「SSFF&ASIA」タグアーカイブ

『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』主題歌6曲特別トレーラー一挙公開


映画情報どっとこむ ralph EXILE HIROとSSFF & ASIA代表を務める俳優の別所哲也氏、そして、EXILEや三代目J Soul Brothersなどに歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人氏の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクト<CINEMA FIGHTERS project>。

このプロジェクトの最新作、6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を気鋭の6名の監督がショートフィルムで映像化した映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』のDVD&Blu-rayを11月23日(金・祝)に発売することが決定しました。

ショートフィルム各6作品の主題歌は、EXILE TAKAHIRO、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED &鷲尾伶菜、DANCE EARTH PARTY、DEEP という、超豪華な6組のアーティストが歌い上げています。


DVD&Blu-rayのリリースを記念して、主題歌6曲の特別ミュージックトレーラーを一挙公開です!

映画情報どっとこむ ralph 特別ミュージックトレーラー

①EXILE TAKAHIRO「Canaria」


②三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「東京」


③GENERATIONS from EXILE TRIBE「何もかもがせつない」


④DANCE EARTH PARTY「あの子のトランク」


⑤JAY’ED&鷲尾伶菜「How about your love?」


⑥DEEP「Baby Shine」


映画情報どっとこむ ralph
『ウタモノガタリ‐CINEMA FIGHTERS project-』Blu-ray & DVD

■発売日:2018年11月23日(金)
■仕様:
<Blu-ray>豪華版(ボーナスCD+Blu-ray Disc+DVD)
価格:8,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編Blu-ray Disc :約102分収録
特典DVD:メイキング&スペシャル映像等収録 約129分収録
初回仕様:特製スリーブ 初回特典(封入):特製ブックレット
<DVD>豪華版(ボーナスCD +DVD2枚組)
価格:7,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編DVD:約102分収録
特典DVD:メイキング&スペシャル映像等収録 約129分収録
初回仕様:特製スリーブ 初回特典(封入):特製ブックレット
<DVD>通常版(ボーナスCD+DVD)
価格:5,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編DVD:約102分収録
※仕様、内容は予告なく変更となる場合がございます。

©LDH JAPAN

***********************************


『カメラを止めるな!』続編の可能性も!?上田慎一郎監督が登壇SSFF&ASIAイベントで


映画情報どっとこむ ralph 今年20周年を迎えた米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジアは、第31回東京国際映画祭との提携企画として、「秋の上映会」を開催中。10月8日(月・祝)、東京都写真美術館にて快進撃を続ける映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督によるトークイベントを開催。

本イベントでは、上田監督の学生時代の話から『カメラを止めるな!』の大ヒットに至るまでの経緯などをたっぷり語ってくれました。

日付:10月8日(月・祝)
場所:東京都写真美術館
登壇:上田慎一郎

映画情報どっとこむ ralph SSFF & ASIA 2014にノミネートされた短編『彼女の告白ランキング』を上映後、観客からの大きな拍手の中、上田監督が登場。

司会から『彼女の告白ランキング』の製作経緯を尋ねられると


上田監督:久しぶりにスクリーンで見ましたが、好き放題やってますね(笑)

と感想を述べ、ショートフィルムの魅力について聞かれると、

上田監督:ショートフィルムはワンアイデアあれば突破できる。『彼女の告白ランキング』は、自分のやりたいことを惜しみなくつぎ込んだ作品という意味で、『カメラを止めるな!』との共通点があります。

と振り返った。

映画製作を始めたきっかけについて尋ねられると

上田監督:出身が滋賀県の町なんですが、映画館までは車で1時間。町のビデオショップや友人のお父さんの棚からビデオやDVDを借りていました。その後、父に買ってもらったビデオカメラを使って、放課後友人と一緒に映像を撮っていた。本格的に撮影をはじめたのは、高校の文化祭で、ぼくらのクラスは映画をつくろうということになったんですよ。高校のときにつくった作品は、友人のキャラクターを意識しながらあてがきで脚本を書いたので『カメラを止めるな!』に近いかもしれないですね。

と語りました。

また、高校生3年生のときに初めて脚本・監督をした作品で、若者が突然、戦時中にタイムスリップしてしまう戦争映画『タイムトラベル』のメイキング映像と同じく高校時代に作ったショートフィルム『戦争夢』を初上映。当時のキャスト選びについて司会から聞かれると

