「TOKYO TRIBE」タグアーカイブ

園子温監督の『TOKYO TRIBE』英語字幕版上映が決定!


 
井上三太による伝説的コミックを園子温監督が映画化した

『TOKYO TRIBE』

本作の英語字幕付き上映が、ヒューマントラストシネマ有楽町にて、11/22(土)~ 1週間限定ではじまります!1日1回限定です。

TOKYO_TRIBE_main
『TOKYO TRIBE <英語字幕版>』上映詳細

日程:11/22(土)~11/28(金) 1週間限定レイトショー!
連日21:00より1回上映
場所:ヒューマントラストシネマ有楽町

TOKYO_TRIBE_2
鬼才映画監督・ホドロフスキーのコメントが到着しています!!
TOKYO TRIBE ポスター 「エキサイティング!この映画の表現の自由さ、勇気、ユーモア、完璧な格闘シーン、見事な音響の使い方が好きです。園子温監督、ありがとう。」―アレハンドロ・ホドロフスキー(映画監督)

そして、世界へ!

北米、ドイツ語圏ヨーロッパ、フランス語圏ヨーロッパ、イタリア、オーストラリア、ニュージーランドで配給権が売れ、香港では11月20日公開、イギリスでは2015年4月から公開が決定しています。

********************************************************************

映画『TOKYO TRIBE』(2014年8月30日公開)
原作:井上三太「TOKYO TRIBE2」(祥伝社刊)
監督・脚本:園子温
出演:鈴木亮平 YOUNG DAIS 
    清野菜名 佐藤隆太 染谷将太 でんでん 窪塚洋介 竹内力 ほか
配給・宣伝:日活
(C)2014 INOUE SANTA / “TOKYO TRIBE” FILM PARTNERS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

園子温監督作品、過去最高のスタート『TOKYO TRIBE』


常にセンセーショナルな作品を放ち続ける園子温監督が挑む最新作は、近未来の”トーキョー”を舞台に、ストリートギャングたちが大暴れする

『TOKYO TRIBE』

8月30日に公開初日を迎え、園子温監督作品、過去最高の興収で公開スタートしました!

8月30日TOKYO TRIBE初日舞台挨拶
8月30日TOKYO TRIBE初日舞台挨拶

公式サイト:http://tokyotribe-movie.com/

主演には、肉体っちゃこの方=鈴木亮平と、本職がHIP HOPアーティストのYOUNG DAIS。

ヒロインに大抜擢された清野菜名の他、佐藤隆太、染谷将太、でんでん、窪塚洋介、竹内力、大東駿介、石田卓也、市川由衣、叶美香、中川翔子、といった同じスクリーンには二度と収まらないであろう豪華キャストでお贈る前代未聞!

世界初!のバトル・ラップ・ミュージカル。

TOKYO_TRIBE
今週末も、鈴木亮平さんと園監督が出演するTBS「ぴったんこカンカン」や日本テレビ「未来シアター」など公開後も大量の露出があるそうです!

TOKYO_TRIBE_main
そして!

今週末9月4日開催、第39回トロント国際映画祭にも期待! 昨年の『地獄でなぜ悪い』で<観客賞>を受賞した部門【ミッドナイト・マッドネス部門】でのオープニング上映されます!

園子温監督『希望の国』『地獄でなぜ悪い』につづき、3年連続受賞の快挙なるか!? 世界初のバトル・ラップ・ミュージカルは、世界でどう評価されるのか!?

映画祭には、園子温監督、YOUNG DAIS が参加予定です!

第39回トロント国際映画祭
【ミッドナイト・マッドネス部門】オープニング上映
会場:Ryerson Theatre 
トロント現地上映日時:9月4日(木)23時59分~
 (日本日時:9月5日(金)12時59分~*午後)

********************************************************************


近未来の “トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。

TOKYO TRIBE ポスタートライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。しかし、ある事件をきっかけに、その均衡はもろくも崩れ去る。「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(カイ)>。二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、激しく壮絶な一大バトルが今始まる??。累計250万部超、90年代のストリートカルチャーを牽引した井上三太による伝説的コミック「TOKYO TRIBE2」が遂に実写映画化!鬼才・園子温のエッセンスが加わり、新たなる”TT”伝説がこの夏、幕を開ける!

原作:井上三太「TOKYO TRIBE2」(祥伝社刊) 
監督・脚本:園子温  
出演:鈴木亮平 YOUNG DAIS 清野菜名 佐藤隆太 染谷将太 でんでん 窪塚洋介 竹内力 ほか

配給・宣伝:日活 
©2014INOUE SANTA/”TOKYO TRIBE” FILM PARTNERS    
 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

今週8月25日~8月31日公開の映画をPICKUP


今週8月25日~8月31日公開の映画をPICKUP!

