「NEW」タグアーカイブ

森久保祥太郎マジンガーの手のひらでゼーーット!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のジャパンプレミアが新宿バルト9で行われ、人気声優の森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、ゲスト声優の宮迫博之(あしゅら男爵・男性)、おかずクラブのオカリナ、ゆいP(マジンガールズ役)が登壇!

そして!本日12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝い!

そして、フォトセッションでは豪華ゲストたちが“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でゼーーーーット!

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア
日程:12月3日(日)
場所:新宿バルト9
登壇:森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、宮迫博之(あしゅら男爵・男性役)、おかずクラブ(マジンガールズ役/オカリナ・ゆいP)

映画情報どっとこむ ralph 老若男女で埋め尽くされた会場。
物凄い拍手の中で登場した声優の皆さん

主演兜甲児役の森久保さん
森久保さん:日本で見ていただける日がやってきました!うまれる前に放送されていたので再放送世代です。記憶に残る作品に携われて嬉しかったです!(主役を演じて プレッシャーは?)今回、初代兜の石丸さんも出演されていて、アフレコでお会いすることが出来たのでマジンガー思いを聞いたら、ユーモアーある方で「わすれちゃった。君の思う兜を演じてよ!」と言われました。

そして!生マジーーーン!ゴー!を披露


上坂さんは、オリジナルキャラクターでアンドロイド美少女リサ役。
上坂さん:新キャラクターの声をやらせていただきました。
私は、オーディションを受けてリサ役になりました。マジンガーZは漫画で読んでいて、輝ける昭和のロボットです!(役作りは)アンドロイドですが人間の心を持っていて天真爛漫で可愛い女の子。純真な人間の女の子のイメージで演じました。

と語る上坂さん。兜シロー役の花江さんは
花江さん:兜シローは、だいぶ見た目が格好良く成長していて、やんちゃなイメージを残しつつ、大人になった落ち着きも演じました。

と演技プランを披露。

映画情報どっとこむ ralph そして、今回2人で一役阿修羅男爵を演じているのは朴さんと宮迫さん

マイクを逆さまにもって、ボケる?朴さんに森久保さんはプロ前だぞ!とツッコミ!

朴さん:今回、年齢層高目でほっとしております。(爆笑)

宮迫さん:宮迫です!このお面しっくり来ています。

とお決まりの挨拶の後

朴さん:13役(ムーミン)やったばかりですが、今回は二人で一人。相手役が宮迫さんだと伺って、芝居をしっかりされているかたなので、一生懸命やりました。一人ずつ録るのかと思ったら二人で。長台詞を併せました。息を吸うタイミングも併せてくれるんです!

と、べた褒め。

宮迫さん:二人同時やったんで、このひといつまでいるんですかって思いました!でも、いつも横にいるおカッパよりもやりやすかったです!


そして二人で
朴さん&宮迫さん:わが名は修羅男爵!

映画情報どっとこむ ralph セクシー担当のアイドルマジンガールズのおかずクラブ。

オカリナさん:セクシー全開!セクシーが私にぴったりかなと思っています。

ユイP:コンパニオン感覚で見てください!イメージに合わせて来ました。でもカラフルなマタギって、狩人感出てますがよろしくお願いいたします。

ユイP:台詞で「いやーんあはーん」意外ですが、プライベートであまり出したことがないので。

オカリナ:二人で出し合って確認しました。

ここで生・・・おっぱいミサイル!
客のドン引きに・・・焦るおかずクラブx突っ込む皆さん!

映画情報どっとこむ ralph ここで、12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝いだゼーーーット!

最後に・・・

“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でフォトセッション!


