「NEW」タグアーカイブ

“表現者”たちの伝記映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』最新予告映像、ポスタービジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2015 年に結成され、翌2016年にデビューを果たした欅坂46。アイドルという枠を超えた圧倒的なライブパフォーマンスと独創的世界観で魅了する彼女たちのドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』が、4月3日(金)に公開されることが決定しました。
ドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』_poster
デビュー1年目での紅白歌合戦出場、そして全国で大規模アリーナツアーや異例のロックフェス参戦、3年半でたどり着いた東京ドーム公演など欅坂46の道のりは、まさに“快進撃” の歴史。そんなメンバーたちの想いを収めた最新の独占インタビュー、そしてこれまで公の場には一切出ることのなかった貴重な記録映像の数々。欅坂46 の“いま” を、そして活動の裏で何が起こったのかを知ることができるドキュメンタリー映画が完成しました。

2015年8月結成。翌年4月に『サイレントマジョリティー』で鮮烈なデビューを飾った欅坂46。強烈なメッセージ性が込められた歌詞の世界観を、独創的なクリエイティビティと圧倒的なパフォーマンスで表現して、瞬く間に日本中を熱狂させた。昨年9月に初の東京ドーム公演2daysを成功させて迎えた2020年。

絶対的なセンターだった平手友梨奈が突然脱退。

そんな激動の中で4月6日にデビュー4周年を控える今、グループとして初めてのドキュメンタリー映画が誕生した。

監督には映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』、『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』や乃木坂46『おいでシャンプー』、『いつかできるから今日できる』MVなど珠玉の映像作品を手掛けてきた高橋栄樹。欅坂46と真正面から向き合い、今まで映像化されてこなかった数々のライブパフォーマンスを再編集し、メンバーやスタッフの証言を積み重ね、デビュー直後から現在に至る彼らの姿を真摯に映し取っている。

射抜くような目つき。躍動する身体。控えめな仕草。一筋の涙。喜びと苦しみ。“伝えること”に対してストイックなまでに追求してきた彼女たちは、いったい何と戦っていたのだろうか。これは、アイドルという枠には収まらない“表現者”たちの伝記映画であり、純粋でエモーショナルな音楽映画である。美しい映像と迫力のある音楽、そして予定調和をことごとく崩していく彼女たちの物語を最後まで見届けてほしい。

映画情報どっとこむ ralph 『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』

2020年4月3日(金)全国ロードショー!

公式サイト: 2020-keyakizaka.jp

200130_KZ46_movitike

★劇場前売券&特典情報

3月13日(金)より、メンバー生写真付きムビチケカード発売!
全国69の上映劇場にて3月13日(金)より発売が決定!
ムビチケカード 定価:¥1,500(税込)

※『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』上映劇場窓口で販売。
上映劇場の情報はこちらよりご確認ください。

※一部劇場では取り扱いが無い場合があります。
※前売券1枚につき、“生写真”1枚。
※生写真の種類はお選び頂けません。
※劇場前売り特典の生写真は、数量限定につき、無くなり次第終了となります。終了後は前売券のみの販売となります。
※在庫状況などは各劇場に直接お問い合わせ下さい。
※デザインは見本です。実物と異なる場合がございます。

***********************************

企画:秋元康
監督:高橋栄樹
製作:今野義雄 大田圭二 秋元伸介 安齋尚志 エグゼクティブプロデューサー:上田太地 企画協力:石原真 磯野久美子
プロデューサー:澁澤匡哉 上野裕平 竹下孝

協力プロデューサー:江原慎太郎
宣伝プロデューサー:菊地智男
撮影:上池惟孝 編集:伊藤潤一
音楽:大坪弘人 制作担当:瀬戸俊介
制作:VISUALNOTES 
製作:Seed & Flower 東宝 Y&N Brothers NHKエンタープライズ
配給:東宝映像事業部
©2020「DOCUMENTARY of 欅坂46」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

日向坂46 「ドラえもん」好き加藤史帆と恐竜大好き小坂菜緒が映画ドラえもんUSJコラボに登場


映画情報どっとこむ ralph ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2020 年3 月6 日(金)~5 月10 日(日)の期間限定で、国民的キャラクター「ドラえもん」50 周年記念作品『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020 年3 月6 日(金)より全国東宝系にて公開)の公開を記念し、恐竜の世界を描いた世界的大ヒットシリーズ『ジュラシック・ワールド』とコラボレーションしたグリーティングを実施します。
ドラえもんxUSJコラボ
それに先駆け、本日2 月26 日(水)、スペシャルゲストとして日向坂46 のお二人が登場。「ドラえもん」好きの加藤史帆さんと恐竜が大好きな小坂菜緒さんをお招きして、夢のコラボレーション・グリーティングを報道関係者に公開しました。

本日午後2 時30 分頃、「ジュラシック・パーク」エリアに、加藤さん(写真左)と小坂さん(写真右)が登場、恐竜映画の金字塔『ジュラシック・ワールド』の世界を再現した、恐竜が闊歩する熱帯雨林「ジュラシック・パーク」エリア内の特設会場で、映画公開記念イベントを開催しました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大ファンとしても知られる加藤さんと小坂さんは、今回のコラボレーションについて、「大好きなドラえもんと大好きな恐竜と一緒に冒険しているみたいな気持ちになれます!ワクワクしますね!」と話しました。加藤さんは、「ドラえもんがユニバーサル・スタジオ・ジャパンに来るのは初めてのことですよね。本当にすごいことだなと思います。子どものころから見ていましたが、改めて、どんな世代でも作品の世界に入り込めるストーリーと映像が本当にすごいな、と心の底から思いました!」と話し、加えて、小坂さんは「大好きなドラえもんと一緒に大好きな恐竜と一緒に冒険しているみたいな気持ちになれ、ワクワクドキドキしっぱなしでした!」と、一足はやく体験できたグリーティングに大興奮の様子でした。

