「WOWOW」タグアーカイブ

夏帆×染谷将太×東出昌大×黒沢清監督登壇!『予兆 散歩する侵略者 劇場版』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本作は黒沢清監督が劇作家・前川知大率いる劇団「イキウメ」の同名人気舞台を映画化し黒沢清監督9月9日(土)公開した『散歩する侵略者』のなざーストーリーで前日譚。WOWOWでのTV版が好評ゆえに劇場公開へとなった作品です。

11月11日に公開となった『予兆 散歩する侵略者 劇場版』の初日舞台挨拶が行われ、夏帆さん、染谷将太さん、東出昌大さんと黒沢清監督が登壇し、劇場での公開をに対する思いなどを語りました。そして、もうすぐ世界が終わるとしたらどうする?の質問に・・・・。

日時:11月11日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇:夏帆、染谷将太、東出昌大、黒沢清監督

映画情報どっとこむ ralph 温かい拍手の中、登場した皆さん。
夏帆さん:本日は休日にありがとうございます。

黒沢監督:2か月前に映画「散歩する侵略者」をこの劇場で初日舞台挨拶をして、2か月後にこうして新作を公開することが出来て、作品に携わってくれた関係者とお客様たちのおかげです。感無量です。

との挨拶からスタート。


本作を観ると先に公開された劇場版を見に行かねば!となる作品でもあります。

夏帆さん:凄くうれしいです。大きいスクリーンの良い環境でこの作品を見て見たいと思っていたので嬉しいです。

染谷さん:撮影中から劇場でも掛けられるようにと聞いていたのですが、こうして公開。楽しめるのが嬉しいです。

と、答えるお二人。一方で東出さんは、打ち合わせの後にどこかに消えていたそうで。。。

東出さん:大きなスクリーンで見たくて、上から少し見させていただきました。作品は俳優部だけでなく、すべてのスタッフさんが頑張って、綺麗に撮ったので、こうして映画館で掛かるのは嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 黒沢監督の演出について、共感できるところは

夏帆さん:強さを意識して演じて下さいと。怯える芝居も多いですが、その中でも強さを意識して演じていました。特別な力を持ってると言われて世界が終わると対峙しますが、自身は夫と日常を守りたいと。。。その部分は共感しますね。

MCが映画の方でも女性が強いが、そては監督が意識してかと問われると

黒沢監督:女性が強いのは常識的ですよね。何の疑問もない。男は揺れ動き、女は安定している。

と、きっぱり。脚本の高橋洋さんの価値観だとも。それを受けて

染谷さん:脚本を読んだ時に、男らしい弱さを感じてたので。弱いのに粋がる。逆に男らしいな(笑)と思ってました。自分が普通にやるとそうなるなと(笑)

と話す人間の男役の染谷さんに対し、概念を奪ってしまう宇宙人役の東出さんは・・

東出さん:概念を奪うことはないので、安心してください!宇宙人にはなったことがないですが・・・目的がはっきりしてるので演じててすがすがしかったです。色々考えなくてよい宇宙人だったので。


映画情報どっとこむ ralph 実は撮影中にあまり会話がなかったお三方。

東出さん:この3人マイペースなんです。共演もあるんで、仲はいいんですけどね。

染谷さん:確かに各々すごしてましたね。東出君はうろうろ散歩してて、夏帆ちゃんはずっと座ってました。俺は・・・ずっとコーヒーを飲んでました。
監督に真相を聞くも、実は次のシーンの用意で見ていなかったそうですが。

監督:東出君には、宇宙人ですが・・・悪魔。なんとなく休み時間もその役から外れないようにしていることが多い気がします。

実際、概念を奪われそうで近寄りがたかったと夏帆さん。


撮影時のエピソードを聞くと・・・

夏帆さん:染谷君が包丁を持って・・・のシーンで光がちゃんとカメラに映るようにするとき、芝居から一瞬素に戻るんです。

染谷さん:角度が難しいんです!僕が印象に残ってるのは、東出君を思い切り殴るの気持ち良かった~。
東出さん:イキウメのシーンはハラハラしました。


東出さんは映画版では牧師さん。つながりは?

