「SUPER☆GiRLS」タグアーカイブ

桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子が歌う『咲-Saki-阿知賀編』MV到着


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾『咲-Saki-』が実写版の再現度が評価されるなどドラマ・映画ともに話題を呼んだのも記憶に新しいが、実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演による、もうひとつの『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、第1弾と同様にいよいよ本日、12月3日(日)より全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送が、MBS/TBSドラマイズム枠にてスタート。映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の公開は2018年1月20日(土)から、新宿バルト9ほか全国公開も決定している。

公式サイト:http://www.saki-project.jp
公式Twitter:@saki_project


そして!

先日、特報映像も解禁されたばかりで多くの話題を呼んでいる『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』ですが、その特報の中で、一部を試聴することができる、阿知賀女子学院麻雀部で歌う楽曲「笑顔ノ花」について嬉しい知らせが届きました。その「笑顔ノ花」のMusic VideoのShort ver.がドラマの放送開始と合わせて解禁に!



「笑顔ノ花」は、ドラマと劇場版のオープニングテーマで、阿知賀女子学院麻雀部のキャスト5人がキャラクターソングとして歌唱。歌唱キャストは、桜田ひより、伊藤萌々香(フェアリーズ)、恒松祐里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)となる。フレッシュな歌声と上品でみずみずしいコーラスが印象的で、阿知賀女子学院麻雀部のチームワークが際立つポップチューンとなっている。 MV映像は、阿知賀女子学院麻雀部の仲の良さとフレッシュさが際立った、楽曲の持つみずみずしさをさらに彩る仕上がりとなっている。

この阿知賀女子学院麻雀部が歌う「笑顔ノ花」を含むCDのリリースは年明けの2018年1月17日に決定。そのCDジャケットのビジュアルも解禁。

歌唱キャストである若手人気女優や人気アーティスト・人気アイドルが共存した、ここでしか見ることができないビジュアルとなっている。また、予約特典としてオリジナルポストカードが、封入応募特典としてメインキャストの直筆サイン入りポスターが付くことも発表された。後日画像も公開されるとのことで、こちらもチェックして待とう。なお、初回盤に付属のDVDには「笑顔ノ花」Music Videoのフルサイズver.と貴重なメイキング映像が収録される。


映画情報どっとこむ ralph <音楽情報>
リリース情報
2018年1月17日 Release!!
New Single 「笑顔ノ花/春~spring~」
初回盤(CD+DVD) \1,850(tax out)  品番:AZZS-74
通常盤(CD) \1,200(tax out) 品番:AZCS-2072

収録曲(初回・通常共通)
M1:笑顔ノ花 ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オープニングテーマ
(作詞・作曲:ユカ/編曲:渡辺和紀)
M2:春~spring~ ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」エンディングテーマ
(作詞・作曲:たくや/編曲:柳野裕孝)
M3:笑顔ノ花(instrumental)
M4:春~spring~(instrumental)

初回盤DVD収録内容:
・笑顔ノ花 Music Video
・笑顔ノ花 Music Video メイキング

☆初回生産限定封入特典:
  ・阿知賀女子学院麻雀部トレーディングカード5種のうち1枚ランダム封入

<ドラマ情報>
ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

2017年12月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送決定!
MBS: 12月3日(日)スタート 毎週日曜深夜0時50分~
TBS: 12月5日(火)スタート 毎週火曜深夜1時28分~
※放送日時は変更になる可能性があります。

映画情報どっとこむ ralph <原作情報>
「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
原作:小林 立 作画:五十嵐あぐり

全6巻好評発売中!!
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。
同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。
果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつの本格美少女麻雀物語――始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト
***********************************



桜田ひより『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』特報!CDリリースも決定!


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトが2016年開始。
浜辺美波主演で第1弾『咲-Saki-』が実写化され評価されるなどドラマ・映画ともに話題となりました!