『ルパン三世』と『LUCY/ルーシー』 が今週の目玉。

今週は、海外の作品が良質。
テロ,ライブ は、スピード感、社会に問う内容、そしてVFXのクオリティの高さに脱帽。

ODSは宝塚雪組 壮一帆の、“有終の美”を飾る渾身のラストステージを映画館で観られる雪組東京宝塚劇場公演千秋楽『壮一帆ラストデイ』ライブ中継 はいかがでしょうか!?

2014年8月29日(金)公開

グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-
グレートデイズメイン車いすの息子と、失業中のその父親が、二人でトライアスロンに挑戦することで家族の再出発を目指すフランス映画
『最強のふたり』の感動再び!不器用な父親と車いすの息子―親子として向き合えずにきた二人。家族の再出発を目指す無謀なる挑戦は〈トライアスロン完走〉!フランスで大ヒット!爽やかな感動に温かな涙が溢れる感動作。
主演はジャック・ガンブラン。
監督 ニルス・タヴェルニエ
出演 ジャック・ガンブラン、 アレクサンドラ・ラミー、 ファビアン・ヘロウド
配給 ギャガ
(c)2014 NORD-OUEST FILMS PATHE RHONE-ALPES CINEMA
公式HP: http://greatdays.gaga.ne.jp/

LUCY/ルーシー
『LUCY/ルーシー』ポスタービジュアル人類の脳は10%しか機能していない。
100%に向かって覚醒した彼女は、破滅か、それとも、救いか。
リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソン主演で描くアクション・エンターテインメント。
監督 リュック・ベッソン
出演 スカーレット・ヨハンソン、 モーガン・フリーマン、 チェ・ミンシク
配給 東宝東和
(c)2014 Universal Pictures
公式HP: http://lucymovie.jp/

2014年8月30日(土)公開

テロ,ライブ
ハ・ジョンウ主演のサスペンス・アクション。爆弾テロの生々しい衝撃を独占生中継することになるアナウンサーの奔走。行き詰まる90分で描く同時進行型テロ劇。

監督 キム・ビョンウ
出演 ハ・ジョンウ、 イ・ギョンヨン、 チョン・ヘジン
配給 ミッドシップ=ツイン
©2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
公式HP: http://terror-live.com/


TOKYO TRIBE
世界初のバトル・ラップ・ミュージカル映画!?園子温監督、最新作。近未来の”トーキョー”を舞台に、ストリートギャングたちが大暴れする『TOKYO TRIBE』。90年代ストリートカルチャー&ファションを牽引した累計250万部超える井上三太による伝説的コミックの映画化。
TOKYO_TRIBE_main監督 園子温
出演 鈴木亮平、 YOUNG DAIS、 清野菜名
配給 日活
©2014 INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS
公式HP: http://tokyotribe-movie.com/

ルパン三世
モンキーパンチ原作の『ルパン三世』を小栗旬主演で実写化。神出鬼没の大泥棒・ルパン三世を小栗旬が演じるほか、次元:玉山鉄二、五ェ門:綾野剛、黒木メイサが不二子を演じている。巨大要塞型金庫から秘宝を盗み出そうと活躍する。監督は『スカイハイ』の北村龍平。
監督 北村龍平
出演 小栗旬、 玉山鉄二、 綾野剛
配給 東宝
(C) 2014 モンキーパンチ / 『ルパン三世』製作委員会
公式HP: http://lupin-the-movie.jp/


THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章
いくつ仕掛けた?時間がきたらドカンだぜ。
『機動警察パトレイバー』の実写版第4章『大怪獣現わる 後編』と『タイムドカン』 。
監督 押井守 湯浅弘章
出演 真野恵里菜、 福士誠治、 太田莉菜
配給 松竹メディア事業部
公式HP: http://patlabor-nextgeneration.com/

NO ノー
ガエル・ガルシア・ベルナル主演の社会派エンターテインメント。CMは世界を変えられるのか!?若き広告マンが恐怖政治に挑んだ、 政権打倒キャンペーンの行方は―
監督 パブロ・ラライン
出演 ガエル・ガルシア・ベルナル、 アルフレド・カストロ、 アントニア・ゼゲルス
配給 マジックアワー
公式HP: http://www.magichour.co.jp/no/

ケープタウン
そこは、神に見捨てられた街ー
凄惨な殺人事件、次々に消える子供たちー事件の真相に迫る2人の刑事は、街に潜む深い闇に飲み込まれていく緊張感に息もつけないサスペンス・アクション。
監督 ジェローム・サル
出演 オーランド・ブルーム、 フォレスト・ウィテカー、 コンラッド・ケンプ
配給 クロックワークス
公式HP: http://capetown-movie.com/

