「MotionGallery」タグアーカイブ

Jan and Naomiの楽曲から生まれたラブストーリー『ふたつのシルエット』製作決定!クラウドファンディング スタート


映画情報どっとこむ ralph この度、『今、僕は』 『 蜃気楼の舟 』 の竹馬靖具監督の新作 『 ふたつのシルエット 』 の製作が決定しました。

ふたつのシルエット 儚く切ないメロディーセンスで多くのアーティストから熱烈な支持を受けるJan and Naomiの楽曲「dab♭」からインスピレーションを受け竹馬監督が書き上げた脚本を、映画『お嬢さん』(パク・チャヌク)、『散歩する侵略者』(黒沢清)、『きみの鳥はうたえる』(三宅唱)などへの出演をはじめ、TVや舞台でも活躍中の足立智充と、蜷川演出の舞台に多数出演し、2014年にはシェイクスピアシリーズ第30弾「リチャード二世」でヒロインをつとめた佐藤蛍を主演に迎え映画化。

撮影はヨコハマ映画祭・撮影賞を二度受賞している佐々木靖之( 『寝ても覚めても』 『パークス』 )、さらにJan and Naomiは、テーマ曲での参加だけでなく、自身らの役として出演が決定しています。

『ふたつのシルエット』は愛の変化を描くラブストーリー。

車窓の移ろい行く風景のように、人生が目紛しく過ぎていく。そんな中で変わったもの、変わらないものを、元恋人同士だった男女を通して描くことにより、特別な感情が生まれる奇跡的な瞬間を捉えます。11月中にクランクインし、2020年春には、アップリンク吉祥寺を皮切りに全国で公開予定しています。

映画情報どっとこむ ralph また、製作公開資金援助のため「Motion Gallery」でクラウドファンディングを12月24日まで実施。クラウドファンディングでは竹馬監督の新作短編映画の出演者を決めるワークショップなど、多彩なリターンを用意しています。

◆クラウドファンディング開催時期 
2019年10月11日(金)-12月24日(火)

◆MotionGalleryページURL
https://motion-gallery.net/projects/silhouette

映画情報どっとこむ ralph 『ふたつのシルエット』

2020年春、アップリンク吉祥寺にて公開

★公式ツイッター:
https://twitter.com/two_silhouette
ふたつのシルエット
【ストーリー】
恋人関係であった慧也(足立智充)と佳苗(佐藤蛍)は、7年ぶりに海沿いにあるレストランで再会する。その街はふたりが恋人だった時に訪れた最後の場所であった。慧也は結婚をして妻と娘を持つ家庭を築いていた。佳苗は慧也と別れたあと、就職をしてキャリアを順調に築き、今の恋人に結婚を申し込まれている。一見ふたりは順調そうに見えるのだが、思わぬ再会をしてしまい戸惑いと躊躇いが生まれてしまう。二人は再会を懐かしみ、今と過去と未来の話を始める。やがて二人は今の自分から、過去の相手と時空を超えて会話を始める。そしてふたりはある「選択」を迫られるのであった…

◆Jan and Naomi プロフィール
「Jan(Jan Urila Sas) とNaomi によるデュオ。
2018年4月には「Fracture」をAvex/cutting edgeからリリース。
2019年は映画「来る」(中島哲也監督)では楽曲がフィーチャーされ、3月には初の中国ツアーを成功させ、6月にFFKT 2019に出演。
<狂気的に静かな音楽> というミュージック・スタイルを確立し、儚く切ないメロディーセンスでリスナーを虜にしている。

***********************************

製作配給宣伝:chiyuwfilm(竹馬靖具)
配給宣伝協力:uplink
©映画『ふたつのシルエット』(2019)
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中川龍太郎監督x松本穂香主演『わたしは光をにぎっている』クラウドファンディングの実施決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、中川龍太郎監督最新作『わたしは光をにぎっている』のクラウドファンディングを「MotionGallery」にて10月2日(水)0時より行う運びとなりました。
『わたしは光をにぎっている』 松本穂香主演『わたしは光をにぎっている』をより多くの方々へ!!