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

物語・・・

あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。

あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。

再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


染谷俊之、廣瀬智紀シリーズ4作目完結編に感慨深げ『逃げた魚はおよいでる。』公開記念


映画情報どっとこむ ralph 1作目『天秤をゆらす。』と続いてきたアラサートリオの珍道中を描いたシリーズの第4弾にして完結編となる『逃げた魚はおよいでる。』の公開を記念し、舞台挨拶がユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーン1で行われ、主人公・田宮役の染谷俊之(舞台「刀剣乱舞」など)、シリーズ2作目から登場し、物語のキーとなるお人好しの丸井役を演じてきた廣瀬智紀(劇団☆新感線『「髑髏城の七人」Season月<下弦の月>』など)が登壇しました。


日付:12月3日(日)
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーン1
登壇:染谷俊之、廣瀬智紀、毛利安孝監督

映画情報どっとこむ ralph ファイナルの舞台はシリーズ初となる海外!!その場所は、美食・歴史・人情の国“台湾”!!3年半に渡り走り続けてきた3人の最後の珍道中。
染谷さん:昨日からの公開。これだけたくさんの皆さん生きていただいて嬉しいです。撮影、完成披露、朗読劇やって、舞台挨拶やってDVD発売イベントやって、その間に撮影して・・・のローテーションの3年半。来年からなくなると思うと信じられない感じです。スピンオフとかあるんじゃないかと。思ってます。監督次第です。

と、含みを残す挨拶。

廣瀬さん:こんなに大きな劇場とは思っていませんでした。びっくりしています。シリーズものはありがたくて、ファイナルと銘打ってると寂しさがあります。居場所だったんです。ここで廣瀬自身の成長が止まっちゃうんじゃないかと。

染谷さん:そんなこと!登り竜です!うなぎのぼり!

廣瀬さん:役に寄り添いながら成長したな。周りの評価ですね。自分的には色々仕事させていただいてるなというのが大きいですね。

と、ファイナルと言うことで感慨ひとしお。4作目に至って監督は
監督:感無量ですね。ローテーションでローテーションでネタなくて。本当に青木を殺すぐらいしか(笑)染谷君たちにはダメ男ばっかりやらせていて申し訳なく。ファイナルはカッコいいものをと。ファンの人にもファンでない人にも

映画情報どっとこむ ralph 二面性はありますかと問うと、悩んだ末

染谷さん:酒癖は良くない ドSなんです。進むと解き放たれちゃうんです。

と、飲むと二面性が現れる発言すると
廣瀬さん:舞台打ち上げ時。やり切った後だか、わーって。僕はお酒の席で違いますね。

染谷さん:関係者居たらうぇーいってできないよね。

とTPOはわきまえると話すお二人。

映画情報どっとこむ ralph MCは廣瀬さんに計算天然!?かと尋ねると
廣瀬さん:ちょこっと、あほなイメージはあるかなと思います。その方が楽ではありますけど。。。。

染谷さん:やるときはシュッとしてるからね。

とフォローする染谷さん。MCがさらに掘り進めるべく、監督にウラの面はないかと聞くと、二人は興味深々で監督のほうを見ると

監督:キラキラした目で見ないで。裏の部分・・・撮影は本当に大変で、朝は4時からメークをして、夜も遅くまで。でも、朝バスに乗るときにはテンション高めで。「ちっ」てない。できた人たちなんです。

と、べた褒めですが・・・

監督:顔も性格もよいなんて「くそっ」って思います。

と、監督。続けて演出面では

監督:俳優なので多面性はあるほうがいい。僕は自由にやってもらっていて。台本あるけど、特に染谷、赤澤は役名ではなくてのノリでやってと。廣瀬君に関しては、少し話をして、あとは現場で、細かく調整してくれるんで。彼はちょっとほわっと巻き込んでいく感じでいつの間にか中心にいる不思議な力は持ってるなと。

映画情報どっとこむ ralph 今後の夢を聞かれ?
染谷さん:例えば10年20年後に一緒に仕事できるのは夢ですね。年齢重ねてまた同じメンバーでやりたいですね。今後は何が起こるかわかりませんが、人生役者だったらいいなと今は思っています。
廣瀬さん:今の話はいいな。このシリーズ通してファンに支えられたなと。10年20年後にやることができたら。そして、今日いらした観客の皆さんにまた来てほしいですね。笑顔を日本中に広げていきたいです。