マルティニークからの祈り
韓国で放送されたドキュメンタリー番組「追跡60分」で紹介された1人の女性と、夫と娘の絶望と闘いの日々をパン・ウンジン監督により映画化。言葉も分からない異国の地で突然、身に覚えのない麻薬密輸容疑で捕まった平凡な主婦。絶望の中、家族のもとへ帰るための激闘の765日間を描いた。
マルティニークからの祈りmain監督 パン・ウンジン
出演 チョン・ドヨン、 コ・ス
配給 CJ Entertainment Japan
©2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
公式HP: http://martinique-movie.com/

リトル・フォレスト 夏・秋
五十嵐大介の同名小説を実写化。都会で自分の居場所を見つけられなかった主人公・いち子が、故郷である東北の山村“小森”に帰り、生きるために食べる。食べるためにつくる。自然の恵みを食べて元気を充電する春夏秋冬を描く4部作「リトル・フォレスト」夏・秋編。冬編・春編は15年 2月14日(土)に公開。
リトル・フォレスト 監督 森淳一
出演 橋本愛、 三浦貴大、 松岡茉優
配給 松竹メディア事業部
(C) 「リトル・フォレスト」製作委員会
公式HP: littleforest-movie.jp

わたしは生きていける
現在からそう遠くない未来のイギリスを舞台にしたメグ・ローゾフの同名ベストセラー小説の映画化。21世紀のヨーロッパを震撼させる世界大戦を背景にした壮大な終末ドラマであるとともに、その戦火に巻き込まれたひとりのアメリカ人少女の心の移ろいをヴィヴィッドに綴った青春ストーリー。小説は文学界の権威あるガーディアン賞とプリンツ賞をダブル受賞している。
監督 ケヴィン・マクドナルド
出演 シアーシャ・ローナン、 ジョージ・マッケイ、 トム・ホランド
配給 ブロードメディア・スタジオ
公式HP: http://www.howilivenow.jp/

クライマー パタゴニアの彼方へ
命綱と素手だけを頼りに、難攻不落の頂きを目指す“若き天才”の挑戦を描いた感動ドキュメンタリー。
監督 トーマス・ディルンホーファー
出演 デビッド・ラマ、 ペーター・オルトナー、 トーニ・ポーンホルツァー
配給 シンカ
公式HP: http://climber-movie.jp/

マジックナイト
魔法のリングでイケメンホストに大変身!?人として一番大事なものは何かを問いかけるファンタジームービー!
監督 宮下健作
出演 竜星涼、 ザ・たっち:たくや、 太田基裕
配給 トリプルアップ
公式HP: http://www.magic-knight.jp/

今週のODSは2上映!

2014年8月30日(土)公開

クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!復活のヤッサ!! ライブ・ビューイング
全国の映画館にて2014年8月30日(土)に大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で行われる「クリアアサヒPresents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!復活のヤッサ!!」のライブ・ビューイング。5年ぶりの『ヤッサ!』を映画館で楽しもう!
出演 ウルフルズ
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン
公式HP: http://liveviewing.jp/contents/ulfuls/

2014年8月31日(日)公開

雪組東京宝塚劇場公演千秋楽『壮一帆ラストデイ』ライブ中継
2014年8月31日(日)に東京宝塚劇場にて行われる宝塚歌劇団 雪組トップスター壮一帆の退団公演となる宝塚傾奇絵巻『一夢庵風流記 前田慶次』~原作 隆慶一郎『一夢庵風流記』(新潮文庫刊)~、グランド・レビュー『My Dream TAKARAZUKA』の千秋楽公演の模様を、全国各地の映画館へライブ・ビューイング 。どんな役もこなせる抜群の演技力と、クールで美しい気品を備え、トップスターとして雪組を牽引してきた壮一帆の、“有終の美”を飾る渾身のラストステージを映画館で!
出演 壮一帆、 愛加あゆ、 梨花ますみ
配給 ライブ・ビューイング・ジャパン
公式HP: http://liveviewing.jp/contents/takarazuka-yukigumi/

********************************************************************

 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

バトル・ラップ・ミュージカル映画誕生!『TOKYO TRIBE』完成披露報告


世界初のバトル・ラップ・ミュージカル映画誕生!

園子温監督、最新作『TOKYO TRIBE』遂に解禁!

近未来の”トーキョー”を舞台に、ストリートギャングたちが大暴れする『TOKYO TRIBE』。90年代ストリートカルチャー&ファションを牽引した累計250万部超え、井上三太による伝説的コミックの映画化。

TOKYO TRIBE完成披露試写会
ちょっと前ですが、
TOKYO TRIBE 完成披露試写会イベントは超満員となった会場は大盛り上がり!

