「Netflix」タグアーカイブ

園子温 × 椎名桔平 Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』本予告、遂に解禁!


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2019年10月11日(金)よりNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』を配信となりましたます。

『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ヒミズ』など、数々の衝撃作で世界中の映画ファンを魅了してきた、日本を代表する鬼才・園子温。『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と同様に実際の事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー『愛なき森で叫べ』は、シッチェス・カタロニア国際映画祭2019 ニュー・ビジョンズ部門への正式出品が決定し、早くも世界中のファンから待望の声が寄せられている。


この度、遂に本作のキーアート、本予告が解禁!

不気味に微笑む“最狂の詐欺師・村田丈(椎名桔平)”を囲むのは、上京したばかりの青年・シン(満島真之介)、そして村田に惹かれる妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)。騙す者と騙される者が交錯する、不穏なアートとなっている。
Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』キーアート
そして予告では村田のありえない騙しの手口と残酷さが爆発!

真っ白なスーツで劇的なプロポーズをしたり、これまでに騙してきた女性たちを集めてライブをしたりと大胆すぎる行動で人の心を掴みつつ、徹底的な暴力で身体を支配する村田。そんな村田を主人公に自主映画を撮ることにしたシン、ジェイ(YOUNG DAIS)、フカミ(長谷川大)の3人。村田に近づきすぎた彼らと、美津子の両親である茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)をも巻き込み、惨劇の幕が上がるー。最後の銃声は、一体誰に向けられたものなのか。衝撃の
ラストに世界は震撼する!


世界中で蔓延している事件の被害者の姿、そして、彼らが加害者に転じてしまう人間社会の恐ろしさと闇を炙り出す、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む

映画情報どっとこむ ralph 本作にはこれまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』(06)、『自殺サークル』(02)、『Strange Circus 奇妙なサーカス』(05)、『冷たい熱帯魚』(11)、『恋の罪』(11)などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで
突き進む。

特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけたでんでんによる初代”村田”は、熱狂的なファンを生み出し話題になったが、『愛なき森で叫べ』で椎名桔平が演じる”村田丈”は軽妙な話術で人の心を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ“最狂の詐欺師”。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自己中心的な言動に背筋が凍るキャラクターとなっている。


『愛なき森で叫べ』

は、2019年10月11日(金)、Netflixオリジナル映画として全世界190か国へ配信予定。

配信:2019年10月11日(金)、Netflixにて全世界配信予定

監督・脚本:園子温 × 主演:椎名桔平Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』
STORY
1995年。愛知県豊川市から上京したシン(満島真之介)は、ジェイ(YOUNG DAIS)とフカミ(長谷川大)に声をかけられ彼らの自主映画
制作に参加。知人の妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)に出演を依頼する。

彼女たちは高校時代、憧れであったクラスメイトが交通事故で急逝するという衝撃的な事件から未だ逃れられずにいた。引きこもりとなっていた美津子に村田(椎名桔平)から電話がかかってきたのは、世間が銃による連続殺人事件に震撼していたころ。村田は「10年前に借りた50円を返したい」という理由で美津子を呼び出し、巧みな話術とオーバーな愛情表現で彼女の心を奪っていく。だが、村田は冷酷な天性の詐欺師だった。自身の姉も村田に騙されていた妙子によって彼の本性を知ったシンたちは、村田を主人公にした映画を撮り始める。やがて村田は、美津子の父・茂(でんでん)や母・アズミ(真飛聖)をも巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり始める…。

***********************************

Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』
監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平
美術:松塚隆史
照明:李家俊理
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

園子温監督×主演:椎名桔平 映画『愛なき森で叫べ』詐欺師”村田” 初解禁︕


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2019年秋にNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』を配信いたします。

『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ヒミズ』など、数々の衝撃作で世界中の映画ファンを魅了してきた、日本を代表する鬼才・園子温。『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と同様に実際の猟奇的殺人事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー『愛なき森で叫べ』の場面写真が解禁となります︕

本作にはこれまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』(06)、『自殺サークル』(02)、『Strange Circus 奇妙なサーカス』(05)、『冷たい熱帯魚』(11)、『恋の罪』(11)などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む。