映画情報どっとこむ ralph 【「ドラえもん」と一緒にワクワク・ドキドキな心躍る体験に感動!】

加藤さん、小坂さんと特別招待の子どもたちが待ち望む中、映画公開に合わせて、「ジュラシック・パーク」エリア内でスタートするスペシャルグリーティング『「映画ドラえもん のび太の新恐竜」Meets「ジュラシック・ワールド」』特別バージョンを一足はやく体験。ひみつ道具 探検隊セットを身に着けた「ドラえもん」が、「ジュラシック・パーク」エリアに登場すると、沿道のゲストは大喜び。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ドラえもん」が初登場した、この記念すべき瞬間に、加藤さん、小坂さん、そして子どもたちは、キラキラな笑顔で「ドラえもん」を迎え、子どもの頃に夢見た「ドラえもん」と間近で出会い、触れ合えるグリーティングに大興奮。そこへ、映画『ジュラシック・ワールド』の世界そのままの超リアルな恐竜たちが接近!
小坂菜緒 ドラえもんxUSJコラボ
「ドラえもん」、そして加藤さん、小坂さんは、あまりの迫力に驚きましたが、とても人懐っこい恐竜たちとすぐに仲良くなり、貴重な記念撮影を行いました。大の恐竜好きの小坂さんは「見た目はちょっとどきっとするんですけど、この子は特別やさしいんです!映画に登場するトリケラトプスの仲間もとってもかわいかったです!」と、お気に入りの恐竜に出会えたことに興奮されていました。「ドラえもん」好きの加藤さんは、「のび太くんがドラえもんと一緒に冒険している、あの映画のワンシーンを自分も体験しているみたいです!」と、ワクワクドキドキな心躍る感動体験をはなしました。

ドラえもんxUSJコラボ

映画情報どっとこむ ralph 【 “恐竜の世界”がテーマのパークオリジナル「ドラえもん」フード&グッズ、多数登場!】

このコラボレーションでは、パークオリジナルの「ドラえもん」フード&グッズも多数登場します。 「ジュラシック・パーク」エリアのショップ「ジュラシック・アウトフィッターズ」では、“恐竜の世界”を冒険する「ドラえもん」デザインの、パークでしか手に入らないオリジナルグッズを販売します。また、「ディスカバリー・レストラン」では、ドラえもんやのび太達が“恐竜の世界”で冒険している様子が描かれた店内でクリームシチュー味の「ドラえもんまん」が特長のロコモコ風プレート「ドラえもん のび太の新恐竜プレート」をはじめ、デザートやドリンクなど、思わず写真を撮りたくなるオリジナルメニューが楽しめます。そのほか、フォト・オポチュニティ「ドラえもん&ジュラシック・ワールド・フォト・オポチュニティ(1800 円)」を販売するなど、エリア全体に、パークでしか体験できないワクワクがあふれます。
(2020 年3 月6 日(金)~5 月10 日(日)の期間限定/3 月6 日より順次販売予定)

映画情報どっとこむ ralph 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』

のび太が恐竜博の化石発掘体験で見つけた1つの化石。
絶対に恐竜のたまごだ!と信じたのび太が、ドラえもんのひみつ道具“タイムふろしき”で化石を元の状態に戻すと……
生まれたのは双子の恐竜!しかも、未発見の新種だった。のび太に似てちょっと頼りないキューと、おてんばなミュー。個性の違いに苦労しながら、親のように愛情たっぷりに育てるのび太だったが、やがて2 匹が現代で生きていくには限界がきてしまう。キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちと共に6600 万年前へと出発!キューやミューの仲間の恐竜たちを探す旅がはじまった。ドラえもんのひみつ道具や恐竜たちの力も借りながら、恐竜の足跡を追って進むのび太たちが辿り着いたのは謎の島。恐竜が絶滅したとされる白亜紀で待ち受ける、キューとミュー、そしてのび太たちの運命とは―――!?

公式HP:doraeiga.com

『映画ドラえもん2020』

***********************************

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ウーマンラッシュアワー・村本大輔 表現っていうのは・・・『わたしは分断を許さない』完成披露試写会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、ジャーナリスト堀 潤が5年の歳月をかけて追ったドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』が、東日本大震災から9年となる、3月7日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開する運びとなりました。
全国の公開に先駆け、2月25日(火)に完成披露試写会が開催され、堀潤監督と、ウーマンラッシュアワー・村本大輔さんの舞台挨拶が行われました。
堀潤監督、ウーマンラッシュアワー・村本大輔『わたしは分断を許さない』

『わたしは分断を許さない』完成披露試写会舞台挨拶
場所:朝日新聞東京本社読者ホール
登壇:村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、堀潤監督
MC:藤原あかね

映画情報どっとこむ ralph 2月25日(火)、都内・朝日新聞東京本社読者ホールにて、ジャーナリスト堀 潤が5年の歳月をかけて追ったドキュメンタリー映画『わたしは分断を許さない』の完成披露試写会舞台挨拶が行われ、堀潤監督と、ウーマンラッシュアワー・村本大輔さんが来場した。

 本作は香港の「逃亡犯条例」改正案から発した民主化デモ、福島原発事故による避難、東京出入国管理局のクルド人難民、未だイスラエルとの緊張状態が続くパレスチナ・ガザ地区、辺野古新基地建設に抗う沖縄などを取材し、その世界各地の「分断」を伝えるジャーナリスト堀潤の渾身のドキュメンタリー映画である。

 その舞台挨拶に、監督の堀潤と、恐れることなく政治風刺や時事ネタを取り上げる芸人村本大輔が登壇し語り合った。堀は制作の途中にたびたび村本と意見交換をしていたという。そのふたりが本作に寄せる尽きせぬ想いを語った。

