「M!LK」タグアーカイブ

『五億円のじんせい』主演・望月歩×ゲスト・板垣瑞生(M!LK)トークショー


映画情報どっとこむ ralph GYAO とアミューズがオーディションによりオリジナル映画を作るプロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」。

約 400 本の中から見事グランプリ を受賞した脚本の蛭田直美と文晟豪(ムン・ソンホ)監督のコンビによる『五億円のじんせい』がユーロスペース他にて公開中です。

公開記念トークショーとして、7月22日(月)渋谷・ユーロスペースにて、主演の望月歩さんと『ソロモンの偽証』で共演後、若手実力派として ともに注目を集め、プライベートでも親交のある板垣瑞生さん(M!LK)をゲストに迎え、トークショーを行いました。
『五億円のじんせい』望月歩×板垣瑞生(M!LK)
『五億円のじんせい』主演・望月歩×ゲスト・板垣瑞生(M!LK)トークショー
日付:7月22日(月)
場所:渋谷・ユーロスペース
登壇:望月歩、板垣瑞生(M!LK)

映画情報どっとこむ ralph 公開から3日、満席の会場に登場した主演の望月歩さんと板垣瑞生さん。

連日トークを行っている望月さんは
『五億円のじんせい』望月歩 望月さん:今日は瑞生が来ているので いつもより大きい声でしゃべれそう!

と話すと、

板垣さん:今日は僕のほうが緊張してます!自分が出ていない映画でこうしてトークをするのは初めてなので、低姿勢で来てます(笑)

と笑いを交えながらも緊張の面持ち。 板垣さんは映画をどう見たか?と問われると

板垣さん:映画のワンシーン、ここがいいな、この人の表情がいいなというのはあるけれど、どの人が出 てきても生きている感じがするというのはなかなかない、数少ない映画。『ソロモンの偽証』という命を懸けた作品で一緒した歩がこの作品で 主演をするのはうれしかった、これは友達としての思い。

と語る一方で

板垣さん:言わないでおこうかなと思ったんだけど、不覚にも悔しかった。生と死 という重いテーマをポップにやるのはすごく大変だと思います。望来ちゃんをやりきった歩が役者として素晴らしいなと思いました。

と手放しの絶賛を送った。 一方、その言葉をうけた

望月さん:うれしいんですけど・・・・今日久々に会って…芸能人ぽくなってんなと。マイクの持ち方とか

とまさかの 塩対応!

板垣さん:ちょっと待てよ!傷ついた言葉でした!!

と返すと、そのやり取りに場内も爆笑の渦に。

板垣さん:「答えがある映画じゃないと思ってる。僕はこの映画を見て、心が元気になりました!!

と熱く感想を語るものの

望月さん:ありがとう。。。

と塩対応は変わらず、

板垣さん:そんな刺さんないかな~、俺の言葉!!

と返しまた笑いが起きていた。


さらに板垣さんは本作の予告編を目にして「絶対見に行くよ」と望月さんに伝えていたそうで、

望月さん:来ると思っていなかった人から連絡がきた、見ていてくれたんだとうれしくなりました。連絡してきたときに名前が違ってたんですよね…

と恨み節。板垣さんは全く気付 いていなかったようで「ごめん!!!」と平謝りし、二人の睦まじい様子に場内も温かい笑いに包まれていた。

映画情報どっとこむ ralph これからの日本映画界を背負う若手実力派として注目を集めるお二人。
今後の目標を問われ

望月さん:(板垣さんと)また共演したいかといわれるとそうでもないなぁ、まだ会う時じゃないなぁと思っていたんですけど、今日こんなまじめな話を聞いて、いつかまた共演したいなと思いました。

板垣さん:この映画を見て、僕は望月歩と共演したい!早く共演したい!と思いました。今回出させてもらいたかったくらい。 (二人が出会った)ソロモンで共演したみんなとも。一人の役者として恥ずかしくないように頑張りたい。

と語った。


ユーロスペースでは連日イベントが行われており、7月23日(火)18:40の回上映終了後には物語のキーパーソンを演じる森岡龍さん&望月 歩さん&文晟豪監督トーク、7月24日(水)18:40の回上映終了後には望月歩さん&文晟豪監督によるティーチイン、7月25日(木)には11:30 /13:50/16:20/18:40全回終了後に望月歩さんティーチイン&サイン会を予定している。