上田監督:クラスメイトの個性を見てキャスティングしていたのですが・・・現場で次の展開やセリフを考えながら撮っていましたね。高1から高3までヒロインは自分の好きな子にお願いしていましたね。その人を撮りたいと思うかのフィーリングは大切で、観客にも伝わるものだ思います。

と回答。

学生時代から現在までの共通点はありますかという問いに対しては、

上田監督:いい意味で、遊びの延長という点ですね。一度も監督を辞めたいと思ったことはないですし”スタッフみんなでつくる“という意識は高校生の時からかわっていないですね。『タイムトラベル』は僕が主演もしていたので、自分が演技するときはクラスメイトにカメラを回してもらいまわりのアイデアを取り入れていたので。

と、『カメラを止めるな!』にも通ずるエピソードを披露。

映画情報どっとこむ ralph そして、『カメラを止めるな!』の予告編が上映されると



上田監督:はい、カメトメモードになりました!

と会場の笑いを誘った。
今後も、これまでの撮影スタイルを踏襲するのかという問いについては

上田監督:最終決定権は僕が持ちつつも、まわりの意見を取り入れながらやっていきたい。これから商業映画にチャレンジするときにどうなるのかという点は不安でもあり楽しみでもあります。

と今後の抱負を述べ、低予算で製作したことも話題の一つではありますが、逆に莫大な予算があったらこの作品はどう変わっていましたかと聞かれると、

上田監督:予算300万円で無名の俳優だからこそできた映画。衣装は自宅のベランダで血を塗って、、、など、手作りでつくったのですが、みんなで作ったことがひとつに重なっていくところがよかったと思うんです。

と語った。


これからどういう映画作りをしていきたいかと聞かれると、

上田監督:(自分を越えるという意味では」今年の自分はなかなか手強いですね。(今後の製作過程において)興行収入で上回ることはあるかもしれないけど、本当に密度の濃い3ヶ月だったんで、今後の人生でこの3ヶ月に匹敵するときがくるのかなと、ときどき思うけど、これを超える日々を探したいですね。

と今後に対する意気込みをみせた。

また、クリエイターにとって映画祭とはと聞かれると、

上田監督:自主制作作品の映画の出口として、短編映画祭はすごくモチベーションになるし、間のステップとして評価や感想をもらえるのはすごくいいなと思います。映画祭でできた仲間もいる。これまでいただいた賞は準グランプリが多かったんですよ。でも、準グランプリはある意味いいなと。うれしい喜びも悔しさも両方もらえるから。

と上田監督のひととなりを覗かせた。

映画情報どっとこむ ralph 観客からの質疑応答で13歳の少年から「ぼくも脚本を書かずに撮影をしているのですが、どうやったら脚本を完成させられますか?」とアドバイスを求められると、

上田監督:まだ書かなくていいんじゃない?大人になったら、締め切りもあるし、第三者を巻き込んだりオファーする際には脚本が必要になってきます。

と率直に回答。
また、続編について問われ

上田監督:実はシリーズ化できないかという妄想はしています。今度はゾンビの縛りではなくて、主人公が無茶な仕事を振られてカメラを止めずに…水中でワンカット30分とか。

とジョークを交えつつ意欲を見せた。

上田監督:『カメラを止めるな!』は誰に何を言われようが、自分のやりたいことをやろうと思ってつくった作品。「この作品の意義はお客さんを楽しませること、それ以外になかった。次の作品で守りに入って60点、70点のものをつくったら終わりだと思う。0点か200点かを目指したい。今までホームレス経験や借金まみれになったこともあるし、たとえ失敗してもまたそうなるだけ。転ぶ準備はできています。

と断言。

最後は、来場者とともに恒例のゾンビポーズで記念撮影を行いと挨拶をし、来場者からの大きな拍手で会場は包まれた。


SSFF & ASIA 2018秋の上映会は、10月12日(金)まで会場をアンダーズ東京に移し開催中。

ストーリー
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OK を出さずテイクは 42 テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。”37 分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバ イバル!” ……を撮ったヤツらの話。


***********************************

監督・脚本・編集:上田慎一郎

出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉
助監督:中泉裕矢|特殊造形・メイク:下畑和秀|ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助| 主題歌・メインテーマ:鈴木伸宏&伊藤翔磨|音楽:永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治 製作:ENBU ゼミナール

