「NMB48」タグアーカイブ

阿部寛、岡田将生、榮倉奈々ら豪華ゲスト第10回沖縄国際映画祭にレッドカーペット@那覇市・国際通り


映画情報どっとこむ ralph 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』も最終日!

雨を吹き飛ばすスターたちの競演にファンも熱狂! 10回目の開催を華やかに盛り上げたレッドカーペットが開催 4 月 22 日(日)、那覇市の国際通りで、人気俳優やタレントが多数参加する華やかな「レッドカーペット」が行われました。

あいにくの雨模様で2時間遅れの開始となりましたが、ゲストの登場を楽しみに待つお客様が大勢詰めかけ、スタート前ですが会場はいつにもま して大きな熱気に包まれました。

『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』
レッドカーペット@那覇市・国際通り

日付:4/22(日)
場所:那覇国際通り

映画情報どっとこむ ralph まず会場に姿を見せたのはNMB48。
沿道のファンににこやかに手を振り、レッドカーペットを大いに盛り上げます。
メンバーの吉田朱里は「この雨の中、お客さまがずっと待って いてくれて本当にありがたい」とコメント。

続いてTV DIRECTOR’S MOVIE『美人が婚活してみたら』から主演の黒川芽以さんが登場。淡いブルーのロングドレスに身を包み、とびきりの笑顔を見せてくれました。

TV DIRECTOR’S MOVIE『Bの戦場』に出演した速水もこみちさん、大野拓朗さんが現れると、スラリとした 2 人の姿に沿道からもため息が。

特別招待『洗骨』の照屋年之監督(ガレッジセール・ゴリ)は「今回本名で作品を撮らせてもらった」と話し、沖縄の粟国島に残る風習を題材にした作品をアピール。

そして、TV DIRECTOR’S MOVIE『家族のはなし』 の岡田将生さん、成海璃子さんが登場すると、赤絨毯の端からは端まで会場中から大きな 歓声がわき起こりました。

映画祭期間中、沖縄公演を行った吉本新喜劇の面々も揃ってレッドカーペットへ。手を振って沿道の声援にこたえます。TV DIRECTOR’S MOVIE『耳を腐らせるほどの愛』の主演、 森川葵さんは、あいにくの天気にもかかわらず「今日は歩くことができて本当に良かった」 とにこやかに語りました。

映画情報どっとこむ ralph その後もレッドカーペットにはスターの皆さんが続々登場。特別上映作品『レオン』の知英さんは、沿道のファンとの写真にも気さくに応じるなどフレンドリーな姿が印象的でした。
また、今回初開催となったプログラム「マイ フェイバリットムービー~Thanks to MOVIE&OKINAWA~」で映画愛を語った黒木メイサさんは「沖縄出身ですが、映画祭 10 年目でやっと来ることができた」と感激の様子。
「普段はあまり飲みませんが、滞在中は泡盛をたくさん飲みました」と沖縄らしいエピソードを気さくに語りました。

降り続く雨のなか、続いて登場したのは特別上映『ニワトリ★スター』の井浦新さん、成田凌さん。傘も差さずに沿道のサインに応じ、ファンの皆さんも感激の面持ち。
また、TV DIRECTOR’S MOVIE『劇場版ドルメン X』出演の志尊淳さんらキャストが姿を見せると、 待ちわびたお客様からの歓声が国際通りに響き渡ります。

さらに、特別招待作品『のみとり侍』主演の阿部寛さんも颯爽と登場し「沿道の皆さんの熱気がすごい」と雨のなか見守るファンにメッセージ。

特別招待作品『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の榮倉奈々さんは、ドレスからのぞく美脚とさわやかな笑顔 で観客を大いに魅了しました。


レッドカーペットの最後に登場したのは、映画祭実行委員長を務める吉本興業株式会社社長の大﨑洋。

10 回目の映画祭について

「やっと 10 年、まだ 10 年という気持ち。また来年 に向けて頑張っていきたい」

と決意を語り、雨のなか行われた節目のレッドカーペットを 締めくくりました。

***********************************


市川美織・秋月成美・りりか出演!『放課後戦記』オフィシャルサポーター大募集!


映画情報どっとこむ ralph ヒロインにNMB48の市川美織を迎え、SOLDOUTした舞台「放課後戦記」が新たなストーリーと新たなキャストを迎え映画化。

2018年春の公開が発表された映画版『放課後戦記』が「オフィシャルサポーター大募集!」と銘打ち、11月1日よりMakuakeにてクラウドファンディングのプロジェクトをスタートさせました。
このプロジェクトでは、支援者を「オフィシャルサポーター」と称し、サポーター自身にSNSなどを利用して映画を拡散してもらい、一人でも多くの方々に『放課後戦記』を届けることを目的としています。

また、支援者が期待を寄せる「リターン」も、オフィシャルサポーター証、キャストからのお礼の手紙、プロジェクト限定デザインのポスター、エンドクレジットへのお名前の掲載、プロジェクト限定試写会へのご招待、キャストとの集合写真撮影など充実の内容。

オフィシャルサポーターとしてチーム『放課後戦記』の一員となり、キャスト・スタッフと一緒に『放課後戦記』を盛り上げていける方を大募集!