世界四大映画祭の一つとされるモスクワ国際映画祭から高い評価を受け、台湾の台北国際映画祭アジア・プリズム部門でも上映された本作。このプロジェクトを通して本作を応援していただき、国内外のより多くの方々に届けるためのプロジェクトです。募集金額は300万円となります。

応援によって実現できること

本作は目標金額を達成しなくても確実に公開いたします。しかし、本作のようないわゆる大手が制作した映画ではない作品は、例え良い作品であったとしてもなかなか観客の皆様に情報が届かないという現状があります。そこで皆様に応援していただき、そのお力を本作の公開に活用させていただきたく存じます。

300万円は何に使われるのか?
すべて本作の公開費用に使われます。モスクワや台北など海外映画祭への出品に伴う費用や参加費など既に使用したものもございますが、今後の映画祭出品や国内での公開費用に使わせていただきます。

リターン
・松本穂香さんと中川監督のサイン付きポスターをプレゼント
・カネコアヤノさんサイン付きアルバム 「燦々」をプレゼント
・映画本編のエンドロールとホームページにお名前または企業名(ロゴ)を大きく掲載
・松本穂香さんが劇中で使用した山村暮鳥の詩集をプレゼント 
など

映画情報どっとこむ ralph 現代の『魔女の宅急便』。

監督は、デビュー作からこれまで海外の映画祭で数々の賞を受賞し、前作『四月の永い夢』がモスクワ国際映画祭で2つの賞を受賞した中川龍太郎。
澪を演じるのは、「この世界の片隅に」の情感あふれる演技で存在感を放った松本穂香。本作では分身のような役で、どこまでも透明な美しい光となって、風景に溶け込む。
共演は渡辺大知、徳永えりら若手実力派と、光石研、樫山文枝ら日本映画のオーソリティーたち。主題歌は、伸びやかな歌声が心に波紋を広げるカネコアヤノの「光の方へ」。監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る本作では、特別な才能があるわけではないけれど、都会の中で居場所を見つけ、現代を生きる若者の姿を丁寧に描く。何気ない風景や市井の人々に宿る輝きを慈しむように捉えた映像に、故郷を見出し胸が熱くなる愛おしい作品が誕生した。
松本穂香『わたしは光をにぎっている』ポスター
『わたしは光をにぎっている』

公式サイト:
http://phantom-film.com/watashi_hikari/

11/15(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

宮川澪、20歳。ふるさとを出て、働きだした。
友達ができた。好きな人ができた。
その街も消える、もう間もなく。
亡き両親に代わって育ててくれた祖母・久仁子の入院を機に東京へ出てくることになった澪。都会の空気に馴染めないでいたが、「目の前のできることから、ひとつずつ」という久仁子の言葉をきっかけに、居候先の銭湯を手伝うようになる。昔ながらの商店街の人たちとの交流も生まれ都会の暮らしの中に喜びを見出し始めたある日、その場所が区画整理によりもうすぐなくなることを聞かされる。その事実に戸惑いながらも澪は「しゃんと終わらせる」決意をするー。

***********************************

出演:松本穂香
渡辺大知 徳永えり 吉村界人 忍成修吾/光石研/樫山文枝
脚本・監督:中川龍太郎 『四月の永い夢』
主題歌:カネコアヤノ「光の方へ」
脚本:末木はるみ 佐近圭太郎 脚本協力:石井将 角屋拓海
チーフプロデューサー:和田丈嗣
プロデューサー:藤村駿 木ノ内輝 
製作:WIT STUDIO 制作:Tokyo New Cinema
配給:ファントム・フィルム
©2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映像集団ふうりゅう舎がクラウドファンディング挑戦中!「西永彩奈/中山来未ホラー映画『オレンジジュース』制作プロジェクト」


映画情報どっとこむ ralph 映像集団ふうりゅう舎がクラウドファンディングのプロジェクト「西永彩奈/中山来未のダブル主演!! ホラー映画『オレンジジュース』制作プロジェクト」挑戦中!

エンタテインメント・音楽関連“B級ホラー映画好き”を公言する浜川昌宏がプロデュース&監督を務める作品制作のための費用を募るプロジェクトを実施。

完成した映画の本編を収録したDVDのほか、出演者の直筆サイン入りお礼メッセージカードなど3,000円から支援いただけるリターンを用意しています。

斬新なアイデアと企画力、質の高いスタッフ編成でテレビ番組などを手がけている映像集団ふうりゅう舎(本社:埼玉県さいたま市大宮区、代表:浜川昌宏)は、クラウドファンディングサイト「MotionGallery(モーションギャラリー)」で目標金額の600,000円を幅広く募るプロジェクト「西永彩奈/中山来未のダブル主演!! ホラー映画『オレンジジュース』制作プロジェクト」に取り組んでいます。


映画情報どっとこむ ralph ■西永彩奈と中山来未がダブル主演! 映像集団ふうりゅう舎が新しいホラー映画制作のための資金を募るクラウドファンディングのプロジェクトを実施中

映像集団ふうりゅう舎がクラウドファンディングサイト「MotionGallery(モーションギャラリー)」で取り組んでいるプロジェクト「西永彩奈/中山来未のダブル主演!! ホラー映画『オレンジジュース』制作プロジェクト」の目標金額は600,000円。9月27日(金)午後11時59分までの目標達成をめざしています。