配給:アスミック・エース=ENBU ゼミナール 96 分/16:9/2017 年
©ENBU ゼミナール
     


悼!津川雅彦さん主演、遺作『サイレン』ショートフィルムを無料配信開始 


映画情報どっとこむ ralph 株式会社ビジュアルボイス(渋谷区:代表取締役 別所哲也)が運営するショートフィルム専門のオンラインシアター「ブリリア ショートショートシアター オンライン」は、8月4日に亡くなられた俳優・津川雅彦さんを追悼し、津川さんが主演で遺作となったショートフィルム『サイレン』の無料配信を本日より開始いたしました。(配信は8月31日まで)
ブリリア ショートショート シアター オンライン 
https://sst-online.jp/

※視聴は無料ですが、初回の会員登録が必要です。

映画情報どっとこむ ralph この作品は、とある団地に引越してきたアラブ系移民の男性と津川さん演じる老人との出会いを描いた物語。
隣人に対する偏見と勘違いに満ちたこれまでの日々が重なり合っていくストーリーを、冒頭からラストまで目が離せない驚きの展開で見事に描いています。また、本作は国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA) 2017にて観客からの高い評価を受けオーディエンスアワードを受賞しています。

SSFF & ASIA代表の別所哲也は

別所さん:津川さんには映画祭の審査員をしていただいたこともあるのですが、映画界を担う後進に対する熱い気持ちを感じたことが強く印象に残っています。また、どんな役でもその存在感を放つまさに名優だったことは言うまでもありません。そんな大先輩が若手映像作家のショートフィルムにも出演されているのは本当にカッコイイと作品を観た時には感じたものです。心からご冥福をお祈りいたします。

とコメントしています。

映画情報どっとこむ ralph サイレン


突如サイレンが響き渡る中、アラブ系移民のアッバスが、日本人の老人、豊重の家に押し入る。逃げ惑う豊重を押さえつけて背負い、玄関を飛び出すアッバス。階段を駆け下りる姿に、明らかになるふたりの偏見と勘違いに満ちたこれまでの日々が重なる。

***********************************

監督:三宅伸行 / 16:36 / 日本 / ドラマ / 2017


松居大悟監督「タッチ」理論が好き・小学生の気持ちと自作分析『君が君で君だ』 SSFF&ASIA 連動イベント


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮さん主演、キム・コッピさん、満島真之介さん、大倉孝二さんが共演の超衝撃作『君が君で君だ』が 7 月 7 日の七夕より全国公開となります。

本作は、好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、10 年間彼女を見守ってきた 3 人の男たちの愛の結末を描いた恋愛譚。

この度、クリエイターの「学びたい」サポートするフェローズ主催 SSFF&ASIA 連動イベントとして松居大悟監督&阿部広太郎プロデューサーのト ークイベントを開催しました。

日時:6 月21 日(木)
場所:フェローズレセプションカフェ
登壇:松居大悟監督、阿部広太郎プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 松居大悟監督作の短編映画『花瓶に花』の上映後・・・

松居大悟監督、阿部広太郎プロデューサーが登壇すると大きな拍手が沸き起こった。


『花瓶に花』を製作した経緯を聞かれ

松居監督:『アズミ・ハルコは行方不明』に出演してもらった石崎ひゅーいくんに「花瓶の花」というアルバムを出す時に「花瓶の花」という大事な曲のMV を作ってほしいと頼まれました。そう言って頂くことは嬉しく、引き受けました。この曲は素直で素敵 なバラードだったので、ひゅーいくんと話しながらまっすぐに作ろうと決めました。短編映画にしたらもっと伝わると思いMV だけでなく映画として作ることにしました。

と語ると続けて

松居監督:編集しながら泣いた作品はこれが初めてでした。

とこの作品への思い入れを熱く語りました。


映画情報どっとこむ ralph 最新作『君が君で君だ』の製作の経緯を聞かれると

松居監督:脚本が書けなくて“理性が邪魔だ!!”とか言っているくらい、うまくいかず、限界が来て いる2011 年頃、テレビとか目に映るすべての作品に苛立ちを感じていた。恋愛ドラマでは、人の愛は付き合ったり、結婚したり歩み寄ることだけが ゴールとされていることが疑問に思った。見つめ続けること、何者かになりたい、自分を押し殺してその人のためだけの誰かになるのもいいのでは ないかと僕なりの愛を描いて作った。

