「NEW」タグアーカイブ

『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』スピンオフ放送が決定!


映画情報どっとこむ ralph 沖縄の戦後史を語る上で欠かせない、瀬長亀次郎を描いたドキュメンタリー映画、 『米軍 アメリカ が最も恐れた男 その名は、カメジロー』が、8月12日(土)より沖縄・桜坂劇場にて先行公開し、初回では、400 人以上の大行 列が続き、定員 300 席は満員、溢れるお客様がでる程の大盛況となり、記録的大ヒットスタート。8月26日(土)にはユーロスペース他 順次全国公開となります。
佐古忠彦初監督作品。語りには、名バイプレイ ヤー、大杉漣が参加。
本作では、作品の主旨に共感した坂本龍一による、オリジナル楽曲書き下ろし。

この度、8 月 25 日(金)、TBS「JNN ドキュメンタリー ザ・フォーカス」にて「おしえてよ亀次郎」スピンオフ放送が決定致しまし た。アメリカの圧政にも屈さず、常に民衆の先頭に立ち続けた男。瀬長亀次郎の家庭内での様子や、そんな亀次郎に寄り添 い続けた、妻・フミとのエピソードなど、亀次郎の素顔に迫る貴重な映像が放送となります。

「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」スピンオフ放送 概要
番組:TBS 「JNN ドキュメンタリー ザ・フォーカス」
タイトル:「おしえてよ亀次郎」
放送日時:8 月 25 日(金)25 時25 分~25時 55 分(予定) (8 月 26 日(土)午前1 時 25 分~)
放送内容
昨年 8 月、前進番組「報道の魂」のスペシャルとして放送した「米軍が最も恐れた男~あなたはカメジローを知っていますか」。 いまも尚、沖縄の人々が愛し、求めている人物、瀬長亀次郎。 沖縄戦後の米軍占領下で、民衆の先頭に立ち、祖国復帰へ向けて常に民衆を鼓舞し、闘い続けた。

スピンオフ放送では、劇中にも流れる、ネーネーズの楽曲、そして放送タイトルでもある、「おしえてよ亀次郎」の誕生秘話を 沖縄民謡界の大御所・知名定男が明かしていく。 「不屈」といわれた亀次郎が、家庭では洗濯を金盥で毎日行う意外な一面を持ち、半世紀以上前に「女性が輝く社会」の実 現を訴えていた。 また映画では語りきれなかった、亀次郎を支えた妻・フミとのエピソードから、「おしえてよ」と現代の人間が教えを乞う、不屈の男 のもうひとつの顔を浮き彫りにしていく。

映画情報どっとこむ ralph そして、映画『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』。

沖縄・桜坂劇場にて大ヒット公開中 8 月 26(土)より、東京・ユーロスペース他全国順次公開

第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人“弾圧”を恐れず米軍に NO と叫んだ日本人がいた

物語・・・
沖縄の戦後史。そこで闘った男の生き様を知れば、地続きの歴史が見えてくる。 男は、ガジュマルをこよなく愛した。「どんな嵐にも倒れない。沖縄の生き方そのもの」だと。那覇市を、かつてたった 11 ヶ月だけ率い た、その男が好んで使った言葉がある。それは「不屈」。1945 年の終戦後、沖縄で、民衆の先頭に立ち、演説会を開けば毎回何万 もの人を集めた男。その名は、瀬長亀次郎。団結して立ち向かったのは、戦後沖縄を占領したアメリカ軍の圧政。祖国復帰へ向けて 民衆をリードした、その人物は、アメリカが最も恐れた男だった━。

公式 HP

***********************************

監督:佐古忠彦
撮影:福田安美
音声:町田英史
編集:後藤亮太
エグゼクティブプロデューサー:藤井和史
プロデューサー:大友淳、秋山浩之
語り:山根基世、大杉漣
テーマ音楽:「Sacoo」作曲・演奏 坂本龍一
音楽:坂本龍一、兼松衆、中村巴奈重、中野香梨、櫻井美希
2017 年/日本/日本語/カラー(一部モノクロ)/ビスタ/ステレオ/107 分
配給:彩プロ
©TBSテレビ


中川龍太郎監督『四月の永い夢』日本凱旋上映プロジェクト クラウドファンディング開始!