“B級ホラー映画好き”で、本作のプロデュース&監督をつとめる浜川昌宏がめざすのは、自分自身が見たい、ワクワクできるホラー映画の制作です。

目標金額の600,000円は、ホラーに欠かせない特殊メイクやVFX、イメージに合ったロケ場所の使用料などに使われます。この金額は映画としてのクオリティーを保てるギリギリのライン。600,000円達成後も、皆様からのさらなる支援を希望しています。

個人からの支援は3,000円、5,000円、10,000円、15,000円、30,000円、50,000円のコースがあり、映画本編を収録したDVD、ダブル主演の女優2人の直筆サイン入りお礼メッセージカード、完成試写会への招待などのリターンを用意しています。

映画情報どっとこむ ralph ■浜川昌宏プロデュース&監督作品ホラー映画「オレンジジュース」概要

プロデュース&監督を手がける浜川昌宏が制作するホラー映画「オレンジジュース」が目指す作品イメージです。
1.すぐに作品世界に飛び込める単純明快なストーリー
2.単純明快だけど、もう一度見たくなるちょっぴり謎めいた展開
3.あえてCGを多用せず、「撮影現場も怖い」そんな雰囲気で勝負
4.徹底したロケハンで、セットでは表現できない雰囲気ありありの本物の場所で撮影
5.妥協は決して許さない魅力ある出演者

ホラー映画「オレンジジュース」ストーリー
不気味な廃屋へと入ってしまった結衣と七海、そして数名の若者たち。そこは、決して生きて脱出することができない呪われた領域だった。次々と邪悪な霊に殺されていく仲間たち……そして、「オレンジジュース」に隠された秘密とは……!?結衣と七海は、生きて帰るために廃屋に巣食う死霊に立ち向かう!!

〇西永彩奈(にしなが・あやな)
西永彩奈 ホラー映画『オレンジジュース』
プロフィール
1996年、岡山県生まれ。13歳でデビュー以来、30本以上のイメージビデオに出演するベテラン?アイドル。異色のAカップグラドルとして活躍中。

Twitter:
https://twitter.com/nishinagaayana


〇中山来未(なかやま・くるみ)
中山来未 ホラー映画『オレンジジュース』
プロフィール
1995年、北海道生まれ。テレビ、映画、舞台など、女優業を中心に活躍中。東海テレビ製作「癒し屋キリコの約束」のキララ役が有名。歌唱力にも定評があり、オリジナル曲を配信中。

Twitter:https://twitter.com/kurumi_nakayama


YouTubeの「浜川昌宏」チャンネルでホラー映画「オレンジジュース」の特報版、特報版メイキング、西永彩奈、中山来未らによる「出演者からのメッセージ」のほか、前回の作品「Jホラー夜話 ふたりだけの同窓会」本編と予告編も配信しています。

映画情報どっとこむ ralph ■プロジェクト
「西永彩奈/中山来未のダブル主演!! ホラー映画『オレンジジュース』制作プロジェクト」概要

実施期間:9月27日(金)午後11時59分まで
目標金額:600,000円
※期間中に目標を達成した場合のみファンディングされるAll-or-Nothing方式

おもな支援金額とリターン
1.3,000円(応援コース)
本編収録DVD(関係者配布用)
※以下、すべてのリターンで提供
2.5,000円(しっかり応援コース)
西永彩奈&中山来未の直筆サイン入りお礼メッセージカード
※以下、すべてのリターンで提供
3.10,000円(ガッチリ応援コース)
完成試写会への招待、エンドロールへの名前の記載
※以下、すべてのリターンで提供
4.15,000円(+直筆サイン入り台本&メイキングコース)
出演者全員の直筆サイン入り台本、メイキングDVD(オフショット場面満載!)
※以下、すべてのリターンで提供
5.30,000円(+撮影見学権&2ショットチェキコース)
撮影見学権、撮影現場で希望する出演者との2ショットチェキ(1枚)
※以下、すべてのリターンで提供
6.50,000円(+サイン入り撮影用衣装コース、各出演者2人限定)
希望する出演者1人のサイン入り撮影用衣装
※以下、すべてのリターンで提供
7.500,000円(企業向けコース)
上記1~5のリターン、希望する出演者1人が出演するオリジナル動画の制作


▼ プロジェクト「西永彩奈/中山来未のダブル主演!! ホラー映画『オレンジジュース』制作プロジェクト」
クラウドファンディングサイトMotionGallery

▼ 映像集団ふうりゅう舎ホームページ
http://r.goope.jp/furyu-sha

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

眉村ちあき初主演 松浦健志監督作品 映画「夢の音」拡大上映クラウドファンディングSTART


映画情報どっとこむ ralph テレビ番組・CMに多数出演し、2019年5月メジャーデビューアルバム「めじゃめじゃもんじゃ」の発売をする、弾き語りトラックメーカーアイドル・眉村ちあきが初主演となる音楽映画「夢の音」は吉祥寺ココマルシアターにて3月23日から一週間限定で劇場公開をスタートさせましたが、大反響により、延長上映が続き、4月19日まで公開しました。