そして!実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演によるもうひとつのガールズマージャンストーリー本格美少女麻雀物語『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、12月3日(日)より全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送をMBS/TBSドラマイズム枠にてOAがスタート。そして、映画版が2018年1月20日(土)から、新宿バルト9ほか全国公開も決定しております。

そして!本日、映画特報が解禁となりました!

幼なじみの原村和との再会を目指して辿り着いた全国大会での阿知賀女子学院麻雀部メンバーの奮闘や、千里山女子・白糸台・新道寺女子それぞれの高校の固い絆で結ばれた友情も描かれております。そして対局の迫力シーンも見所です!

映画情報どっとこむ ralph 今回、阿知賀女子学院麻雀部で歌う楽曲「笑顔ノ花」が、ドラマと劇場版のオープニングテーマであることも解禁となり、特報の中で、楽曲の一部を試聴することができます。「笑顔ノ花」は、阿知賀女子学院麻雀部のキャスト5人がキャラクターソングとして歌唱。

歌唱キャストは、桜田ひより、伊藤萌々香(フェアリーズ)、恒松裕里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)。フレッシュな歌声と上品でみずみずしいコーラスが印象的で、阿知賀女子学院麻雀部のチームワークが際立つポップチューンとなっています。

さらに、前作第1弾の主題歌「きみにワルツ」と同様に、今回も作詞・作曲を担当したのは、先日惜しまれつつ解散したみみめめMIMIのユカ。前作と同じ製作陣・スタッフという趣旨に共鳴したユカが、引退前に書き下ろした渾身の楽曲となっています。彼女の独特のメロディと歌詞の世界観が、ドラマのストーリーにさらなる青春ドラマとしての鮮やかな彩りを加えています。

また本日、このオープニング楽曲のCDリリースが決定したことも合わせて発表されました。発売日は年明けの2018年1月17日に決定。初回盤に付属のDVDには「笑顔ノ花」Music Videoのフルverと貴重なメイキング映像が収録されます。

CDのM2では、Hysteric Blueの名曲「春〜spring〜」をカバー。
こちらも阿知賀女子学院麻雀部のキャスト5人が歌唱しており、ドラマと劇場版のエンディングテーマとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

原作:小林 立
作画:五十嵐あぐり
全6巻好評発売中!! 
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。
同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。
果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつのガールズマージャンストーリー本格美少女麻雀物語――始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト


浅川梨奈・犬飼直紀・足立紳監督 「14の夜」トーク&DVD特典お渡し会


映画情報どっとこむ ralph 2016年12月の公開時から強い共感を呼んだ話題作、映画『14(じゅうし)の夜』のDVDが7月12日(水)よりリリースとなります。

本作は『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得するなど、国内の映画祭で数々の脚本賞に輝いた、今映画界から最も注目される脚本家・足立紳の監督デビュー作です。

そのDVDリリース(7/12)を記念し、一足先にファンの皆さんにDVDを届けるべく!浅川梨奈さん、犬飼直紀さん、足立紳監督さんによるトークイベント & DVD特典お渡し会が行われました。

<「14の夜」トークイベント&DVD特典お渡し会>
日時:7月11日(火)
場所:書泉ブックタワー秋葉原店
登壇:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、犬飼直紀、足立紳監督

映画情報どっとこむ ralph 7月12日(水)よりDVD発売!

DVD発売前日の7/11に行われたトークイベント&DVD特典お渡し会には、主演の犬飼直紀さん、浅川梨奈さん、足立紳監督が登壇。
足立監督:9割10割浅川さんのファンでしょうか(笑) ありがたい気持ちでいっぱいですね。

と挨拶すると会場から笑いが起こった。
本作は監督、脚本を務める足立が8年前からずっと温めていた企画。キャストの犬飼さん、浅川さんは自身の役柄について

犬飼さん:オーデションが土日にあって、すぐに決定の連絡がありました。決まってすぐは自覚がありませんでしたが、すごく嬉しかったですね。それぞれキャラクターが個性的なので、どんな人が集まるんだろうと楽しみでした。