堀「タイトルについて、“ずいぶん思い切った、強いタイトルをつけたんだな”と驚かれます。それは、分断を許さない、という言葉よりむしろ、わたしは、と言っていることについてのようです。単に意見を言っているだけなんだけど、それが驚かれる世の中になってしまった。いつもはっきりと意見を発している村本さんはそのへんどうですか」
村本「そうですね、どうしても、一般的には、とかつけてやわらげちゃう、保険をかけちゃう言い方をするっていうことはあるでしょうね。……それにしても、どういう意図で堀さんはこの映画で取り上げてる、世界のいろんなところに行ったの?」
堀「それはその場所が“知ってほしい!”と訴えかけてくるんです。例えば“天井のない監獄”なんて呼ばれてるパレスチナのガザから、グーグル翻訳みたいなカタコトの文章で自分たちの窮状を知ってほしい、というメッセージが発信されている。それに対して日本人が知らないということが彼らを孤立させている。それをなんとかしたいんです」
村本「沖縄はこんな状況、福島は、入国管理局は、といろんなことがある。そこから堀さんが渡してくれたバトンが本作ですよね。僕は堀さんの話を聞いたりして沖縄で基地のことやおもいやり予算をネタにした漫才をやった。それがものすごいウケて拍手が鳴りやまなかった。それは嬉しかったけれど、僕にはこんなことになってるんだぞ、ということを言いたい怒りがあったんです。堀さんはどういう気持ちでこの映画をつくったの?怒ってるひと、悲しんでいるひと、そのどんな声を伝えたいの?」
堀「わたしは常に悩んでます。ジレンマです。Aか、Bか、どちらが正しいそちらが間違っている、っていうことを強い言葉でやりあって非難しあうとそこに分断が起こる。そういう設問を立てる連中の思うツボです。どれも正しい、みんなが存在してる、その気持ちでつくっています」
村本「そうですね。あと数字じゃない。多数決というものについてひとは逆に考えちゃってる。それは結果であってその多数だったということは正しいということではない。数字で拾えないものを大事にしなくちゃいけない」
堀「そういう効率だけを見ることは民主主義を捨てることですね」
村本「優しく、強くやっていきたいです」

最後にひとこと
村本「表現っていうのは堀さんみたいなジャーナリストとか、僕みたいな芸人だけのものじゃない。皆さんひとりひとりができることです。そういう機能とか能力は誰にでもある。この映画という材料から観てくれた皆さんが何を持ち帰るのか、楽しみです!」
堀「この映画がつくれたのは各地のNGOの皆さんの協力のおかげです。その時々に訪れるだけのジャーナリストと違って、現地のひちと何年も一心同体になって活動している方々の導きによって取材ができました。アフガニスタンで亡くなられた中村元さん、あの方のことや活動を亡くなってから知るのではなく、もっと早く知っていきたい。世界のいろんなことを。それが真の安全保障ではないでしょうか。この映画を今日皆さんに観ていただけたことと、制作中から相談していた村本さんと登壇して話せたことが嬉しい。本日はありがとうございました」

映画情報どっとこむ ralph

『わたしは分断を許さない』

2020年3月7日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開

■STORY
堀 潤は「真実を見極めるためには、主語を小さくする必要がある」という。香港では“人権、自由、民主”を守る為に立ち上がった若者と出会い、ヨルダンの難民キャンプではシリアで拘束された父との再会を願い、いつか医者になり多くの命を救いたいと話す少女に出会う。美容師の深谷さんは福島の原発事故により、いまだに自宅へ戻ることが許されず、震災以来ハサミを握っていない。久保田さんは、震災後に息子を共に水戸から沖縄へ移住し、普天間から辺野古への新基地移設に対して反対運動を行う人々と出会った。彼女は「声をあげること」を通して、未来の為に“わたし”ができるのはなにかを見つけていく。
国内外の様々な社会課題の現場で深まる「分断」。ジャーナリスト堀 潤が、分断の真相に身を切る思いで迫っていく。

***********************************

©8bitNews




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

片寄涼太 参戦発表&コメント到着!菅田将暉&小松菜奈W主演『糸』に 


映画情報どっとこむ ralph 中島みゆきの名曲「糸」の歌詞を元に、平成元年に生まれた男女2人が、令和を迎える31年間の中で、出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を描く、壮大な感動超大作・映画『糸』。

菅田将暉と小松菜奈。W主演を飾ります!
さらに、榮倉奈々、斎藤工、山本美月、倍賞美津子、成田凌、二階堂ふみ、高杉真宙など、主役級キャストが、脇を固めています。

このたび、そんな本作に、 片寄涼太 が、出演していることが解禁となりました!

映画情報どっとこむ ralph GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルとして活躍し、近年では『兄に愛されすぎて困ってます』、『PRINCE OF LEGEND』など、俳優業でもその存在感を発揮、昨年末公開した『午前0時、キスしに来てよ』の大ヒットも記憶に新しい片寄涼太。そんな片寄が、今作で演じるのは、東京に上京してきた葵(小松菜奈)が出逢い、恋仲となるファンドマネージャー・水島(斎藤工)の部下・佐々木役。エリートサラリーマンとして、スーツ姿でクールに演じます。

今回、菅田と片寄の共演シーンはないものの昨年放送され、話題となったドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」では教師と生徒役で共演。今作では、過去に共演した俳優やプライベートでも親交の厚い俳優・スタッフ等が関わり、映画のテーマでもある“縁”や“人と人との繋がり”を改めて感じていた菅田。そんな話を製作陣と話していた中、佐々木役に誰が良いかという話になった際、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です―」で共演した片寄の名前が挙がり、プロデューサーがダメ元でオファー。片寄側も「菅田さんの主演作品であれば…!」と快諾し、今回の出演が実現しました。