さらに6月〜7月には下北沢トリウッド、大阪シアターセブン、名古屋シネマスコーレでの上映も決定。

この度、その宣伝資金を調達するため、クラウドファンディングサービス「MotionGallery」にて劇場公開応援プロジェクトをスタートしました。本プロジェクトの募集締め切りは6月10日です。一口500円から支援することが可能で、出資者には『出演者』『監督』『シナリオ』『劇中曲』の4つの視点で映画「夢の音」を予習することができるリターンが用意されています。

『眉村ちあき主演!2019年3月劇場公開映画「夢の音」応援プロジェクト』
特設サイトはこちら


目標金額:100,000円

募集期日:2019年6月10日(月)23時59分まで

リターン例:
・映画「夢の音」2018.2.18先行試写会のキャスト舞台挨拶視聴URL 他 500円
・映画「夢の音」シナリオ初稿データ(撮影したシナリオは第八稿)他 500円
・松浦健志監督初期作品「とある放課後に」視聴URL 他 500円
・小田夢乃が歌う劇中曲音楽データ 他 1,000円

【今後の展望】
下北沢トリウッド
大阪シアターセブン
名古屋シネマスコーレ
で6月〜7月劇場公開。

映画情報どっとこむ ralph MotionGalleryについて
MotionGalleryは、みんなの共感を力にクリエイティブなプロジェクトを実現する、国内最大級かつ手数料最安値のクラウドファンディング・プラットフォームです。2011年7月のサービス開始から4年が経ちました。芸術家ヨーゼフ・ボイスの「人間は誰でも芸術家である」という言葉をコンセプトに、アーティスト・クリエイター・表現者の活動を支援しており、累計応援金額の半分以上が「映画製作」という特徴があります。

映画情報どっとこむ ralph 映画「夢の音」について

ストーリー:
人との関わりを避け、昼食の時間を会社のトイレで過ごす葵(眉村ちあき)。家に帰ると部屋に引きこもり、お酒でベロベロに酔っ払う自堕落な生活に、姉・歩美(桜まゆみ)から毎日のように怒られている。同僚と話すきっかけ作りとして千夏(佐久間みなみ)からギターを教わることにした。

一方、人気沸騰中のバンド「東京カタルシス」は人気を支えるボーカリスト・夢乃(小田夢乃)が突然バンドを脱退する事になり、バンドの存続が危ぶまれていた。

<オフィシャルHP>
https://music-films.amebaownd.com/
<オフィシャルtwitter>
@yumenootofilm
<オフィシャルSHOWROOMサイト>
music-films-sr.amebaownd




***********************************


出演:眉村ちあき、小田夢乃、佐久間みなみ、桜まゆみ、山﨑恒輔、竹田雄祐、藤村英志、三田結菜、林浩太郎、後藤紗亜弥、戸井田奈都子、泉水美和子、木村夏子、菜美、沢村英樹、小池首領、巴山祐樹、松川遥菜、室上茂、下町ノ夏、梶礼美菜、由利華、碧木もも、中西優華、岬まき、他

監督・脚本・編集:松浦健志
音楽プロデューサー:hoto-D
撮影・照明:迫あすみ
録音:川上悠
宣伝プロデューサー:成田雅嗣
ダンス振付・指導:後藤紗亜弥




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

無料招待!『歩けない僕らは』佐藤快磨監督・深田晃司監督トークイベント&『ガンバレとかうるせぇ』上映会


映画情報どっとこむ ralph 映画『歩けない僕らは』(旧題:『嘘とホームラン』)の宣伝費のクラウドファンディングが5/14(月)締め切りとなります。


本作は、5/14(月)まで、一般から資金調達を募るクラウドファンディングのプラットフォーム「MotionGallery」で、映画の映画祭出品及び東京・大阪での上映(佐藤監督の長編第1作目である『ガンバレとかうるせぇ』との同時上映の機会も模索)のための宣伝費の支援を募っています。

プロジェクトページ


そして、この度
その認知度アップの目的で、5/6(日)16:00~17:30に佐藤快磨監督の参考作品『ガンバレとかうるせぇ』
70分/出演:堀春菜、細川岳/釜山国際映画祭ニューカレンツ・コンペティション部門正式出品、PFFアワード2014で映画ファン賞と観客賞をW受賞