日程:6月16日(月)19:00~19:30
場所:新宿バルト9【スクリーン9】
登壇者:鈴木亮平(31)、YOUNG DAIS(32)、清野菜名(19)、竹内力(50)、園子温監督(52)

NHK朝の連続テレビ小説に出演中、今年大注目の俳優・鈴木亮平と、一般オーディションから大抜擢、北海道在住で本職がHIPHOPアーティストのYOUNG DAIS、園監督が見初めた期待の新進女優・清野菜名らフレッシュな主要キャストが、園子温監督とともに登壇。

<園監督>
今日は本当にめでたい日です。世界初の<バトル・ラップ・ミュージカル>が完成しました。

アクションが盛んのアジア映画界に挑戦状をたたきつける、この作品をぜひ見ていただきたいと思います。(映画化について)最初はこの企画失敗するだろ・・・と思いました。原作がもの凄い世界観で、全て完結している。どうやって実写にすれば?と悩みました。ある時、本物のラッパーたちに出演してもらうことを思いついて、次第にセリフをラップにしちゃえ!いっそラップ・ミュージカルにしちゃえ!さらに、スタントなしで役者全員がアクションをやってる!

・・・と盛り上がってきて、この映画いけるなと!もうひとつ重要なのは、本物の街がほとんど出てこないんです。街はほとんど作り物です。こうやって映画を作ってるうちに、どんどんノリノリになっていった感じです。世界初のバトル・ラップ・ミュージカル」言いづらいですけど、皆さんだんだん慣れてくると思います。今、「アナと~」とかいうミュージカルがヒットしてますけど、あんなの蹴散らしますから!何回も観ると、皆さんもラップができるようになるので歌って踊りながら観てほしいですね。

<メラ役/鈴木亮平>
『TOKYO TRIBE』の完成披露試写会にお越しくださりありがとうございます。この映画は世界初のバトル・ラップ・ミュージカルで、今まで誰も観たことのないものになったと自負しています。
原作は、中高時代にどんぴしゃだったんです。カッコいい先輩たちが皆読んでました。メラは好きな役だったから、演じる上ではプレッシャーでした。園監督と仕事ができるというのは、役者にとってこれほど名誉なことはないですし嬉しかったっです。

ト書きを読んだら、<Tバックでラップをするメラ>とか<Tバックでバッサバッサと斬っていくメラ>とだけ書かれてあって(笑)Tバックで一番強そうな体を作らないと・・と、プロレスラーをイメージして体を作っていきました。今よりも10キロぐらい体重増やして、これまでの最大体重で挑みました。街で「あの・・・プロレスラーの方ですよね?」と声をかけられて、よしと!(笑)

現場では1カット1カット撮るごとに、拍手が起こったりして、そういう現場は初めてでものすごく刺激的でした。あの一体感があったからラッパーの方々と役者陣がひとつになれた気がします。誰も作ったことがないということは、誰も観たことがないということです。刺激の洪水になってますから、皆さん体を揺らしながら観ていただけたらと思います。

今年のミュージカル映画の本命はこっちです!

<海(カイ)役/YOUNG DAIS>
映画に出演したのも初めてで、こういう舞台挨拶も初めての経験です。漫画は僕もリアルタイムで、その頃からHIP HOPに魅了されてました。いろんな要素が散りばめられて、影響をたくさん受けた作品です。時を経て映画としてカムバックするということで、ぜひ参加したいと。僕は北海道出身で、監督にお会いして演技をしたりお話をしたりして、まさか自分が主演に選ばれるなんて思ってなかったけど・・・少し時間がたったらどんどん海に似てきてるぞと(笑) 不安もあったけど、やるしかないと気持ちが乗ってきました。役者さんのように、撮影がはじまる瞬間に顔が変わってその役になる・・ということはできないので、撮影の間ずっと海でいることを心がけました。あと園監督から「世界の園子温が撮るから、場の雰囲気に任せればいい」といわれて気持ちが楽になりました。1シーンを6時間かけて撮ったりハードでしたが、現場はお祭りみたいでした。

<スンミ役/清野菜名>
オーディションに参加することが決まって、園監督をウキペディアで調べたら怖いと書いてあって、オーディションにいって「おはようございます」と挨拶したら「今何時だと思ってるんだおはようございますじゃない!」と怒られて本当に怖いと思いました(笑)

スタントのオーディションに再度参加してアクションを披露したら、その後しばらくしてヒロインに決まったと連絡があって。決まった時は本当に信じられなくて何回もマネージャーさんに確認して、ふたりでハグをして泣きました。


<ブッバ役/竹内力>
園監督は本当に爆発的。すさまじいエネルギーで現場を飲み込んでしまうパワーがありました。
これから作品を観るので、どんな作品になっているか楽しみです。

竹内さんの音頭で、観客全員による

「バトル・ラップ・ミュージカル!」

の掛け声が場内に響き渡りました。

※この時、初めて映画をみた竹内力さんは、上映後お一人で舞台へ登壇し、上映後の観客へ、おもしろかった人!と挙手をもとめるなど、上映後の観客を盛り上げてました。

TOKYO_TRIBE_main
WELCOME TO “TOKYO BATTLE PARK!!”
トライブたちの壮絶バトル勃発!
オマエらの街、仲間、プライド、愛…すべてをかけて、

東京を奪い合え!!