『放課後戦記』クラウドファンディングプロジェクトにご注目ください。
映画情報どっとこむ ralph プロジェクト名
市川美織・秋月成美・りりか出演!『放課後戦記』オフィシャルサポーター大募集!

プロジェクト実施期間
2017年11月1日(水)11:00 ~ 2018年1月30日(火)18:00

プロジェクトページ
映画情報どっとこむ ralph 「放課後戦記」ストーリー
ある日の放課後、門脇瀬名(市川美織)はハンカチを返すため屋上で憑対弓立(りりか)を待っている間に居眠りをしてしまう。
目を覚ますと暗くなった学校に閉じ込められていた。電話も通じない外部からシャットアウトされた校内で、瀬名の目に映った
のは手を切断されて苦しんでいる女子生徒だった。巨大な光や世界が赤く染まっていく不思議な出来事が起こる中、少女たちの
史上最悪の殺し合いがはじまる・・・・・・。
残り4日、残り3日、残り2日、残り1日、少女たちの殺戮のカウントダウン、最後に生き残るのは誰か?

***********************************

原案:オクショウ 
監督:土田準平 
脚本:桃原秀寿 
出演:市川美織 秋月成美 りりか 小宮有紗 遠藤新菜 青島心 窪田美沙 井上美那 大野未来 小泉萌香 加藤美紅 
新田祐里子 片岡沙耶 野々宮ミカ 


映画『放課後戦記』の出演者オーディション決定!市川美織メッセージ!


映画情報どっとこむ ralph
放課後戦記_舞台版ポスター
ヒロインに、NMB48の市川美織さんを迎え全10公演が全席SOLDOUTした演劇「放課後戦記」を舞台シネマとして再構成し、3月4日に行われた1日限りの特別上映会で、登壇した市川美織の口から映画化を発表!

そして、追加キャストとして、りりかさん、窪田美沙(仮面女子)さん、 「KANSAI COLLECTION Ssize MODEL AUDITION supported by one spo」 の優勝者の八木千明さんが決定しています。

今回、映画『放課後戦記』の出演者オーディションが行われます。

オーディションについて主演の門脇瀬名を演じる市川美織さんから動画メッセージが届きました。


舞台とは違った新しいストーリー展開、新たなキャストで描かれます!

映画情報どっとこむ ralph 募集締切2017年4月10日 募集役・女子生徒役・教師役

■資格
・12~30歳女性、20~35歳男性 プロアマ不問
・4月下旬、5月上旬のリハーサル、5月中旬~下旬の撮影の際、スケジュールを空けられる方
・東京に通える方
・4月15日16日の二次審査に参加できる方
・交通費は自己負担となります。

■合格者発表 4月20日
応募方法
・プロフィールまたは履歴書・写真(バストアップ1枚、全身写真1枚※3ヶ月以内に撮影したもの)
※プリクラ、自撮り、集合写真等は審査対象外です。

・未成年の方は保護者の同意書
以上をメールか郵送で下記までお送りください。
メール:is@is-field.com
(件名に『放課後戦記オーディション希望』と明記)
4月10日23:59締切

郵送:108-0023 東京都港区芝浦4-16-23AQUACITY芝浦9階

㈱アイエス・フィールド内 クリエイターズ・フィールド 放課後戦記オーディション係

4月10日必着 詳しくはHPをご覧ください。 

映画情報どっとこむ ralph 映画『放課後戦記
2018年公開予定

物語・・・
少女達の殺し合いがはじまる・・・門脇瀬名(市川美織)が目を覚ますと、そこは見知らぬ教室であった。猿轡をされ手足を縛られ、その教室に閉じ込められていた瀬名は、自分がなぜこのような状況に陥ったのか身に覚えがなかった。それどころか自身の名前さえも思い出せずにいた。そこに護華養子と名乗る人物が、閉じられた教室の扉を開け瀬名を助けに来る。だが教室から出るとそこは『放課後戦記』という殺人ゲームが行われている非日常の世界であった。
親しくなった者達が死んでいく中・・・瀬名は徐々に記憶を取り戻し、この世界の真実を知っていくがそれは瀬名にとって決して良い現実ではなかった・・・。

***********************************

原案:オクショウ
監督:土田準平
脚本:桃原秀寿
出演:市川美織(NMB48)りりか 窪田美沙(仮面女子) 加藤美紅 八木千明 野々宮ミカ


山田菜々が主演で『マスタード・チョコレート』映画化!