としました。

逃げた魚はおよいでる。

絶賛公開中。

公式サイト:http://sakana.united-ent.com/

公式Twitter:@nigesaka_movie

***********************************

出演:染谷俊之 赤澤燈 輝山立 宋順鴻 王勇達/廣瀬智紀
監督・脚本:毛利安孝
製作:長田安正/菅谷英一 企画:村田 亮 プロデューサー:髙槻 華/菅谷英一
撮影:葛西幸祐 照明:常谷良男 録音:光地拓郎 編集:佐藤 崇 音響効果:岡瀬晶彦 助監督:土岐洋介 製作担当:三島翔一
衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ スチール:蒔苗 仁 音楽:鷹尾まさき
特別感謝:高雄市政府文化局影視發展暨拍片支援中心、GJ94 Film Studio、鏡頭銀行、Ally演員經紀工作室、Judy模特兒演藝工作室
製作:「魚」製作委員会(ユナイテッドエンタテインメント/GFA)
製作プロダクション:GFA
宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント
©2017「魚」製作委員会 2017/日本/カラー/ステレオ/92分


工藤美桜、天木じゅんら『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』晩成高校メンバーのキャストに


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「咲-Saki-」が実写ドラマ・映画化プロジェクトを2016年に開始し、第1弾『咲-Saki-』が実写版の再現度が評価されるなどドラマ・映画ともに話題となりました。
実写化プロジェクト第2弾として、桜田ひより主演によるもうひとつの本格美少女麻雀物語(ガールズマージャンストーリー)『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が、全4話と特別編を合わせた計5話のTVドラマシリーズの放送をMBS/TBSドラマイズム枠にてOAがスタート。さらに映画は2018年1月20日(土)から、新宿バルト9ほか全国公開も決定しています。


阿知賀女子学院がインターハイ出場を懸けた奈良県高校麻雀大会での最大のライバル校である「晩成高校」メンバーのキャストが解禁。


新子憧の中学の同級生であり元チームメートである岡橋初瀬役に工藤美桜。
小走やえ役に天木じゅん。
丸瀬紀子役に其原有沙。
上田良子役に北村優衣。
巽由華役に川津明日香。
車井百花役に岡崎百々子。
インターハイ出場10連覇がかかった名門・晩成高校を倒して、阿知賀女子学院麻雀部は、幼なじみの原村和の出場が決まっているインターハイに進むことができるのか?ドラマ最大の見所の一つでもある晩成高校との闘い、ご注目ください。

映画情報どっとこむ ralph <サントラ情報>
タイトル:映画&アニメ「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オリジナル・サウンドトラック
音楽:T$UYO$HI
発売日:2018年1月17日(水)
品番:VPCD-81997
定価:¥2,500+税


<音楽情報>
■リリース情報
2018年1月17日 Release!!
New Single 「笑顔ノ花/春~spring~」
初回盤(CD+DVD) \1,850(tax out)  品番:AZZS-74
通常盤(CD) \1,200(tax out) 品番:AZCS-2072

収録曲(初回・通常共通)
M1:笑顔ノ花 ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」オープニングテーマ
(作詞・作曲:ユカ/編曲:渡辺和紀)
M2:春~spring~ ※「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」エンディングテーマ
(作詞・作曲:たくや/編曲:柳野裕孝)
M3:笑顔ノ花(instrumental)
M4:春~spring~(instrumental)

初回盤DVD収録内容:
・笑顔ノ花 Music Video
・笑顔ノ花 Music Video メイキング

☆初回生産限定封入特典:
  ・阿知賀女子学院麻雀部トレーディングカード5種のうち1枚ランダム封入

<ドラマ情報>

ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

2017年12月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送決定!

