「NEW」タグアーカイブ

南沙良、ポッキーの新イメージキャラクターに!CM“初”出演


映画情報どっとこむ ralph 「nicola(ニコラ)」専属モデルで、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』、『幼な子われらに生まれ』 など、映画に立て続きに出演の女優:南沙良(みなみ・さら/16)さんが、ポッキーチョコレートの新イメージキャラクターに抜擢されることが決定しました。
宮沢りえさん、大倉孝二さんとの共演で、新TV-CM「何本分話そうかな・デビュー篇」が9月4日(火)から全国でオンエアとなります。



この度解禁となったTV-CMの舞台は、郊外の自然豊かな一軒家。転校先の学校に馴染めない娘(南沙良)と、その娘を心配する母親(宮沢りえ)のストーリーが、ドラマチックな世界観とともに表現されている。食べる本数を会話する時間の単位とした「ポッキー何本分」というテーマのもと、「明日はポッキー何本分話そうか」などと、親子のコミュニケーションや、会話を後押しするメッセージが込められており、家族の会話を弾ませる微笑ましいストーリーとなっている。

TV-CMと連動したWEB動画
悩める娘のために宮沢さん演じる母親が、体操着入れを自作するなど、娘との距離を縮めようとし、親子のコミュニケーションのずれを解決していくまでの様子がより緻密な世界観として描かれています。


映画情報どっとこむ ralph そして!映画情報サイトですから、南沙良さんの次回作をご紹介!

無限ファンデーション

は、11月17日から、東京・新宿の映画館・K’s cinemaで開催のMOOSIC LABを皮切りに全国順次公開されます。


物語・・・
高崎に住む女子高生・未来(南沙良)は友達がおらず、密かに服飾の道に進みたいと思い日々を過ごしている。そんなある日、幽霊の女の子・小雨(西山小雨)と出会い、さらには演劇部のナノカ(原菜乃華)が未来の服のデザインを書いたスケッチを目にしたことから、演劇部に衣裳スタッフとして誘われる未来。幽霊のいる日常、演劇、将来の夢、全編即興劇でスケッチされる、世にも奇妙だけど夢に真っ直ぐな未来と仲間たちの青春の日々。

***********************************

南沙良
原菜乃華 小野花梨・西山小雨
近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤 蓮
嶺 豪一 / 片岡礼子
監督:大崎 章
音楽・主題歌:西山小雨
製作:2017「無限ファンデーション」製作委員会
写真:©︎2018 YU SUGIURA


片寄涼太ら王子がイッパイ!『PRINCE OF LEGEND』映画&ドラマの主題歌がm-floに決定!!


映画情報どっとこむ ralph ドラマ、映画、ゲーム、ライブ、イベントなど様々なメディア展開が予定されている「PRINCE OF LEGEND」(読み:プリンスオブレジェンド)。

片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、清原 翔、町田啓太、飯島寛騎ら、今飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍中の若手俳優が勢揃いし、”セレブ王子””ヤンキー王子””生徒会長王子”など個性豊かな王子を演じ、<王子が大渋滞!>しています。​

​この作品は、様々なキャラクターの王子たちが、王子の中の王子である“伝説の王子”を目指してバトルする、という​<プリンスバトルプロジェクト>。​

ドラマ・映画の主題歌をm-floが担当することが決定!​この作品で流れる楽曲は全て“80年代ミュージックカルチャーへのオマージュ”というテーマが設けられており、​m-flo書き下ろしの主題歌「 Piece of me 」も、m-flo節に80’s感を落とし込んだキャッチーな楽曲となっている。​

本作には「Team奏」や「Team京極兄弟」など個性豊かなチームが登場するが、その各チームのテーマ曲は​

​<各チームのテーマ曲>  
※音源は後日解禁​

​◆Team奏​
m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太​
「PSYCHIC MAGIC」​

◆Team京極兄弟​
m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 川村壱馬​
「Take On Me」​

◆Team生徒会​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「Talking in Your Sleep」​

◆Teamネクスト​
m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 吉野北人​
「Too Shy」​

◆Team先生​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「Only You」​

◆Team3B​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「Always on My Mind」​

