「SHISHAMO」タグアーカイブ

『ミックス。♡ SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』開催決定!!


映画情報どっとこむ ralph 複合型卓球スペース「T4 TOKYO 」とコラボ!
『ミックス。♡ SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』開催決定!!

今回のスペシャルコラボレーションカフェ『ミックス。♡SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』は、T4 TOKYO 内にある卓球 レストラン「THE RALLY TABLE(ザ ラリーテーブル)」にて開催!!

期間中は、映画「ミックス。」のビジュアルイメージに変更された店舗内に、作品イメージに装飾されたオリジナル卓 球台を設置。作品映像や SHISHAMO による作品主題歌「ほら、笑ってる」・挿入歌「サボテン」の楽曲が流れ、レス トラン全体で映画「ミックス。」を体感していただくことができます。

作品の世界観がちりばめられたお食事やドリンク、挿入歌「サボテン」にちなんだスウィーツなどのコラボメニューを ご提供するほか、卓球ボールやコースター・ランチョンマット(数量限定)などコラボグッズもご用意いたします。 コラボカフェ限定のオリジナルメニューは、フォトジェニックなものとなっており、期間限定 T4 TOKYO でしか体験で きない映画「ミックス。」の世界観でお食事を楽しめます。

『ミックス。♡SHISHAMO♡T4 TOKYO カフェ』開催概要

開催期間:2017 年 10 月 9 日(月・祝)~11 月 5 日(日)
開催場所:T4 TOKYO(ティーフォートウキョウ)東京都渋谷区神南 1-12-16 ASIA BUILDING 1F
電話:03-6452-5744 (レストラン内)
公式HP:
https://t-4.jp/tokyo/
営業時間:THE RALLY TABLE(卓球レストラン&バー) 11:00~23:30 (ラストオーダ 23:00)

※開催期間中のご予約は承っておりません。
※混雑時は時間制限(120分制)および整理券制とさせていただく場合がございます。
※店舗の都合により、下記日程に限りご利用いただける営業時間に制限がございます。

・10/9(月・祝) 11:00~18:00 (ラストオーダ:17:00)
・10/11(水) 17:30~23:30 (ラストオーダ:23:00)

映画情報どっとこむ ralph 映画『ミックス。

10月21日(土)全国東宝系ロードショー

物語・・・

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。
果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?
そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

公式ホームページ:
http://mix-movie.jp/
公式Twitter:
@mix_pingpong
公式Instagram:
@mix_pingpong/

***********************************

キャスト:
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優
山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)
佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)  
真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本:古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)
監督:石川淳一(映画『エイプリルフールズ』) 
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる(movie ver.)」
(GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサル シグマ)
音楽:末廣健一郎
撮影期間:2017年2月上旬~3月下旬
公開:2017年10月21日(土)
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
©2017『ミックス。』製作委員会   


新垣結衣・瑛太『ミックス。』主題歌&挿入歌にSHISHAMO!Q&Aも到着


映画情報どっとこむ ralph 3ピースロックバンド・SHISHAMOの楽曲が、女優・新垣結衣と俳優・瑛太のダブル主演、超豪華キャスト陣で贈るロマンティックコメディの映画『ミックス。』(10月21日(土)公開)の主題歌と挿入歌に起用される事が発表となりました!

SHISHAMOが映画に主題歌&挿入歌を書き下ろすのは初だそうです!

主題歌「ほら、笑ってる」は、主人公・多満子の気持ちに寄り添うように描いたバラードに、挿入歌「サボテン」は、アップテンポで疾走感あふれるSHISHAMOらしい楽曲となっています。

尚、今回本楽曲を使用した映画『ミックス。』の最新予告編映像と本ポスタービジュアルも初解です!

映画情報どっとこむ ralph 新垣結衣さんからのコメント
がむしゃらで一生懸命で熱い青春のようだったり、辛い過去を乗り越えて大きくしっかりと前に踏み出したような穏やかな力強さだったり、多満子達のストーリーをより素敵にストレートに伝えてくれる2曲です。本編を観て、エンディングで「ほら、笑ってる」が流れた時は胸がキュンと熱くなりました。SHISHAMOさんの演奏と歌声が私達のとても近くで寄り添ってくれるようでした。

瑛太さんからのコメント
劇中歌の「サボテン」、主題歌の「ほら、笑ってる」ともに歌われているのは躓いても前を向く女性の姿で、映画『ミックス。』もまた、そんな登場人物たちを描いた物語です。
是非、SHISHAMOさんの音楽と共に、何度躓いても立ち上がって前を向く、ガッキーと僕を劇場に観に来て下さい!