映画情報どっとこむ mari この度、2011年にケータイコミックとして週刊連載され、第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞した、冬川智子原作の「マスタード・チョコレート」が映画化されることが決定!!

主演には本作が単独初主演となる元NMB48山田菜々さんが起用されることが明らかになりました!

山田菜々本作は山田演じる高校3年生の津組倫子(つぐみ りんこ)が、美大を目指し美術予備校に通い、そこで出会った講師の矢口や友人たちと心通わせていくもの。

愛想もなく不器用なつぐみは、高校では友達もいなく平凡な毎日を過ごしていたのですが・・・。

そんな中、通い始めた美術予備校で出会った、共通の音楽の趣味を持つ孤独な青年・浅野と友達になり、何かが変わり始める。一方で、講師の矢口はみんなと馴染もうとしないつぐみのことが妙に気にかかるようになっていく・・・。

他人と交わることが苦手でいつもマイペースなつぐみが、美大への受験をきっかけに、“友情”や“恋”というものを意識し始め、ゆっくりと大人になっていくという青春ストーリーなんです。


映画情報どっとこむ mari でも、山田さんといえば天真爛漫!演じる津組倫子は、真逆な性格の持ち主!一体どのように演じるか興味がわきます!

そんなつぐみを気にかける美術予備校の講師・矢口を演じるのは、注目の若手俳優・太田基裕さん。ミュージカル「テニスの王子様」(09、10)でブレイクし、大人気舞台「弱虫ペダル」シリーズなど舞台を主戦場にしているお方。

脇を固めるのは、こちらも人気舞台への出演が相次ぎ、声優ユニット「UNICORN Jr.」としても活動している染谷俊之さん、また若手イケメン俳優として注目を集める神永圭佑さんなど、期待の若手俳優が多数出演しています。

映画情報どっとこむ mari Mustard_Chocolateメガホンをとるのは、脚本家・舞台演出家・俳優と幅広く活動し、その活躍の場を広げている笹木彰人。

さらに脚本には舞台「ギャクマンガ日和」や「ハンサム落語」を始め、数多くの話題の舞台の脚本・演出を務めている、なるせゆうせいが担当しています。


現在、撮影の真っ最中!!!近日中にクランクアップを迎えるそうです。

マスタード・チョコレート

は2017年春の公開予定!!

***********************************


出演:山田菜々 太田基裕 染谷俊之 神永圭佑 鈴木築詩 灯敦生 池田恵理 ほか

監督:笹木彰人 
脚本:なるせゆうせい 
原作:冬川智子 「マスタード・チョコレート」(イースト・プレス刊)
プロデューサー:なるせゆうせい/渡邉直哉/長田安正/上野由洋

製作:映画「マスタード・チョコレート」製作委員会
(オフィスインベーダー/ユナイテッド エンタテインメント/アジアピクチャーズエンタテインメント/NY企画)

制作プロダクション:オフィスインベーダー 
宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント 
©映画「マスタード・チョコレート」製作委員会


大森監督上手に撮れた(笑)「ベトナムの風に吹かれて」初日舞台挨拶で


本日10月17日(土)より、史上初の日本・ベトナム合作映画「ベトナムの風に吹かれて」が有楽町スバル座ほか全国公開となりました。

ベトナム・ハノイで暮らす日本人女性が、認知症の母を呼び寄せ始めた二人暮らし。60歳を過ぎて、老いた母と向き合い、青春時代を共に過ごしてきた友人と向き合い自分の人生と向き合ってさらに人生を輝かせていく女性を描く本作。その主演の松坂慶子さんをはじめ、草村礼子さん、奥田瑛二さん、藤江れいな(NMB48)さん、小松みゆき(原作者)さん、大森一樹監督が登壇しての温かい初日舞台挨拶が行われました。

ヴェトナムの風に吹かれて初日
「ベトナムの風に吹かれて」初日舞台挨拶
日時:10月17日(土)
場所:有楽町スバル座登壇者:松坂慶子、草村礼子、奥田瑛二、藤江れいな(NMB48)、小松みゆき(原作者)、大森一樹監督