映画情報どっとこむ ralph

片寄涼太コメント
この度、映画「糸」に出演させていただき大変光栄に感じております。主演の菅田将暉さんとはドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です―」でご一緒させていただいて以来、とても尊敬する役者さんの1人としてその姿を追っていたのですが、そんな菅田さんとのご縁もあり、今回の機会を頂けたことも大変ありがたく感じております。
豪華なキャストの方々に並んでこの作品に携わらせて頂けたことは、自分にとって恐れ多く、
未だに信じられないような気持ちです。瀬々敬久監督のもと、この「糸」の世界で役を演じさせていただけたことも、今後の自分にとって大きな財産となる経験だったと感じております。
映画「糸」が多くの方に届いて、その感動の「糸」がたくさんの方の心を繋いでいくことを確信しています。素晴らしい作品が一人でも多くの方に届きますよう願っています。
 

菅田将暉コメント
「3年A組-今から皆さんは、人質です-」という作品で出会った片寄くん。
一役者として、作品への関わり方にすごく情熱を感じます。
今回も力を貸してくれると聞いた時は嬉しかったです。

今作でもとても印象に残っていて、それはビジュアルというのは大前提にあるのですが、一見映画の中で誰でも良さそうな役って、誰でも良い訳ではなくて。
こういった映画との関わり方を快くやろうとする彼の心意気に感謝です。
 

映画情報どっとこむ ralph 片寄も加わり、豪華俳優陣の共演にますます期待高まる映画『糸』は、いよいよ4月24日(金)より全国にて公開致します。

公式サイト
https://ito-movie.jp/

公式Twitter
@ito_moviejp

ストーリー 
めぐり逢う、ふたつの物語。

13歳、初恋。二人は遠く引き離された。
21歳、再会。過ぎた時間は取り戻せなかった。
31歳、現在。もし、もう一度だけ、あなたとめぐり逢えたなら…。

人は奇跡のような確率で、誰かと出逢っているー
平成元年に生まれた漣と葵。
すれ違い、遠く離れ、それぞれの人生を歩んできた二人が、平成の終わりに再会を果たす…。
これは、運命に引き離された男女が再びめぐり逢うまでを、
平成という時代の変遷とともに描く、壮大な愛の物語。

平成元年生まれの高橋漣と園田葵。北海道で育った二人は13歳の時に出会い、初めての恋をする。そんなある日、葵が突然姿を消した。養父からの虐待に耐えかねて、町から逃げ出したのだった。真相を知った漣は、必死の思いで葵を探し出し、駆け落ちを決行する。しかし幼い二人の逃避行は行く当てもなく、すぐに警察に保護されてしまう。その直後、葵は、母親に連れられて北海道を去ることになった。そのことを知らなかった漣は見送ることすらできないまま、二人は遠く引き離された…。それから8年後。地元のチーズ工房で働いていた漣は、友人の結婚式に訪れた東京で、葵との再会を果たす。北海道で生きていくことを決意した漣と、世界中を飛び回って自分を試したい葵。もうすでに二人は、それぞれ別の人生を歩み始めていたのだった。そして10年後、平成最後の年となる2019年。運命は、もう一度だけ、二人をめぐり逢わせようとしていた…。

***********************************

Inspired by 中島みゆき「糸」 
原案・企画プロデュース:平野 隆
脚本:林民夫
監督:瀬々敬久
音楽:亀田誠治
出演:菅田将暉 小松菜奈
主題歌:中島みゆき「糸」(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)
製作:映画『糸』製作委員会
制作プロダクション:ファインエンターテイメント/ツインズジャパン  
配給:東宝
(C)2020映画『糸』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中井智彦トークショー付きJ-WAVE J-me SPECIAL PREVIEW「シラノ・ド・ベルジュラック」レポ


映画情報どっとこむ ralph この度、3月13日(金)東劇(東京)他全国順次公開『シラノ・ド・ベルジュラック」より、2月25日(火)J-WAVE J-me SPECIAL PREVIEW「シラノ・ド・ベルジュラック」を行いました。

今回のイベントは試写会付きトークショー。
トークショーには、中井智彦(ミュージカル俳優、J-WAVE「STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL」ナビゲーター)が登壇、 MCはサッシャ(J-WAVEナビゲーター、『シラノ・ド・ベルジュラック』予告編ナレーション担当)が担当しました。

映画情報どっとこむ ralph 場内は、本編やトークショーを心待ちにする期待を感じる雰囲気が漂いつつ、MCのサッシャの呼び込みで中井智彦の入場で、盛大な拍手が沸き起こった。 二人は初対面とのことですが、事前の打ち合わせでは、このまま本番のトークショーが始まらないのではないかと思うほど、すっかり意気投合されたとの、登場からなごやかな雰囲気のなかトークショーが始まりました。

 MCのサッシャから、作品の感想を問われると、中井は「最終的に涙で前が見えなくなった。眼鏡をはずして、吹いて、を何度も繰り返しても、涙が止まらなかった。そして、ケヴィン・クラインの舞台をとても観たかった憧れの俳優で、名演に心を打たれた 」と答えた。MCからこの作品は2007年のものであるが、どう思うかと聞かれたところ、「僕は実は昨日ロンドンから帰ってきたばかりだが、その時のキャスティングでなければ、成立しない舞台というのがある。

デヴィッド・ルヴォー演出で、ケヴィン・クライン、ジェニファー・ガーナー、ダニエル・サンジャタという2007年のこの時でしか成立しない、舞台。この舞台の映像化が映画で今、観られる、最高のものが観られる。」と本作を絶賛。