の無料上映会及び、佐藤快磨監督と5月26日にディーン・フジオカ主演の『海を駆ける』の公開が控える深田晃司監督(『淵に立つ』がカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞)のトークイベントが開催されます。

このイベントに40名さまを無料ご招待。

映画情報どっとこむ ralph 応募方法

下記を記入の上、件名を「5/6参加希望」とし、unonarumiproject@gmail.com 登山宛にメールを5/5(土)までにお送りください。
当選者の方にのみ返信予定です。
(1)氏名
(2)メールアドレス
(3)『歩けない僕らは』のどこに興味を持っているのか(宇野愛海さん、落合モトキさん、監督、理学療法士という設定、など)
(4)応募元サイト:映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむ ralph 日時:2018年5月6日(日) 
開場:15:30
『ガンバレとかうるせぇ』無料上映:16:00〜17:10
トークイベント:17:10〜17:30頃

トークイベント登壇者:佐藤快磨監督×深田晃司監督

会場:光塾 渋谷区渋谷3−27−15 光和ビル地下1階


東急線、東京メトロ(副都心線、半蔵門線)16番出口徒歩5分
16番出口を出たら、明治通りをそのまま恵比寿方面に約200m直進、次の歩道橋のある角を右折。
橋を渡り、渋谷三丁目郵便局の隣のビル(1階はドトール)です。
JR渋谷駅 新南口徒歩1分
JRは、埼京線への乗り替え連絡通路で新南口に出ると便利です。)

映画情報どっとこむ ralph 映画『歩けない僕らは
物語・・・
宮下遥(宇野愛海)は、回復期リハビリテーション病院1年目の理学療法士。まだ慣れない仕事に戸惑いつつも、同期の幸子(堀春菜)に、彼氏・翔(細川岳)の愚痴などを聞いてもらっては、共に励まし合い頑張っている。担当していたタエ(佐々木すみ江)が退院し、新しい患者が入院してくる。仕事からの帰宅途中に脳卒中を発症し、左半身が不随になった柘植(落合モトキ)。遥は初めて入院から退院までを担当することになる。「元の人生には戻れますかね?」と聞く柘植に、何も答えられない遥。日野課長(山中聡)と田口リーダー(板橋駿谷)の指導の元、現実と向き合う日々が始まる。

映画『歩けない僕らは』は、岩井俊二プロデュースの連続ドラマ「なぞの転校生」、 映画『罪の余白』ほかで女優として活躍中の宇野愛海(なるみ・20)、
『桐島、部活やめるってよ』『笑う招き猫』の落合モトキ(27)、
『クズとブスとゲス』『美しい星』の板橋駿谷(33)、
『空(カラ)の味』主演で第10回田辺・弁慶映画祭 女優賞を受賞し、17年は、『過ぎて行け、延滞10代』(監督:松本花奈)といった主演作が続けて劇場公開された堀春菜(21)、PFFアワード2016の観客賞受賞作『ヴァニタス』主演の細川岳(25)、映画『ENDの中で』の門田宗大(23)、『運命じゃない人』の山中聡(46)、ベテラン女優の佐々木すみ江(89)が出演し、回復期リハビリテーション病院の新人理学療法士と、彼女を取り巻く人々を描く作品です。


***********************************

宇野愛海 落合モトキ
板橋駿谷 堀春菜 細川岳 門田宗大
山中聡 佐々木すみ江

監督・脚本・編集:佐藤快磨(『ガンバレとかうるせぇ』、『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』、『きっとゲリラ豪雨』) 
プロデューサー:登山里紗
撮影:加藤大志
撮影助手:勝亦祐嗣  照明:高橋拓
録音:吉方淳二
音楽:田中拓人
衣裳:馬場恭子  ヘアメイク:橋本申二
ヘアメイク助手:西田美香
助監督:葉名恒星  制作部:福島成人、原田親
スチール:西永智成
協力:医療法人社団友志会、十一合同会社、MotionGallery、独立映画鍋、ニューシネマワークショップ、アクターズ・ヴィジョン、栃木県フィルムコミッション、栃木市
宣伝費クラウドファンディング
©映画『歩けない僕らは』




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

クラウドファンディングMotionGalleryがリニューアル!