監督:微妙につながってるんです。ご想像にお任せします。

と・・・・。

映画情報どっとこむ ralph もうすぐ世界が終わるとしたら?

夏帆さん:本当にごく普通に過ごします。

染谷さん:終わらないかもしれない。という希望を持ってすごします。

東出さん:何かしなきゃ・・・・と思ってるうち終わりそう。

監督:長い人類の歴史が終わる。その瞬間に立ち会えてるのはラッキー。貴重。見届けたい。格好良いかカメラ回しますか。。。誰が見るかわからないですが、映像残ってるの良いですね。

と、流石、想像主である監督らしいお答えで時間切れ。


凄い3人の俳優の演技を見て欲しい!との監督の言葉でイベントは終了となりました。

予兆 散歩する侵略者 劇場版

yocho-movie.jp

あらすじ

山際悦子(夏帆)は、同僚の浅川みゆき(岸井ゆきの)から、「家に幽霊がいる」と告白される。みゆきの自宅に行くとそこには実の父親がいるだけだった。みゆきの精神状態を心配した悦子は、夫・辰雄(染谷将太)の勤める病院の心療内科へみゆきを連れていく。診察の結果、みゆきは「家族」という《概念》が欠落していることが分かる。

帰宅した悦子は、辰雄に病院で紹介された新任の外科医・真壁司郎(東出昌大)に違和感を抱いたことを話すが、辰雄からは素っ気ない返事のみ。常に真壁と行動をともにする辰雄が精神的に追い詰められていく様子に、悦子は得体の知れない不安を抱くようになる。ある日、悦子は病院で辰雄と一緒にいた真壁から「地球を侵略しに来た」と告げられる。冗談とも本気ともつかない告白に、悦子は自分の身の周りで次々に起こる異変に、真壁が関与しているのではないかと疑い始める-

***********************************

出演:夏帆 染谷将太 東出昌大

中村映里子 岸井ゆきの 安井順平 石橋けい 吉岡睦雄 大塚ヒロタ

千葉哲也 諏訪太朗 渡辺真起子 中村まこと / 大杉 漣

原作:前川知大「散歩する侵略者」
監督:黒沢 清
脚本:高橋 洋 黒沢 清
音楽:林 祐介
配給:ポニーキャニオン 
上映時間:140分/シネマスコープサイズ/ドルビーデジタル5.1

©2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ 
   


夏帆、染谷将太、黒沢清監督登壇!WOWOW『予兆 散歩する侵略者』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 9月9日(土)より公開となった恐怖と驚愕の侵略サスペンス映画『散歩する侵略者』。
は、長澤まさみさん、松田龍平さん、長谷川博己さん、高杉真宙さん、恒松祐里さん出演で侵略中です。
(9日初日舞台挨拶の模様はこちら

そして・・・・この映画から生まれたスピンオフドラマは夏帆、染谷将太、東出昌大でおくる「予兆 散歩する侵略者」。
が、WOWOWプライムにて 9 月18 日(月・祝)放送スタートします。

そして、その放送に先立ち、本作1話の完成披露試写会&舞台挨拶が行われ、夏帆さん、染谷将太さん、黒沢清監督が登壇しました!
日付:9 月11 日(月)
会場:スペースFS汐留
登壇:夏帆、染谷将太、黒沢清監督

映画情報どっとこむ ralph 第一話を観終えたばかりの観客と記者たち・・・怖いモヤモヤ感と第2話への期待で静かな会場。

夏帆、染谷将太、監督・黒沢清が登壇すると、一転大きな拍手が。

本作はTVとドラマで一組な要素ありますが、その製作への経緯を問われ
黒沢監督:映画の撮影前にスピンオフをやらないかと。原作を知って十年ぐらい前にやりたくて。前川知大さんが作った秀逸な設定がありまして。映画版は 前川さん原作に沿ったもの。それだけで終わらすのはもったいないので。全然別のストーリーで時間軸は同じで、隣町で起こってるものを作ってみないかと。作ってみたのが予兆です。

