「NEW」タグアーカイブ

新田真剣佑 操縦席へ乗り込み東京を守る『パシフィック・リム:アップライジング』本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 待望の続編『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。
戦いは終わりではなく、始まりだった。

前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。

よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

この度、バトルスーツをまとった新田真剣佑がイェーガーの操縦席に乗り込む姿がついにお披露目され、KAIJUとの死闘へいよいよ出陣する場面が収められた本予告が完成しました!

このほど完成した本予告では、獰猛なうえ複数で群れを成すKAIJUやイェーガーが見上げなければならないほど何倍も巨大なKAIJUが東京の街を蹂躙していく場面の連続のなか、ジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイクの激しいゲキに応え、日本から新たに参戦を果たす新田真剣佑演じるリョウイチがバトルスーツに身を包みイェーガーの操縦席に乗り込んだ姿が収められており、人類の存亡を懸け、東京を、地球を守るための戦いで果たしてどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!?

さらに、KAIJUの巨大な体を駆けあがり身を翻しながら斬りかかる機動力抜群のセイバー・アテナ、全身のパーツというパーツに武器を仕込むブレーサー・フェニックス、電磁鞭を自在に振りかざすガーディアン・ブラーボ、そして強力な拳と両腕のチェーンソードが特徴的な本作の主役となるジプシー・アベンジャー、さらに正体不明の謎の機体オブシディアン・フューリーとバラエティ豊かなイェーガー達の超絶アクションも確認できますが、イェーガーは2人のパイロットが神経接続し意思統一する”ドリフト”によって操縦することのできるシステムとなっており、果たして新田真剣佑は、一体どの機体に、誰と乗り込むことになるのかも気になるばかり!


映画情報どっとこむ ralph 前作で監督を務め、先日発表された第90回アカデミー賞では監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』で見事に作品賞・監督賞など4冠を獲得したギレルモ・デル・トロから続編を引き継いだ、”デル・トロに認められ意志を継ぐ男”スティーヴン・S・デナイト監督は、本作から参戦を果たす若手の新パイロットを演じた新田真剣佑について現場に臨む姿勢も持ち前の表現力も大絶賛で


デナイト監督:本当に素晴らしかったよ。この役に全身全霊で当たってくれたんだ。「4ヶ月で一番いい体に仕上げて来て」と伝えたんだけど、本当に過酷なトレーニングを積んできてくれた。彼のがんばりを受けて、更にパートを増やして撮影したんだ!

と、ハリウッド作品で新田真剣佑が自身の努力によってさらに多くの出番を勝ち取ったことを激白!

KAIJUに立ち向かいスクリーン狭しと暴れまわるであろう新田真剣佑の活躍がますます楽しみになる仕上がりです!


パシフィック・リム:アップライジング

が4月13日(金)に日本公開

公式サイト:
pacificrim.jp

公式Twitter:
@PacificRim_JP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー

製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス 
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、
 菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.


『トゥームレイダー ファースト・ミッション』“謎”が盛り沢山本予告映像が解禁


映画情報どっとこむ ralph 人気映画『トゥームレイダー』のリブート版として、アリシア・ヴィキャンデルが主演を務める『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が2018年3月21日に全国公開となります。

この度、本作の本予告映像が解禁に!

本作では多くの“謎”が描かれていて、“謎”が気になるばかり!


“謎”が盛り沢山!!映像の見どころポイント!

① 父を亡くした令嬢が最初に挑むファースト・ミッションとは!?

今回解禁させていただく映像では、ララ・クロフトが、父が亡くなる前に遺したモノから鍵を見つけ、その鍵によって地下室へと導かれるシーンが収められています。部屋には父が生前に残したと思われるビデオレターがあり、ミッションが吹き込まれていた。果たして、ララは父の願いをかなえることはできるのでしょうか!?


②父が案ずる秘密組織(トリニティ)とは一体何なのか!?