特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけたでんでんによる初代”村田”は、熱狂的なファンを生み出し話題になったが、『愛なき森で叫べ』で椎名桔平が演じる”村田丈”は軽妙な話術で人の⼼を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ最狂の詐欺師。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自⼰中⼼的な⾔動に背筋が凍るキャラクターとなっている。


映画情報どっとこむ ralph この度、その新しい”村田”の全貌が垣間見れる、場面写真が解禁︕

今回解禁されるのは、携帯を片手に不穏な表情で会話している村田丈(椎名桔平)の姿をはじめ、
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 上京してきたばかりの謎めいた青年・シン(満島真之介)、
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 村田のターゲットとなる尾沢茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)、妙子(日南響子)、美津子(鎌滝えり)といった主要な登場人物たちを捉えた7点の場面写真。
園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」でんでん・真飛聖 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」日南響子 園子温監督×主演:椎名桔平「愛なき森で叫べ」鎌滝えり 園監督は、”村田”というキャラクターについて「僕が実際に出会った詐欺師の名前に近いんです。

僕が本物の詐欺師から学んだその話術や口調をどの”村田”にも投影していますね」と“村田”の誕生秘話を明かしている。また椎名は「園ワールドの歪んだリアルの中で発想した自分のアイデアを、カメラが回っているうちに監督に見せていくジャズ・セッションのような作業でした。この作品が配信されたら、映像の鮮烈さに世界中に衝撃が⾛ると思います」と、園監督と作り上げた作品と“村田”への自信あふれるコメントを寄せた。

映画情報どっとこむ ralph 世界中で蔓延している猟奇的殺人事件の被害者の姿、そして、彼らが加害者に転じてしまう人間社会の恐ろしさと闇を炙り出す、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む『愛なき森で叫べ』は、2019年秋、Netflixオリジナル映画として全世界190か国へ配信予定。世界は再び、園子温に震撼する。


***********************************

監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平 美術:松塚隆史 照明:李家俊理
配信:2019年秋、Netflixにて全世界配信予定




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

監督:神山健治×荒牧伸志 Netflixアニメ『ULTRAMAN』トレーラー解禁


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixでは、4月1日(月)より、Netflixオリジナルアニメシリーズ『ULTRAMAN』を全世界独占配信へ!その魅力が凝縮されたトレーラー解禁!
3DCGだからこそ描けた人間の感情表現とダイナミックなアクションは必見!
『ウルトラマン』は世界に誇るヒーローとして、これまで数多くの作品が円谷プロダクションにより製作されてきました。そして2011年、ウルトラマンが地球を去ったその後の世界を描くコミック『ULTRAMAN』が月刊ヒーローズで連載開始。鋼鉄の強化スーツを身に纏って戦う“等身大のヒーロー”ULTRAMANは、かつてのヒーローの息子だった、という本作が切り拓いた新たな世界観は、多くの若者から共感と支持を集め、コミックス累計発行部数が280万部を超えるヒット作となっています。
本作のアニメ化を手掛けるのは、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治監督と『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志監督。アクターの演技をキャラクターに反映するモーションキャプチャー技術を導入した演出は、細やかな人間の感情表現からダイナミックなアクションシーンまで、これまでの作品では考えられなかった魅力的な表現を可能としています!2大監督による、新たな『ULTRAMAN』が4月1日(月)全世界同時配信となります!

映画情報どっとこむ ralph 主題歌をバックに繰り広げられる異星人との激しいバトル!そして新たなる敵!?…
ULTRAMAN/SEVEN/ACE揃い踏みのトレーラー解禁!
「一度は宇宙に平和が訪れた。だが12年前あれが現れた…」ただならぬ台詞で始まる今回解禁されたトレーラー。続けざまに謎の異星人が「覚えておけ、私の名はベムラー。はじまりの敵だ。」と不穏な空気に拍車をかけ、ULTRAMANとして生きることを決意した主人公・早田進次郎にこの先数々の困難が待っていることを予見させる内容となっています。そして、諸星弾/SEVEN、北斗星司/ACEも映像として初解禁!何のために戦い何を守るのか?本作の魅力でもあるそれぞれが持つ正義とそこで生まれる葛藤のドラマを感じることの出来る映像です。まだ正体の明かされていない異星人も多数登場!彼らは敵なのか?味方なのか?ULTRAMAN/SEVEN/ACEがどのような戦いを見せてくれるのか期待が高まります。また終盤ではヒロイン・レナがピンチとなるシーン、そしてカラータイマーが赤く光る姿が!これは一体何を意味するのか!?ULTRAMANの身に何が起こるのか!?モーションキャプチャー技術を取り入れた3DCGだからこそ描けた、登場人物の感情表現とダイナミックアクションが凝縮されたトレーラーとなっています。