なぜシネスコープサイズにしたのか?と言う質問に

黒沢監督:強い意図はないですが、僕はずっとシネスコープで撮っているんです。TVドラマの依頼でしたが映画と対の作品なので同等に扱いたくて。

と監督。

映画情報どっとこむ ralph そんなスピンオフへの出演の感想は
夏帆さん:黒沢組に憧れていて、今回初だったので・・・自分でもしっかりしろって思うくらい緊張しました。ただ萎縮する緊張ではなくて、撮影は本当に楽しかったです。
染谷さん:僕も楽しかったです。黒沢組は『リアル』から5~6年。日々面白いんですよ。で、三週間の撮影で、この量なので寝れねーなと思いましたが、早く終わるので、晩飯が家で食えるので健康的でした。

夏帆さん:こんな現場があるんだぁと思いました。

黒沢組の撮影は、てっぺん(24時)を超え無いので有名。

黒沢監督: 社会人としては当然です。普通です。

と、話す監督。その分綿密にスケジューリングされている模様。


映画情報どっとこむ ralph 舞台になる夏帆さん、染谷さん夫婦の部屋に関して

黒沢監督:あの二人が住んでいるので、こじんまりしたところ。ですが本当に狭いとカメラが入らない。今回は、マンションではなくて、三階建ての事務所みたいなところの壁を壊してベランダにして。そこに柱を立てたり、仕切ったりして、部屋に見立てて作りました。ロケのようなセットのような場所です。

そんな場所で演じてみて
染谷さん:動けていいセット。動線がうまくつくられてるなと、思いました。

夏帆さん:揺れるカーテンとか・・・。

黒沢監督:スタジオでないので、リアルにカーテンが揺れてくれるんです。カーテンがが芝居をしてくれたりする。もちろん扇風機でもできますが、今回は自然の風が、芝居を助けたり、邪魔したり。奇跡的にカーテンが参加してくれたのが5話ぐらいのシーンにあります。
映画情報どっとこむ ralph 今回登壇できなかった東出さんから質問

東出さんQ:奪われたくない概念は?僕は苦しみの概念。

染谷さん:それはストイックということですかね(笑)?あとでメールで聞いてみます。僕は人間という概念は奪われたくない。

監督:めんどくさい質問。映画という概念を奪われたくないなと。さらに考えると、概念を奪ってもらって、その後で見たら映画をどう思うのか?観てみたい気もしますね。。
夏帆さん:私は・・・・味覚ですね、食べるの好きですね。

と、回答する夏帆さん。


最後に・・・
監督:予兆というタイトル、何かが起こる予兆が実体化していきます。2話以降も確実に現実のものになっていきます。・・・・相当ハイレベルな緊張が続きます。

染谷さん:予兆の予兆 じっとりと進んでいきます。おかしな方向に進むひりひり感を楽しんで。

夏帆さん:自信をもって面白い作品になっています。

「予兆 散歩する侵略者」

WOWOW特設サイト
sanpo/

<関連番組>
ミニ番組/映画「散歩する侵略者」公開記念ナビ番組   
8月1日(火)深夜1:15 ほか
「無料でWOWOW!」で第1話無料放送
9月19日(火)深夜0:20


原作:前川知大「散歩する侵略者」
監督:黒沢清(『散歩する侵略者』『クリーピー 偽りの隣人』『岸辺の旅』)
脚本:高橋洋(映画「リング」シリーズ、『蛇の道』) 黒沢清
音楽:林祐介(『散歩する侵略者』「連続ドラマW 贖罪」)
出演:夏帆 染谷将太 東出昌大
中村映里子 岸井ゆきの 安井順平 石橋けい 吉岡睦雄 大塚ヒロタ
千葉哲也 諏訪太朗 渡辺真起子 中村まこと / 大杉 漣
(C)2017「散歩する侵略者」スピンオフ プロジェクト パートナーズ

映画情報どっとこむ ralph そして本家

映画『散歩する侵略者』9月9日(土) 全国ロードショー中!