映画情報どっとこむ ralph その後、MCのサッシャから中井へ数々の質問が。

「ケヴィン・クラインの演技について」 

中井「僕はオペラ座の怪人で500回以上、ラウルという役を演じていた。どれ一つとして、同じものはない。脚本の中に生き方が載っていると思っています。ケヴィン・クラインはシラノという役を抱きしめている。」MCのサッシャから「言葉の海に、放り込まれたみたいに寄せてくる波が次から次へとやってくるようだ」と話すと、中井は「ストレートプレイだから、言葉の波に溺れる幸福感を感じます。コンプレックスのある人間は少なくないが、そのコンプレックスを知的な言葉で埋め尽くす。これもキャスティングの妙で、イケメンなら美しい言葉はいらないが、この物語は、コンプレックスあっての美しい言葉が生きる。」またジェニファー・ガーナーが演じたロクサーヌやクリスチャンを演じたダニエル・サンジャタの演技にも注目。ロクサーヌは美しさを兼ね備えて理想を追い求める女性を、クリスチャンは、イケメンであって、いかに頭が足りないように演じることで、さらにシラノを魅力的に魅せていると舞台人の中井ならではの発言も飛び出した。シラノについては「美しい女性ロクサーヌは、理想を求め続け、それにシラノはさらに美しい言葉で毎日をうめつくしてくれる、なんて素敵だと、」うっとりした表情を見せる場面もあった。

「松竹ブロードウェイシネマシリーズで好きな作品は?」
中井は『42ndストリート』がとても観たかったのだが、地方公演で観られなかった。しかしブロードウェイシネマは英語の苦手な 僕でも日本語字幕で楽しく観られることに感激です。今回この作品を通して、この「松竹ブロードウェイシネマ」を知ることができてよかった。」と答えた。

「『レ・ミゼラブル』や『オペラ座の怪人』」といった数々の歴史ある舞台に立つというのは、どんな心境なんでしょう?」

 中井は「劇団四季時代に浅利慶太氏から言われたのは、その役を最大限に吸収して、その後、全部捨てろ、と。演じるのでなくてその人になる、役を生きる。 」と答えた。MCのサッシャから「その役として演じるから同じセリフが何回もやる舞台で繰り返されるのではなく、怒りや喜びは、毎回違ってくるのですか?」との質問に中井は「そこが、舞台の面白さ」だと力強く語り、その舞台の面白さをこの2007年のシラノ・ド・ベルジュラックの舞台が推してくれているとも話していた。

最後に中井から「役者の観たいクローズアップの表情も観られるし、舞台は全体を見ることができるのが楽しみのひとつだが、自分の観たいところでカット割りをしてくれて自然に引き込まれる。そしてストレートプレイで 音楽が あまりないが、演技を際立たせる手法として効果的に使われている点にも注目してほしい。 (『シラノ・ド・ベルジュラック』のように、)こんなに芝居の面白さを感じることのできる映画はない。2007年の、この時でしか実現しえなかった舞台を存分に感じていただければと思います。 」と来場の皆さんにメッセージを送った。

イベントは終始和やかに進み、温かい拍手に包まれたまま幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 「シラノ・ド・ベルジュラック」

3月13日(金)より 東劇他全国順次公開

 

STORY
フランス軍隊に所属し、繊細な詩を綴り、人生観・世界観を多いに語り、剣術の達人であるシラノは、気が強く美しいロクサーヌに恋心を抱いている。しかし、自分の見た目に自信が持てず告白する事が出来ない。その時、ロクサーヌが友人のクリスチャンを慕っている事を知り、美青年ではあるが勘がにぶいクリスチャンの代行で、ロクサーヌへラヴ・レターを書き続ける。そして、とうとう本当の事がロクサーヌへ伝わってしまう・・・

***********************************

配給:松竹  
演出:デヴィッド・ルヴォー
原作:エドモン・ロスタン
翻訳・脚色:アントニー・バージェス
出演:ケヴィン・クライン ジェニファー・ガーナー ダニエル・サンジャタ
〈米国/2007/ビスタサイズ/141分/5.1ch〉
日本語字幕スーパー版 
©Carol Rosseg




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

キス多め予告編解禁!映画『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』


映画情報どっとこむ ralph この度、4月3日(金)に公開されるキスのキスによるキスのための映画『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』より待望の予告編が解禁となります。

“観たら今すぐキスしたくなる”をテーマにキス映画の限界に挑戦した本作。メガホンをとったのは、注目の若手女性監督、22歳の松本花奈。フレッシュで、ハッピーで、限りなくロマンティックなコメディを誕生させました。一体、作品中でいくつのキスシーンが登場するのか?!予告だけでもその数は・・・!!

ある日突然、彼女と別れてしまった主人公・橋口海(葉山奨之)は、“恋愛で困っている人達を助ける”グループ企業に出向させられてしまいます。他人の恋愛を助けるため孤軍奮闘するなか、何故かキスの練習までする海。それは、何故?!女性のみならず、男性の心をもキュンキュンさせてしまう予告編に注目です。好きな人に好きと言える勇気と、甘い素敵なキスを呼び込む幸運の映画の誕生です!!

映画情報どっとこむ ralph 更に、予告映像の解禁に伴い、ハッピーな挿入歌「ラブリー」も解禁となります。挿入歌を担当したのは、2015年に17歳でメジャーデビューを果たし、若い世代から圧倒的な支持を集めるシンガーソングライターの井上苑子。この映画のために書き下ろした「ぜんぶ。」は主題歌に起用されており、本作にも出演を果たしています。

井上苑子コメント
映画の主題歌、そして挿入歌どちらも担当させていただけることになって、映画の台本を読ませていただいてから曲を作りました。自分自身、恋の歌を沢山書いてきましたが、それはいつも恋の始まりの歌が多かったので、今回の作品に寄り添った曲を作るに当たって正直あまり今まで考えたことのない愛を考えました。「私なりに」でしかありませんが、少しでも沢山の方に届くと嬉しいです

キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~

映画『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』

4月3日(金)より新宿バルト9他全国順次ロードショー!