予告映像内では、銃を構える謎の男性が!激しい銃撃戦の中でララがジャングル、そして荒野の中を縦横無尽に走り回って弓矢で追手と戦ったり、濁流へ飲まれるなど息つく暇のない手に汗握る大迫力のアクションシーンが収められています!果たして、ララを狙う集団は、父が案ずる秘密組織(トリニティ)なのでしょうか!?彼らの狙いは何なのか気になる映像に仕上がっています。


③“幻の秘宝”とは一体何なのか!?

ララはからくりが仕掛けられている遺跡の謎を解いて遺跡の中へと侵入!中には罠が仕掛けられており、様々なトラップ、そして爆破が起こるなど、わずか90秒の映像を見るだけでも、ララの壮大な冒険の結末が気になる映像!敵との命を懸けた戦い、崩れる遺跡を駆け抜けるなど、一瞬たりとも目が離せません!!

映画情報どっとこむ ralph
『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
tombraider-movie.jp

物語・・・
世界をまたにかけるトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”!
資産家で冒険家の父親が遺した彼女への最初のミッションは、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印すること。世界を救うため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、ララは誰よりも早くその“幻の秘宝”にたどり着くことは出来るのか!?

***********************************

キャスト:アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』) 
ドミニク・ウェスト(『300<スリーハンドレッド>』『マネーモンスター』)、
ウォルトン・ゴギンズ(『ヘイトフル・エイト』)、ダニエル・ウー(『香港国際警察』) 
監督:ロアー・ウートッグ(『THE WAVE/ザ・ウェイブ』) 
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.


『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』 ポスター&予告編映像&場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画界の巨匠・山田洋次監督が国 民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、ファン待望の喜 劇映画「家族はつらいよ」。第1作は「熟年離婚」、第2作では「無縁社会」をテーマに日 本中の家族を持つ多くの人々が共感し大ヒット作品となりました。

そしてついにシリーズ 第三弾『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が5月25日(金)に公開となります。 そんなシリーズ最新作のテーマは、【主婦への讃歌】。三世代が同居する一家(平田家) の家事を担ってきた主婦・史枝(夏川結衣)が家出をすることで、家族の暮らしが崩壊し てゆく様をユーモラスに描いております。
また、タイトル「妻よ薔薇のように」には、 “妻 よ薔薇のように美しく”という山田監督のメッセージが込められています。家事労働の大変 さや、長男・幸之助(西村まさ彦)と妻・史枝に起こる“夫婦”の様々な出来事は、世の奥様 方に共感頂けること間違いなし!の笑って、泣いて、しみじみと胸を打つ作品となってお ります。

そして本作のポスタービジュアルと予告編映像が完成。
最新の場面写真と併せて解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 予告では家族のために片時も休まず家事に励む史枝(夏川結衣)の姿が収められています。
そんな“一家の裏の大黒柱”ともいえる史枝が家出をすることで… 義父・周造(橋爪功)が初めての家事に挑戦したり、平田家の皆が集まり家族会議が開か れる様が描かれています。さらには、シリーズ史上最大のピンチ!平田家が火事に!? ふとした事がきっかけで見えてくる夫婦・家族の様々な問題ー 平田家は乗り越える事ができるのか!?



そして…「俺にはお前が必要だよ」という幸之助の言葉ー“いなくなってから気づく 妻の大切さ”を身に染みた夫の想いがよく分かるシーンとなっています。

映画情報どっとこむ ralph また、ポスタービジュアルでも表情豊かな一家の面々が揃って一枚の葉に。

夫婦の愛、背中をおしてくれる家族の大切さ。 本作を通じて【夫婦の在り方】【家族の絆】を改めて感じることができるはず!