◆果音のテーマ​
m-flo presents PRINCE PROJECT​
「99 Red Balloons」

映画情報どっとこむ ralph エグゼクティブプロデューサー EXILE HIROコメント​

「PRINCE OF LEGEND」はキャストもコンセプトも若い世代に向いた尖っている作品ですが、​m-floがプロデュースする80年代の名曲を入り口として老若男女・親子で楽しんで頂ければと思っています。​


「PRINCE OF LEGEND」主題歌およびチーム曲をプロデュース m-floコメント

作品の楽曲のテーマである”80’s感”をm-floなりに80年代の懐かしさ、​キュンとするものを入れることにこだわりました。(☆Taku Takahashi)​
まさに自分は80’sの人なので、今回はすごく嬉しいオファーでした。​プロジェクトを一緒にできて嬉しかったです。(LISA)​
アーティストをやりながら、こういう芝居もやる多彩な彼らと​プロジェクトを一緒にできて嬉しいし、楽しかったです。(VERBAL)​


「PRINCE OF LEGEND」 朱雀奏役 片寄涼太(GENERATIONS)コメント

元々m-floさんの大ファンだったので、自分が出演する作品の主題歌として​関わって頂けるという話を聞いてとても嬉しかったです。​
曲も聴かせていただき、80年代の音楽が軸にありながら、m-floさんらしい雰囲気もある楽曲で​「PRINCE OF LEGEND」の世界観にとてもはまっていると思います。​チーム曲でのコラボは、自分としても新しいチャレンジになりました。​THE RAMPAGEの2人とともに、作品に華を添えるような楽曲になったように感じます。​作品に登場する各チームの雰囲気にあった楽曲になっていますので​そのあたりも楽しみにして頂ければと思います。


PRINCE OF LEGEND』​

映画2019年春 全国東宝系ロードショー!​

ドラマは10月3日より、毎週水曜深夜24:59~25:29 日本テレビにて放送​
その他、ゲーム・ライブ・イベントも決定!​

■公式サイト
prince-of-legend.jp

■映画公式Twitter
https://twitter.com/PRINCELEGEND_PR

***********************************

©「PRINCE OF LEGEND」製作委員会​
© HI-AX All Rights Reserved.



映画『かぞくわり』公開日決定!主題歌に女性デュオユニット”花*花”


映画情報どっとこむ ralph 奈良県で映画を作り続けている塩崎祥平監督が作家の折口信夫著「死者の書」をヒントにした奈良県発の映画『かぞくわり』の公開日が2019年 1 月 19日(土)に決定しました。

さらに 今回は待望のポスタービジュアル解禁、そして主題歌には女性デュオユニット花 *花の書き下ろし曲「額縁」が決定しました。

主演は宝塚歌劇団宙組トップ娘役を務め、 『駆込み女と駆出し男』、『チア☆ダン』等話題作に出演している陽月華さん。

今回は満を持して映画初主演となります。
さらに小日向文世さん、竹下景子さんの名優達が夫婦役で出演しています。

監督は、奈良県で地元に根ざした映画製作を精力的に行なっており、前作『茜色の約束』で関西の動員2万人以上というヒットをとばした新鋭・塩崎祥平さん。今作が6年ぶりの新作映画となります。

今回解禁されたポスタービジュアルは、背景の空や山、地面が本作のキーである「絵」で描かれた特徴的な一枚。
夜空には多くの花火が打ち上がっており、映画の内容に想像が膨らむビジュアルとなっている。また、手前でやわらかな笑顔を見せている陽月さん、小日向さん、竹下さんたちがどんな家族なのか?というところにも注目が集まる。

小日向さんがエプロンを身につけているというレアな姿が見られる一枚に!