公式サイト:
https://kisscam.official-movie.com/

物語・・・
何事にも内気で積極的になれない橋口海(葉山奨之)はある日、彼女のサヤ(堀田茜)にフラれてしまう。不運は続き、勤める化粧品会社CEOからも子会社への出向を命じられ、失恋とあわせて失意のどん底に。出向先は【恋愛コンサル】という奇妙な会社で、キスによって恋人たちの「寄りを戻す」仕事場であった。キス魔の社長や、男勝りの美人カメラマンなど、アクの強い同僚たちとの仕事を通じて、橋口は次第に前向きになっていく。そんな中、CEOと元カノのサヤが【恋愛コンサル】に寄り戻しの依頼を持ってきた。橋口は人生を一発逆転すべく、前代未聞の大規模イベントを仕掛けるのだが、、、、。

***********************************

葉山奨之、堀田茜、八木アリサ/塚本高史
奈緒、福山翔大、行平あい佳、森本のぶ、浜田学、森口瑤子、徳井義実(特別出演)ほか
監督:松本花奈
脚本:リンリン
脚本監修:山﨑ケイ(相席スタート)
製作:藤原寛 エグゼクティブプロデューサー:坂本直彦 スーパーバイザー:黒井和男 古賀俊輔 プロデューサー:木本直樹
企画・プロデューサー:穂苅雄太 半田健 協力プロデューサー:中村直史 谷垣和歌子 高島里奈
制作:吉本興業 テレビ東京  制作プロダクション:オフィスアッシュ オクタゴン 製作:吉本興業
主題歌:井上苑子「ぜんぶ。」/挿入歌:井上苑子「ラブリー」
配給:吉本興業 Ⓒ2019吉本興業 / 上映時間:91分 / 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第4回尾道映画祭 2020 開催中止決定 大林宣彦監督『海辺の映画館̶キネマの玉手箱』イベントも中止


映画情報どっとこむ ralph 尾道映画祭実行委員会は、新型コロナウイルスへの有効な治療薬や対処法の先行きが見通せない中、来場者および関係者の方々の健康や安全面などを第一に考え、2 月 28 日から 3 日間、尾道市で開催を予定していた「第4回尾道映画祭 2020」の中止を決定いたしました。

尾道映画祭 徳永 修 実行委員長コメント

約 3,000 人の不特定多数の来場者の方々に感染するリスクを排除しきれない可能性があり、当委員会としては、このようなリスクを避けることが最重要と判断し、誠に遺憾ではありますが、開催を中止することといたしました。
チケットは全額払い戻しいたします。払い戻しの時期・方法につきましては、近日中に公式ホームぺージおよび SNS にてお知らせいたします。 連携イベント・関連イベントにつきましては、各イベント主催者にお問合せいただきますようお願いいたします。
皆様のご理解をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

映画情報どっとこむ ralph これに伴い。以前ご紹介しました、今週2月28日に、大林宣彦監督『海辺の映画館̶キネマの玉手箱』のイベントですが、映画祭開催中止に伴い、 本イベント実施も中止となりました。

以下のイベントは、中止となりました。

日程:2月28日(金)
場所:尾道・しまなみ交流館 ホール
内容:第4 回尾道映画祭のオープニング上映を予定していた 『海辺の映画館̶キネマの玉手箱』に関する監督・キャストによる<舞台挨拶>を含むイベント ̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶
海辺の映画館ーキネマの玉手箱

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

北川景子が浜辺美波を追い詰める!『約束のネバーランド』コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 2016年より「週刊少年ジャンプ」で連載がスタート、10月からはTVアニメ第二期の放送も決定している話題沸騰中の“異色”の脱獄サスペンス「約束のネバーランド」。

現在までに累計発行部数1800万部を突破している本作が、浜辺美波主演で実写映画化、12月18日に公開が決定し大きな話題となっております。
浜辺美波、城桧吏、板垣李光人『約束のネバーランド』
「孤児院で幸せに育てられていた子どもたちは、実は食用児として鬼に献上されるために飼育されていた」という衝撃的な導入で始まる本作で、3人のキーパーソンの子供たちを演じるのは浜辺美波、城桧吏、板垣李光人。

そして今回、物語の大きなカギを握る二人の“飼育監”が解禁となります!
約束のネバーランド

映画情報どっとこむ ralph
エマ達が暮らす孤児院“グレイス=フィールド”のママであり、エマ達のような高い知能を持つ子供を育てるママ界のトップオブトップであるイザベラを演じるのは北川景子!

慈愛と微笑みに満ちた理想的なママの姿と、鬼の手下として冷酷かつ無慈悲な態度でエマ達を追い詰めるという衝撃的な二面性を演じます。

<イザベラ役:北川景子コメント>
「オファーを頂いてから漫画を読んだのですが、とても面白くて漫画の世界観に引き込まれていきました。特に私は年齢も近いイザベラにとても惹かれましたし、こんな面白い漫画は初めてだ!と大興奮で一気に読みました。ただ、この役のオファーをお受けするかどうかはなかなか決断することができずギリギリまで考えました。原作ファンの方々も大変多くいらっしゃいますし、オファーをいただいた時は、私には難しいのではないかなという気持ちの方が大きかったです。漫画原作の作品を映像化することの難しさはどんな俳優も嫌というほど理解していますし、今回このネバーランドの世界観を漫画のクオリティを損なうことなく実写化するというのは不可能なのではないかという思いがありました。最終的には以前一度ご一緒した平川監督とまた現場を踏んでみたいという思いと、イザベラの年齢設定やキャラクター含め原作の設定を一つも変えないという確約をいただけましたので、思い切ってお受けしようと決めました。私たちのイザベラとクローネをどうぞお楽しみに!」

映画情報どっとこむ ralph さらに、イザベラの手下のシスターながらに下克上を狙うクローネを演じるのは渡辺直美に決定!表情豊かかつ過剰なほどの動作で原作でも異色キャラとして注目されていたクローネを堂々と演じ切りました。