映画情報どっとこむ ralph 『五億円のじんせい』

ユーロスペース他にて絶賛公開中

善意の募金五億円により心臓手術に成功し、命を救われた少年、高月望来。17 歳になり五億円にふさわしい自分かどうか悩んでいた望来 は、とある出来事をきっかけに SNS で自殺を宣言。そこへ見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届 く。夏休み、望来は家を飛び出し、五億円の“借金”を返して自由になるための旅に出る。そして、様々な人と出会い、事件に巻き込まれなが ら、思わぬ発見が彼を待っていた。

***********************************

  
監督:文晟豪(ムン・ソンホ)
脚本:蛭田直美

出演:望月歩(「ソロモンの偽証」「3 年 A 組-今から皆さんは、人質です-」) 山田杏奈 森岡龍 松尾諭 芦那すみれ 吉岡睦雄 兵頭功海 小林ひかり 水澤紳吾 諏訪太朗 江本純子 坂口涼太郎 / 平田満 西田尚美

主題歌:「みらい」ZAO 製作:畠中達郎 田中祐介
プロデューサー:遠藤日登思 押田興将 松田広子 中澤元 協力プロデューサー:盛夏子 諸田創 宮瀬佐知子 助監督:久保 朝洋 撮影:田島茂 照明:山田和弥 録音:齋藤泰陽
美術:小坂健太郎 装飾:遠藤善人
スタイリスト:水野遼平 ヘア・メイク:有路涼子 スクリプター:松 本月 編集:脇本一美 制作担当:芳野峻大 音楽:谷口尚久 制作プロダクション:オフィス・シロウズ 宣伝:ミラクルヴォイス
配給協力:コピアポア・フィルム
配給:NEW CINEMA PROJECT 助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

2019 年/日本/112 分/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル
配給 NEW CINEMA PROJECT
©2019 『五億円のじんせい』NEW CINEMA PROJECT
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

板垣瑞生(M!LK)と吉柳咲良 「初恋ロスタイム」特報映像到着


映画情報どっとこむ ralph 2016 年に刊行された仁科裕貴先生による同名小説「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/ KADOKAWA 刊)を原作とした実写映画が今秋 9 月に公開されることとなりました。

主人公の浪人生・相葉孝司は、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静 止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は 12 時 15 分。授業中だった孝司だけ がなぜか動くことができ、彼は学校を出て街に繰り出すと、自分の他にもう一人動くことので きる少女・篠宮時音に出会う。

やがて 2 人は、毎日 12 時 15 分に 1 時間だけ起きる、 その不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。しかし、その“ロスタイ ム”には、ある<秘密>が隠されていたのだった。
映画情報どっとこむ ralph 気になる配役ですが・・・・

幼い頃母親を病で亡くした経験から、諦め癖のついた無気力な日々を送る浪人生・相 葉考司を演じるのは、全国ツアー各会場即売の絶大な人気を誇るボーカルダンスグループ M!LK の板垣瑞生さん。

映画デビュー作『ソロモンの偽証』で日本映画批評家大賞新人男 優賞受賞をするなど、その演技が高く評価され、今年は本作以外にも『僕に、会いたかった』、『ホットギミック』、『超・少年探偵団 NEO – Beginning-』と、3 本の出演作を控えており、本作で初主演を務めます。

ロスタイム中に動く事が出来る少女・篠宮時音には、歴代最年少で第 41 回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」グランプ リを受賞、ミュージカル「ピーターパン」10 代目主演にも大抜擢された吉柳咲良さん。

本作が初めての映像作品への出演となる吉柳は、人気女優への登竜門とも呼ばれるミュージカル「ピーターパン」を経て、一体どのような演技・ヒロイン役を見せるのか、期待が高まります。

2 人の遭遇する”ロスタイム“という現象を過去に経験し、この現象の真実を知る重要なカギを握る、本作のもうひとりの主人公とも言える医師 役を竹内涼真さんが演じます。

「ブラックペアン」以来の医師役となり、これまでの<爽やかイケメン俳優>としてのイメージとは異なり、役柄・俳優とも にフレッシュな若手キャストが等身大で演じる“ラブストーリー“を支えています。

そして、石橋杏奈さん、甲本雅裕さんら実力派俳優が脇をしっかり固めます。

監督は、かつて相米慎二監督や黒木和雄監督、崔洋一監督らのもとで助監督として経験を積み、『俺物語!!』(15)や『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』(17)といった青春映画を数々手掛けてきた実力派で知られる河合勇人監督。

本作の「時 が止まった世界で動き出す二人の物語」という設定を、どのような良質な青春ドラマに仕上げてくれるのか。

映画情報どっとこむ ralph
“その間だけ、恋をした” 青春真っ只中の甘酸っぱさと切なさ感じる特報映像が解禁!