MBS: 12月3日(日)スタート 毎週日曜深夜0時50分~
TBS: 12月5日(火)スタート 毎週火曜深夜1時28分~

※放送日時は変更になる可能性があります。

映画情報どっとこむ ralph
<原作情報>
「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」
原作:小林 立 作画:五十嵐あぐり

全6巻好評発売中!!
定価:本体各552円+税

麻雀の全国大会を目指す、元気いっぱいの女子中学生・穏乃。
その理由はただひとつ――
親友だった天才麻雀少女、原村和と再戦するため。
同じ夢を持つ仲間を集めて進む、長くも険しい全国大会への道。
果たして穏乃の夢は叶うのか?

もうひとつの本格美少女麻雀物語――始動!!
©Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX
©Aguri Igarashi/SQUARE ENIX

***********************************

原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
©小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト


石丸幹二 FISHBOY 上野水香 ら著名人からコメント!『ダンシング・ベートーヴェン』


映画情報どっとこむ ralph 天才振付家モーリス・ベジャール没後10周年にあたる今年、ベジャールの代表作のひとつ「第九交響曲」の舞台裏を捉えた感動のドキュメンタリー『ダンシング・ベートーヴェン』が12月23日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA他にて公開。
21世紀のバレエ史上最高傑作と呼ばれながらも2007年のベジャール亡き後、再演は不可能とされてきた「第九交響曲」。
しかし2014年に東京バレエ団創立50周年記念シリーズ第7弾として、東京バレエ団とモーリス・ベジャール・バレエ団の共同制作という空前絶後の一大プロジェクトが実現!本作は、総数80人余のダンサーに、世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ソロ歌手、合唱団を加え、総勢350人に及ぶアーティストの力を結集した、その舞台裏に密着した感動のドキュメンタリー。  

監督は、『ベジャール、そしてバレエはつづく』(09)のアランチャ・アギーレ。ペドロ・アルモドバル、カルロス・サウラといった錚々たる映画監督のもとで助監督として経験を積み、自らもベジャールのバレエスクールで学んだ経歴を持つアギーレ監督が、ジル・ロマン芸術監督のもと新たに踏み出したベジャール・バレエ団の様々な文化的背景を持つダンサーたちが織りなす人間ドラマをも描き出す。

今回、本作を公開に先駆けて鑑賞した各界著名人から絶賛コメントが到着!

映画情報どっとこむ ralph このドキュメンタリーを貫いているのは「愛」だと感じました。人類愛、バレエ愛、家族愛、夫婦愛…。自分がこのバレエに関われたことに改めて感謝の気持ちが溢れました。
上野水香さん(東京バレエ団プリンシパル)

『第九交響曲』に出演した体験は、自分のダンサー人生最大の衝撃でした。BBLの舞台裏を見たことで、もう一度あの舞台に立てたような感動を味わいました。
柄本弾さん(東京バレエ団プリンシパル)

一つの舞台のために、人々が集い力を合わせる。肉体に光満ち、音楽が至高の舞踏へと生まれ変わる。ベートーベンがこの映画を見たら、歓喜の涙を流しただろう。人間として生まれてきてよかったと、心から思える作品です。
茂木健一郎さん(脳科学者)

誰もが知ってる「ベートーヴェンの第九交響曲」いまだかつてない芸術となり、生まれ出る瞬間を見届けることのできるドキュメンタリーは豪華絢爛で、想像を絶する規模と渾然一体となったパーフェクトな映像美に感動のあまり涙が溢れる。
假屋崎省吾さん(華道家)

ギエムを見た時以来の衝撃!カテリーナ・シャルキナと大貫真幹の踊りは見る人に人間の体の美しさ、その身体が踊る瞬間を見ることの楽しさ、幸福を思い出させてくれる。
清水玲子さん(漫画家)

ベートーヴェンの第九を、ベジャールは、多人種によるダンスに読み解き、アギーレ監督はそれを「生」と結び合わせた。これは、現代世界に向けた人間賛歌だ。
石丸幹二さん(俳優)

みんなが知ってる『ボレロ』だけじゃないベジャール!ベジャールをより深く知るための映画、オススメです。
桜沢エリカさん(漫画家)