と本作のきっかけとなる舞台の誕生秘話を語ると、

阿部P:この舞台を見たときに抱いた、心を貫通するよう な衝撃がずっと忘れられなくて、映画にしようと話を持ちかけた。

と当時の心の内を懐かし気に語った。


松居監督:高校生時代に僕は、“告白はエゴだ、自分の気持ちを伝えたいだけ。本当に好きだったら自分の気持ちは押し殺せよ、この子の人生の 邪魔をするなよ”と思ってました。

と語ると続けて

松居監督:僕は「タッチ」理論が好きで、(浅倉)南がご飯を作ってあげるシーンで(上杉)和也は「おいしいよ、 南」って言うけれど、(上杉)達也は無言でおかわりしていて、絶対たっちゃんの方が南のこと好きだろうって感じました。

と言葉ではなく行動から滲み出る愛について熱く語り会場を沸かせた。

映画情報どっとこむ ralph さらに

松居監督:高校生試写会の時に“小学生の時に好きな子を目で追いかけてしまうとか、机を少し触りたいとかリコーダーを舐めたいとかに通ずるものがある”と言われて、すごく納得した。下心が無く、ただそうしたいだけの純粋な気持ちがこの作品にもあって、もしかしたら僕はずっと小学生の気持ちを描いてきたのかなって気づかされました。

と語ると会場から笑いが起こった。また、これまでも青春映画を手がけてきた松居監督にとっての青春とは?を聞かれると

松居監督:青春映画を撮ってるつもりはあまりないのですが、まだ 言葉になる前の感情をどうにか表現したいと思っていて、それが青春と言われる表現につながっているのだと思います。

と松居監督!な自論を語るトークイベントとなりました。

君が君で君だ
7 月 7 日㈯七夕全国ロードショー

公式サイト:https://kimikimikimi.jp

【ストーリー】
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人の男たちを描い た恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに! 物語は大いなる騒動へと発展していく。

***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理 YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会
    


斎藤工・永野・金子ノブアキ・清水康彦監督長編映画「万力」製作発表@SSFF&ASIA!


映画情報どっとこむ ralph 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」 (SSFF & ASIA)は、20周年を記念して2018年6月21日にiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにてトークイ ベント『チーム万力 presents ショートフィルムの未来地図』を開催。

チーム万力のメンバーである、斎藤工さん、永野さん、 金子ノブアキさん、清水康彦監督が登壇し、チーム万力が自主製作をしたショートフィルムを4本上映とトークイベントを行った。


『チーム万力 presents ショートフィルムの未来地図』
日時:2018年6月21日(木)
会場: iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
登壇: 斎藤工、永野、金子ノブアキ、清水康彦監督

映画情報どっとこむ ralph
DJ Jhon: Good Afternoon everyone.welcome to Short-short film festival!2018! well coming to nice have you here.this is 20th anniversary・・・・
と英語でスタート・・・凍り付く会場!ですが、これは掴み!もちろん日本語べらべらでイベントをスタート。
先ず、チーム万力が自主制作した3作品を上映。いずれも永野さんのネタが原案になったもので、これを清水監督が映像化。

『LOHAS』 2018年
出演者:永野 吉村和彬 人見千紘 野村梓二 芸人・永野のコント「イカになった先生」を原案に制作。原因不明の嘔吐が、 山小屋の職員を次々と襲う。都会から来た男の、真の目的とは?

『宮本』 2018年
出演者:宮本諒 永野 斎藤工 金子ノブアキ 他 町の一角にある建物に住む孤高の青年・宮本の元に、人々が訪れる。 彼は一体何者なのか。我々は、宮本の内に潜む「悲しみ」を、決して忘れては ならない。宮本が奏でるホルンの音が、人々の心に触れ、共鳴する。

『ZERO-焼きそばしかないキャバクラ』 2018年
出演者:斎藤工 金子ノブアキ 永野 他 芸人・永野のコント「焼きそばしかないキャバクラ」を原案に制作。通い慣れた夜の店に、 いつものように仲間と訪れる男達。しかし、その夜のその店は、 様子が違っていた。何もない、、、、焼きそば以外。

映画情報どっとこむ ralph そして、会場のお姉さま方お待ちかね!斎藤工さん、永野さん、 金子ノブアキさん、清水康彦監督が登場しトークイベントに突入。

斉藤さん:出会いはそれぞれ違って、でも長いんですね。永野さんのネタは皆さんがTVで見ているもの以外にも、とっても格好良いと思っているメンバーが集まっています。永野さんのパフォーマンスにとどまらずに映像として展開していこうと。でも、なんで集まったんだろう?