この度、板垣と吉柳が演じる孝司と時音が遭遇する “ロスタイム”現象と 2 人の切ない恋を予感させる特報映像が解禁となりました。 冒頭、竹内演じる青年医師が「昔ね、時間が止まったことがある」と、過去自分の身に起きた、毎日決まった時刻から 1 時間ほどの間 自分以外の世界が静止するという不思議な現象について語り始める。その時に出会った“大切な人”の存在を思い出しながら話す彼の語 り口は、“ロスタイム”の間だけの恋という、本作の物語へと引き込んでくれます。 時間が止まり2 人しか動くことのできない 1 時間の“ロスタイム”を一緒に過ごす度に、2 人の距離は徐々に近づいていき、今回の特報で は二人が顔を寄せ合うキス寸前のシーンもお披露目。その不思議な現象を“神様がくれた時間”と言う孝司は、「ロスタイムじゃないときも会 いたい」と時音に思いをぶつけるも、「もう孝司には会えない」と断られてしまう。思いつめた表情で突然別れを告げる時音に何が起きたの か。そして時折カットバックされる暗い病室の中切ない表情で花火を見つめる青年医師の姿や、“静止する時間に隠された、切ない真実― ―”という言葉、必死に自転車を漕ぐ孝司の姿など、“ロスタイム”に翻弄される 2 人の恋物語に期待が高まります。

青年医師が“ロスタイム”の時に出会った“大切な人”とは、孝司と時音の 2 人の恋の行方は…、今後の続報にご期待ください“!

「初恋ロスタイム」

2019年9月 全国ロードショー

公式サイト:
https://hatsukoi.jp/

公式 Twitter:
hatsukoi_movie

公式 Instgram:
@hatsukoi_movie

***********************************


杏奈 甲本雅裕 / 竹内涼真
監督:河合勇人
本:桑村さや香
原作:仁科裕貴「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
配給:KADOKAWA ●コピーライト:© 2019「初恋ロスタイム」製作委員会

  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐野勇斗ずぶ濡れ!!『青夏 きみに恋した30日』梅雨明け!夏全開プールでイベント!


映画情報どっとこむ ralph 南波あつこによる人気コミックを映画化した『青夏 きみに恋した30日』が、8月1日(水)より全国公開いたします。

本作は夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会った地元の男子高生・吟蔵との、夏休みだけの〈期間限定の恋〉を描いたピュアラブストーリー。

この度、本作が完成を迎え、7月2日(月)に完成記念イベントがとしまえんの流れるプールで行われました!
イベントには、葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於と本作のオールキャストが勢ぞろい!ファンも水着で応援の熱いイベントとなりました!

日時:7月2日(月)
場所: としまえん 波のプール
登壇: 葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於

映画情報どっとこむ ralph
葵さん:皆さん暑い中、来てくれてありがとうございます。今日初めて、一般のお客様に観ていただく日なのでドキドキしています。青夏日和なほど晴れてよかったなと思います!

佐野さん:皆さん。盛り上がっていますか!(隼人!!!!)いい作品になってます!楽しんでいってください!

古畑さん:プールでのイベント初めてで、楽しんで皆さんにしてきました!素敵な時間を過ごしたいな!

岐洲さん:今日はいろんな方のファンがいらっしゃると思います!2番目でも良いので僕のことを覚えてファンになってくれると嬉しいです!

久間田さん:今年初プールです!物凄く暑いですが、熱中症には気を付けてね!

水石さん:暑いっすね!でも、もっと熱くなって下さい!

とあおります。

秋田さん:梅雨も明けて暑いですね。。。。皆さんはプールの中で羨ましいです!青夏楽しんでいってください!

志村さん:皆さん青夏観て下さいますか!?ぼくたち頑張って、必死に夏感をだしてますので、青夏を観てキュンキュンしてください!

