「motion-gallery」タグアーカイブ

牙狼シリーズ脚本家・梅田寿美子 初監督「迷子の海辺」プレミア上映決定‼


映画情報どっとこむ ralph 牙狼シリーズ脚本家・梅田寿美子が初監督・脚本を務めた映画「迷子の海辺」が、2018年7月15日(日)に中野ZEROで上映されることが決定しました!!!

今作は、お題が出てから48時間以内に映画を制作する世界的コンペティション「The 48 Hour Film Project(48HFP)」のために制作された作品。48HFPのコンペを勝ち抜けば、来年のカンヌ国際映画祭での上映も決まるという事もあり、注目を浴び始めています。

48HFPプレミア上映会
日程:7月15日(日)
会場:中野ZERO 小ホール(時間:16:00開場 16:30開演)
上映グループ:Group D
※「迷子の海辺」は同じ上映グループ10作品の内、7番目の上映となります。
※東京大会でグランプリを獲得した作品は、世界各都市の大会を勝ち抜いた優秀作品と競り合い、上位に選ばれれば2019年度カンヌ国際映画祭で上映されます。

映画情報どっとこむ ralph また、上映に先駆けて映画「迷子の海辺」のクラウドファンディングもスタートしていて、今後、コンペに出品した48HFP版(7分)だけでなく、完全版(想定:15分)を制作し、国内外の映画祭へ出品していく予定です。

≪クラウドファンディングの実施について≫

現在、7月15日の上映会に先駆けて、クラウドファンディングを実施中です。
実施の目的としては、完全版(想定:15分)制作のための資金を集めること。また、それ以上に「クラウドファンディングを機に一人でも多くの方に作品を知っていただきたい」というのが主な思いです。すべてのプランに48HFPプレミア上映会へのご招待が付く他、プランごとに下記のリターンをご用意しております。

・作品を何度でも楽しめる7分版ONLINEプレビューの送付
・オリジナルポストカード+監督・主演のサイン
・仲街よみLIVEご招待
・授賞発表セレモニー&パーティへの参加権
・完全版のエンドロールにお名前クレジット
・完全版 完成試写会へのご招待
・完全版および予告編の冒頭に特別協賛クレジット(企業・団体様向け)
・完全版および予告編のトップにスポンサーロゴクレジット(企業・団体様向け)

ご支援いただいた資金の用途は、完全版の制作費用(映像と音を再編集するためのポスプロ費、海外出品時に必要な英語字幕制作費)と考えております。

もしも目標金額(今回は10万円)を上回った際には、国内外の映画祭へのエントリー費、入選した場合の渡航費、プロモーション費、劇場上映の際のDCP(デジタルシネマプリント)制作などに充当していきます。

【「迷子の海辺」クラウドファンディング ページ】

https://motion-gallery.net/projects/maigo-umibe

映画情報どっとこむ ralph 映画「迷子の海辺」とは?

「迷子の海辺」は、「The 48 Hour Film Project(48HFP)」のために制作された、人生に迷う“迷子の大人たち”を描いたファンタジードラマです。


あらすじ・・・
海辺にある“大人の迷子あずかり処”に迷い込んだ夜海は、心の迷子になってしまった人々と交流する中で、自分が迷子になった理由に想いを巡らせてゆく。

果たして、夜海はなぜ迷子になってしまったのか……?

***********************************


監督・脚本:梅田寿美子
主演・音楽:仲街よみ
出演:入江崇史 広澤草 森山翔悟 辻文丈 新海ひろ子 小俣一生 児玉充希

撮影:鈴木淳一 三宅伸行 スチール:北島元朗
録音・MA:加藤恵介
メイク:西藤恭子 制作:五十嵐圭
題字:岩田俊彦
応援:木岡隼太郎 堀舜哉 小島礼聖 神田雅史
協力:田中亮 A-Team 海の家Sea Side Surfrider
​Photo by: 北島元朗


『ベトナム映画祭 2018』」始動!クラウドファンディングもスタート!


映画情報どっとこむ ralph 日越外交関係樹立 45 周年記念事業「ベトナム映画祭 2018」 9/1(土)より横浜ほかで開催決定!
ベトナム映画の旧作・最新作を交えて一挙上映!


この度、日越外交関係樹立 45 周年記念し、毎年 秋に開催されている「ベトナムフェスタ in 神奈川」と連携企画として、9/1 より横浜シネマ・ジャック& ベティにて『ベトナム映画祭 2018』を行うこととなりました。

日本とベトナムが外交関係を樹立してから 2018 年の 9 月で 45 年。昨年 3 月に天皇皇后両陛下がベトナム を訪問されたことがニュースになりましたが、経済関係や ODA などでも日本とベトナムの繋がりは著しく 増えており、日本に来るベトナム人の留学生や技能実習生も中国に次いで 2 番目に多くなっています。 映画においても、2015 年に初の日越合作映画として『ベトナムの風に吹かれて』が製作され、今も上映が 続いている他、昨年は日本人が監督したベトナム映画『サイゴン・ボディカード』(落合賢監督)も製作 され、映画を通じた交流も盛んになっています。また昨年には、2015 年にベトナム国内で記録を塗り替え る大ヒットとなったベトナム映画『草原に黄色い花を見つける』が日本でも公開されました。