映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングプラットフォーム・MotionGalleryにて、『愛の小さな歴史』、『走れ、絶望に追いつかれない速さで』の中川龍太郎監督最新作『四月の永い夢』の劇場公開を応援するクラウドファンディングが開始しました。
《第39回モスクワ国際映画祭 受賞》中川龍太郎監督『四月の永い夢』日本凱 旋上映プロジェクト!!
motion-galleryサイト:サイト
期間:~11月9日(木)23:59まで

本作は、第39回モスクワ国際映画祭にて「国際映画批評家連盟賞」と「ロシア映画批評連盟特別表彰」をダブル受賞し、各国メディアから高い評価を受けたヒューマンドラマです。

朝倉あきさん演じる、恋人を失った女性のひと夏を描いた物語です。

「喪失を単なる哀しみとして描くのではなく、失うことで得られる豊かさを描けないか」

という想いで制作された映画『四月の永い夢』。

三浦貴大さん、川崎ゆり子さん、高橋惠子さんが出演しています。

映画情報どっとこむ ralph 中川龍太郎監督からのメッセージ

今、あらゆるものがより手軽に触れられる時代の中にあって、映画というメディアは、必ずしも「気軽な」娯楽ではなくなりつつあると感じています。
それでも、街の片隅に暗闇と沈黙を共有する場があり、そこで一つの映画という光を大勢で観ることには、こういう時代だからこその意義があると僕は信じています。
これまでの作品もまた、クラウドファンディングでのご支援をもとに、東京以外の場所に暮らす多くの方と分かち合うことができました。
その経験は、若い制作者である自分たちにとって無形の財産になると同時に、今後も決して容易とはいえない作家性のある映画制作を継続する上での、何よりもの励みになっております。
ご支援の輪を、ご友人やご家族の方々にも広げてもらうことができましたら、それは本当に自分たち、若い映画制作者にとって大きな励みになります。
また、自分たちは、映画を撮っていく新しい仲間をいつだって探しています。ご興味を持ってくださる方がおりましたら、いつでもご連絡お待ちしております。映画は多くのセクションによる共同制作によってできあがるものです。あらゆる人に向かって開かれた広場であるべきだと思っております。
『四月の永い夢』上映プロジェクトをよろしくお願い申し上げます!

映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディング支援によって実現できること

大手以外の映画は、たとえそれが良い作品であっても観客まで届けられないことも多いかと思います。上映規模が小さかったり、そもそも上映されている事がわからなかったり。このプロジェクトをサポートしていただければ、サポートいただけた金額が全て映画上映の為に使われ、より多くの人にこの作品を届ける事に使われます。

Q:500万円は何に使われるの?
主に広告宣伝に必要な経費に使われます。個人及び会社の利益には一切使用しません。

Q: 宣伝費はどこに掛かるの?
劇場で映画を上映するためには「この映画をこの劇場で上映します」という告知が上映地域で必要不可欠です。大手劇場での上映になりますと1劇場につき100万円の宣伝費用が相場となります。なるべくコストを抑えての上映を目指しますが、本クラウドファンディングとその他からの出資で劇場の規模を広げたいと考えております。

Q: 今後の予定は?
現在、以下のスケジュールで公開できるよう進行しております。:
2018年春からの全国ロードショー上映
2018年夏以降は劇場に限らず、芸術祭や各地での上映会を行いたいと考えております。


サポーターへの特典やプロジェクトの応援支援は
MotionGalleryの特設サイトでご確認のほどを!

映画情報どっとこむ ralph あらすじ:「一枚の手紙をきっかけに、真夏の日常が動き出す」
滝本初海(はつみ)27歳。ある日、3年前の春に亡くなった恋人からの手紙が届く。胸に抱えた「秘密」、青年からの告白、教え子との再会。一枚の手紙をきっかけに真夏の日常が動き出す。

主演:
朝倉あき(初海役)
三浦貴大(志熊役)
川崎ゆり子(楓役)
高橋惠子

監督・中川龍太郎プロフィール
1990年生まれ、慶應義塾大学文学部卒。在学中監督を務めた『Calling』がボストン国際映画祭にて最優秀撮影賞を受賞、『愛の小さな歴史』が第 27回東京国際映画祭スプラッシュ部門にて正式上映、『走れ、絶望に追いつかれない速さで』が第28回東京国際映画祭同部門にて上映され2年連続入選を最年少で果たした。詩人としても活動し、やなせたかし主催「詩とファンタジー」年間優秀賞を最年少で受賞。日本映画の新鋭として世界的に注目されている。

