いていた哲郎は、水際に倒れていた青年を見つけ、自宅で介抱する。一人やもめの哲郎の家で、彼は「シンイチ」と名乗る。やがて哲郎は自らが経営する木工所にシンイチを連れて行き、技術を教え、周囲も彼のことを受け入れていく。しかし、シンイチは本名を明かせないある秘密を抱えていた。そして、哲郎にもまた決して忘れられない過去があった。

***********************************

監督・脚本:広瀬奈々子
出演:柳楽優弥/YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子/小林薫
製作:バンダイナムコアーツ、AOI Pro.、朝日新聞社
配給:マジックアワー
(C)2019「夜明け」製作委員会


ティーチインつき「Part3」&「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」一気見決定!


映画情報どっとこむ ralph すでに前作を上回る記録を出し絶賛公開中の映画『闇金ウシジマくん Part3』ですが、来る10月22日(土)より公開の映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』を持って、6年間に及ぶ大人気作となった実写版「闇金ウシジマくん」シリーズがついに終わりを迎えます。
%e9%97%87%e9%87%91%e3%82%a6%e3%82%b7%e3%82%b8%e3%83%9e%e3%81%8f%e3%82%93%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
ということで、10月21日(金)には『Part3』の大ヒット御礼と『ザ・ファイナル』の公開を記念した一気見上映会を実施し、シリーズを最初から最後まで支え続けた功労者、やべきょうすけさん、山口雅俊監督による撮影秘話や、グランドフィナーレを迎える想いをたっぷりお話いただきます。

10月22日(土)には、お台場シネマメディアージュにて映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の初日舞台挨拶を実施いたします。12名の超豪華キャスト、監督が勢ぞろいしウシジマ・ワールドの華々しいグランドフィナーレを飾ります。

詳細は公式HPで確認を!
ymkn-ushijima-movie.com

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋・カウカウファイナンスの丑嶋馨(山田孝之)。

「カオルちゃん、あのウサギは元気?」
竹本(永山絢斗)という同級生がカネを借りるために丑嶋の前に現れたことで、決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされる。

丑嶋の盟友の情報屋・戌亥(綾野剛)や、カウカウの社員で丑嶋の右腕・柄崎(やべきょうすけ)と高田(崎本大海)、心優しい受付嬢・モネ(最上もが)、最凶最悪のライバル・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太朗)に加え、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン、玉城ティナ)と部下の村井(マキタスポーツ)も参戦、そこには丑嶋を破滅させようとする腕利き弁護士・都陰(八嶋智人)とその部下・あむ(真野恵里菜)、美容界のカリスマ・万里子(真飛聖)も絡んで息をつかせないドラマが幕をあける。

丑嶋は本当に血も涙もない人間なのか。
12年の歳月を超えた因縁の最終決戦の果てにあるのは和解か、決裂か?絶望か、希望か?

映画タイトル:映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

10月22日(土)より全国ロードショー

***********************************

キャスト
山田孝之
綾野剛 永山絢斗
真飛聖 間宮祥太朗 YOUNG DAIS
最上もが 真野恵里菜 太賀 狩野見恭平 湊莉久 天使もえ
マキタスポーツ 玉城ティナ 六角精児 モロ師岡
安藤政信 八嶋智人
高橋メアリージュン 崎本大海 やべきょうすけ

監督:山口雅俊
主題歌:Superfly「Good-bye」 イメージソング:Superfly「天上天下唯我独尊」
配給:東宝映像事業部=S・D・P
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会
   


『#日悪』7日間連続<第四弾>白石和彌監督VS俳優みのすけ、中村倫也


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、日本映画賞を総なめにした『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』が全国公開中です。6月22日より開催中のニューヨーク・アジア映画祭ではオープニング作品として上映され、綾野剛がライジング・スター賞を受賞した本作ですが、7月2日(土)〜7月8日(金)まで、白石和彌監督による7日間連続トークイベントを実施中。

その<第四弾>のゲストに、主人公諸星を違法捜査へと追い込んでいく上司・岸谷を演じ、演劇集団「ナイロン100℃」の看板役者・みのすけと、諸星の後輩の新米刑事役として、悪に汚れていく諸星が警察にはいった頃の純粋さを思い出す重要なシーンを演じ、今後の活躍が期待される俳優・中村倫也さん。日本で一番悪い会議シーンをはじめ撮影秘話を次々と暴露なイベントとなりました!