イザベラとクローネVS子供たちの頭脳戦は勿論、イザベラVSクローネという飼育監同士の闘いがどう描かれるのかご期待ください。

<クローネ役:渡辺直美コメント>
「クローネ役の渡辺直美です。あの表情や感情が豊かなクローネを実写でしっかり表現出来る様に、監督と相談しながら全力でチャレンジしました!そんな激しいクローネに現場の小さな子供たちは軽く引いてましたが…笑 原作は画が可愛いのに衝撃的な展開が続く物語でどんどん引き込まれていく大好きな作品です。北川さん演じるイザベラと一緒に、子供たちの前に立ちはだかる存在になりたいと思います。私が演じるクローネ役、どうぞご期待下さい!」

映画情報どっとこむ ralph そして・・・

エマ役:浜辺美波はコメントで
『原作を読んでいてイザベラとクローネには、何度もゾッとさせられましたし、泣かされもしました。北川さんと渡辺さんが決まったとお聞きした時、エマ、レイ、ノーマンに立ちはだかる存在としては、これ以上ない二人だと思いました。北川さんとのお芝居はいつも刺激的でドキドキしていましたし、渡辺さんのシーンは現場で笑いを抑えるのが大変な時もありました。エマとしても、読者としても、お二人がぴったりすぎて幸せです。映画の完成が早くも待ち遠しいです!』

としています。 

『約束のネバーランド』

12月18日(金)全国東宝系にて脱獄開始!

公式サイト:
http://the-promised-neverland-movie.jp/

約束のネバーランド
約束のネバーランド

ストーリー
幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」。そこで暮らす孤児たちは、母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれているイザベラのもと、里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、いつか外の世界で暮らすことで、より幸せな日々がやってくると信じていた、“その日”がくるまでは…。里親が見つかり、孤児院を笑顔で後にするコニーを見送ったエマとノーマンは、彼女が肌身離さず抱きしめていた人形が、食堂に落ちているのを偶然見つける。忘れ物の人形を届けるため、決して近づいてはいけないとママから教わっていた「門」に向かった2人がそこで目にしたのは、無残にも命を奪われ、食料として出荷されるコニーの姿だった。そう、みんなが「楽園だと信じていた孤児院」は、実は「鬼に献上する食用児を育てる農園」で、さらには母親のように慕っていたママは「最上級の食用児を育てる飼育監」だったのだ。全てが偽りだったと気がついた3人は、孤児たち全員を引き連れた、無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる…。

***********************************

原作:「約束のネバーランド」白井カイウ・出水ぽすか(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
公開日 :
監督:平川雄一朗
脚本:後藤法子
出演:浜辺美波、城桧吏、板垣李光人 渡辺直美 北川景子 ほか
配給:東宝㈱
撮影期間:2019年8月~9月(東京都内、長野県、山梨県、福島県 他)

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社 ©2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

毎熊克哉・武田梨奈 W主演『いざなぎ暮れた。』がモナコ国際映画祭で2冠


映画情報どっとこむ ralph 毎熊克哉と武田梨奈がW主演を務めた映画『いざなぎ暮れた。』が、2月21日(金)より行われているモナコ国際映画祭で最優秀主演男優賞にあたるベストアクター賞と最優秀撮影賞にあたるシネマトグラファー賞の主要部門2冠を受賞した。
毎熊克哉・武田梨奈
初出品・協賛金ゼロでの主要部門二冠はその実力を証明する形となった。

主演のノボル役を演じた毎熊は、

『モナコに行く事が出来ずに残念に思っていましたが、まさかこのような賞を頂く事ができて光栄です!小さな街で少ないスタッフ、出演者で走り回って撮った作品です。特に武田さんとはパートナーなので、一緒に頂いたものだと思います。撮影の原さんも、おめでとうございます!これから都内での公開もひかえているので、励みになります。』
毎熊克哉

毎熊克哉

毎熊写真は受賞の瞬間に「武田・笠木監督」からテレビ電話した際のものとその後のリアクション

映画情報どっとこむ ralph その毎熊の恋人役ノリコを演じた武田は、

「映画祭が終わった後、一人の審査員が私に声を掛けてくれました。〝あなた達は映画の中でちゃんと生きていた。作りものとは思えなかった。本当に感動した。〟と涙ながらに伝えてくれました。毎熊さん演じるノボルくんの存在があったから、私もノリコとして生きれました。最優秀主演男優賞おめでとうございます!そして、我らが撮影部の原さん、体を張って撮ってくれてありがとうございました。最優秀撮影賞おめでとうございます!」

とモナコから祝福の声を上げた。

映画情報どっとこむ ralph また、本作の脚本・監督を務めた笠木望は、

「審査員と参加者の幾人かに君の作品がベストだという言葉をいただいて最高の気持ちでした。都市と田舎の対立が背景にあるこの物語が、最先端都市モナコの映画祭で認められたことは本当に意義深いことだと思います。松江市の皆さん、関係者の方々そしてすべてのキャストとスタッフに感謝しています」

と受賞の喜びを語った。


モナコ国際映画祭は、モナコのモンテカルロで2003年から開催されている非営利、無党派、インディペンデントの国際映画祭です。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いざなぎ暮れた。』は2020年2月21日(金)島根県・東宝5で先行上映。同年3月20日(金)東京・テアトル新宿にて公開です。

いざなぎ暮れた。

STORY
“神様に一番近い港町”へ弾丸旅行してきた、新宿の男と女。崖っぷちの男は、強引に連れて来た金髪の恋人に、旅の本当の目的を隠していた。…それは、実の親戚に“オレオレ詐欺”をすること。しかし12月3日は、聖なる岬にとって特別な意味を持つ日。 町を冒涜するかのような2人の道程は、地元の若人と東京のおっかない半グレを巻き込み、思いがけない方向へと舵を切る。弾丸のように進む、スリリングな展開と、神話が息づく島根の詩情、エッジの効いたブラック・ユーモア、不器用な純愛が奇跡の配合で混ぜ合わさり、予想外のカタルシスへと爆走する。