物語・・・

「なるほど。それ、もらうよ」彼らは、私たちの大切な《概念》を奪っていく。

数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。
急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海。
夫・真治は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?
その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。
ジャーナリストの桜井は取材中、天野という謎の若者に出会い、二人は事件の鍵を握る女子高校生・立花あきらの行方を探し始める。
やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。
「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。
当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。




公式サイト:
http://sanpo-movie.jp/
公式Twitter:
@sanpo_movie
公式Facebook:
@sanpomovie

***********************************

監督:黒沢 清
原作:前川知大「散歩する侵略者」 脚本:田中幸子 黒沢 清 音楽:林 祐介
出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 前田敦子 満島真之介 児嶋一哉 光石研
東出昌大 小泉今日子 笹野高史 長谷川博己
製作:『散歩する侵略者』製作委員会
配給:松竹 日活
(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会
      


第89回アカデミー賞ノミネーション速報!最多は14ノミネート 『ラ・ラ・ランド』


映画情報どっとこむ ralph 日本時間 2月27日(月)午前10:00~ WOWOWプライムにて、独占生中継される「第89回アカデミー賞授賞式」。1月24日(火)夜10:18(LA時間午前5:18)から各部門のノミネーションが発表されました。

プレゼンターとしてブリー・ラーソン、ジェニファー・ハドソン、ギレルモ・デル・トロ監督、渡辺謙らが登場。プレゼンターのコメント共に各賞のノミネーションが発表されました。

<最多ノミネート>は13部門14ノミネートの『ラ・ラ・ランド』!
ラ・ラ・ランド
Photo courtesy of Lionsgate.
© 2016 SummitEntertainment, LLC. AllRights Reserved.

スタジオジブリ製作の『レッドタートル ある島の物語』が長編アニメ映画賞ノミネートされました!

『君の名は。』はどうしたの?と思われるかもしれませんが(ノミニーの条件:ロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開された40分以上の長さの作品で、劇場公開以前にテレビ放送、ネット配信、ビデオ発売などで公開されている作品を除く。wikipediaより)北米公開は2017年4月7日予定なので基準に満たないのですね。多分。。

映画情報どっとこむ ralph 第89回アカデミー賞ノミネーション発表
日時:1月24日(火)
   夜10:18〜(LA時間午前5:18〜)
プレゼンター:ブリー・ラーソン、ジェニファー・ハドソン、テレンス・ハワード、渡辺謙、シェリル・ブーン・アイザックス(アカデミー協会会長)、ギレルモ・デル・トロ(監督)他

ノミネート数で並べると・・・おおむね下馬評通り。

■13部門14ノミネート『ラ・ラ・ランド』
作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、主演女優賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、衣装デザイン賞、編集賞、美術賞、作曲賞、歌曲賞(2曲)
■8部門ノミネート『メッセージ』
作品賞、監督賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、編集賞、美術賞、脚色賞
■8部門ノミネート『ムーンライト』
作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、作曲賞、撮影賞、編集賞、脚色賞
■6部門『ハクソー・リッジ(原題)』
作品賞、監督賞、主演男優賞、音響編集賞、編集賞、録音賞
■6部門『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞
■6部門『LION/ライオン~25年目のただいま~』
作品賞、助演男優賞、助演女優賞、作曲賞、撮影賞、脚色賞

映画情報どっとこむ ralph 各賞のノミニーはこんな感じです!

作品賞
メッセージ
フェンシズ(原題)
ハクソー・リッジ(原題)
最後の追跡
ヒドゥン・フィギュアズ(原題)
ラ・ラ・ランド
LION/ライオン~25年目のただいま~
マンチェスター・バイ・ザ・シー
ムーンライト

監督賞
ドゥニ・ヴィルヌーヴ (「メッセージ」)
メル・ギブソン (「ハクソー・リッジ(原題)」)
デイミアン・チャゼル (「ラ・ラ・ランド」)
ケネス・ロナーガン (「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
バリー・ジェンキンス (「ムーンライト」)