日悪‗白石和彌監督VS俳優みのすけ、中村倫也
『日本で一番悪い奴ら』7日間連続トークイベント<第四弾>
日付:7月5日
場所:新宿バルト9
登壇:みのすけ (ナイロン100℃)、中村倫也、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 鑑賞後に舞台挨拶に登壇したみのすけさん。

みのすけさん:2回見ると違った感じがして、ゆうばりに行った後の悲しみがグッと増しました。

と語り、中村さんも本作について

中村さん:台本を読んでた時よりも衝撃的で、面白くなっていたので嬉しかった。

と感想を述べてイベントはスタート。

白石和彌監督VS俳優みのすけ、中村倫也
みのすけさんの起用理由を白石監督は、

白石監督:銃器対策課は、コメディ要素があるパートなので、ナイロン100℃でいつも飄々としているみのすけさんが好きで、ハマるんじゃないかなと思って。

と、明かし、

みのすけさん:とてもやりやすかったですね。セリフがスラスラ入ってくる感じ。岸谷の中では筋が通っているんだけど、言ってることがおかしい。そのままの自然体で演じました

と語った。中村の演じた新米刑事は白石監督曰く、「唯一の良心」。

中村さん:諸星の若いころの新米時代にフラッシュバックというか、そういう役割でいたいと思って演じました。新人で捕食されるような動物の眼をしてたけど、この後、組織の悪に染まっていくんだろなと思って演じていました。

と。

映画情報どっとこむ TJ そして、それぞれの初日の話に・・・

みのすけの撮影初日は、岸谷が諸星(綾野剛)と黒岩(中村獅童)とともにエレベーターで降りていくシーン。

みのすけさん:1回テストしてワンテイクでOKだったんです。その時に『この映画は成功する!』と確信した。その場の空気感が映像になることは、成功の秘訣だと思ってます。

と撮影現場を振り返り、一方、中村さんの撮影初日は、大規模なおとり捜査を決定する”日本で一番悪い会議”シーン。

中村さん:ほんとバカでしたね。なんだろう、これはっていう初日でした。

と振り返り、

みのすけさん:銃器対策課はナンセンスファミリーですよね。全員が間違っていることを本気でやっている。すごい楽しかったけど、俯瞰してみるとおかしいですよって。白石監督があまりに笑いすぎて声が入ってしまったため、NGになりました。

さらに、みのすけさんが監督の撮影方法をあかします

みのすけさん:監督はカットをかけない。続けることで生まれるものがありますよね。

映画情報どっとこむ TJ 白石監督と中村さんはネットドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』に続く、2度目のタッグ。前作から白石監督が中村さんに対して感じていたのは、

中村さん:芝居がうまいのは当たり前でスケール感がある。引き出しの多さもさることながら、同じ芝居を9割9分の確率で同じことができるんです。ぶれない芝居はやろうと思えばできる役者も多いのですが、テンションや新鮮さを保つのが難しいんです。でも、中村くんはそれができるんです!ハリウッド俳優として活躍する条件の一つは、それなんですよ。だから、ハリウッドに進出しなよ!

と監督から提案が入るも、

中村さん:監督が先にハリウッド進出して呼んでください!

と、昨夜のイベントと同じく、白石監督はまたもハリウッド進出を熱望されていました。

最後に

中村さん:日本映画でなかなかみない映画です。バラエティに飛びつつも力強い作品になっています。いろんな人に見てもらいないなと思います。

みのすけさん:原作を読んだときは、こんなものを映画にしていいのか?まずいんじゃない?と思ったんですけど、台本ができたときに、前半笑えて。最近、こういうテイストの映画がなくなっちゃってると思うんですよ。悪いことやエロがいまは封印されていて、昭和から映画を観てきている人間は物足りないと感じる映画が増えてきている。この映画を観て、『蘇える金狼』を思い出したんです。なので、昔の映画を観るきっかけになったらいいなと思います。最近で一番の映画!抜きんでていると思います!