映画情報どっとこむ ralph クラウドファンディングプラットフォームのMotionGallery(所在地:東京都港区、代表:大高健志)は、
 9月13日よりコーポレートロゴ及び公式サイトをリニューアルいたしました。

MotionGallery公式ページ 


コーポレートロゴリニューアルについて 新コーポレートロゴ

映画情報どっとこむ ralph 変更理由
創業7期目を迎えたタイミングで、次のステージに向け、公式サイト及びコーポレートロゴを、より多くの方 にビジョンが伝わるデザインに変更。

新コーポレートロゴのモチーフは、20世紀美術の革命家ヨーゼフ・ボイスの「7,000本の樫の木プロジェク ト」。MotionGalleryのクラウドファンディングに携わるすべての人たちが、クリエイティブな社会を作り出 しているという想いを込めました。ロゴを形作る黄、紫、青は、それぞれ支援者、起案者、MotionGalleryを 表し、クラウドファンディング達成時の祝福の花火や花をイメージしています。

リニューアルポイント概要 人と人のつながりを見えやすくするため、動画をトップページで紹介したり、プロジェクトページで支援者 のサムネイルが見えるようにしたりと、「動き」や「つながり」を全面に出しました

1. 人と人のつながりを可視化 今回のリニューアルでは、「動き」や「つながり」を全面に出しました。トップページのアイキャッチ動画 で、「MotionGalleryで出来る事」と題した1分47秒の動画を紹介。クラウドファンディングを行うことで人と どうつながるかをイメージしていただきやすくなりました。 また、プロジェクトページに支援者のサムネイルを出すなど、支援される側だけでなく、支援する側の顔も 見えるようになり、多くの人がつながってプロジェクトが成り立っていることを表現しています。

2.ストーリーや想いを伝える クラウドファンディングを実施する方たちの背景には、プロジェクトページだけでは伝えきれない様々な想 いやストーリーがあります。クラウドファンディングに関わる方たちをMotionGallery編集部がご紹介する 「MotionGallery:Magazine」がトップページに大きく配置されました。


3.スマートフォンからも応援しやすくなりました スマートフォンからも支援しやすくなるよう、応援ボタンの配置位置など、より応援しやすい形に変わりました。新たな公式サイトとコーポレートロゴのもと、価値の創造と提供に努めてまいります。

4. 決済手段も増えました クレジットカードの決済において、ダイナースカードが利用可能ブランドとして追加されました。 クラウドファンディングの仕組みへの信頼性から、業界的にはカードブランド拡充が難しいとされる中で、日本のクラウドファンディングの先駆者としての実績と安定性が評価されての追加となりました。

映画情報どっとこむ ralph WEBサイトだけでなく、MotionGalleryの活動も大幅パワーアップ!

1.MotionGallryレーベルが誕生します。
これまで、MotionGalleryはクラウドファンディングサイトとして、クリエイターの新しい挑戦を資金面でサ ポートしていましたが、これからはそれに加えて、実際の制作にも携わって参ります。 資金面だけでなく制作面や企画段階からのサポートを行う事で、さらなるクリエイティブな社会づくりにコ ミットして行けると考えたからです。本年度中に、「映画」「書籍」の2つのレーベルが誕生予定。すでに企画開発が進んでおります。発表をお 楽しみに!

2.クリエイターコミュニティ クリエイター同士のハブとなり、クリエイター同士の情報交換や意見交換を活性化させる事で、あたらしい クリエイティブな活動をどんどん発信していけたらと思います。 具体的には、表参道のシェアオフィス「みどり荘」にて定期的にMotionGalleryのプレゼンターを招待したラ ンチ会を開催していきます。その交流から生まれるアイデアはきっとみんなのアイデアを更に刺激する事で しょう!

3.イベントをオーガナイズし、プロジェクトの魅力をリアルな場所からも発信していきます!
今清澄白河で毎晩人を集めている「しごとバー」@リトルトーキョーや、日本橋のBETTARA STANDでの「ク リエイティブ座」などのイベントをMotionGalleryがオーガナイズし、来場者を楽しませると共に、 MotionGalleryで行われているプロジェクトの魅力を五感を通じて広げて行きます! 清澄白河や日本橋といった、街がこれから生まれ変わろうとしている新しい息吹をかんじる東東京から、情 報があふれるweb空間ではなくライブイベントを行う事で伝わる、アイデアのときめきを人から人へ広げて いきます。

4.クラウドファンディング初の制作機能「MotionGallery Studioも始動」!
株式会社MotionGalleryは、エイゾーラボ株式会社及び、and pictures、コギトワークス、コトプロダクション、 SCENES、計5団体と提携し、資金調達と映像制作をワンストップで提供するサービス「MotionGallery STUDIO produced w/エイゾーラボ」の提供を開始いたします。 従来のクラウドファンディングでは、プレゼンターは、クリエイターであったり、映像制作能力があること が前提でしたが、「MotionGallery STUDIO」の誕生により、だれでも、資金や映像技術がなくても、ひらめ き・アイディアをかたちにすることが可能になりました。 また、「MotionGallery STUDIO」で制作する映像作品第一弾として、だれでも自分の映画館をつくることが できるサービス「popcorn」のオリジナルコンテンツで、“建てない”建築家・嶋田洋平氏を題材にしたドキュ メンタリー映画の製作が決定しました。