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

2018年5月25日(金)全国公開

公式サイト:
http://kazoku-tsuraiyo.jp/

***********************************

監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子
音楽:久石譲
出演:橋爪功 吉行和子 / 西村まさ彦 夏川結衣 / 中嶋朋子 林家正蔵 / 妻夫木聡 蒼井優

制作・配給:松竹株式会社
©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会


映画『猫は抱くもの』:特報完成!沢尻エリカが魅せる!吉沢亮 一筋の涙が・・


映画情報どっとこむ ralph 『6年ぶりとなる沢尻エリカさんが主演、人気イケメン吉沢亮さん出演。
犬童一心監督がメガホンをとる『猫は抱くもの』が、6月23日(土)に新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町他にて全国公開となる。

そして本日、特報が解禁!


冒頭を飾るのは、沢尻エリカさん扮する沙織が、アイドルスマイルで歌って踊る姿。主人公・沙織はもともとアイドルグループ「サニーズ」に所属していた過去があるという設定で、特報の冒頭で流れる懐かしい雰囲気の楽曲は、「サニーズ」の唯一ヒット曲「ロマンス交差点」。

今はアイドルの夢を断たれ、ペットショップで売れ残っていた猫・良男と平凡な日々を送る沙織だったが、峯田さん演じるゴッホが現れてから日常が一変。ふとした出来事で心から笑うようになったり、「頑張れば何とかなると思ったが、実は毎日折り合いばかりつけてきた・・」と自分を見つめるようになる。特に、ゴッホから言われた一言で、沙織の瞳から涙が溢れ出るシーンは本作の見所であり、沢尻エリカの演技に見入ってしまう。

そして、様々な表情をみせる沙織を傍でずっと見守り、どんな沙織でも受け入れようとする猫の良男(吉沢亮)。良男の日常にも変化が訪れ、家の外で迷子になってしまった良男は、「ねこすて橋」という猫の溜まり場で、捨て猫のキイロ(コムアイ)に出逢う・・・。こじらせた1人と1匹は新たな出逢いを通して、自分らしい生き方をみつける事が出来るのか―。それぞれの想いは叶うのか―。初めて劇伴を担当した「水曜日のカンパネラ」の劇中歌「マヨイガのうた」が、特報の後半を優しく包み込んでいる。

アイドルグループ「サニーズ」のメンバーは以下の通りです。

リーダー(センター)ナッツン:伊藤ゆみ(※元ICONIQ)
みるみる:佐藤乃莉
りんりん:末永百合恵
トッキー:林田岬優
さおりん:沢尻エリカ


映画情報どっとこむ ralph 猫は抱くもの

6月23日(土) 新宿ピカデリー他、全国ロードショー!
nekodaku.jp

本作は、思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル”の沙織(沢尻エリカ)と“自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫”が、自分らしい生き方を見つけていく物語。猫の良男の擬人化した姿を演じるのは、今最も注目されている若手演技派俳優の吉沢亮。吉沢扮する美形猫が、毎日帰りを待っていてくれる・・という、“きみはペット”を思わせる設定にも期待感が高まる。さらに、「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイが猫のキイロを擬人化した姿を演じ、銀幕デビューを果たしている。また、ロックバンド「銀杏BOYZ」(表記:「銀杏」と「BOYZ」間は空けずに詰めて下さい)でボーカル&ギターを務める峯田和伸も、物語のキーマンとなる画家・ゴッホとして登場。本作は、こじらせた1人と1匹の、妄想とリアルが入り混じる演出が見どころ。実写の猫に加えて、演劇風の演出、アニメーションなど数々の演出が織り込まれ、映画好きこそ見るべき、新鮮な演出が盛り込まれている。

メガホンをとったのは『ジョゼと虎と魚たち』(2003)、『メゾン・ド・ヒミコ』(2005)など幅広いジャンルの作品を手掛け、大島弓子の名作『グーグーだって猫である』を映画版(2008)とドラマ版(2014、16)を撮り、「猫を撮らせたら日本映画界随一」と言っても過言ではない犬童一心監督。本作は“猫映画”の決定版にして、犬童ワールドの集大成となった。