白石監督:酷いものを見ることの快感ってあって、そういう映画を作りたかったです。個性豊かな実力派の俳優のみなさんに出演いただいたので力強い映画になったと思います。ぜひたくさんの人に観ていただきたいです。

7月6日。白石和彌監督7日間連続トークイベント第5弾は演劇ユニット「TEAM NACS」としても活躍する音尾琢真さんです!

映画情報どっとこむ TJ 日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

映画『日本で一番悪い奴ら』 絶賛公開中!

公式HP:www.nichiwaru.com

日本で一番悪い奴ら北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる!

日本で一番悪い奴ら
***********************************

監督:白石和彌
脚本:池上純哉 音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
     


書いていいの?日本で一番悪!白石和彌監督VS警察関係者トーク


映画情報どっとこむ TJ 道警だけじゃない!兵庫県警も、大阪府警も悪い奴ら!?

綾野剛主演、白石和彌監督の最新作『日本で一番悪い奴ら』が全国公開中です。

6月22日より開催中のニューヨーク・アジア映画祭ではオープニング作品として上映され、綾野剛がライジング・スター賞を受賞した本作ですが、7月2日(土)~8日(金)まで白石和彌監督による7日間連続トークイベントを実施。

第一弾となったのは、7月2日(土)。
白石和彌監督VS警察関係者チーム
白石和彌監督VS警察関係者トーク
テレビでおなじみ元兵庫県警、警察本部捜査一課刑事の飛松五男さん、そしてリアルにやばい元大阪府警の銃器対策課刑事の高橋功一さん。そして、ナビゲーターにジャーナリスト/銃器評論家の津田哲也さんが登壇。

本作で描かれるような出来事は、普通に北海道警だけでなく、他の県警でもと話す皆さんのヤバ過ぎトークとなりました。

7日連続トークイベント:第一弾白石和彌監督VS警察関係者チーム
日付:7月2日
場所:バルト9
登壇者:飛松五男、高橋功一、津田哲也、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 白石和彌監督VS警察関係者トーク中
本作をすでに観た皆さん。

飛松さん:リアリティがあってすごいな!と。嫁と見ましたが、観終わっても黙ってるから気に入らんのかな?と思ったら、『お父さん警察の人だけでなく、警察官の家族の人みんな観なあかんで!』と。私機動捜査隊におったんですけど、映画の中で点数の話がでてきますよね。まさにその通りです。どの県もすべて点数で評価されています。

と。

高橋さん:綾野剛さんが主演、中村獅童さんが暴力団役ということで、エンターテイメントな作品かと思ってサラッと観ていたのですが、途中から鳥肌が立ちました。再現フィルムを見ているようで、私と同じことを北海道でもやっていたんだと驚きました。

と二人とも、映画のリアリティに舌を巻きます。

映画情報どっとこむ TJ ナビゲーターの津田さんは

津田さん:警察は部署によってやる仕事、手法、気風も違います。諸星が純粋で使命感に燃えていたときは飛松さんがいた機動捜査隊。薬物・拳銃の捜査をしてグレ始めたときは高橋さんがいた銃器対策課になるわけです。私も非常にリアリティに感心しました。監督はさぞ、リサーチされたのでは?

と監督に質問。

白石監督:稲葉さんが手記を書いていて、基本的にははみ出ないようにしました。あとは、ご本人とお話しを聞き、点数や機動捜査隊とは?など細かいところの話は元警官のOBの方に、当時の稲葉さん(綾野さんの役の方)のことは稲葉さんの元Sに会いに行って聞きました。実は道警の方には聞いてなくて、埼玉県警の方に雰囲気を聞いたりしました。機動捜査隊とマル暴、銃器対策課のことは特に細かく聞きましたね。

と回答。
白石和彌監督VS白石和彌監督
原作者の稲葉さんと同期で同時期に銃器対策課にいた高橋さん。

高橋さん:どこまで言っていいのかな・・・・平成6年に銃刀法を変えるということで拳銃を警察が買いとれるという法律ができて、その翌年に銃器対策課ができました。稲葉さんは道警であることを表に出して暴力団に接触して、私は秘匿捜査ということで名前を変えて、関西で有名なとある組の中に入りました。公務員の給料をもらいながら、企業舎弟としての暴力団員でした。