浅川さん:最初に台本を頂いた時に、最初に出てきた(タカシ(犬飼さん)が妄想のなかでおっぱいを揉む)レンタルビデオ屋の女性店員の役だと思って。『私、これをどう演じればいいの!?大丈夫かエイベックス!』と思いました(笑) 、読み進めてメグミ役だと気づいて。普段使わない口調で、タカシにわーっと詰め寄るところもあって驚きましたが、初めてのヤンキー役は新鮮で楽しかったな。スタッフからしっくりきてるとも言われました。

このコメントに観客が一斉に頷くと、

浅川さん:あ!いま頷いたみんなの顔覚えてるんで。

とファンにニラミをきかせると。ファンがにやける場面も。でも、本作のこの演技を観た映画関係者が浅川さんをオファーする事が多いそう。ある意味はまり役です。

映画情報どっとこむ ralph 1987年が舞台の本作は、美術にも並々ならぬこだわりがあり

犬飼さん:自分が知らない時代の役でしたので、セットが助けてくれたところもありました。

と、語る犬飼さん。
現場にはまだ10代のキャスト陣にはわからないキン消しやVHSの数々があったそうで、ポスターにもなっているレンタルビデオ店は、実際にあるまだVHSを置いているレンタルビデオ店に足立監督自ら交渉し、ロケ地に選んだそう、

足立監督:僕の持っているポスターやVHSビデオを置いたんです。いや、あんまり細かく見すぎると、1995年くらいの映画がバンバン置いてあるから!

と突っ込みは無しでと、ただ、ある洋画のポスターは大人の事情で後から消したそうです。。
初主演の犬飼さん。

犬飼さん:見たよ!って言ってくれる方が本当に多かったですね。自分の代表作で、自己紹介のような映画だと思っています。あと、プールに全裸で飛び込んだりしたのでメンタルが強くなりました。

また、本作以降、女優としての活動がぐっと増えた浅川さんは、

浅川さん:出演作のプロデューサーや監督から“見たよ”“(本作を)見て浅川さんが気になった”と言われることが多かったです。自分の殻が破けて、新たな一面をファンやいろんな方に見ていただけた。

と、足立に感謝の気持ちを表す。二人からの嬉しいコメントに

足立監督:この二人は本作の出演以降、仕事が来てるので僕も嬉しいです。これからもっと売れても、『14の夜』をずっとプロフィール欄に残しといてね。消えると傷つくから…


と懇願すると大きな笑いが起きた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

浅川さん:今日いらっしゃったみなさん、今日は家に帰って早速DVD再生してくださいね。それにほら、DVDって何枚も買えると思うので、1枚とは言わず、買ったらお友達にじゃんじゃん布教してください(笑) いつかみんなで時間を合わせて、twitterのフォロワーさんたちと「14の夜」実況やりたいなと思ってます!

とトークイベントは終了。

DVD特典お渡し会に移行し、ファンと丁寧なお渡し会に!

映画情報どっとこむ ralph 「14の夜」 商品情報 7月12日(水) リリース

14の夜[DVD] 4,700円+税
品番:DSTD03990【スペック】 本編 + ●映像特典
◆メイキング(予定)
◆劇場予告(予定)
【公開日】2016年12月公開
【視聴制限】※小学生には助言・指導が必要。COLOR/本編113分(予定)/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9 LB 【販売元】東映株式会社
【発売元】東映ビデオ株式会社
(C)2016「14の夜」製作委員会

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

***********************************

【キャスト】
犬飼直紀 濱田マリ 門脇 麦 和田正人 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 健太郎 青木 柚 中島来星 河口瑛将 稲川実代子 後藤ユウミ 駒木根隆介 内田慈 坂田聡 宇野祥平 ガダルカナル・タカ /光石研
【スタッフ】
脚本・監督:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:キュウソネコカミ「わかってんだよ」
(Ge8ng Be PG-12
   


「honey」第3弾キャスト発表!水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野 岳!