物語・・・
こじらせた1人と1匹の妄想が、自分らしい幸せに気付かせてくれる―
思った通りの自分になれなくて、いつしか投げやりな生き方に慣れてしまった沙織(沢尻エリカ)。元アイドルのアラサーで、今はスーパーで働く彼女が心を開くのは、こっそり飼っている、ロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)だけ。今日いちにちの出来事を、妄想を交えつつ良男に話して聞かせる沙織。沙織の心に寄り添ううち、良男は自分が沙織の人間の恋人で、彼女を守れるのは自分だけだと思い込んでしまう。そんなある日、沙織の前に“ゴッホ”と呼ばれる売れない画家・後藤保(峯田和伸)が現れ、良男は沙織の変化を目の当たりにする。ある晩、良男は月に誘われるように外の世界に飛び出し、迷子になってしまい…。ゴッホや、ゴッホを慕う猫・キイロ(コムアイ)、個性豊かな猫たちとの出逢いを通じて、1人と1匹は、自分らしく生きるすべを見つけていく。
うまくいかないことの輝き。置いてけぼりをくらっている時間の豊かさ・・・。灰色の日常がカラフルに輝きはじめる、心温まる物語。

***********************************

監督:犬童一心 
原作:大山淳子『猫は抱くもの』(キノブックス刊)
脚本:高田亮
音楽:水曜日のカンパネラ
沢尻エリカ / 吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 岩松了
藤村忠寿 内田健司 久場雄太 今井久美子 小林涼子 林田岬優 木下愛華 蒔田彩珠
伊藤ゆみ 佐藤乃莉 末永百合恵 / 柿澤勇人
企画製作・配給:キノフィルムズ 制作プロダクション:ADKアーツ
2018年/日本/カラー/ビスタ/DCP5.1ch/109分 
©2018「猫は抱くもの」製作委員会 


3/8は国際女性デー:シリア国境の町でラジオ局をはじめたディロバン・キコインタビュー


映画情報どっとこむ ralph 瓦礫と化した街で女子大学生がはじめたラジオ局『ラジオ・コバニ』。
ラジオから聞こえる彼女の「おはよう」が、今日も街に復興の息吹を届ける。

映画『ラジオ・コバニ

は、5月12日(土)より、アップリンク渋谷、ポレポレ東中野ほか全国順次公開

3月8日は国際女性デーに併せ、シリア国境の町でラジオ局をはじめたディロバン・キコインタビュー が届きました。
(2017年12月27日、ラベー・ドスキー監督を通じてメールにてオフィシャル取材)

映画情報どっとこむ ralph
―「イスラム国」(IS)との戦闘で瓦礫と化したシリアの街コバニでラジオ局を立ち上げ、「おはよう コバニ」の放送を始めた経緯を教えてください。

ラジオは2014年に始めました。私自身が自分にとって役に立つ正確な情報を求めていたからです。コバニからトルコに逃げている時、私はコバニで何が起きているのか知るために、ずっとFacebookを見ていました。父と兄がコバニの街を守るために戦っていたので、とても心配だったのです。そういった経験から、コバニに戻って「おはよう コバニ」を始めることにしました。自分や
他の女性たちに必要だったのです。


―映画の女性たちの強さに惹かれました。武器を持ち闘う女性の戦闘員がいるのもそうですが、あなたや住民の意思の強さを感じました。その強さについてあなたはどう考えていますか?

中東に生きる女性の人生は過酷です。「イスラム国」(IS)であれ、男性が作った他のシステムであれ、その中で生きるのは厳しいことです。女性は男性たちの性の対象と見なされ、家の中に閉じ込められます。しかし、シンジャールでISが3000人以上の女性と子供を拉致し、性奴隷として売ったことを知り、私たちは立ち上がりました。コバニにISが攻めてきた時、私たちは逃げるか、戦うしか選択肢を持ちませんでした。

コバニの女性たちの多くがシンジャールのヤジディ教徒のようになりたくなかったのです。あるものは逃げ、あるものは自らの名誉を守るために武器を手にして戦いました。この戦争によって、女性の地位は以前より向上したとおもいます。


―映画は「まだ生まれていない子供への手紙」によって語られていく構成ですが、ラベー・ドスキー監督から手紙を書くよう依頼を受けてどう思いましたか?