主演男優賞
ケイシ―・アフレック (「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
アンドリュー・ガーフィールド (「ハクソー・リッジ(原題)」)
ライアン・ゴズリング (「ラ・ラ・ランド」)
ヴィゴ・モーテンセン (「はじまりへの旅」)
デンゼル・ワシントン (「フェンシズ(原題)」)

主演女優賞
イザベル・ユペール (「ELLE(原題)」)
ルース・ネッガ (「ラビング 愛という名前のふたり」)
ナタリー・ポートマン (「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」)
エマ・ストーン (「ラ・ラ・ランド」)
メリル・ストリープ (「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」)

助演男優賞
マハーシャラ・アリ (「ムーンライト」)
ジェフ・ブリッジス (「最後の追跡」)
ルーカス・ヘッジズ (「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)
デヴ・パテル (「LION/ライオン~25年目のただいま~」)
マイケル・シャノン (「ノクターナル・アニマルズ(原題)」)

助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス (「フェンシズ(原題)」)
ナオミ・ハリス (「ムーンライト」)
ニコール・キッドマン (「LION/ライオン~25年目のただいま~」)
オクタヴィア・スペンサー (「ヒドゥン・フィギュアズ(原題)」)
ミシェル・ウィリアムズ (「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)

外国語映画賞
「ヒトラーの忘れもの」  製作国:デンマーク
「幸せなひとりぼっち」  製作国:スウェーデン
「セールスマン」  製作国:イラン
「タンナ(原題)」  製作国:オーストラリア
「トニ・エルドマン(原題)」  製作国:ドイツ

長編アニメ映画賞
クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)
モアナと伝説の海
マイ・ライフ・アズ・ア・ズッキーニ(原題)
レッドタートル ある島の物語
ズートピア

長編ドキュメンタリー賞
海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~
アイ・アム・ノット・ユア・ネグロ(原題)
ライフ、アニメイテッド(原題)
O・J:メイド・イン・アメリカ(原題)
13th-憲法修正第13条‐

短編ドキュメンタリー賞
最期の祈り
4.1マイルズ(原題)
ジョーズ・ヴァイオリン(原題)
ワタニ:マイ・ホームランド(原題)
ホワイト・ヘルメット‐シリアの民間防衛隊‐

短編アニメ映画賞
盲目のヴァイシャ
ボロウド・タイム(原題)
ぺア・サイダー・アンド・シガレッツ(原題)
パール(原題)
ひな鳥の冒険

短編実写映画賞
エネミス・アンテリュールズ(原題)
彼女とTGV
サイレント・ナイツ(原題)
合唱
タイムコード

脚本賞
最後の追跡
ラ・ラ・ランド
ロブスター
マンチェスター・バイ・ザ・シー
20センチュリー・ウーマン

脚色賞
メッセージ
フェンシズ(原題)
ヒドゥン・フィギュアズ(原題)
LION/ライオン~25年目のただいま~
ムーンライト

撮影賞
メッセージ
ラ・ラ・ランド
LION/ライオン~25年目のただいま~
ムーンライト
沈黙‐サイレンス‐

編集賞
メッセージ
ハクソー・リッジ(原題)
最後の追跡
ラ・ラ・ランド
ムーンライト

美術賞
メッセージ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ヘイル、シーザー!
ラ・ラ・ランド
パッセンジャー

衣装デザイン賞
マリアンヌ
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
ラ・ラ・ランド

メイク・ヘアスタイリング賞
幸せなひとりぼっち
スター・トレック BEYOND
スーサイド・スクワッド

作曲賞
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
ラ・ラ・ランド
LION/ライオン~25年目のただいま~
ムーンライト
パッセンジャー

歌曲賞
「“Audition (The Fools Who Dream)” 『ラ・ラ・ランド』」
「“Can’t Stop the Feeling” 『トロールズ(原題)』」
「“City of Stars” 『ラ・ラ・ランド』」
「“The Empty Chair” 『ジム:ザ・ジェームズ・フォーリー・ストーリー(原題)』」
「“How Far I’ll Go” 『モアナと伝説の海』」

録音賞
メッセージ
ハクソー・リッジ(原題)
ラ・ラ・ランド
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
13時間 ベンガジの秘密の兵士

音響編集賞
メッセージ
バーニング・オーシャン
ハクソー・リッジ(原題)
ラ・ラ・ランド
ハドソン川の奇跡

視覚効果賞
バーニング・オーシャン
ドクター・ストレンジ
ジャングル・ブック
クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

映画情報どっとこむ ralph なお、2月27日(月)第89回アカデミー賞授賞式はWOWOWさんが生中継!