8月30日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー!


********************************************************************


TOKYOTRIBE2  ©2014 INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS
TOKYOTRIBE2
©2014 INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS
近未来の “トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配
しながらお互いの縄張りを守っていた。トライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力
関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。
「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(カイ)>。
二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、激しく壮絶な一大バトルが今始まる。

累計250万部超、90年代のストリートカルチャーを牽引した井上三太による伝説的コミック「TOKYO TRIBE2」が遂に実写映画化!

鬼才・園子温のエッセンスが加わり、新たなる”TT”伝説がこの夏、幕を開ける!
原作:井上三太「TOKYO TRIBE2」(祥伝社刊)
監督・脚本:園子温
出演:鈴木亮平 YOUNG DAIS 清野菜名 佐藤隆太 染谷将太 でんでん 窪塚洋介 竹内力 他

配給・宣伝:日活  
(C)2014 INOUE SANTA / “TOKYO TRIBE” FILM PARTNERS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『TOKYO TRIBE』トーキョーを奪い合え!


園子温監督の最新作は、近未来の”トーキョー”。

ストリートギャングたちが大暴れする
『TOKYO TRIBE』。

8月30日(土)ロードショーです。

そして今回3つのNEWSが来ました!

NEWS① 豪華出演キャスト一斉発表!!

主演メラ役の鈴木亮平、海役のYOUNG DAISにつづく豪華出演キャスト陣の情報が一斉解禁!

発表されたのは、佐藤隆太、大東駿介、石田卓也、市川由衣、ベルナール・アッカ、丞威、高山善廣、松浦新、石井勇気、坂口茉琴、佐々木心音/中野英雄/叶美香、中川翔子/MC漢、D.O、ANARCHY、SIMON/染谷将太、でんでん、窪塚洋介、竹内力など。

今回、園組常連の顔ぶれのほか、初参加キャストが多くフレッシュな面々が揃い、第一線で活躍する大物ラッパーから、業界発の試みとなるYOUTUBEオーディションによって選抜された出演陣も多数参加し、唯一無二の、野性味あふれる豪華なキャスト陣が集結!

近未来の”トーキョー”で暴れまくります。

TOKYO_TRIBE_main
NEWS② 注目のヒロインが発表!

園子温監督が見初めたスポーツ万能、19歳の新進女優・清野菜名に決定!
吉高由里子、満島ひかり、二階堂ふみを発掘した園子温が最新作で大抜擢したのは、アクションスタント不要!バク転、回し蹴りも軽々やってのけるスポーツ万能の19歳。

ヒロイン・スンミをフレッシュに演じます。

TOKYO_TRIBE_3
NEWS③ 劇中写真が公開!

鈴木亮平が金髪で演じる<新生・メラ>の鍛え抜かれた肉体美に注目!
原作では坊主頭のメラを、映画では新解釈で金髪に。

一瞬では鈴木亮平と気づかない、ド迫力の演技で、”こいつには勝てそうにない…”と思わせる最狂キャラを作り上げています。

さらに、海を演じるオーディションで大抜擢されたラッパーのYOUNG DAISは、原作キャラと激似とすでに話題に!豪華な濃いキャラクターたちの壮絶バトルにご期待ください!

TOKYO_TRIBE_2
トーキョーを奪い合え!『TOKYO TRIBE』

2014年8月30日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー!

********************************************************************


作品概要
近い未来の “トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。「ブクロWU-RONZ」のトップに君臨するメラと「ムサシノSARU」に所属する海(カイ)。
二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ激しい一大抗争を描いた暴力と愛と友情の物語。

脚本・監督:園子温
原作:井上三太『TOKYO TRIBE2』(祥伝社刊)  
出演:鈴木亮平 YOUNG DAIS 清野菜名 佐藤隆太 染谷将太 でんでん 窪塚洋介 竹内力

配給・宣伝:日活 
©2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『TOKYO TRIBE』第一弾キャスト発表!



鈴木亮平、変態仮面につづく映画主演作は、園子温監督新作

『TOKYO TRIBE』

裸の次は、極悪キャラでラップに挑戦!さらに相手役は、一般公募の超新人!