***********************************


AV女優紗倉まなの文芸小説「最低。」瀬々敬久監督が完全映画化。公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph 現役AV女優として人気の紗倉まなが、境遇も年齢も性格も異なる女性たちの交差する運命を鮮やかに描き話題となった文芸小説「最低。」。若い女性から圧倒的な支持を受けたこのベストセラーを、自らもピンク映画を数多く手掛け、その後『ヘヴンズ ストーリー』(10)『64-ロクヨン-』(16)など骨太な題材を独自の世界観で見事に表現してきた瀬々敬久監督により完全映画化と発表され、大きな反響を呼んでいる映画『最低。』

この度本作の公開日が11月25日(土)に決定!それに併せてメインビジュアル、追加キャストが発表となりました!

映画情報どっとこむ ralph 先日発表された、森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈ら三人主演の元に実力派俳優たちが結集!

孤独を抱える女子高生あやこ(山田愛奈)の、自由奔放でミステリアスな母・孝子役に、『モンスター』(13)『映画 深夜食堂』 (14)の高岡早紀。上京し、AV女優として働く彩乃(佐々木心音)の母・泉美役に、『ギリギリの女たち』(11)『AMY SAID エイミー・セッド』(16)の渡辺真起子。あやこの祖母・知恵役に『百円の恋』(14)『まなざし』(15)の根岸季衣。

その他、『ヘブンズ ストーリー』(10)の忍成修吾ほか、森岡龍、斉藤陽一郎、江口のりこといった邦画界を代表する役者陣が脇を固めます!

最低。

11月25日より角川シネマ新宿他にて全国公開


***********************************

森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈

忍成修吾 森岡 龍 斉藤陽一郎 江口のりこ / 渡辺真起子 根岸季衣 高岡早紀

監督:瀬々敬久
原作:紗倉まな『最低。』(KADOKAWA刊)
脚本:小川智子、瀬々敬久

製作・配給:KADOKAWA

2017年|日本|カラ―|DCP 5.1ch|ヴィスタサイズ|120分
(C)KADOKAWA 2017
     


感動の実話『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』予告編&ポスター


映画情報どっとこむ ralph オスカー・シンドラー、杉原千畝
と同じように300名ものユダヤ人を救った一人の女性がいた

ジェシカ・チャステイン主演『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』が12月にTOHOシネマズみゆき座他にて全国公開となります。

本作の原作は、作家ダイアン・アッカーマンのノンフィクション「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語」(亜紀書房刊)。第二次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園の園長夫妻ヤンとアントニーナが、ユダヤ人を動物園に匿い、300名もの命を救った姿を描いた、知られざる感動の実話です。主演は、アカデミー賞作品賞他多くの賞レースにノミネートされた『ゼロ・ダーク・サーティ』(キャサリン・ビグロー監督)で、CIAの女性分析官を演じたジェシカ・チャステイン。

この度、予告編とポスタービジュアルが完成。

この度解禁された予告編は、ジェシカ・チャステイン演じる動物園を営むアントニーナが動物たちに朝の挨拶をする瑞々しいシーンから始まります。しかし愛する家族や動物たちと過ごす幸せな毎日から一変、第二次世界大戦が開幕。爆撃を受けた動物園は多くの動物を失い壊滅状態に。同時に、ドイツの支配下となったポーランドで何千ものユダヤ人が殺されている状況を目の当たりにしたアントニーナは「彼らを見殺しにできない」と、動物園の地下室を彼らの隠れ家として匿うことを決意するー。自らの命の危険を冒しながらも、すべての人間・動物の命を愛し救おうとしたアントニーナ。信念を貫き通した彼女の強さと優しさが溢れる感動の予告編となっています。動物園の地下室で、傷ついたユダヤ人の少女と交流する心温まる場面や、ゾウ、シマウマ、トラ、ラクダといった様々な動物にも注目です。


