「Pokémon Detective Pikachu」タグアーカイブ

LDHのHONEST BOYZⓇがオリジナル版「名探偵ピカチュウ」のエンディングソングに!


映画情報どっとこむ ralph 5人組ヒップホップグループHONEST BOYZⓇが、ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」(5月3日、日本先行公開)のエンディングソングを担当することが16日、分かりました。

エンディングソングに起用される新曲「ELECTRICITY featuring Lil Uzi Vert」は、ビヨンセやアリアナ・グランデなどを手掛け、グラミー賞11冠の米・アーティスト、ファレル・ウィリアムスがプロデュース。さらに、全米チャート1位の米・ラッパー、リル・ウージー・ヴァートも客演で参加する。
今作の起用に同映画のプロデューサーを務めるケール・ボーイターは「VERBALから今回のHONEST BOYZ ®とファレルのコラボについて聞いたとき、映画との繋がりを即座に感じた。なぜなら彼らもまた、日本から世界へと乗り込んでいる、才能溢れるフュージョングループで、私たちの映画にとってもHONEST BOYZ ®のもつワールドワイドなオーディエンスへリーチする、素晴らしい取り組みになると思う」と、期待を寄せた。


ハリウッド映画デビューとなる今作は、日本のみならず、欧米、アジア、アフリカなど、世界各国で配給される”オリジナル版”で起用。リリースも海外メジャーレーベルからの配信を予定しており、今作が事実上の世界デビューとなる。

ポケモン初の実写映画となる映画「名探偵ピカチュウ」は、2016年に任天堂より発売された、同名のニンテンドー3DS用ゲームソフトをベースに、ハリウッドが映画化。人間とポケモンが共存する街・ライムシティを舞台に、青年ティムが、かつてティムの父親でハリーの相棒だった自称”名探偵”のピカチュウとともに、失踪したハリーを探しに大事件へと立ち向かうミステリーアドベンチャー。

見た目はカワイイのに、中身はおっさん!?の名探偵ピカチュウの声を「デッドプール」のライアン・レイノルズが務め、名探偵ピカチュウの相棒となるティム役を「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミス、そして、かつてのハリーの同僚役で渡辺謙も出演する。

映画情報どっとこむ ralph 『名探偵ピカチュウ』
原題:POKÉMON Detective Pikachu

5月3日(金)日本先行公開


【ストーリー】
かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった――」。

複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。

かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていたが、一つだけ確信をもっていることがあった…。「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは?

ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!



映画公式サイト:
meitantei-pikachu.jp

映画公式Twitter:
@meitantei_pika

***********************************

撮影:2018年1月~5月(ロンドン、スコットランド、ロサンゼルス)
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナーブラザース、東宝、ポケモン
監督:ロブ・レターマン (「シャーク・テイル」「モンスターVSエイリアンズ」)
脚本:ロブ・レターマン
   ニコール・パールマン (「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)
出演:ライアン・レイノルズ
ジャスティス・スミス  キャスリン・ニュートン
渡辺謙  ビル・ナイ リタ・オラ スキ・ウォーターハウス
吹替:竹内涼真(ティム役)、飯豊まりえ(ルーシー役)ほか

© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© 2019 Pokémon.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『名探偵ピカチュウ』最新予告映像&日本語吹替え 竹内涼真 飯豊まりえ コメント到着! 


映画情報どっとこむ ralph 世界中であらゆる世代に愛されている、“ピカチュウ”がハリウッドで初実写映画デビュー!「ダークナイト」「パシフィック・リム」を手掛けたレジェンダリー・ピクチャーズが最高峰のスタッフ・キャストを集結させ、ポケモンの世界を現実に!

名探偵ピカチュウ

見た目はカワイイのに、中身は“おっさん”!?しかも人の言葉を話す名探偵ピカチュウを演じるのは大ヒットシリーズ「デッドプール」で主演を務めるライアン・レイノルズ。かつてピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」に選ばれたこともあるライアンが、生意気だけど憎めない、全く新しいピカチュウを世界中に届けます。

この度、5月3日(金)より日本先行公開が決定しました!