映画情報どっとこむ ralph MotionGallery(モーションギャラリー)とは
 
社会に新しい体験・価値観をもたらす創造的なプロジェクトを実現する国内最大級のクラウドファンディング・プラットフォームです。「創造的 な社会を作り上げる活動全てがアートである」という芸術家ヨーゼフ・ボイスのビジョンを具現化するプラットフォームとして2011年7月にス タートし、累計10億円の資金調達を行ってきました。

会社名:株式会社MotionGallery
代表取締役社長:大高健志
創立:2011年7月 
URL:motion-gallery.net
住所/〒107-0062東京都港区南青山3-13midoriso.2
    
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

建てない建築家・嶋田洋平『建築をあきらめる(仮)』クラウドファンディングを開始


popcorn MotionGallery

映画情報どっとこむ ralph MotionGalleryStudioの第一弾作品で、「popcorn」(誰もが自分の映画館をつくることができるサービス)を運営する株式会社ポップコーンシアターによるオリジナル映画の製作が決定。

発表に伴い、クラウドファンディングプラットフォーム・MotionGalleryにて、 製作費を募るクラウドファンディングを開始することになりました。
オリジナル製作作品第1弾は、”建てない建築家”・嶋田洋平の姿に迫るドキュメンタリー です。

『建築をあきらめる(仮)』

遊休不動産を再生《リノベーション》することでまちを元気にする「リノベーションスクール」で各地を熱狂させる一方で、国土交 通大臣賞や日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞し、「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー 2017」では隈研吾氏に続いて2位に選定されるなど、高い評価を受ける嶋田。 「これまでの建築家とは変えていかなきゃいけない」と、資金調達からパン屋の運営まで、 従来の建築家の仕事であった設計という範囲を超えて活動する嶋田のことを、地方は救世主のように扱い、建築業界は遠巻きに見つめています。

果たして嶋田は、今どんな景色を見ているのか。どこへ向かおうとしているのか。もはや 建築家はあきらめたのか。建築業界・リノベーション業界で今最も熱い男・嶋田洋平の真 意に迫るドキュメンタリーでありながら、同時に、リノベーションまちづくりをリアルに 体験できる作品となることを目指します。

出演:嶋田洋平ほか
監督:清水艶
企画:株式会社ポップコーンシアター
制作:MotionGalleryStudio produced w/エイゾーラボ 「MotionGallery」で製作費募集!

期間:9月4日(月)17:00~12月21日(木)23:59
クラウドファンディング


映画情報どっとこむ ralph popcornとは

popcornは、日本全国だれでも自分の映画館(マイクロシアター)をつくることができるサービスで す。求人サイト「日本仕事百貨」を運営する株式会社シゴトヒト代表のナカムラケンタと、日本最 大級のクラウドファンディングMotionGallery代表の大高健志が立ち上げました。カフェやコミュ ニティスペースなど開かれた場所での上映を全国各地のカフェ、バー、本屋さん、会社のオフィス、 映画のロケ地など、場所さえあればどこでも映画館になります。popcornにログインして観たい映 画をストリーミングするだけで、初期費用ゼロで上映費用のリスクなく上映会を開催することがで きる、世界初のサービスです。
popcorn公式ページ

映画情報どっとこむ ralph MotionGalleryStudio produced w/エイゾーラボとは

『MotionGalleryStudio produced w/エイゾーラボ 』は、資金調達と映像制作をワンストップで 提供する新しいサービスです。

従来のクラウドファンディングでは、プレゼンターはクリエイターであったり映像制作能力がある ことが前提でしたが、MotionGallery自らスタジオを持ち、資金調達だけでなく映像にまつわるプ ロデュースから実制作までを一気通貫でサポートする体制を実現しました。

これにより、資金や映像技術がなくても、誰もが自分のひらめき・アイディアをかたちにすること が可能になりました。映像制作のプロフェッショナル・チームで、劇映画やミュージックビデオ、 そしてクラウドファンディングのプロモーションムービーまで制作致します。

今回の映画『建築をあきらめる(仮)』は、MotionGalleryStudioの第一弾作品となります。 本 作のプロデューサー・制作を、汐田海平(エイゾーラボ株式会社/ MotionGalleryStudio共同プロデューサー)と大高健志(MotionGallery)が務めます。
***********************************






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松浦健志監督最新作「夢の音」MotionGalleryでクラウドファンディング開始!