映画情報どっとこむ ralph あわせてポスタービジュアルも到着。
ホワイトタイガーを抱いて慈しむアントニーナと、動物園の地下室でユダヤ人を匿うアントニーナ。「この場所で、すべての命を守りたい。」とこちらも彼女の強さと優しさを感じさせるポスタービジュアルとなっています。

映画情報どっとこむ ralph ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
原題:The Zookeeper’s Wife

物語・・・
1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。
アントニーナの日課は、毎朝、園内を自転車で巡り動物たちに声をかけること。時には動物たちのお産を手伝うほど、献身的な愛を注いでいた。しかしその年の秋には、ドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発。動物園の存続も危うくなる中、夫のヤンから「この動物園を隠れ家にする」という驚くべき提案をされる。人間も動物も、すべての生けるものへの深い愛情を持つアントニーナはすぐさまその言葉を受け入れた。

ヤンがゲットー(ユダヤ人の強制居住区域)に忍び込みユダヤ人たちを次々と救出し、動物園の檻に忍び込ませ、アントニーナは得意のピアノや温かい食事で、彼らの傷ついた心を癒していく。
時にそのピアノの音色は、「隠れて」「逃げて」などの合図になることもあった―。
この“救出活動”がドイツ兵に見つかったら自分たちだけでなく我が子の命すら狙われてしまう。
夫のヤンが不在になることも多い中、アントニーナはひとり”隠れ家“を守り、決してひるむことなく果敢に立ち向かっていった。いくつもの危険を冒しながら、いかにして300もの命を救ったのか―。

12月、TOHOシネマズみゆき座他にて全国公開
zookeepers-wife.jp


***********************************

原作:ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語(亜紀書房)
脚本:アンジェラ・ワークマン 
監督:ニキ・カーロ『スタンドアップ』 
出演:ジェシカ・チャステイン  ダニエル・ブリュール ヨハン・ヘルデンベルグ マイケル・マケルハットン 
後援:ポーランド広報文化センター  
後援:ポーランド広報文化センター 公益社団法人日本動物園水族館協会 
協力:赤十字国際委員会(ICRC) 
配給:ファントム・フィルム  
宣伝:ファントム・フィルム、メゾン 
(C)2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.
      


ウルトラマンシリーズ初となる360度VR特撮作品『ウルトラマンゼロVR』等、今秋登場!


映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンシリーズ初となる360度VR特撮作品『ウルトラマンゼロVR』および『ウルトラファイトVR』を製作し、2017年10月1日(日)より全国の「VR THEATER」他にてリリース予定です。
監督は、『ウルトラマンX』や『ウルトラマンオーブ』でメイン監督をつとめた田口清隆さん。

リリースに先駆けて、『ウルトラマンゼロVR』の本編映像を使用した360度のティザームービーを視聴できる「先行体験会」を、8月26日(土)・27日(日)の二日間、幕張メッセ国際展示場で開催される日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2017」にて実施します。

映画情報どっとこむ ralph 『ウルトラマンゼロVR』作品概要
東京都港区某所。オフィスビルでの会議中、突如、宇宙怪獣エレキングが出現する。命からがら非常口の扉を開けると、そこでは巨大怪獣とウルトラマンゼロのバトルが繰り広げられていた…!

監督:田口清隆
時間:約6分間
視聴料金:600円
製作:円谷プロダクション・ポニーキャニオン・eje
協力:VR THEATER
発売日:2017年10月1日(日) 全国の「VR THEATER」他にてリリース
(『ウルトラファイトVR』も同時リリース)

「先行体験会」(「C3AFA TOKYO」内)
日時:2017年8月26日(土)・27日(日) 10:00~17:15
会場:幕張メッセ国際展示場 2-4「フィールズグループ」ブース
「C3AFA TOKYO 2017」入場料:大人=前売券1,300円 当日券1,500円/小学生以下=無料
www.c3afatokyo.com

体験時間:約1分間 ※体験無料

<注意事項>
・13歳未満の方は、Gear VRをご利用いただけません。
・乗り物酔いしやすい方や体調がすぐれない方、飲酒中の方は体験をお控え下さい。
※体験ご希望の報道関係者様は、「C3AFA TOKYO 2017」プレス受付手続きをお済ませの上、当ブースにてスタッフまでお声がけください。

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンゼロVR製作委員会
***********************************