映画情報どっとこむ ralph 物語の鍵を握る主要キャラクターの場面写真も多数解禁!
早田進次郎、諸星弾、北斗星司をはじめ、ヒロインのレナ、進次郎の父で、かつてウルトラマンだった早田進や、エド、ベムラー、アダドら、物語の鍵を握る主要キャラクターの場面写真も多数解禁!更にはまだ素性の明かされていない異星人の写真も…彼は一体何者なのか?配信開始まで目が離せません!

Netflixオリジナルアニメシリーズ『ULTRAMAN』

は4月1日(月)全世界同時配信開始となります!

【ストーリー】
かつてこの世界には〈光の巨人〉と呼ばれる存在がいた。やがて〈光の巨人〉はその役目を終え、遠い宇宙にある自らの故郷へと帰還し、同化していた地球人はそれまでの記憶を失うことで自らの在るべき場所へと戻っていった。ウルトラマンの存在は過去のモノとなり、科学特捜隊日本支部もその役割を終えて、光の巨人記念館へとその姿を変えていた。
早田進次郎は多感な思春期を過ごす高校生。だが彼は、自分が驚異的な跳躍力や頑丈な肉体といった人間離れした“普通”ではない力を持っていることを自覚していた。
そんなある日、進次郎は父・早田進が、かつてウルトラマンであったことを知る。
そしてウルトラマン無き地球に暗躍する宇宙人たちの存在も。
進次郎は、秘匿組織として健在する科学特捜隊の井手によって開発された、ウルトラマンスーツを着用できる数少ない適合者だった。
「単刀直入に言おう――キミにウルトラマンになってもらいたい」

【配信】4月1日(月)より全世界独占配信
【キャスト】
早田進次郎:木村良平/諸星弾:江口拓也/北斗星司:潘めぐみ/早田進:田中秀幸
佐山レナ:諸星すみれ/井手光弘:魚建/エド:牛山茂/ジャック:竹内良太/遠藤庸介:花輪英司
倉田:関戸博一/白石:白石稔/アダド:津田健次郎/ベムラー:曽世海司
【スタッフ】原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(「月刊ヒーローズ」連載)
監督:神山健治×荒牧伸志
音楽:戸田信子×陣内一真
アニメーション制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS
主題歌:OLDCODEX「Sight Over The Battle」 
©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会


映画情報どっとこむ ralph そして!いよいよ今週公開なのは、本家実写特撮!


『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』

3月8日(金)より全国ロードショー

公式サイト:
https://m-78.jp/rb/movie/

公式Twitter:
@ultraman_series



ストーリー
湊家が暮らす「綾香市」に怪獣が出なくなってから、一年の月日が流れていた。
湊家の面々も平和な日々を送っていたが、自分の「夢」に向かって着実に歩んでいるイサミやアサヒに対し、カツミは将来の進路を決めかねていた。そこでカツミは、高校時代の友人で、ゲームクリエイターを目指していた戸井に、久しぶりに会ってみることにする。だが、戸井は就職したゲーム会社をすでに辞め、自宅に引きこもった生活を送っていた。カツミは、戸井の様子にショックを受ける。
そんな戸井の閉ざされた心に、邪悪なアプローチをかけたのは、トレギアと名乗る謎の存在だった。さらにトレギアは、今度はカツミの心にアプローチ。カツミを、地球から遠く離れた、怪獣たちが棲む異星へと飛ばしてしまった。
そして地球では、出現した怪獣・スネークダークネスを、イサミが変身したウルトラマンブルと、別の世界から飛ばされてきた朝倉リク=ウルトラマンジードが迎え撃つ。
果たしてカツミは、家族のもとへ帰ってくることができるのか? そして、恐るべきトレギアの正体と、その目的は!?
いま、絆の力が奇跡を呼び起こす……!