『HK/変態仮面』の<変態仮面>、『ガッチャマン』の<みみずくの竜>など、色濃いキャラクターを演じ分け、華麗なる変身をつづける鈴木亮平が、製作者も驚きの大ヒット作品となった『HK/変態仮面』に次ぐ、映画主演作品として園子温監督とタッグを組む!鈴木亮平が演じるのは、井上三太氏の超人気漫画の初の実写化として注目される園監督の新作『TOKYO TRIBE』の<メラ>というキャラクターで、街を牛耳る「ブクロWU-RONZ」のボス。もう一人の主人公<海(カイ)>を敵視し、海が所属する「ムサシノSARU」と対立する役。

その<海>役には、北海道を拠点に活動し、HIP HOP界ではすでに才能を高く評価されるラッパーの YOUNG DAIS(N.C.B.B.)が、一般オーディションから大抜擢!初めての演技を披露し、本作から、芸能事務所フロムファーストに所属し芸能活動を始める。また、主演の二人は共に、映画の中でラップを披露。鈴木亮平は、初めてラップに挑戦です。

そして、その劇中音楽は、Zeebraなど蒼々たるアーティストの楽曲を手掛けてきた日本屈指のHIPHOPプロデュースチーム「BCDMG」が全編担当する。この他、業界初の試みで注目されていたYou Tube オーディションを含む一般応募者は、約1000名もの応募があり、主演以外にも多数の応募者がキャスティングされる予定。

結果発表は、随時公式HPで発表される。本作は、8月下旬にクランクインし、9月下旬クランクアップ予定。

メラ役/鈴木亮平 コメント
この時代に生きる俳優として、園監督と作品を創れることは、とても幸せです。自分のこれまで培った全てを動員し、園監督の色に頭からつま先まで染まりたいです。今回、初めての日本刀のアクションになるので、腕を鍛えるため、片手で木刀の素振りを毎日やっています。また、ラップについては、プロのアーティストの方とアイディアを出し合い

ながら、移動中や待ち時間などは常に口ずさんで練習しています。(YOUNG DAISとの共演について)同じ表現者同士、これまで磨いてきたお互いの表現をぶつけ合いたい。ラップはYOUNG DAISさんが引っ張り、芝居は僕が引っ張ることで、どちらもレベルの高いものにしていきたいです。(原作について)日本を舞台にした、ヒップホップカルチャーとバイオレンスが融合したこの作品は、当時ヒップホップを聞きはじめていた自分にはとても強烈でした。その作品で、しかもあのメラを演じさせていただくことに、興奮とともに多大なプレッシャーを感じています。原作の持つトゲを、よりシャープに尖らせた実写作品を目指していきたい。(今回演じるキャラクターについて)憎しみの感情の蛇口をフル開放して、内面・外見ともに園作品にふさわしい強烈なメラを創り上げていきたいです。


海(カイ)役/YOUNG DAISコメント
正直、驚きと信じられない思いでいっぱいです。演技すること自体初めてなので「挑戦」をテーマに、そして自分の可能性を信じて、全てにチャレンジ精神を持って望もう思っています。原作は雑誌で連載されていた頃から読ませてもらっていて、HIPHOPの要素がふんだんに取り込まれていたのは当時衝撃的でした。メラ役の鈴木亮平さんには胸を借りるつもりで、体当たりでぶつかり、勉強させてもらいたいと思っています。そして、皆さんに楽しんで頂けるよう、また自分自身楽しんで、海を演じれたら・・・と。園監督作品は観終わる頃になるといつもどこか痛快な気持ちになったり、はたまた不思議な気持ちが残り続けたりと、魅了されています。

園監督が描く『TOKYO TRIBE』の世界が楽しみで仕方ないです!


監督/園子温 コメント
鈴木くんはスーパーアクションができるプロアクター、対して、演技は素人新人北海道が生んだラッパーのダイスくんがラップで勝負!!二人が撮影現場でどれだけのものを見せつけてくれるか楽しみです。ど迫力の面白すぎるほどの痛快な映画にします!どうぞお楽しみに。

8月下旬 撮影開始、2014年公開予定です。!
鈴木亮平さんのあの体また見れるのでしょうか。。。楽しみ。

『TOKYO TRIBE』公式HP:tokyotribe-movie.com

********************************************************************


鈴木亮平(30)プロフィール
1983年3月29日生まれ。兵庫県出身。テレビドラマ「レガッタ?君といた永遠?」(06/EX)で俳優デビュー。ドラマ「魔女裁判」(09/CX)、「全開ガール」(11/CX)、「本日は大安なり」(12/NHK)、「パパドル」(12/TBS)などに出演し、『椿三十郎』(07/森田芳光監督)で映画初出演を果たす。『シュアリー・サムディ』(10/小栗旬監督)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11/三宅喜重監督)、『コドモ警察』(13/福田雄一監督)と立て続けに映画に出演。また『ANJIN』(09/演出・グレゴリードーラン)、『テイキングサイド』(13/演出・行定勲)舞台にも出演。『HK/変態仮面』(13/福田雄一監督)では、映画初主演を果たすなど、映画、テレビ、舞台と幅広く活躍。最新作『ガッチャマン』が8/24に公開される。