本映画祭の作品選考には、アジアフォーカス・福岡国際映画祭の第 1 回から第 16 回までディレクターを 勤めた映画評論家の佐藤忠男氏が参加し、ニューヨークを舞台にベトナム人家族の三世代を描いた『ベトナムを懐う』 (2017/グエン・クアン・ズン監督/アルゴ・ピクチャーズ配給)他、ベトナムの最新作のみならず、過去の名作も上映予定です。

また期間中には、ベトナムから監督やプロデューサーを招いたシンポジウムも予定されています。


また、9 月の横浜シネマ・ジャック&ベティだけでなく、新宿ケイズシネマ、名古屋シネマスコーレ、大 阪シネ・ヌーヴォでも、開催が決定しています。

映画情報どっとこむ ralph 現在、クラウドファンディングサイト「Motion Gallery」にて本映画祭のサポーターを募集しています。

参加頂いた方には映画祭パスポートやゲスト懇親会の参加権など、お得な特典が予定されています。こち ら 7/19(木)23:59 までの募集となっています。

vietnam_ff

2018 年 9 月 1 日より横浜シネマ・ジャック&ベティ他、開催!

主催 ベトナム映画祭 2018 実行委員会

***********************************


「singlemom 優しい家族。」特報完成!クラウドファンディング締切間近!


映画情報どっとこむ ralph シングルマザーの実態を知っていただきたいという監督の思いからスタートした映画企画。

シングルマザーたちの問題、その子供たちの実態を皆で共有し、自分のこととして支え合える社会の仕組みを作れたらという思いに共感をした、北海道ニセコ町の協力のもと撮影された「singlemom 優しい家族。」の特報が完成しました。

マツモトキヨシ創業家で元衆議院議員、劇団マツモトカズミの松本和巳の監督長編第1作目。
主演に内山理名、木村祐一を迎えて6/20からクランクイン。

クランクイン前に行われた製作発表会の模様はこちら

映画情報どっとこむ ralph あらすじ
シングルマザーの愛実(内山理名)は元夫のDVから逃げるように娘のエミリー(長谷川葉音)とニセコに戻ってきた。今の愛実には頼れる人も場所もなく、微かな記憶しかない故郷に戻ってくるしかなかった。しかし、縁などはなくやはり孤軍奮闘しなくてはいけない状況は変わらず、生活は困窮していく。どこに相談したらよいのか、誰を頼ればよいのかわからない。どんどん追い込まれていく愛実は精神安定剤を大量に飲まなければいられない状態である。でも側にいるエミリーのために頑張れているのかもしれない。エミリーは外国人との間に生まれた11歳の女の子。父・Colinによる母・愛実へのDVはわかっているけれども、自分には優しい父の事は嫌いではなかった。彼女自身も二人の間で物言わず苦しんでいたのである。そんなある日、エミリーが一人で遊んでいる時に、ミニカー職人の鉄二(木村祐一)と知り合う。父への思いが鉄二と重なり合う。子を想う孤独な母のプレッシャー、親を想う子の葛藤、人と関わることを拒否してきた職人の人間模様が絡み合い、やがて希望に繋がる…。

それでは特報をご覧ください。



映画情報どっとこむ ralph 松本和巳監督からのコメント

撮影を終え編集作業に入っていますが、特報版として30秒カットのものをお届けいたします。 撮影は非常に厳しい環境の中で行われましたが、役者陣の集中力、ニセコ町の方々のご協力、スタッフの善意で素晴らしいセットを手作りしていただいたりと、予算感以上の仕上がりになっていると思います。また機材もこの予算規模ではあり得ない協力をいただき、しっかりとした画になっていますので、それも見どころとなるはずです。 主演の内山さんの役作りの集中力が非常に高く、見事に心情からの演技をしていただけたと思っています。それが映像からも感じていただけるはずです。 また、スタッフさんには、何もない空き家を、木村祐一さんが演じる鉄二が住んでいるかのごとくの空気を感じさせるまでに作り込んでもいただきました。本当に有りもので工夫をしていただき、ここまで作り上げたことに正直驚きました。ドローンも一機が墜落してしまいましたが、さらなるご協力で直ぐに新しいものを手配いただき、再度の空撮に挑みました。墜落機は未だ捜索中になっています…汗。制作過程や撮影中のエピソードは尽きませんが、作り手の想いとシングルマザー達の想いを重ね、この映画が少しでも多くのシングルマザーの方々に届き、ちょっとでも気持ちが楽になれる一助になってもらいたい、シングルマザーではないか方々にも、シングルマザーの方々の苦労を少しでも分かってほしい、と思いながら編集作業を進めています。さらなる皆様のご支援をいただければと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

映画情報どっとこむ ralph 本作はクラウドファンディングで製作費の一部の支援を募集(2017年8月31日23:59まで)していますので良ければご支援のほど。

モーションギャラリーサイト

映画「single mom 優しい家族。

***********************************

製作スタッフ
監督・脚本:松本和⺒
プロデューサー:井内徳次・小林良二・斎藤正明
制作プロダクション:テンダープロ
配給:渋谷プロダクション
後援:一般社団法人シングルマザー支援協会
製作:single mom 優しい家族。
製作委員会(テンダープロ・MK・渋谷プロダクション・クレイ)
公開:2018年公開予定

出演:内山理名・木村祐一・石野真子・長谷川葉音
監督:松本和巳