全く新しいポケモンの世界を、5月10日公開の全世界より一足早く、日本で観る事ができます!



映画情報どっとこむ ralph さらに日本語吹替えキャストも追加発表!

ヒロイン・ルーシー役は飯豊まりえ!渡辺謙演ずるヨシダ警部補は、勿論渡辺謙本人!主人公・ティム役は先日の製作報告会見で発表いたしました竹内涼真です!


ティム(ジャスティス・スミス)吹替え:竹内涼真
偶然出会った記憶喪失のピカチュウと、嫌々ながらコンビを組む少年

竹内涼真コメント:
映像をみた時本当にポケモンたちが生きているみたいでビックリしましたし、ポケモン世代のいちファンとしてこの世界観が表現されたことが嬉しかったです。舞台となるライムシティは、ポケモンがたくさん居て、こんな街があったら行ってみたい、そのくらいリアルで夢のような世界で興奮しました!初挑戦となる吹替えは、想像の何倍も難しいですが楽しいです。ジャスティスが演じているティムとリンクして見えるよう、彼の芝居の1つ1つ見逃さず大切に演じていきたいと思います!ティムはコンプレックスがあったり、すべてに素直になれない青年。そんな彼の成長物語にもぜひ注目してもらいたいです。


ルーシー(キャスリン・ニュートン)/吹替え:飯豊まりえ
ライムシティで起こる、不可解な事件を追う新米記者。ティムのことがほっとけない

飯豊まりえコメント:
「ポケモン」は小学生の頃からゲームが出たら絶対に買ってきましたし、今でも時間があったらポケモン映画を観返すほど大好きだったので、今回ルーシーの声に決まった時は夢のようでした。しかも、たまたまこの映画の予告編をみていた時に連絡があったので…!運命的でビックリしています!私自身、実写作品に息を吹き込ませていただくのは初めてなので、難しいと感じることも多いですが、ワクワクしたり、笑えたり、謎解きがあったり、色々な展開があって本当に面白い作品なので、楽しんでできればと思っています!今は相棒・コダックが可愛くて仕方がないので、一緒に頑張ります!


映画情報どっとこむ ralph 本作の最新予告映像も併せて解禁!



最新映像では“しおしお顔”“くしゃ顔”の様々な表情のピカチュウがとても可愛らしく、圧倒的な存在感を放つミュウツーをはじめ、フシギダネ、リザードン、コダック等おなじみのポケモンたちが続々登場します!予告編音楽は日本人なら誰もが知っている麻倉未稀の「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」を使用!本映像は3月21日より全国の映画館にて上映されます。

また本発表に際し、絶賛本編アフレコ中の竹内涼真、飯豊まりえのコメントが到着。「ポケモン」への思いや、本作への意気込みが詰まったコメントになっています。

そして本作ではその世界観をより体感することのできる特別興行【MX4D】【4DX】【SCREEN X】【DOLBY CINEMA】での上映も決定しました!
(上映劇場の詳細は映画公式サイトをご確認ください。)

映画情報どっとこむ ralph 世界をビリビリさせちゃう感“電”超大作!

邦題:『名探偵ピカチュウ』
原題:Pokémon Detective Pikachu

5月3日(金)日本先行公開!!

映画公式サイト:
meitantei-pikachu.jp

映画公式Twitter:
@meitantei_pika

映画公式インスタグラム:
@_pikachu

ストーリー
かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった――」。
複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。
かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていたが、一つだけ確信をもっていることがあった…。「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは?
ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!

***********************************

撮影:2018年1月~5月(ロンドン、スコットランド、ロサンゼルス)
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナーブラザース、東宝、ポケモン
監督:ロブ・レターマン (「シャーク・テイル」「モンスターVSエイリアンズ」)
脚本:ロブ・レターマン
   ニコール・パールマン (「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)
出演:ライアン・レイノルズ
   ジャスティス・スミス  キャスリン・ニュートン
   渡辺謙  ビル・ナイ リタ・オラ スキ・ウォーターハウス
吹替:竹内涼真(ティム役)、飯豊まりえ(ルーシー役)
上映時間:1時間40分予定
© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© 2019 Pokémon.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