YOUNG DAIS (31)プロフィール
1981年10月11日生まれ。旭川に生まれ育ち、16歳から19歳をニューハンプシャー州ニューハンプトンの全寮制高校で過ごす。同地近郊の大学の合格通知を得たが、「日本に戻ってラッパーとして活動したい」という衝動を抑え切れず2001年帰国。その後、札幌を拠点に様々なHIP HOP集団で活動し、2004年に現在の「NORTH COAST BAD BOYZ」として正式にデビュー。2008年にN.C.B.Bと改名し、HIPHOP界では、推しも押されぬ存在に。YOUNG DAIS個人では、2006年には北海道の最大手ラジオ局「FMノースウェーブ」で始まったHIPHOP番組『DDG THING』のメインパーソナリティを務め、ソロ・アーティストとして12年 9月にファーストアルバム「PLAYLIST」をリリース。その完成度の高さが定評となり、未だ HIPHOPの売上チャートの上位に君臨する。今年5月にリリースされたセカンドアルバム「Accent」では、RIZEのJESEEを迎えるなど、ジャンルを超えたコラボレーションにも注目された。本作では、一般オーディションから大抜擢され、初めての演技を披露することになる。

監督/園子温(51) プロフィール
1987年、『男の花道』でPFFグランプリを受賞。ぴあスカラシップ作品として制作された『自転車吐息』(90)は、ベルリン映画祭正式招待のほか、30を超える映画祭で上映。以後、『自殺サークル』(02)、『奇妙なサーカス』(05)、『夢の中へ』(05)、『紀子の食卓』(06)、『HAZARD』(06)、『エクステ』(07)、『ちゃんと伝える』(09)など衝撃作を続々と誕生させ、各国での受賞作多数。09年『愛のむきだし』で、第59回ベルリン映画祭「カリガリ賞」「国際批評家連盟賞」、第9回東京フィルメックス「アニエスベー・アワード」を受賞。11年『冷たい熱帯魚』では、第67回ベネチア国際映画祭<オリゾンティ部門>、第35回トロント国際映画祭<ヴァンガード部門>や各国の映画際でも正式出品。2011年『恋の罪』が第64回カンヌ国際映画祭で正式上映され、同年には「ヒミズ」が第68回ベネチア国際映画祭<コンペティション部門>に出品。染谷将太と二階堂ふみに最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をもたらした。2012年には『希望の国』を発表、最新作の『地獄でなぜ悪い』(9/28公開)は、ベネチア国際映画祭、トロント国際映画祭などに正式出品が決まっており、新作を発表するごとに話題を呼んでいる。

映画『TOKYO TRIBE』
作品概要
センセーショナルな作品を放ち続ける園子温監督が挑む新作は、近未来の“トーキョー”を舞台にストリートギャングたちが大暴れする『TOKYO TRIBE』。原作は、単行本(全12巻)で累計200万部を売り上げ、アジアをはじめ海外でも絶大な人気を誇る、井上三太による伝説の漫画「TOKYO TRIBE2」で、今回初の実写化。

シブヤ暴動から5年後の“トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。「ブクロWU-RONZ」のトップに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する

<海(カイ)>。二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ激しい大抗争を描いた暴力と愛と友情の物語。

原作:井上三太
脚本・監督:園子温
配給・宣伝:日活
(C)2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

園子温の映画に出たいか!?オーディション


2014年公開に向けて、園子温監督の最新作『TOKYO TRIBE』製作が決定しました。原作は、井上三太さんによる伝説の漫画「TOKYO TRIBE2」。東京を舞台に、かつてない園子温ワールドが炸裂します。

常にセンセーショナルな作品を放ち続ける、時代の寵児、園子温監督が、井上三太さんの原作を得て、平和ボケの新世代に「暴力と愛と友情」という名のメッセージを贈ります。そしてこの度「園子温の映画に出たいか!?」をキャッチフレーズに、前代未聞のYouTube公開オーディションを実施するそうです。

参加ルールは至って簡単。

我こそはと思う方は、オーディションサイトにある「模範演技」のデモ映像をチェックして、自分の動画を撮影し、YouTubeに投稿してエントリーするだけ。投稿された動画は、サイトに新着順でエントリーされます。また、一般の皆さんからの「応援」ボタンも設置し、人気ランキングもチェックしていただけます。

オーディションは、YouTubeでの動画審査、通過者に対する書類審査、最終の実技オーディションと3つのステップで進行。見事採用された方は、『TOKYO TRIBE』への出演と共に、なんと、タレントプロモーション/マネジメント会社、フロムファーストプロダクションとのマネジメント契約の可能性。

本作の小口欽也プロデューサーも「プロ・アマ関係なく、白も黒も関係ない。本気なやつがTRIBEのTOPに起つ。我こそは!という、やんちゃなお前らの漢を俺らに魅せてくれ!」とこの前代未聞オーディションの意気込みを語っています。

撮影は2013年夏を予定。

果たして伝説の漫画に鬼才の監督の世界に飛び込むのは誰か!?