映画情報どっとこむ ralph ここで、

青夏男子選手権という対決コーナーに!
プールの観客に向かってビーチ・サッカーボールを蹴って一番遠い距離を競うことに!
最下位には「最高にカッコいい、胸キュン言葉」を言うという恥ずかし系罰ゲーム!
水石さん1位・・・・
一番飛ばなかったと判定されたのは・・・なんと佐野さん!

披露するのは・・・どうしても好きな人と離れたくないときに言う一言。

佐野さん:気まずい・・・おまえさ・・・俺のこと好きなんじゃないの?帰したくないんだけど!

女子には届かず?・・・でもナイスファイト!
映画情報どっとこむ ralph 最後に、この夏は!青夏!
で水鉄砲をお客さんに向けて発射
・・・・のはずが、一斉に佐野さんに向けてサプライズ発射!
佐野さんびしょ濡れに

佐野さん:感想?気持ち良かったです!

最後に・・・
佐野さん:青夏を観れば素敵な夏を過ごせること間違いなしです!一人5回ぐらい、よろしくお願いします!宣伝してしてくれますか!!!!

ファン:イエーイ!

で、熱い暑いイベントは終了となりました!

青夏 きみに恋した30日

8月1日(水)全国公開です!
物語・・・
運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高 校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど 実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。 吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。 そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。 「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。 そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなん じゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすぐでピュアな理緒に惹かれ始めてい た吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまうことから、理緒への気持ちを

必死で抑えていたのだった。 近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?

***********************************

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲 匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子 / 橋本じゅん

原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤 健
主題歌: Mrs. GREEN APPLE 『青と夏』
挿入歌:Mrs. GREEN APPLE 『点描の唄(feat.井上苑子)』(ユニバーサルミュージック/EMI Records)
配給:松竹
©2018映画「青夏」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ゆうばりファンタランド大賞(観客賞)受賞『くちびるに歌を』


いよいよ今週2月28日(土)に全国公開となります

映画『くちびるに歌を』。

2月21日(土)、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」にて招待作品として上映され、本作でスクリーンデビューを飾った合唱部の生徒・ケイスケ役の佐野勇斗が舞台挨拶に登壇。地元の中学生60名と、主題歌「手紙 ~拝啓 十五の君へ」を合唱。

EBiDAN研究生「EBiDAN OSAKA 39」や5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」メンバーとして活動し、人気急上昇中の佐野さん。通常キャンペーンを回っている合唱部は12名。「こんな大人数で歌うのは初めて」と満面の笑みを見せ、客席はその美しい歌声にすすり泣きで包まれました。

『くちびるに歌を』ゆうばり映画祭
そして、2月23日(月)映画祭の閉幕とともに各賞が発表になり、『くちびるに歌を』が、ゆうばりファンタランド大賞(観客賞)イベント賞を受賞!

佐野さん、佐野さんとともに舞台挨拶に登壇した宇田充プロデューサーから喜びの声が届いています。
『くちびるに歌を』ゆうばり映画祭2
佐野勇斗さんコメント
初めての映画、初めての映画祭だったのですが、いろいろな方に支えられこの賞をいただくことができ
とてもうれしく思います。北海道の夕張中学校のみんなと歌って、観客のみなさんに温かく受けとめていただけたことに感激しています。
普段は12人で歌っていてあんなに大人数で歌うことがあまりないので深みがまして素晴らしい合唱を届けることができたのではないかと思います。ありがとうございました。

宇田充プロデューサーさんコメント
この度は栄誉ある賞をいただき、誠にありがとうございます。この作品はキャスト・スタッフ一同が真摯に紡いだ、観客の皆さんへの「手紙」です。今回観客賞の受賞ということで、我々の「手紙」が映画を観た方々の心に確かに届いたと分かり、大変嬉しく思います。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」

公式サイト:http://yubarifanta.com/ (PC・モバイル共通)
公式Twitter:https://twitter.com/yubarifanta
公式Facebook:https://www.facebook.com/yubarifanta?fref=ts

映画ですが、
『くちびるに歌を』本ポスター自身初の教師役となる新垣結衣を主演に迎え、『陽だまりの彼女』『ホットロード』『アオハライド』などを手掛けた青春映画の名手・三木孝浩がメガホンを取った作品です。原作は、全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに、中田永一が書きおろし、本屋大賞にもノミネートされた同名小説。