映画情報どっとこむ ralph かぞくわり

2019 年正月第2弾 スバル座ほか全国ロードショー

公式ウェブサイト
www.kazokuwari.com


物語・・・
太陽が三輪山(みわやま)からのぼり二上山(にじょうざん)に沈むこの奈良の地には、1300 年以上の歴史を誇る寺が ある。そしてそこに祀られる曼荼羅を一夜にして織り上げたという伝説の姫がいた。 姫の生まれ変わりの香奈(陽月華)は、その土地の平凡な家庭で育つが、親(小日向文世、竹下景子)に画家になる夢 を拒絶されてから定職にもつかず 38 歳になっても親と同居の実家暮らしだった。一見平凡な家族生活に結婚して家を 出た妹の暁美(佃井皆美)が姪の樹月(木下彩音)と出戻りしてきた。暁美が、香奈のニートな人生を否定し、家族のあ り方に意見したことから家族生活に混乱をもたらす。そして香奈の前に現れた謎の青年が香奈を再び画家の世界へと 導いたことから街全体を巻き込む大騒動へと発展していく。すると香奈の中に眠っていた姫の魂が目覚め始める。

***********************************

出演:陽月華、小日向文世、竹下景子、佃井皆美、木下彩音、石井由多加

監督・脚本:塩崎祥平

製作:「かぞくわり」LLP
2018/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/125 分(予定)
©2018「かぞくわり」LLP


第10回下北沢映画祭 ノミネート作品10作品発表!ゲスト審査員に大九明子監督


映画情報どっとこむ ralph 下北沢映画祭運営委員会は、第10回下北沢映画祭を10月26日(金)〜28日(日)に開催する運びとなりました。
記念すべき第10回は、北沢タウンホールほか全3会場で開催いたします。

この度、コンペティションのノミネート作品10作品、ゲスト審査員に『勝手にふるえてろ』の大九明子監督が決定、映画祭参加に寄せてのコメントも到着しました!

<第10回下北沢映画祭 INFORMATION>
日程:10月26日(金)〜28日(日)
会場:
北沢タウンホール(世田谷区北沢2-8-18)
下北沢ReG(世田谷区代沢5-30-10)
下北沢トリウッド(世田谷区代沢5-32-5-2F)
タイムスケジュール・チケット:
公式サイトにて9月発表予定
公式サイト:http://shimokitafilm.com

映画情報どっとこむ ralph <第10回下北沢映画祭ノミネート作品>

『最期の星』 (監督:小川紗良)
『くゆるひ』 (監督:宮原周平)
『はりこみ』 (監督:板垣雄亮)
『声』 (監督:串田壮史)
『チョンティチャ』 (監督:福田芽衣)
『モフモフィクション』 (監督:今津良樹)
『ある日本の絵描き少年』 (監督:川尻将由)
『ウーマンウーマン』 (監督:近藤啓介)
『すみっこのこ』 (監督:浅野陽子)
『からっぽ』 (監督:野村奈央)
※エントリー順

映画情報どっとこむ ralph <大九明子監督よりコメント到着!>

下北沢映画祭の審査員とはなんと光栄なことでしょう。私と下北沢…映画監督になる人が自主映画をいっぱい作っているであろう大学時代、私はまだ撮ることなど考えもせず下北沢の小さな舞台でコントしたりしていました。身を守る武器のようにカメラを携え、撮り始めた時は既に30歳目前。
年齢不詳のこの街で、年齢不詳の映画に出会えるのをたのしみにしております。(大九明子)


<青山シアターでノミネート作品をオンライン上映!>
映画配給会社ギャガが運営する動画配信サイト「青山シアター」。
9/28(金)より、青山シアターにて「2014-2017年 下北沢映画祭セレクション配信」、10/28(金)より「2018年コンペティション作品セット」をオンライン上映!

https://aoyama-theater.jp

***********************************



第31回東京国際映画祭TIFF 会場拡大、イベント続々決定‼


映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭(10月25日(木)~11月3日(土・祝))の開催まで2ヵ月を切りました。

東京国際映画祭は「映画を観る喜びの共有」「映画人たちの交流」「映画の未来の開拓」をビジョンとして掲げ、世界の様々な国や地域から、幅広いテーマやジャンルの映画を紹介し、誰もが参加したくなる様々なイベントを実施します。

この度、メイン会場の六本木に加え、新たに東京ミッドタウン日比谷 にて、イベントを同時開催することを決定しました。

さらに今年は、多彩なジャンルの文化イベントと連携する、コラボレーションイベント「TIFFプラス」も実施。 その他、毎年ご好評いただいている無料の野外上映や、フェス感溢れるオールナイトイベントも続々決定しています。

その一部をご紹介!