一斉に手を繋ぎ、前に進むダンサー達人種の壁も国境もない優れた芸術の前で人は争わない「第九」に平和への強いメッセージをこめたベジャールの想いはジルによって、またその子供達によって永遠に続く美の王国
広田レオナさん(映画監督)

静(生・聖)と動(道)との優美な共存。ベジャールの代表作の一つである bolero 私も1度滑らせていただきました、静からのエネルギーを演じる難しさを感じたものです。音・ダンサー・そして幾何学的にも見える演出何よりも 人間の持つ個々の力の終結による歓喜に魅せられました。生きるということは 簡単ではないことをあらためて心に留め、頑張れないときも歓喜の時をつかむ そんな瞬間を感じられる人でありたいという思いを受けとめ・・・最後に 目で音を感じられる作品に感謝を込めて。
安藤美姫さん(プロフィギュアスケーター)

人の声に身体を重ねるのが気持ちいいと言うソリストO・シャコン。耳の聞こえないベートーヴェンが音楽を見ると話す指揮者Z・メータ。多民族の集団であるバレエ団が一つのものに取り組む面白さを語る芸術監督G・ロマン。五感が歓喜する第九を綴った83分。
斎藤綾子さん(作家)

様々な人間ドラマがある中。最高のステージを目指す気持ちは皆んな一緒。愛と情熱を感じる作品です。
えれなさん(モデル)

魂と肉体・苦悩と喜びが舞う感動!“希望は常に勝利である”ベジャールの言葉は僕の宝物になった。
操上和美さん(写真家)

様々な思いを内包して本番の幕が上がる。美しいダンスシーンに人間ドラマに鳥肌が立ちっぱなしの83分!この映画こそ歓喜と希望。
佐伯日菜子さん(女優)

思想という幻想を捨て、五感を感じて今を生きる。音楽も踊りも人生も流れているけれど、人と人がつながれる瞬間は「喜び」の他ならない。響く旋律、響く肉体、全ては国境を超え人間である事を平和を謳歌するために!
小林十市さん(ダンサー)

一つの点に向かい、ゆったりとうっとりと、今までに感じたことのない「美」が流れる。心温まるものが円となり、刺激的にうったえる。これが愛、生命のかたちなのかもしれない。
吉田良一郎さん(吉田兄弟)

第九の中で人種が溶け合っていき、音楽そのものになっていく。私やそれを包むもの全ては共同体であり、元々一つであったことを思い出させてくれる。その役割を持つ者の如何に過酷なことか。それにしても美しい。
FISHBOY さん(ダンサー・振付師)

これはまさしく人類の出来事。時間と場所を超えて、このように映像で再び確かめられることは幸せなことである。そして日本人として
これを観たとき、不思議な豊かさをいただく。それにしてもやっていることが「でかい!」
近藤良平さん(振付家・ダンサー・コンドルズ主宰)

映画情報どっとこむ ralph 『ダンシング・ベートーヴェン』

ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか
12月23日(土)、全国公開!
物語・・・
様々な想いを抱えながら、ダンサーたちは伝説のステージへと挑んでいく――。
スイス、ローザンヌ。『第九交響曲』出演のために過酷な練習に取り組むモーリス・ベジャール・バレエ団のダンサーたち。第二幕のメインをジル・ロマンから任せられた才能豊かなソリスト、カテリーナは踊る喜びに満ち溢れていた。ある日、カテリーナは妊娠が発覚しメインを下ろされてしまう。一方で、お腹の子の父となるオスカーは生まれてくる子のために良き父親になろうとしていた。キャリアが中断されることへの不安と産まれてくる子供への愛情のあいだで揺れ動くカテリーナ。様々な想いを抱えながらダンサーたちは、東京での第九のステージに挑む。