舞台は長崎県・五島列島。

東京から中学校の音楽の臨時教師としてやってきた孤独なピアニストが、合唱部の顧問となり、生徒たちの悩みや秘密に触れることで少しずつ心を動かされ・・・という感動作です。

映画『くちびるに歌を

2月28日(土)ロードショー 
公式HP:kuchibiru.jp  
公式FB:facebook.com/kuchibiru2015 
公式twitter:twitter.com/kuchibiru2015

********************************************************************

出演:新垣結衣/ 木村文乃 桐谷健太/ 恒松祐里 下田翔大 葵わかな 柴田杏花 山口まゆ 佐野勇斗 室井響 渡辺大知 眞島秀和 

石田ひかり(特別出演) / 木村多江 /小木茂光 /角替和枝 井川比佐志

監督:三木孝浩
原作:中田永一「くちびるに歌を」(小学館刊)
主題歌:アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン)
音楽:松谷卓【脚本】持地佑季子 登米裕一
製作:『くちびるに歌を』製作委員会 
配給:アスミック・エース 
(c) 2015 『くちびるに歌を』製作委員会 
(c)2011 中田永一/小学館 
  
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ぱんきす!2次元』のエンディングテーマにEBiDAN 39の新ユニット“M!LK”が


さて、先日、DLEとスターダストプロモーションとの新プロジェクト
ぱんきす!」の発表をご紹介しました!

パンキス! このプロジェクトはアニメだけでなく、舞台、俳優、コミック、音楽の多方面のマルチメディア展開を行う「5次元プロジェクト」と言うことで!

本日はその続報!

同プロジェクトのアニメ版「ぱんきす!2次元」でエンディングテーマ決定のお知らせでっす!!!

それは・・・・

スターダストプロモーション所属アーティスト集団EBiDAN 39の新ユニット

M!LK”の「コーヒーが飲めません

がエンディングテーマとして決定したこと。。

Milk パンキス!
“M!LK”は去る 11月 24日(月・祝)東京・日本青年館で行われた「EBiDAN 39&KiDS 星男祭 2014」で初お披露目となったばかりのユニット。

で、デビュー前にも関わらず、TVアニメのエンディングタイアップが決定いたしました。なお、同曲は、2015年 3月に CDがリリースされることも決定しています。

そして発表と同時に、「ぱんきす!2次元」のエンディングアニメーションの先行配信を開始。

コミカルな歌詞と楽しいメロディに合わせて、かわいく動くアニメキャラクターの映像をいち早くお楽しみください!

アニメ「ぱんきす!2次元」エンディングテーマ
タイトル:コーヒーが飲めません
アーティスト:MiLK
作詞・作曲・編曲:岡部波音



アニメ「ぱんきす!2次元」についてご紹介しておきます。

“音の精霊”達の学び舎、“聖ミューズ学院“。人間達が心地よい音の中で生きていけるよう、世界の音を調律し、制御する役割を担う”音の精霊“を育成するための学院である。そんな学院に5人の落ちこぼれがいた。みるに見かねた学院は5人に、ある特別なミッションを与えるのだった…。

監督:篠原ぱらこ
脚本:中野守/篠原ぱらこ
制作:DLE
キャスト:石田知之、大山聖文、佐藤匠、松井健太、結木滉星、高橋広樹、岡本信彦、檜山修之

放送情報:2015年 1月 8日.BS11毎週木曜 23:54.24:00 です!

因みに映画館公開は、舞台版を収録して2015年内にODSで公開予定です。
パンキス!実写2
********************************************************************

【5次元プロジェクト「ぱんきす!」】
アニメ×舞台×俳優×コミック×音楽!5つのメディアで 5次元プロジェクト、それが「ぱんきす!」です。
公式HP:http://www.pankis.net/
公式ツイッター:@pan_kis

【MiLKとは】
「スターダストプロモーション」に所属する男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団、恵比寿学園男子部(通称「EBiDAN」)。その中からオーディションにより選抜された個性あふれるフレッシュな 5人[板垣瑞生(14)、佐野勇斗(16)、塩崎太智(14)、山崎悠稀(14)、吉田仁人(14)]からなる、実力派ボーカルダンスグループ。いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自由”なユニットを目指すM!LKの今後にご注目ください!

EBiDAN公式サイト:http://ebidan39.jp
EBiDAN公式 Twitter:@ebi_dan

©2014『ぱんきす!』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