ととんでもない事実を。
白石和彌監督VS高橋功一
映画では諸星が首なし銃(被疑者なしの拳銃)をコインロッカーに入れて、警察に電話するシーンがありますが・・・

津田さん:コインロッカーに拳銃は基本中の基本ですよね。

高橋さん:拳銃の強化月間であった2月。10(銃)の日に向けて、もうパンフレット作っちゃってて。映画と同じように、「なんとかしろ」と本部から命令があって、ある組長を脅して拳銃を出させました。東京に出向き、銃を受け取って懐にいれて大阪に。戻ってきた時に上司に連絡したら『新大阪のコインロッカーにいれろ』と言われて。コインロッカーに拳銃を入れ、そのあと『ヤクザやめます。コインロッカーに銃をいれました』といって警察に通報しました。

と映画とまったく同じ。。日本中でありそう。

映画情報どっとこむ TJ 白石和彌監督VS飛松五男‗津田哲也
続けて、大阪府警が激怒したケースも。

津田さん:映画では道警が拳銃を大量輸入することが未遂に終わる展開がありますが、1994年当時の兵庫県警は61丁の拳銃を実際に輸入して。兵庫県で陸揚げするのではなく、大阪の泉北港におろしてしまって。縄張りを荒らして失敗したんですよね。

高橋さん:そのころ、大阪の銃器対策課だったんですよ。

とトンデモナイ事件を明かしました。

白石和彌監督VS飛松五男 白石監督:警察の話だけではなく、民間の組織が生まれた瞬間ってこういうことはどこにでもあって、銃をあげるにはお金が必要で、それが裏金になって、とすごく普遍的な話ではあると思います。

飛松さん:稲葉さんはエリート、いわばエースなんです。いまもエースの人はいて、組織のために頑張っている。組織がやめるべきことはやめて、考える時期にきています。

と苦言を呈します。

映画情報どっとこむ TJ 最後に、

白石監督:全国30万人の警察官がいますので、ぜひ警察官と家族の方にはぜひ観ていただきたいです。

と、イベントを終えました。因みに一部劇場にて警察手帳割引を実施中!

映画『日本で一番悪い奴ら』

公式HP:www.nichiwaru.com

物語・・・
日本で一番悪い奴ら 日本警察史上最大の不祥事。奴らはいったい何をしたのか!?

北海道警察の新米刑事・諸星要一(綾野剛)は、叩き上げの刑事たちの前で右往左往する毎日をおくっていた。そんな中、署内随一の敏腕刑事・村井(ピエール瀧)から教えられた刑事として認められる唯一の方法、それは【点数】を稼ぐこと。あらゆる罪状が点数別に分類され、熾烈な点数稼ぎに勝利した者だけが組織に生き残る。そのためには裏社会に飛び込み、捜査に協力するスパイ=S(エス)を仲間にし、有利な情報を手に入れろ――。こうして、その教えに従った諸星と、彼の元に集まった3人のSたちとの狂喜と波乱に満ちた生活がはじまった。

「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚した北海道警察の刑事・諸星の行き着く先は!?「日本警察史上、最大の不祥事」と呼ばれる実際の事件をモチーフに、日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件”の幕が切って落とされる

***********************************


監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

配給:東映・日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
    


タイムリー?ヤバい話満載の「日悪」初日舞台挨拶 拳銃200丁押収?


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』がいよいよ6月25日(土)全国公開となりました。

そして、日本で一番悪い奴ら綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、木下隆行(TKO)、ピエール瀧、白石和彌監督が初日を祝って舞台挨拶に登壇!日本で一番大きい!?鏡開き!でも中には銃器が!!!(あくまでも玩具です)

日本で一番悪い奴ら
『日本で一番悪い奴ら』初日舞台挨拶 概要
日時:6月25日
場所:丸の内TOEI①
登壇:綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、木下隆行(TKO)、ピエール瀧、白石和彌監督

映画情報どっとこむ TJ 見終えたお客さんの前で初の舞台挨拶。お客さんの反応はまちまちのはず。
日本で一番悪い奴ら_初日舞台挨拶
綾野さん:朝からこの不謹慎な問題作を選んでいただきありがとうございます。

ピエール瀧:見終えた今。みなさんが思っているのは、1.カニが食べたい。2.自分も捕まるときは記念写真を撮ろう!ですかね。

と、タイムリーにあの人はどうだったんだろうと・・想像してしまいます。

白石監督:見どころどこですかって聞かれるんですが。○○○打つとこです!