「まだ生まれていない子供への手紙」のアイディアが固まったのは、撮影が進み、戦争の状況も進展してからです。子供と言われて最初は戸惑いましたが、ラベーから新しい世代のメタファーだと聞き納得しました。自分の身に起きたことをすべて書き、彼が手紙としての形を整えるために多少手を加えました。それは、日常的に書くような手紙ではないので、もちろん大変でした。自分の感情について語るのは難しいし、私には子供がいないので、子供に宛てて書くという点も難しかったです。また、私は悲惨なことを知りすぎていたために、最初はうまく文章にできませんでした。自分自身の記憶、友達の死、街から逃げたこと、私にとって戦争とは何か。どれも書くのは大変でした。


―映画は2014年~2016年のコバニを捉えています。現在の様子ついて教えてください。

コバニの街は敵に囲まれています。片方はトルコに、他方はシリアやイラクなどにです。コバニが解放されてから、トルコ当局により国境が封鎖されました。ISを支持するトルコ大統領のレジェップ・タイイップ・エルドアンは、ISの敗北を何が何でも受け入れようとしないのです。980kmも続くロジャバ(シリア北部)との国境に壁を作り、通行を禁じています。また、エルドアンはイラクの北部との国境も封鎖し、私たちの街の再建を阻もうとしています。再建に必要なセメントや鉄が手に入らないのです。コバニの街の再建こそが多くの雇用をうむのに、人々は働く機会も得られず、現時点で街の60%が放置されたままです。戦争の間は世界がコバニに注目していたのに、戦争が終わった今、皆はコバニを忘れてしまっています。国際的な支援組織は特にそうです。


―最後に、最近いちばん楽しかったことを教えてください。

パートナーがサプライズで私を喜ばせてくれました。結婚1周年の記念日に、レストランに連れていってくれたのですが、そこに大勢の友達も招いていたのです。友達と一緒に結婚記念日を祝いたいと考えてくれたのはうれしい驚きだったし、私にはない発想でした。その後、もう1つ素晴らしい変化がありました。戦争が始まる前、私はアレッポ大学で社会学を学び、教師を目指していたのですが、戦争のせいで仕方なく学業を中断し、コバニに戻ったのです。

でもこの1年で短期間の教習コースを修了し、ラジオを辞め新しい職を得ました。私は今は小学生を教えています。教師になるという夢がついに叶いました。ラジオは友人たちが続けています。今は教師として伸び盛りの子供たちをサポートできてとても幸せです。多くの子供たちが心に傷を負っており、私もまた同じ悲惨さを経験してきました。大人は悲惨さを自分の中で処理できますが、子供たちはそうではありません。そうした子供たちを少しでも助けられることがうれしいのです。この場所からコバニに希望を取り戻し、教育を通じて、憎しみを持たない新しい世代を育てたいと願っています。

映画情報どっとこむ ralph
映画『ラジオ・コバニ

2018年5月12日(土)より、アップリンク渋谷、ポレポレ東中野ほか全国順次公開

公式サイト:
http://www.uplink.co.jp/kobani/

Twitter:
@RadioKobaniJP

トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014年9月から過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となるも、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により、2015年1月に解放された。人々はコバニに戻って来たが、数カ月にわたる戦闘で街の大半が瓦礫と化してしまった。

そんな中、20歳の大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはよう コバニ」の放送をはじめる。
生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらす。監督は、自身もクルド人のラベー・ドスキー。地雷や戦車を越えコバニに赴き戦地での撮影を敢行、クルド人兵士によるIS兵士の尋問にも立ち会った。

本作を、戦死したクルド人兵士の姉に捧げている。

***********************************

監督・脚本:ラベー・ドスキー
(2016年/オランダ/69分/クルド語/2.39:1/カラー/ステレオ/DCP)
配給:アップリンク
字幕翻訳:額賀深雪
字幕監修:ワッカス・チョーラク