石川淳一監督コメント
主題歌「ほら、笑ってる」は、せつない中にも希望や前向きな感情があって、主人公たちの気持ちとぴったりシンクロしています。映画を見終わってこの曲が流れたときに、もう少し多満子やハギを見ていたいと思わせてくれる曲です。挿入歌の「サボテン」は、この映画になくてはならない曲。この曲の疾走感の中で映し出されるそれぞれのキャラクターの送る日々が、より愛しく感じられました。

映画情報どっとこむ ralph
SHISHAMOさんとのQ&A

Q:映画『ミックス。』をご覧になって、いかがだったでしょうか。

宮崎:あたたかい映画だと思いました。綺麗ごとだけじゃなくて、うまくいかない事の方が多く描かれている映画だからこそ、小さな幸せみたいな物が輝いているような映画でした。
松岡:スクリーンで見るとより迫力があって、すごいドキドキして、今日本当に楽しかったです。

Q:ご覧になってみて、見どころはどんなところですか。

宮崎:私やっぱり卓球のシーンが一番好きです。たぎるって言うか・・(笑)
松岡:パーン!ていうか(笑)

Q:今回映画『ミックス。』で、初めて映画の主題歌、挿入歌をSHISHAMOの皆さんが手掛けた訳ですが、最初にオファーを受けた時のお気持ちはいかがですか。

宮崎:オファーを受けて、その映画の為だけに曲を作るというのがはじめてだったので、最初はビックリしました。
でも、同時に楽しみだなと思いました。
元々曲を作るときに、曲というよりもストーリーとして曲を作ることが多いので、映画を観て作るのは楽しいんじゃないかなと思いました。

Q:今回、『ミックス。』に使用されている楽曲についてお伺いしたいんですが、挿入歌のほうは何というタイトルですか。

宮崎:「サボテン」です。

Q:「サボテン」に関して、制作過程でのエピソード、楽曲と映画を観て聴いての感想はいかがですか。

宮崎:すごい存在感だなと。
挿入歌という話だったので、こんなに大きな音で流れるとは思っていなかったです。
自分の歌声がとても大きく聴こえてきて、恥ずかしくなりました。

Q:「サボテン」について、聴いてほしいポイントは。

宮崎:多満子が走っている姿をイメージしながら作った曲なので、疾走感みたいなものが全体にあるんじゃないかなと思います。

Q:エンディングで流れる主題歌、タイトルをお願いします。

宮崎:「ほら、笑ってる」です。

Q:この曲に込めた想いっていうのは。

宮崎:難しかったですね。
あまり曲を作るとき時間かからないほうなんですけど、色々悩みながら作りました。
主題歌って、大きなことじゃないですか。
自分たちだけの曲じゃなくて、たくさんの人の曲になるので。
映画が終わったときに流れて、みんなが温かい気持ちになれたらいいなって思って作りました。

Q:主題歌「ほら、笑ってる」の聴き所は。

宮崎:この映画自体、人生うまくいかない事が多いというような映画だと思ったので、
曲もきれい事だけじゃなくて、うまくいかない所にも着目して作った曲になってます。

Q:挿入歌にしても、「ほら、笑ってる」にしても、初めて手掛けたということで、制作工程としてはどんな順番でやられたんですか。

宮崎:台本を読んで、何曲も作りました。
台本を読んで作ったのと、映像を観させて頂いて改めて作ったのと、
何曲かありましたが、最終的にたくさん作った中から、これ!という曲を選びました。

Q:改めて完成した映画を観終わって、ご自身の曲が使われているところをみていかがでしたか?

宮崎:思ったより、恥ずかしかったですね(笑)。
この曲が映画館で、座っているなかでみんな聴くんだ~と思ったら
嬉しい気持ちもあるんですけど、とてもドキドキする気持ちになりました。

Q:メンバーのなかで、卓球経験者っていらっしゃるんですか。

松岡:はいっ!
宮崎:聞いたことないよ(笑)
松岡:小学校の時に1年だけ卓球部でした(笑)
宮崎:経験者なのか・・
松岡:週に1回の練習だった!

Q:最後に映画を楽しみにしている皆様にメッセージをお願いしていいですか。

宮崎:早くみんなにも聴いてほしいなと思いました。それでは10/21公開の映画『ミックス。』を、是非映画館でご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph ミックス。

10月21日(土)全国東宝系にて公開!
公式ホームページ
mix-movie.jp



母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。
果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?
そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

***********************************

キャスト
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優
山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)
佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)  
真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

スタッフ
監督:石川淳一 脚本:古沢良太 音楽:末廣健一郎

製作:石原 隆 市川 南 
プロデューサー:成河広明 梶本 圭 古郡真也 
アソシエイトプロデューサー:片山怜子 大坪加奈 ラインプロデューサー:関口周平
撮影:佐光 朗 照明:加瀬弘行 録音:髙須賀健吾 編集:河村信二 
美術:相馬直樹 美術進行:福田 宣 装飾:田中 宏 衣裳:田中まゆみ メイク:塚原ひろの
VFX:山本雅之 VFXプロデューサー:赤羽智史 選曲:大森力也 音響効果:壁谷貴弘 
記録:加藤 彩 監督補:湯浅 真 助監督:下畠優太 制作担当:竹井政章
製作:フジテレビジョン 東宝  制作プロダクション:FILM  配給:東宝
©2017『ミックス。』製作委員会