キャスト:
平田 雄也 小池 亮介 其原 有沙 眞鍋 かをり 山崎 銀之丞
西井 幸人 木下 彩音 原 日出子 濱田 龍臣

声の出演:
内田 雄馬 湯浅 かえで 潘 めぐみ

監修:塚越 隆行  監督:武居 正能 VFX監督:神谷 誠 脚本:中野 貴雄 
チーフプロデューサー:北浦 嗣巳 プロデューサー:鶴田 幸伸
撮影:新井 毅 照明:武山 弘道 録音:星 一郎 美術:木場 太郎 編集:矢船 陽介 
アクションコーディネート:寺井 大介 キャスティング:島田 和正 VFX:三輪 智章
製作:劇場版ウルトラマンR/B製作委員会 配給:松竹メディア事業部

音楽 作・編曲:高梨 康治
主題歌:つるの剛士×DAIGO(ポニーキャニオン)
配給:松竹メディア事業部
©劇場版ウルトラマンR/B製作委員会
  

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「ネクスト ロボ ファミリーパーク」二子玉川ライズで開催決定!


映画情報どっとこむ ralph Netflixでは、オリジナル映画『ネクスト ロボ』を9月7日(金)より世界190ヵ国にて独占配信いたします。

このたび、配信を記念して、9月14日より「ネクスト ロボ ファミリーパーク」の開催が決定しました!

子供も大人も一緒に楽しめる最新のデジタルテクノロジー満載の体験エリアやスポーツコーナーで、ワクワクする『ネクスト ロボ』の世界とNetflix体験をお楽しみいただけます。

「ネクスト ロボ ファミリーパーク」開催概要
イベント名:Netflix ネクスト ロボ ファミリーパーク
日程:9月14日(金)~9月17日(月)
開催時間:10:00~19:00
入場料:無料
会場:二子玉川ライズ「中央広場」
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1

★最新情報は、NetflixのTwitterアカウントで随時お知らせ!だそうです。
Twitter
@NetflixJP


映画情報どっとこむ ralph ☆体験エリア紹介

◼ネクスト ロボ バトル:近未来型アクションゲーム

AR技術で『ネクスト ロボ』の世界が現実に!ARヘッドセットをつけて、作品に登場するキャラクターたちとバトルしよう!

◼動くロボット塗り絵!

『ネクスト ロボ』のキャラクター塗り絵コーナー。自分で色を塗ったキャラクターたちが、立体になってスクリーンの中を動き回る!

◼記憶合わせゲーム

透明なスクリーンに浮かぶ7723の記憶(カード)をそろえよう!4種類の記憶を組み合わせることができたら成功!成功するとオリジナルグッズがもらえるよ。

◼スナップフォトブース&Netflixガチャ

ファミリーパークで写真を撮影したら、ハッシュタグ(#ネクストロボ)をつけてSNSに写真を投稿しよう。フォトブースでは、その思い出の写真を『ネクスト ロボ』オリジナル台紙に入れてプレゼント!さらに、写真をみせるとオリジナルグッズが当たる無料ガチャにも参加できるよ!

その他、運動が大好きなメイのように遊べるボルダリング体験コーナーや、Netflixを実際に触って楽しめるタッチ&トライコーナーも!

来場者には『ネクストロボ』バルーンをプレゼント。

ロボット7723も登場予定です。

映画情報どっとこむ ralph Netflixオリジナル映画『ネクスト ロボ』
9月7日(金)より全世界独占配信
https://www.netflix.com/ネクストロボ



ストーリー
ロボットだらけの未来。生活のすべてをロボットに任せきりの母や友達とうまくいかずひとりぼっちのメイは、ロボット7723と出会い、次第に絆が芽生えていく。7723もメイと過ごすうちに彼女を大好きになるが、故障により減ってしまった記憶容量にメイとの“思い出”を残すため、大きな決断をする。やがて7723を開発したロボット会社が人類滅亡を企んでいることを知ったメイ達は、街のみんなを守るため立ち上がる!
***********************************

共同監督:ケヴィン・アダムス (『ヘラクレス』『 ファンタジア2000 』)、ジョー・ケイサンダー(『ナイト ミュージアム」『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』ビジュアルエフェクト担当)
プロデューサー:パッティ・ヒックス (『ライオン・キング』『美女と野獣』)、チャーレーン・ケリー(『アナスタシア』『プリンス・オブ・エジプト』)
キャスト:シャーリン・イー(メイ)、ジョン・クラシンスキー(7723)、ジェイソン・サダイキス(ピン)、デヴィッド・クロス(ライス博士)、コンスタンス・ウー(モリー)、マイケル・ペーニャ(モモ)