映画情報どっとこむ ralph 松浦健志監督最新作。想いをうまく言葉にできない不器用な登場人物たちが音楽を通して心を通わせていくミュージックエンタテインメントムービー「夢の音」。

その資金調達のために、クラウドファンディングサービス「MotionGallery」にて230万円を目指し、プロジェクトをスタートしました。本プロジェクトは2017年10月中旬から撮影が始まる映画「夢の音」の『製作費』及び『完成後の上映費用』のために資金調達を行っています。

映画「夢の音」製作支援プロジェクト at MotionGallery
特設サイト

なお、本プロジェクトの募集締め切りは12月25日です。一口3000円から支援することが可能であり、先行試写会(監督・出演者の舞台挨拶あり)の招待や映画DVD、劇中歌CD、サイン入り映画チラシ、主演・眉村ちあきによるあなただけのオリジナルライブチケット、などのリターンを手に入れることができます。


映画情報どっとこむ ralph 松浦健志監督からのお願い

映画「夢の音」は「だらしなく生きる知人がギターを演奏し始めたその瞬間の見違える格好良さ」に心を鷲掴みにされるような衝撃を受けた事がきっかけで生まれた物語です。2017年11月公開の商業映画「覆面系ノイズ」に助監督(音楽担当)として携わり、そこで出会った音楽チームと全く新しい音楽映画を撮るべく、本作を製作します。

どんな人にも、見る人をハッとさせるような輝く瞬間があります。本作では音楽の中で輝きを放つ人たちを切り取ります。

主人公は不器用で人付き合いが苦手な二十歳の女の子・葵。音楽とは無縁だった彼女はひょんな事からバンドのボーカルに抜擢され、音楽の世界に足を踏み入れる事になります。

従来の音楽映画の主人公といえば最初から音楽に対して情熱を持った人物に設定されています。しかし、音楽に対して興味・関心がない人物が、音楽をやる事でしか自分の存在意義を見出せないとしたら…。これが本作の主人公に与えた設定です。

コンセプト「音楽で繋がる絆」。想いをうまく言葉にできない不器用な登場人物たちが音楽を通して心を通わせていくミュージックエンタテインメントムービーを製作します。


松浦健志監督プロファイル

1985年6月3日、神奈川県生まれ。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、商業映画・テレビドラマを中心に助監督として活動。近年助監督として携わった主な作品は、2017年3月公開映画「しゃぼん玉」(主演:林遣都)、2017年6月公開映画「結婚」(主演:ディーン・フジオカ)、2017年11月公開映画「覆面系ノイズ」(主演:中条あやみ)など。

監督作も精力的に制作。主な作品は第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭正式出品された「とある放課後に」(2010)、新宿バルト9など全国6箇所で劇場公開及びネット配信した「口笛狂騒曲」(2012)、 第13回ダラス・アジアン映画祭正式出品、第1回新人監督映画祭招待上映された「はじまりに花束を」(2013)、第2回湖畔の映画祭正式出品、福岡インディペンデント映画祭に出品された「私の刺」(2016)など。

松浦健志HP
映画「夢の音」HP

映画情報どっとこむ ralph キャスト

<主人公・三上葵 役:眉村ちあき>
眉村ちあきHP

<ギターリスト・薫 役:山﨑恒輔>
RebellioN HP

<シンガーソングライター・佐久間千夏 役:佐久間みなみ>
佐久間みなみHP

<ボーカリスト・夢乃 役:小田夢乃>
小田夢乃公式ブログ

<榎本歩美 役:(情報解禁前)>
映画やテレビドラマで活躍するあの女優さんです。

<マニピュレーター・ユースケ 役:竹田雄祐>
竹田雄祐twitter

<ベーシスト・アフロ藤村 役:藤村英志>
プレタポルテ HP

<ドラマー・里緒菜 役:三田結菜>

<榎本大介 役:林浩太郎>
林浩太郎 HP

<ダンサー・サクラ 役:後藤紗亜弥>
後藤紗亜弥公式ブログ

<ギターリスト・ユタカ役:沢村英樹>
Yeti HP

映画情報どっとこむ ralph 募集するお金の使い道

支援頂いたお金の使い道は本作の制作および完成後の上映費用となります。
製作費は2300,000円を予定しています。

以下、その内訳。

バンド練習・ダンス練習スタジオ費用:100,000円
スタッフ・キャスト人件費:350,000円
食費:120,000円
車両費・交通費:200,000円
機材費:250,000円
小道具・衣装:100,000円
ロケ物件費:850,000円
音楽:80,000円
レコーディングスタジオ費:100,000円
映画祭エントリー費:50,000円
英語字幕製作費:100,000円

制作スケジュール
9月 バンド練習、ダンス練習
10月 リハーサル・衣装合わせ
10月中旬~11月中旬 撮影
11月・12月 編集
1月 劇伴制作・劇中歌レコーディング
2月 映画完成



リターンについては・・・

映画「夢の音」製作支援プロジェクト
at MotionGalleryで!
     
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