映画情報どっとこむ ralph 甘~い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)が、主演 平野紫耀さん(Mr.KING/ジャニーズJr.)× ヒロイン 平祐奈さんで実写映画化。

第3弾キャストに水谷果穂さん、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)さん、佐野岳さんと発表がありました!
映画情報どっとこむ ralph 平さん演じる奈緒のクラスメイトでクールな美少女・矢代かよに、今月12日に本人主演のショートムービー『明日、アリゼの浜辺で』の主題歌『青い涙』で歌手デビューも果たす、新星・水谷果穂さん。

活躍の場を拡げる彼女が、ヘタレでビビリなヒロイン・奈緒のそばで、奈緒が自分の気持ちに答えを出せるよう、いつもそっと背中を押してくれる役どころ。大人っぽい雰囲気で彼氏もいますが、実はちょっぴり問題を抱えています。横浜流星さん演じる三咲くんとの関係も気になるところです。

矢代かよ役・水谷果穂(19)コメント

私が演じたかよという役どころは、クールで1人でも平気という一匹狼なところがあるのですが、私自身とは全然違うタイプの子だったので、撮影が始まるまでは、どういう風に演じればいいのか悩み、たくさん考えました。ですが、撮影が始まったら、平野さんは鬼瀬くんで、平さんは奈緒ちゃんで、横浜さんは三咲
くんで、3人がすごくそのキャラクターでいてくれたので、私自身も自然にかよになることができ、肩の力を抜いて演じることができました。共演者の皆さんに助けて頂いたなと思っています。お話の中では、
こちらが恥ずかしくなるくらいほほえましくかわいい鬼瀬くんと奈緒ちゃんが見られると思うので、ぜひ、この作品を見て幸せを堪能して頂きたいです。また、そんな2人を見て、見守ったりツッコミを入れたり
している三咲くんとかよちゃんにも注目して頂きたいです。

映画情報どっとこむ ralph そして・・・
平野紫耀さん演じる鬼瀬のクラスの転校生、西垣 雅(にしがき・みやび)にSUPER☆GiRLSの浅川梨奈さん。

「人狼ゲーム」を題材にしたシリーズ第6弾「人狼ゲーム マッドランド」で長編映画初主演に抜擢され、今後も女優として更なる期待が高まる浅川さんが、本作では、人付き合いが苦手でクラスになかなか馴染めない女の子を演じます。鬼瀬の優しさに

触れ、密かに鬼瀬に想いをよせていきますが、その恋の行方は…。

西垣 雅役・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS/18)コメント

今回の撮影は、暖かくてふわふわとした優しい空間で、すごく楽しかったですし、とても濃い時間を過ごすことができました。私が演じる雅は、鬼瀬くんとのシーンが多かったんですけど、私がクランクインした日に撮影したお弁当を食べるシーンがとても印象に残っています。まだ雅は転校してきたばかりで、友達も
いなく笑顔が少ない状態だったんですけど、鬼瀬くんがアドリブですごく面白い話をしてくださって、
必死に笑いをこらえていました。『honey』は、最近のラブストーリーの中でも、一番純粋で心がきれいに
なる、そんな作品になっていると思います。私が演じる雅が転校してきて、奈緒ちゃんがちょっぴり
やきもちをやいてしまう三角関係だったり、三咲くんとかよちゃんの関係性だったり、様々なところで
動く恋愛模様に、ぜひ、鬼キュンして頂けるとうれしいです。

映画情報どっとこむ ralph さらに・・・
鬼瀬と殴り合いの喧嘩をしたことがあるちょっと素行が悪い大学生で、実はかよの彼氏でもある権瓦郁巳(ごんがわら・いくみ)役に、第24回(2011)ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、俳優として着実にキャリアを積んでいる佐野 岳。初主演ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」でのハイレベルな