日本語吹替キャスト:山根舞(メイ)、鈴木 達央(7723)、藤原啓治(ピン)、森久保祥太郎(ライス博士)、劇団ひとり(モモ)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ネクスト ロボ』劇団ひとり、超毒舌犬の声優に挑戦!日本語版予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph 孤独な少女メイと勇敢でピュアなロボット7723の絆と冒険を描いた、Netflixが贈る最新アニメーション映画『ネクスト ロボ』。

人間とロボットの垣根を超えた友情、家族や友人とのかけがえのない「思い出」の大切さに気づかせてくれる、親子で一緒に楽しめるハートフルアニメーションです。

Netflixオリジナル映画『ネクスト ロボ』は、9月7日(金)よりNetflixにて世界190ヵ国で独占配信。


この度、劇団ひとりが超毒舌犬の声優に挑戦することが発表となり、併せて豪華声優陣も集結した日本語版予告も解禁となりました。


お笑いタレントとしてだけではなく、俳優、コメンテーター、作家など多才な活躍を見せる【劇団ひとり】が挑戦したのは、愛らしい見た目に反して超毒舌な主人公メイの愛犬モモ役。

今回犬役のオファーを受けたことについて

劇団ひとり:鳴き声もやるのは戸惑いましたね。何回かマネージャーに確認して、鳴き声はどうにかならないかって話はしたんですけど(笑)。 過去に声優として猫もペンギンも経験はしていたのですが、その時は鳴き声まではやっていなくて、犬の鳴き声までやるというのは、今回が初めてでした。

と初挑戦となった犬役への苦労を明かしています。

また、Netflixで世界デビューすることについては「いやあ嬉しいですよね、地球の裏側にいる方も僕の声を聴く人いるのかな?(笑)
個人的には、各国のモモ役がどんなモモを演じているのか聴き比べできるのが楽しみですね」と様々な言語で吹き替えられるモモに期待感を寄せました。

今回は劇団ひとりのほか、主人公メイ役に【山根舞】、メイと心を通わせる優しい戦闘ロボット7723役に【鈴木達央】、世界をロボットの力で支配しようと企むピン役には、【藤原啓治】、7723を開発したライス博士役に【森久保祥太郎】と、実力派の豪華人気声優陣が集結!
解禁となる日本語版予告にはメイと7723の絆、そしてスリリングなアクションシーン、 声優陣が命を吹き込んだ個性豊かなキャラクターの姿が収められ、Netflixが贈るこの秋、親子で楽しめる珠玉のアニメーション映画『ネクスト ロボ』へ更なる注目が集まること間違いなしです!



映画情報どっとこむ ralph Netflixオリジナル
映画『ネクスト ロボ


コンテンツページ:https://www.netflix.com/ネクストロボ

物語・・・
ロボットだらけの未来。生活のすべてをロボットに任せきりの母や友達とうまくいかずひとりぼっちのメイは、ロボット7723と出会い、
次第に友情のような絆が芽生えていく。メイと過ごすうちに彼女が大好きになった7723。
しかし記憶容量の限られていた7723は、メイとの“思い出”を残すため大きな決断をする…。やがて、7723を開発したロボット会社が
人類滅亡を企んでいることを知ったメイたちは、街のみんなを守るため立ち上がる!
***********************************

2018年9月7日(金)より、Netflixにて世界190ヵ国で独占配信
共同監督:ケヴィン・アダムス (『ヘラクレス』『 ファンタジア2000 』)、ジョー・ケイサンダー(『ナイト ミュージアム」『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』ビジュアルエフェクト担当)
プロデューサー:パッティ・ヒックス (『ライオン・キング』『美女と野獣』)、チャーレーン・ケリー(『アナスタシア』『プリンス・オブ・エジプト』)キャスト:シャーリン・イー(メイ)、ジョン・クラシンスキー(7723)、ジェイソン・サダイキス(ピン)、デヴィッド・クロス(ライス博士)、コンスタンス・ウー(モリー)、マイケル・ペーニャ(モモ)  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