永野さん:解散する?

と、チーム万力お披露目会で、既に解散を示唆?

金子さん:永野さんに初めて会ったのは、清水監督の結婚式の余興。やべえなと。好きになっちゃったんです。ねじらたものから噴き出す、マイノリティーの力を感じました。
と、強烈な出会いを明かしてくれました。

上映したショートフィルムについて、

DJジョン:強烈な3本でしたね。

と、吐露。おそらく会場の多くの方がそう思ったに違いない。

斎藤さん:この作品は伝えたい事がそもそも無い!伝えたい事や答えが無いと映画と呼べないのか?という思いがあります。

と複雑な思いを語った。トークイベントでは、「チーム万力」の名前の由来について

清水監督:万力という 映画を作ろうとしたチーム、だから万力。シンプルな理由です
永野さん:万力(万引き)家族みたい。
とコメン トし、

金子さん:みんな万力持ってる家族!強そう!
と続け会場を沸かした。

そして、もう1本ショートフィルムを上映!

『手から光を出す魚屋さん』 2016年
斎藤工 金子ノブアキ 永野 他 ネットで噂になっている、「手から光を出す魚屋さん」は実在した。 ある晩魚屋の元に一人の男が訪れた事により、魚屋の隠された力が密かに解き放たれる。

映画情報どっとこむ ralph また、今回発表されたチーム万力の長編映画「万力」は 2019年に公開を予定。

美とは・・・醜きを覆い隠すことだ いや、美とは・・・世の醜きを、己の醜きをすべて許すことである。

という斎藤さんのナレーションと金子さんの音楽による、かなりスタイリッシュな予告が流れ・・・これについて

斎藤さん:映画“万力”はコンプレックスの妖精・永野さんがコンセプトとなっています。
さらに誕生の裏話を披露。

2年前に都内で行われたTGCにゲスト出演した永野さんが、バックステージで小顔のモデル達がさらに小顔を目指しているのを目のあたりにし、それを斎藤さんに話したところ

永野さん:あいつらの顔を万力で締め上げて、理想の顔にしてしまおうと!
と2人で笑い明かしたそう。しかし、飲んでいなかった斎藤さんは本気。翌日には

斉藤さん:金子さんや清水監督を巻き込んで「チーム万力」を早速オフィシャルな話にしました。

とスピード感溢れるやり取りを披露。

また、金子さんは持ち前の音楽感性を発揮し、テーマ曲を早速完成させた話には
金子さん:テーマ曲できたよって!持ってたんだよね。

永野さん:まだ1秒も撮影してないのに!

とのツッコミが炸裂。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
斎藤さん:SSFF & ASIAには、ミュージックShortを4年前に作らせて頂いて、その経験が後に“blank13”という長編映画に辿り着きました。いきなり長編には手が出せなかったのでショートフィルムには大いなるチャンスを頂きました。引き算で作るショート フィルムは無駄なものを全て省いているので、全部必要なシーンしかない。

とショートフィルムの出会いと魅力を語ってくれました。
因みに斉藤さんのパンツの模様は般若。気になったので撮っときました!

また、「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2018」では、斎藤工さんが企画・原作・声優を 担当した「フィルとムー」が明日から3日間キッズプログラムにて上映されるなど都内8会場にて今月24日までショートフィルムや各 イベントを開催。一部イベントを除きすべて無料で楽しめる。

【チーム万力とは】

俳優・映画監督・写真家とマルチに活躍する斎藤工さん、ピン芸人の永野さん、ミュージシャン・俳優の金子ノブアキさんの 個性的な3人の演者に、映像ディレクターの清水康彦監督を加えて結成された映像制作プロジェクトチーム。

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 概要】

開催期間:2018年6月4日(月)~6月24日(日)
上映会場:東京 計8会場予定
※開催期間は各会場によって異なります。また、変更になる場合もございます。
オフィシャルサイト:
http://www.shortshorts.org/2018
主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会


***********************************