綾野さん:この後、カフェでお茶ではなくて、しゃぶしゃぶを食べながら感想を。

綾野さんお茶目過ぎです!

映画情報どっとこむ TJ MC:お客さんに聞きたいことあります?

綾野さん:中村獅童さんみたいにまんま本物感のあるこの映画を事前に重い映画だと思っていた方も多いと思いますが、笑えました?

大きな拍手で観客の皆さん笑えたことをアピール!

ピエールさん:不謹慎な方多いですね!

綾野さん:打った後から笑えなくなった方!多いですね。

白石監督:20kg以下ならいいんじゃない的な会議をやってい・・(さすがにいません)


MC:4人のバディー感が凄いですが。

ダイス:毎日を楽しんでいて、その中で不謹慎な撮影があったので関係性を築けたので、演技ににじみ出たのではないかと。

MC:新人警官を悪の道に引っ張る役でしたが。

ピエールさん:綾野君はぼくとの共演シーンは駆け出しでい移行は一品ですが。後半観たら人変わってて、スゲーことになってました。


MC:木下さん、凄い悪い役でしたが

木下さん:役ずくりで新宿は歩いてみました。綾野剛君と初共演で、ここ蹴ってくださいって言われて。綾野君をいじめてますが、僕のこと嫌いにならないでください!


映画情報どっとこむ TJ 監督:実録映画2本続けてだったので、社会派と言われますが、今回は役者の映画役者が輝いてなんぼの映画です。その点では悪役が輝く映画になったのは嬉しいです。(大きな拍手)原作者も出ています。で、この映画で本当と違うのは二つ。1つは、捕まるときに暴れないんですけど、綾野君の希望で映画では暴れてます。もう一つは、署内で○○○してないと言われました。驚いたのは獅童さんと綾野さんが最初に合うシーンは良くあったことだとおっしゃってました

綾野さん:無意識に銃打ってしまうのも本当みたいですからね。

MC:お気に入りのシーンは?

木下さん:僕のシーン。

植野さん:剛君との格闘シーン。緊張して段取り忘れまして。

綾野さん:あまりにひどくて、つい死ねクズち○こ!って、心の声がONになっちゃってアドリブで出ちゃいました。

ここで、綾野さんと植野さんで、どうなったか実演!綾野さんお生演技見られるなんて、今日来られた方はとってもラッキー。

ダイスさん:親父が、打っちゃうシーン。本当に悲しくて。見てられないくらいな心境でした。<=綾野さん凄すぎの必見シーン

ピエールさん:みんなが蟹を食べてるシーン。男特有のいいなと思うところですね。どん底の若者が奮闘する話なんですよね。

綾野さん:獅童さんと初めて会うシーン。すごいパワーできて、「聞いてんのか?」って言われた瞬間テンパっちゃって!でも、あと引けなくなって。ああいう演技になりました。

このシーンのお茶を飲むところは綾野さん力が入ってる場面です。

映画情報どっとこむ TJ ここで、日本一番大きな鏡開きが行われ、その中から出て来たのは!

拳銃200丁!そして、手錠!でも、安心してください。玩具です。
日本で一番悪い奴ら鏡割り 『日悪』初日舞台挨拶
最後に

綾野さん:監督とニューヨークアジア映画祭に行ってライジングスター賞をいただいて来ようと思っています。(大拍手)。自主規制が多い潔癖症な日本ですが、こういう映画も重要だと思ってます。もちろん僕は少女漫画をベースの映画も大好きで観るんですが。たまにはね。キュンキュンしたいんです!ですが、対極にある作品もあることで日本のエンタメが底上げされると思っています。きちっと見ていただいて道徳を考えていただければと思います。
綾野剛2
『日本で一番悪い奴ら』 6月25日[土]全国ロードショー

twitter:
@nichiwaru #日悪
facebook:
https://www.facebook.com/nichiwaru/
公式サイト:
http://www.nichiwaru.com/

***********************************

日本で一番悪い奴ら出演:
綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

配給:東映・日活
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会