松坂さん:お早うございます。朝早くから感激しています。昨日ヴェトナムから帰ってきました。ヴェトナムでも上映されていて舞台挨拶をしてきたところです。昨年、日本のスタッフ、キャスト&そして現地のキャストスタッフも含めて家族的な感じで進めた撮影です。今日を初日を迎えて少しメランコリックな心境です。
ヴェトナムの風に吹かれて初日松坂慶子
草村さん:松坂さんの隣でこんなに沢山の拍手の中舞台に上がれて幸せです。娘にどなたさまでしたっけ?と言うほどの認知症。どうやるかではなくて松坂慶子さんによっかかることに決めて演じました。
ヴェトナムの風に吹かれて初日草村礼子
奥田さん:親友か恋人か・・・観終わった後の心の静かなる感想が生きてるんだって・・・。五番町夕霧楼では松坂さんとはすっぽんぽんでね。今回はなかったんですけど。松坂さんは映画女優そのものですからね。気持ち良く演じられました。そして、人と人のつながり、忘れた記憶が満載された映画です。
ヴェトナムの風に吹かれて初日奥田瑛二
藤江さん:公開初日。ドキドキしています。私にとって良い経験が出来た映画です。飛行機で一人ヴェトナムに行くところから、役にリンクしていて多くのことを感じることが出来ました。ヴェトナムで驚いたのはオートバイが多くて。バイクタクシーに乗って現場に行かせていただきましたし、食べ物も。凄くヴェトナムを楽しみました。松坂さんの娘さんは私と同じ年で、お母さんのようで。そして草村さんの笑顔が嬉しかったです。見ていただく年齢で感じ方の違う作品だと思います。
ヴェトナムの風に吹かれて初日藤江れな
奥田さん:ぼくらは中年ファンを受け持つから、そのあたりの若い方たちにアピールを。目を見てよろしくって!
藤江れな&奥田瑛二
藤江さん:宜しく!ネット社会でもありますのでSNSで広めてください!
ヴェトナムの風に吹かれて初日藤江れいな
小松さん:女優の小松で。。ありません。朝からカルメンです。最後の部分は当時のことを思い出してしまって・・。何度見ても涙が出てしまいます。私自身異文化の中で本当に色々あったのですけど、それもチャンスととらえて楽しむことが大切だと思います。
ヴェトナムの風に吹かれて初日小松先生「
大森監督:ありがとうございます。初日こんなに。感無量です。映画やっていて良かったなと思います。日本映画と共に育ってきた我々です。日本映画を思い出していただければと思います。30何年映画やっていて、映画上手くなったなと。(笑&拍)安心して観られます。
大森監督
最後に・・・

大森監督:タイトルバックで松坂さんが歌っていますので、最後まで席を立たないようお願します。監督の名前が最後に出ますので!宜しくお願いします。

松坂慶子さん:胸がいっぱいです。この作品に出会って。ヴェトナムに出会って。一生忘れません。そして、20代のつもりで演じていました、観ている方たちも30歳ぐらい若返って、そして、周りの方たちに広めてください。
ヴェトナムの風に吹かれて初日松坂
監督大森一樹。
ベトナムでの市井の人々の日常に、戦争、歴史、介護といった社会的なテーマが織り込まれ、ひと味違った「大人の青春映画」となっています。

「ベトナムの風に吹かれて」絶賛公開中!

公式HP vietnamnokaze.com


********************************************************************

若き日に憧れていたあの国で 今、母と生きていく。
ベトナムの風に吹かれてポスターみさおは、離婚後若い頃憧れたベトナムへ移住し、日本語教師として働いている。そこへ飛び込んできた父の死。後妻だった母は認知症が進み、兄は施設に預けるという。母の血縁者は自分一人。みさおは、母をベトナムへ連れて行く決心をする。温かく二人を支えてくれる家族のようなベトナムの人々。言葉は通じなくとも彼らと心を通わせ、母は次第に笑顔を取り戻していく。そしてみさおの元を訪ねてきた古い友人・小泉とのロマンスの気配。しかし思いがけない母のケガにより激化していく介護の現実・・・。老いた母と向き合った時、今まで自分に注いでくれた愛の大きさに気づいたみさおは、ベトナムの地で人生を豊かなものにしていく。

監督:大森一樹
脚本:大森一樹 北里宇一郎(「越後のBaちゃん ベトナムへ行く」2B企画 より)
プロデューサー:上田義朗 岡田 裕 グエン・ホアイ・オアイン ダン・タット・ビン 
主題歌:フォー・セインツwith松坂慶子「たまには仲間で」
出演:松坂慶子、草村礼子、チャン・ニュオン、グエン・ラン・フーン、チャン・ハイン、ビン・スエン、ヴァン・バウ、ジエム・ロック、藤江れいな(NMB48)、山口森広、貴山侑哉、斎藤洋介、吉川晃司(友情出演)、松金よね子、柄本 明、奥田瑛二

配給:アルゴ・ピクチャーズ
2015/日本・ベトナム/日本語・ベトナム語/1時間54分/ビスタ/カラー/5,1ch/日本語字幕