***********************************

毎熊克哉  武田梨奈
青山フォール勝ち  岸健之助 和田まんじゅう (ネルソンズ) 奥村隼也 
山口提樹 潮 圭太 (メンバー) どさけん 江西あきよし 大皷長次 蒼央 小池澄子

脚本・監督:笠木 望製作:泉正隆 エグゼクティブプロデューサー:新田敦生 
プロデューサー:覚野公一 森田耕司 現地プロデューサー:住吉裕 岩成優子
ラインプロデューサー:矢加部英達 撮影監督:原俊介 音楽:栗谷和代 録音:田中秀樹 
ヘアメイク・衣装:長野一浩 監督助手:東畑渉 助監督:富澤昭文

協力:吉本興業 あなたの街に住みますプロジェクト 松江市 松江観光協会 美保関町支部 松江観光協会
たまつくらふと 松江フィルムコミッション協議会 大山隠岐国立公園満喫プロジェクト 島根半島東部協議会 美保関地域観光振興協議会
製作:「いざなぎ暮れた。」製作委員会 
制作:レフトハイ 
配給・宣伝:吉本興業 
©︎2018 「いざなぎ暮れた。」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

カテゴライズ不能!映画「眉村ちあきのすべて(仮)」本予告編解禁!


映画情報どっとこむ ralph 型破りな個性で人気を博し、「ゴッドタン」などのバラエティ番組で即興ソングが話題となるなど今最も勢いのある「弾き語りトラックメイカーアイドル」眉村ちあきに密着したカテゴライズ不可能な映画「眉村ちあきのすべて(仮)」。
カテゴライズ不能!映画「眉村ちあきのすべて(仮)」本予告編解禁!
音楽×映画の祭典「MOOSICLAB 2019」における都内5回の上映は全回即日SOLD OUT、単独公開の決定と合わせて徳永えり、品田誠、小川紗良など近年の映画界で著しい活躍を果たす俳優陣が出演している事が発表。
眉村ちあきのすべて
「MOOSICLAB 2019」でいち早く鑑賞した観客からは「新感覚」「ジャンル不明」「衝撃的すぎる」「こんな映画見た事ない」「謎に感動した」などの感想が相次ぎ、観客賞・審査員特別賞・ベストミュージシャン賞(眉村)・女優賞(眉村)の4冠に輝いた本作の最新予告編が解禁。ドキュメンタリーと謳いながらも、型破りな映画である事が少しずつ垣間見える内容となっている。

映画情報どっとこむ ralph また、今回の公開バージョンが公開時の65分から10分長い75分となる最新バージョンである事が発表されました。
松浦監督、眉村ちあきからのコメントが届いています!

眉村ちあき(出演・音楽・エグゼクティブ・プロデューサー)からのコメント
やったー涙 ありがとうございます!
光栄です。作り始めたその日から、単独公開するのが見えていました!でも想像より早くその日が来ました!光栄な気持ちを心に刺しつけ、関わってくれた全ての方に感謝します。ラブ!

映画情報どっとこむ ralph 松浦本監督からのコメント

数多く公開される映画の中で、つくられることが求められていない映画って探せば意外とある気がしてしまいます。その多くはあまりにも企画優先だったり、各方面に気を使った結果熱量が失われたものだったり。ウチらは違うぞ、と言いたいのではなく、この映画はまさに企画の映画になります。
 作詞作曲編曲を務め、株式会社社長でもあるアイドル眉村ちあきの企画もの。その曲や歌唱力、パフォーマンス、キャラクターの自由さを評価する人は多い。取っ掛かりが多い彼女が今度は本人主演映画もプロデュースしたという作品です。
 ここまでは普通のお話ですが、眉村ちあきという人が面白いのは「あれ出来ないこれ出来ない」を好まず「あれもやろうこれもやろう」な人で、それを実行するために労をいとわないタイプということです。
 だから「私のドキュメントを撮ろう、ただしめちゃくちゃなやつを」と言われた時、勝手に脳で翻訳し「さあ私は球を投げた、あなたは思いもよらない方法で打ち返してください」と言われたと解釈しました。映画の内容を語りにくくなるくらいジャンルを詰め込んでみよう、アクションもSFもサスペンスも青春モノも、と低予算なのに強引に詰め込んだこの映画。大作商業映画を重箱のおせち料理に例えるなら、こちらはタッパに詰め込んだお手製幕の内弁当だというくらい。勝算は主演の眉村ちあきが、各ジャンルを取り込んで消化出来るくらいパワフルだからというのみ。
 単独公開前でまだ観た人は少ないですが、眉村ちあきを知らなかった人から熱く感想を語られ、あそこのシーン感動しちゃった、と言われることもあり、よくこんなめちゃくちゃな要素を1本につなげられるなと驚きます。これは演出の話ではなく、映画の中心である主演眉村ちあきのことです。
 単独公開にあたってMOOSIC LAB2019で上映されたバージョンより、新たに10分長い75分バージョンで公開されますが、それは角をとって見やすくする作業ではなく、もう少しパワフルにカオスにというものになります。
 眉村ちあきという人なら、全然大丈夫いける、と言いそうなので。

映画情報どっとこむ ralph 『眉村ちあきのすべて(仮)』

公式Twitter:
@mayumura_movie

4.4(土)-4.10(金)WHITE CINEQUINTにて限定レイトショー!以後、全国順次ロードショー!

***********************************

出演:眉村ちあき、徳永えり、小川紗良、品田誠、月登、吉田豪、嶺脇育夫、南波一海、石阪勝久、冨田勝
監督:松浦本|音楽・エグゼクティヴ・プロデューサー:眉村ちあき|プロデューサー:上野遼平
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTONS|カラー|STEREO|16:9|75min




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