日本のスタジオには、ジョン・カビラさんと高島彩さんを案内役に。
レッドカーペット・レポーターには、 女優・板谷由夏さんが就任。俳優の斎藤工さんもスタジオゲストとして参加することが合わせて決定しています。
斎藤工さんの他にもゲストとして、映画監督の大友啓史さんと映画評論家の町山智浩さんも登場の予定です!

レッドカーペット生中継!第89回アカデミー賞授賞式
2017年2月27日(月)午前9:00[無料放送]

2月27日(月)午前10:00より生中継 WOWOWプライム
リピート放送 2月27日(月)夜9:00(字幕放送)

詳しくはWOWOW公式HP

***********************************


WOWOW「アカデミー賞」レッドカーペットに板谷由夏、スタジオ斎藤工


映画情報どっとこむ ralph WOWOWでは、 映画界最大の祭典「第89回アカデミー賞授賞式」を2月27日(日本時間)に生中継でお届けする。

今回、同番 組のレッドカーペット・レポーターには、 女優・板谷由夏さんが就任。俳優の斎藤工さんもスタジオゲストとして参加することが合わせて 決定した。WOWOWの映画情報番組「映画工房」のMCとして気心知れた二人が、授賞式の放送を盛り上げることとなる。

レッドカーペット・レポーターに就任した板谷は、アカ デミー賞授賞式を間近で体験できる機会に「すごい ことだと思います」とワクワクした表情。

今回のオファーを聞いて

「まずは斎藤工のことが頭に浮かび ました。(2015年にレッドカーペット・ナビ ゲーターを務めた)工君にはいろいろと聞かなきゃと思って。とりあえず2年前の中継の映像を見ようと 思っています。

と意欲を語った。

映画情報どっとこむ ralph 体験談として

斎藤さん:(アカデミー賞授賞式の)レッド カーペットの場はやっぱり生ものですから、状況がどんどん変わっていくんです。僕のとき は、ベネディクト・カンバーバッチやエディ・レッドメイ ンといった人たちがいろいろと話をしてくれました。 でもその一方で、時間の都合によりスルーしてしまっ た人もいたんです。彼らも授賞式前なので、並々ならぬ意気込みで来ている。だからこそ板谷さんがそこにいるだけで成立するんだと思います。 やはり向こうのスターは、何かをかぎ取ることに長(た)けた人たち。同じ職業である板谷さんがそこにいるだけで、通じ合えるこ とも多いんじゃないかと思います。板谷さんは、ニュース番組で、各地の方々とも接していますが、そういう方たちであっても、 来日しているハリウッドスターであっても、接し方が変わらないんです。肩書きや職業で分け隔てない心根を持っている人なの で、すごくいい空気が生まれる予感がします。

と。アドバイスを受けて・・・・

板谷さん:楽しかったなと思えるようにしたいし、楽しい事だけを想像して行きます。

と決意したようです。


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞のノミネート発表は1月24日ということで、まだ詳細は決まっていないものの、それでも新海誠監督の『君の名は。』 や、マーティン・スコセッシ監督が日本人キャストを起用して撮った『沈黙-サイレンス-』など、日本に関連した作品が賞レースをにぎわす可能性も。

斎藤さん:今はアニメを認めないといけない時代になっている。そんな時代を象徴するのが『君の名は。』だと 思うので、ワクワクします。

と斎藤さんが語れば、

板谷さん:わたしもワクワクします。『君の名は。』も含めて日本のアニメは世界に自 慢できるものだと思うので、世界にどう評価されるのか。楽しみですね。

と期待を寄せていた。


板谷がレポートするレッドカーペット生中継は、2月27日(月)午前9時より無料放送でお届け。

生中継!第89回アカデミー賞授賞式は午前10時より、スタジオゲストとして斎藤工さんの他に、映画監督の大友啓史さんと映画評論家の町山智浩さんも!