アクションが好評価を得ていたが、本作でも、互いに身体能力が高い平野演じる鬼瀬と対峙する、本格的なアクションシーンは必見です。

権瓦郁巳役・佐野 岳(25)コメント 

今回、僕が演じた郁巳は、僕自身初めて挑戦するような役どころで、どれだけ観てくださる方に嫌って
もらえるかというところが勝負の鍵で、自分なりに精一杯、自分の中の悪い部分を引っ張り出して、
楽しみながら撮影ができました。
平野くんとは初共演だったのですが、「稀に見るくらいのいい子」っていう言葉が似合う男で、現場でも
とても親しみやすいキャラクターでした。
最初の方に撮影した雨の中のアクションシーンは、春先の撮影だったんですけど、当日だけ特に気温が低く、とても寒かったのを覚えています。ただ、体を張っただけあって、いいシーンが撮れていると思っています。
楽しみにしていてください。

映画情報どっとこむ ralph そして、本作のメガホンをとるのは、数々のTVドラマを手がけ『ピーチガール』で鮮烈に長編映画監督デビューを飾った神徳幸治。大人気原作の名シーンをあますとこなく散りばめ、フレッシュな魅力溢れるキャスト陣が織り成す「honey」の世界感を大切に描きます。たくさんの「はじめて」に鬼キュン!!絶対恋がしたくなる、もどかしい「青春」と「初恋」のすべてが詰まった史上最高に〝甘い〟鬼キュン♡ラブストーリーが誕生します!


映画『honey』

は、2018年春、全国ロードショーです。

honey-movie.jp

***********************************

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 平 祐奈 
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治 
配給:東映/ショウゲート (C)2018「honey」製作委員会 


スパガ 浅川梨奈『人狼ゲーム マッドランド』予告編&ポスター&場面カット一挙公開!!


映画情報どっとこむ ralph ヨーロッパ発祥のパーティゲーム「人狼ゲーム」を題材にし、桜庭ななみ、土屋太鳳などブレイク女優がヒロインを務めてきた映画シリーズ第6弾『人狼ゲーム マッドランド』の予告編&ポスタービジュアルが完成。



併せて、長編映画初主演となる浅川梨奈が恐怖に怯える姿をとらえた場面カットが一挙公開となりました!
映画は、プレイヤーが村人や人を殺す役目の人狼などの役職にわかれ、会話から「誰が人狼なのか」を探るゲームを基にした、川上亮氏の小説が原作。

拉致・監禁された小池萌(浅川)ら高校生が殺し合い、生き残った者に1億円が与えられるという「人狼ゲーム」。

参加者たちが生死を賭けたゲームに身を投じながらも、殺りくの連鎖から抜け出す方法を模索していく姿を描く。
主人公・小池萌を浅川が演じ、松永有紗、佐奈宏紀、門下秀太郎、飯田祐真、栗原吾郎、長谷川ニイナ、眞嶋秀斗、木下愛華、坂田将吾が脇を固める。メガホンを取ったのは、前作『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』、前々作『人狼ゲーム クレイジーフォックス』に続き綾部真弥監督。

映画情報どっとこむ ralph 人狼ゲーム マッドランド

2017年7月15日(土)より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか公開!

公式ホームページ:
http://jinro-game.net/ 
物語・・・・
監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者には1億円が与えられる“殺戮ゲーム”。人呼んで<人狼ゲーム>。
とある建物の中で目を覚ました10人の高校生。首には見慣れない器具が取り付けられ、小池萌(浅川梨奈)はそこが、巷で噂になっている「人狼ゲーム」の会場であることを知る。何のつながりも無い10人のメンバーは否応無しに、それぞれカードを引くことに。生存条件は「皆殺し」という圧倒的不利な状況のなかで、生き残りをかけてゲームを遂行する。
***********************************

出演:浅川梨奈
松永有紗 門下秀太郎 飯田祐真 栗原吾郎
長谷川ニイナ 眞嶋秀斗 木下愛華 坂田将吾
佐奈宏紀
監督:綾部真弥 
脚本:川上亮、綾部真弥 
原作:川上亮「人狼ゲーム マッドランド」竹書房刊
2017年/日本/97分 
(C)2017「人狼ゲーム マッドランド」製作委員会