僕も応募してみるかな~

園子温監督からのコメント。

『伝説の漫画「TOKYO TRIBE2」を監督するということになりとても興奮しています。近未来の“トーキョー”を舞台にストリートギャングたちが大暴れする作品なので、私も大暴れするつもりです。今回は、一般のみなさんにも出演していただこうと思い、公開オーディションを行なって逸材の発掘もしていきたいと思っています。新しい人たちと映画の新しい可能性をこの作品で発見したいと思っています。』

園子温 プロフィール
1987年、『男の花道』でPFFグランプリを受賞。ぴあスカラシップ作品として制作された『自転車吐息』(90)は、ベルリン映画祭正式招待のほか、30を超える映画祭で上映。以後、『自殺サークル』(02)、『紀子の食卓』(06)、『ちゃんと伝える』(09)など衝撃作を続々と誕生させ、各国での受賞作多数。09年『愛のむきだし』で、第59回ベルリン映画祭「カリガリ賞」「国際批評家連盟賞」、第9回東京フィルメックス「アニエスベー・アワード」を受賞した。第67回ヴェネチア国際映画祭<オリゾンティ部門>に正式出品された『冷たい熱帯魚』(公開中)は国内外を問わず絶賛され話題を呼び、その後『恋の罪』『ヒミズ』『希望の国』など精力的に作品を発表。自在なスタイルで活躍する日本映画界の異端児である。新作は『地獄でなぜ悪い』(9/28公開)。

原作者:井上三太さんからのコメント

『この度、僕の漫画「TOKYO TRIBE2」が映画化されることになりとても嬉しく思っています。プロデューサーと10年くらい映画化したいと暖めていて、ついに念願かないました。東京を舞台にした映画はなかなかないということで、ずっとプロデューサーと東京を代表するような映画が作れたらいいなと言っていました。園子温監督が監督をしてくれるということで、毒×毒のように、園監督の強力にエッジのきいた演出で狂気を孕んだ作品になると思います。出演者をオーディションするということで、僕の漫画のキャラクターがどのようになるのか、とても楽しみにです。みなさんも是非楽しみにしていてください。』
TOKYOTRIBE2
TOKYOTRIBE2
©2014 INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS

井上三太 プロフィール
1968年生、パリ出身。1989年『まぁだぁ』でヤングサンデー新人賞を受賞しデビュー。1993年にJICC出版局より出版された『TOKYO TRIBE』から始まるTTシリーズは自身のライフワークになっており、代表作、
『TOKYO TRIBE 2』は海外での人気も高く、香港・台湾・アメリカ・フランス・スペイン・イタリアでも
出版されている。1994年『隣人13号』発表。2005年には小栗旬・中村獅童のW主演により映画化され劇場公開されている。2002年に渋谷にフラッグシップストアSANTASTIC!をオープンし、現在も営業中。

そして、『TOKYO TRIBE』オーディションの概要ですが

●タイトル “SONO”映画に出たいか!?
TOKYO TRIBE YouTube 公開オーディション
●期 間 2013年3月27日(水) 午前10:00~5月31日(金)
●内 容 園子温監督最新作『TOKYO TRIBE』 キャストオーディション
☆ 審査通過者は、フロムファーストにてマネジメント契約の可能性あり。
(他事務所に所属してない方に限る)
●応募資格:1.応募の時点で満18歳以上であること

2.性別、国籍、キャリア不問
3.日本に居住していること
4.一次審査通過後、履歴書等の書類を提出可能な方
5.二次審査実施の際に、東京都内の会場まで来場可能な方
※一次、二次審査の詳細は、審査通過者方のみにお知らせ致します。

●審査方法:
一次審査:3/21~5/31 YouTube公開オーディション
二次審査:4月~6月 書類審査
三次審査:二次合格者のみ東京都内某所にて実技審査選考
●公式サイト
■『TOKYO TRIBE』公式サイト
URL http://tokyotribe-movie.com
■YouTube公開オーディションサイト
URL http://tokyotribe-movie.com/audition/

映画『TOKYO TRIBE』
原作:井上三太 脚本・監督:園子温
配給・宣伝:日活
©2014 INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS

********************************************************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