***********************************

振付:モーリス・ベジャール
監督:アランチャ・アギーレ
音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作曲『交響曲第9番 ニ短調 作品125』
出演:マリヤ・ロマン/モーリス・ベジャール・バレエ団:エリザベット・ロス、ジュリアン・ファヴロー、カテリーナ・シャルキナ、那須野圭右、オスカー・シャコン、大貫真幹/東京バレエ団:上野水香、柄本弾、吉岡美佳/クリスティン・ルイス、藤村実穂子、福井敬、アレクサンダー・ヴィノグラードフ、栗友会合唱団 ジル・ロマン(モーリス・ベジャール・バレエ団芸術監督)、ズービン・メータ(イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督)  
配給:シンカ/宣伝:ブリッジヘッド 協力:東京バレエ団/後援:スイス大使館

2016/原題:BEETHOVEN PAR BEJART/83分/スイス、スペイン/フランス語、英語、日本語、スペイン語、ロシア語/カラー/1:1.78/ドルビー・デジタル5.1ch/字幕:村上伸子、字幕監修:岡見さえ
© Fondation Maurice Béjart, 2015 © Fondation Béjart Ballet Lausanne, 2015 


星野 源 主題歌・挿入歌書き下ろし『映画ドラえもん のび太の宝島』 特報映像も公開!


映画情報どっとこむ ralph 光り輝く大海やどこまでも広がる青い空、白い雲が印象的な”宝島”を舞台に物語が繰り広げられる『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌・挿入歌を星野源が担当することが決定。

星野源コメント
「大好きな『ドラえもん』の長い長い歴史の中に音楽家として参加できることを、とても嬉しく思います。今回の新作映画『のび太の宝島』、そして『ドラえもん』という作品そのもの、すべてを生み出した藤子・F・不二雄先生に向けて主題歌・挿入歌を書かせていただきました。ファンとしても公開の日を楽しみにしております。」


以前からドラえもんファンを公言する星野だが、今回のオファーを受け、新たに詞曲を書き下ろした。
38年続く「映画ドラえもん」シリーズの歴史の中で、同一アーティストが2曲書き下ろすのはシリーズ史上初となり、星野源が歌う新曲に期待が高まっている。

まだ主題歌の詳細は明らかとなっていないが、挿入歌となる新曲「ここにいないあなたへ」は心温まるバラードとなっており、
特報映像にて楽曲の一部が確認できます。


主題歌は一体どんな楽曲なのか、こちらの続報をお楽しみに!!



映画情報どっとこむ ralph 先日、俳優・大泉洋がのび太たちを襲う海賊船の船長“キャプテン・シルバー”役で出演することが発表され、話題の本作。

監督は、TVアニメ「ドラえもん」の演出を数多く手がけ、映画シリーズの監督を初めて務める今井一暁。

脚本は、映画『君の名は。』『バケモノの子』などを手掛けた映画プロデューサーで、小説家としても活躍する川村元気が務める。

見つけたのは、宝物以上の、宝物。


同時に解禁されたポスターは、青い空と海、海賊衣装に身を包んだドラえもん・のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫が、白い波しぶきを上げながら大きな帆船を走らせる、躍動感あふれる油絵タッチが印象的なビジュアルに!さらに、海賊船の一員として登場するミニドラ、今作オリジナルキャラのオウム型ロボット・クイズの姿も見える!これから訪れる冒険を待ち侘びるようなドラえもんたちが見つめる先には、夢とロマン溢れる宝島が―!?

新たな魅力でお届けする『映画ドラえもん のび太の宝島』、来年3月3日の公開まで目が離せない!

「映画ドラえもん のび太の宝島」

2018年3月3日(土)公開です。

公式サイト:
http://doraeiga.com/2018/

ストーリー・・・
「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って宝島を探すことに。地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった・・・。
ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで海賊たちから襲われる!急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタの中でしずかが海賊船にさらわれてしまう!
海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた!はたしてのび太たちは海賊からしずかを助けることができるのか!?そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは一体!?

***********************************

原作:藤子・F・不二雄
監督:今井一暁
脚本:川村元気
主題歌・挿入歌:星野源
CAST
ドラえもん:水田わさび、のび太:大原めぐみ、しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴、スネ夫:関智一
シルバー:大泉洋
© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018