映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭の会場の一つとして、「映画・演劇の街」

日比谷が新たに加わることが決定いたしました。東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場にて、高画質、高音質の本格的な屋外シアターを設置し、3つのスペシャルプログラムを開催します。

<実施概要>
タイトル:第31回東京国際映画祭 日比谷会場
協賛:三井不動産株式会社/一般社団法人日比谷エリアマネジメント/株式会社ぐるなび
会場:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
入場料:無料 ※雨天・荒天の場合中止または順延

① 第31回東京国際映画祭 日比谷オープニングイベント

開催日:2018 年 10 月 25 日(木) 主催:公益財団法人ユニジャパン(第 31 回東京国際映画祭実行委員会) 東京国際映画祭のオープニングとなる 10 月 25 日(木)には、同日に六本木で行われるレッドカーペット・イベントの興奮をダイレクトに伝える「日比谷オープニングイベント」を開催します。

② 東京国際映画祭×11 月 3 日はビデオの日 コラボイベント “映像 百花繚乱”上映会

開催日:2018 年 10 月 26 日(金)~11 月 2 日(金)
主催: 公益財団法人ユニジャパン(第 31 回東京国際映画祭実行委員会) /一般社団法人日本映像ソフト協会(「ビデオの日」実行委員会)
10 月 26 日(金)から 11 月 2 日(金)までは、「東京国際映画祭×11 月 3 日はビデオの日 コラボイベント“映像 百花繚乱”上映会」として、『グレイテスト・ショーマン』『ミッキーマウス!クリスマス&ハロウィーンスペシャル』『スパイダーマン:ホームカミング』 などビデオメーカー各社の提供による「今、ビデオで見るべき話題作」を中心に屋外上映を開催します。


③ ゴジラ・フェス 2018
開催日:2018 年 11 月 3 日(土・祝)
主催:ゴジラ・フェス 2018 実行委員会 /公益財団法人ユニジャパン(第 31 回東京国際映画祭実行委員会) 最終日となる 11 月 3 日(土・祝)には、特別企画として「ゴジラ・フェス 2018」を開催します。 昨年より「ゴジラの誕生日」に合わせて始まった多数の来場者を集める人気イベントです。
★会場内には株式会社ぐるなびのプロデュースによる飲食ブースも展開します★

映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭特別企画 「TIFFプラス」

東京国際映画祭 + 6ジャンルとのコラボイベントを実施!
本年、東京国際映画祭は多彩なジャンルの文化とコラボレーションし、”東京国際映画祭にプラスする” 特別企画、「TIFFプラス」を実施いたします。
世界が注目する日本のカルチャーイベントや、2020年の東京オリンピックが待ち遠しくなるスポーツイベント、食欲の秋にピッタリのグルメ企画など、「観光×食」「ファッション」「音楽」「アニメ」「eスポーツ」「スポーツ」の6ジャンルとこれまでにない企画を実施いたします。各イベントの詳細情報に関しましては後日発表予定です。


2大野外上映! 【Tower Light Cinema】&【Cinema Athletic 31】

毎年ご好評頂いております、“入場無料”の野外上映を今年も実施します。今年は「スポーツ」をテーマに、映画を通してスポーツの楽しさ・感動を巨大スクリーンでお届けします。家族でも、カップルでも、もちろんお一人様でも。心地よい秋風を受けながら素敵な映画で熱いスポーツドラマをお楽しみ下さい。
『クリード チャンプを継ぐ男』
©2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT


今年のハロウィンもオールナイトで盛り上がろう! ミッドナイト・フィルム・フェス!
                            
昨年、初の試みで大きな盛り上がりをみせた「ミッドナイト・フィルム・フェス!」を今年も開催!
毎年多くの人が集まるハロウィンの夜の六本木で、様々なジャンルのオールナイト上映を一挙に行います。今年も眠らせないスペシャルな
一夜にご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph <第31回東京国際映画祭 開催概要>
     
イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭 
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催:経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター
(アジア映画交流事業)、東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間:2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ
    広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

©2018 TIFF
***********************************