生中継!第89回アカデミー賞授賞式
2月27日(月)
午前10:00 [二][同時通訳]
夜9:00[字幕版]

映画情報どっとこむ ralph <関連番組>
・10分でわかる アカデミー賞の今(全3回) 1月16日(月)午後2:45 ほか
・アカデミー賞特集2017 1月23日(月)~2月28日(火)
・生中継!第89回アカデミー賞ノミネーション発表 1月24日(火)夜10:00 [無料放送]
・レッドカーペット生中継!第89回アカデミー賞授賞式 2月27日(月)午前9:00[無料放送]

詳しくは、こちら

***********************************

      


ジョン・カビラと高島彩 第89回アカデミー賞授賞式案内役に!


映画情報どっとこむ mari 映画の祭典「第89回アカデミー賞授賞式」を、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターよりWOWOWさんが独占生中継します!

前回は、レオナルド・ディカプリオの主演男優賞の受賞や、6部門を制し最多受賞となった『マッドマックス怒りのデス・ロード』が話題となりました。今回も、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞などの発表の瞬間をあますことなく紹介。

現地からは、WOWOWレッドカーペット・レポーターが会場の熱気をお届けする。そして、前回に引き続き、1月に行われるノミネーション発表の模様も生中継で紹介。
%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%bc%e8%b3%9e%e6%8e%88%e8%b3%9e%e5%bc%8f%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%93%e3%83%a9%e3%81%a8%e9%ab%98%e5%b3%b6%e5%bd%a9
日本のスタジオでは、今回もジョン・カビラさんと高島彩さんを案内役に迎え、全世界が注目する瞬間をナビゲートしていきます。

お二人からコメントが届いています!

映画情報どっとこむ mari ジョン・カビラさんからのコメント

カビラさん:世界が注目する映画界最高峰の舞台、アカデミー賞授賞式。当然各アワードの行方も気になりますが、そのステージで起こる生の「ドラマ」に期待します。社会派の作品から純粋なエンターテインメントの作品まで、どうアメリカ、そして世界の空気を反映するのか、はたまた、全くその空気を敢えて「読まない」のか。どんなメッセージをアメリカ映画界は世界に発信するのか?!米国新大統領就任して5週後の開催。司会者や各賞のプレゼンターも環境の変化にどう反応するのか、しないのか。とてもワクワクしています。もちろん映像と音楽の競演、ステージの演出にもみなさん同様、熱く期待しています。11回目のオスカーMC、精一杯努めます!

高島彩さんからのコメント

高島さん:ドナルド・トランプ大統領誕生直後のアカデミー賞。例年以上に、アメリカの今を反映する、世界中が注目するアカデミー賞になりそうですね。アカデミーに潜む隠れトランプがどう動くのか。注目です。
そしてもちろん、素晴らしい俳優陣の競演、華やかなレッドカーペット、心に響く受賞スピーチなど、楽しみが溢れていて、今から色とりどりの候補作を見るのが楽しみです。昨年は悲願の主演男優賞を受賞したディカプリオの喜びの表情を見ることができて感無量でした。新しい若手のスターの誕生も楽しみですし、今年はどんな感動が待っているのか、一分一秒も目が離せないアカデミー賞になりそうです。

映画情報どっとこむ mari 生中継!第89回アカデミー賞授賞式
2017年2月27日(月)午前10:00[二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版]

<関連番組>
・生中継!第89回アカデミー賞ノミネーション発表
2017年1月24日(火)夜10:00 [無料放送]

・レッドカーペット生中継!第89回アカデミー賞授賞式
2017年2月27日(月)午前9:00[無料放送]

***********************************