「MEN IN BLACK INTERNATIONAL」タグアーカイブ

クリヘム&テッサ、宇宙一の破壊兵器をサラッと試し撃ち『メン・イン・ブラック:インターナショナル』本編映像到着!


映画情報どっとこむ ralph ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開されいずれも30億を超える超大ヒットを記録。

人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開。
メン・イン・ブラック MIB
この度、宇宙一最強の武器を手に入れたエージェントH&エージェントMが、軽い気持ちで試し撃ち広大な砂漠が巨大な大地の裂け目と化してしまうド迫力シーンの本編映像が到着しました!!


広大な砂漠に立つエージェントH(クリス・ヘムズワース)とエージェントM(テッサ・トンプソン)が手に入れたのは、なにやらとてつもないエネルギーを秘めているに違いない青く輝く球体を内蔵し、マシンガン銃のようなフォルムのガジェット。
メン・イン・ブラック MIB 新しい武器を目の前に子どものようにはしゃぐチャラいエージェントHにそそのかされ、エージェントMは超極小0.001%出力で試し撃ち!
メン・イン・ブラック MIB すかした音と煙が出ただけで拍子抜けかと思いきや、一息置いて銃口から放たれた超強力なレーザーは砂の大地を豹変させ、アメリカの観光地グランドキャニオンを彷彿とさせる超巨大な裂け目が…!こんな強烈すぎる武器、持っていて大丈夫なのか・・・!?



映画情報どっとこむ ralph 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
(原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL)

公式サイト:
http://MenInBlack.jp
公式Twitter:
@MenInBlackJP
公式Facebook:
@MenInBlackJP/

ハッシュタグ
#MIB
#メンインブラック

メン・イン・ブラック:インターナショナル 本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくしたエージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!

また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役であり、ポスタービジュアルではエージェントHとMの後ろで腕を組み貫禄たっぷりの立ち姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。

そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。 
監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。
脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。

***********************************



全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


エージェントM役・今田美桜 MIB愛あふれる舞台挨拶!『メン・イン・ブラック:インターナショナル』初日


エージェントM役・今田美桜 MIB愛あふれる舞台挨拶!『メン・イン・ブラック:インターナショナル』初日

映画情報どっとこむ ralph 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、ついに6月14日(金)に日米同時公開しました!!

本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくしたエージェントH役のクリス・ヘムズワースと新人エージェントMのテッサ・トンプソン。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(公開中)以来の二人の再共演も話題となっています!

いよいよ日米同時公開を迎えた6月14日(金)に初日舞台挨拶が開催され、エリート新人女性エージェントMの日本語吹替を務めた今田美桜さんが登場!

『メン・イン・ブラック』にちなんだ黒の衣装を身に纏った今田さんは、MIBに憧れ自らの力でMIBエージェントのスカウトを勝ち取った有能な女性エージェントMを演じており、初めての日本語吹替となったドキドキのアフレコの裏側から、自身が生まれた年にシリーズ第1作目が公開されたという”同い年”である大人気シリーズへの想いなど、今最も旬な女優・今田美桜さんのMIB愛あふれる和やかな初日舞台挨拶となりました!


『メン・イン・ブラック:インターナショナル』初日舞台挨拶
日時:6月14日(金)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:今田美桜(日本語吹替版エージェントM役)

映画情報どっとこむ ralph 大人気シリーズ7年ぶりの新作がついに公開初日を迎え、『メン・イン・ブラック』にちなんだ黒の衣装を身に纏った今田美桜さんが初日舞台挨拶に登場!満員御礼の劇場を見上げながら

今田さん:後ろまで見えないくらい、すごく沢山の方に来ていただいて嬉しく思います!ありがとうございます!声優というお仕事は初めてで、最初は何もわからなくて戸惑ったり不安もあったりで、緊張で頭が真っ白になるぐらい。普段は顔や身体を使って演じているので、それをすべて声に乗せるのが本当に難しくて、声だけで表現する、ということを勉強させていただきました。最初は(元のセリフのまま)英語しか入っていない状態で始まったんですけど、相棒となるエージェントHの杉田智和さんの声が途中から入ってきてくださって本当にやりやすくなったんです。エイリアンがたくさん出てくるんですが、ジャバビアンというエイリアンがいて、ジャバビアン↓?ジャバビアン↑?のイントネーションにハマってしまって何度も録り直してもらいました…(笑)。それができたと思ったら次のセリフが逆になってしまったりとか…。

と初の吹替え挑戦の苦労エピソードを明かし会場を沸かせました。


世界それぞれの国でその国の有名人がカメオ出演をしている本作で、日本語吹替版には今田美桜さんがカメオ出演しており、

今田さん:各国でインフルエンサーさんや有名人の方がそれぞれ出演されていて、日本でそれを私が担当させていただいて。もう、「なんてことだ…!」と、もうこんなことないなと思いながら撮影しました。どんな風に出ているかはお楽しみにしていただきたいです。

と恐縮。

また本作のプロモーションで日本各地を回り、地元・福岡での番組に出演したその足で東京の舞台挨拶に駆け付けたということで

今田さん:福岡にいるときずっと見ていた番組に、こうしてMIBという大作のプロモーションで出演させていただけるなんて信じられなくて。当時は思いもつかないことでしたし、いつも見ていた方と一緒に出演できてありがたかったです。

と故郷への想いと喜びを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 今田さんは、シリーズ第1作目『メン・イン・ブラック』が公開された1997年の生まれでMIBと同い年ということで、

今田さん:生まれた年には0歳なのでその当時には観れてないんですけど(笑)、とても驚いて勝手なご縁を感じながら、今回第4作目の日本語吹替を担当させていただいたのが本当に嬉しかったです。エイリアンとの映画って当時新しかったんだろうなと思うんですけど、エージェントが使うガジェットがシリーズでどんどん進化していくのが好きで、今回も嬉しくなるぐらい進化してます」と興奮気味に語り、さらに「クリス・ヘムズワースさんとテッサ・トンプソンさんの2人のお茶目な会話が、本当にテンポが良くて面白い!今回はロンドン、モロッコなど本当にいろんなところで撮影していてスケールも凄く大きいですし、続々出てくる新種のエイリアンも、ちょっと気持ち悪いエイリアンからすごく可愛いエイリアンまでいるんです。わたしもすごく楽しんで観たので、ぜひ観ていただきたいです!

とMIB愛たっぷりに最新作の見どころアピールも忘れず。待望の公開を迎えついにベールを脱いだ『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の幕開けに相応しく、笑顔溢れる和やかな舞台挨拶となりました!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL

公式サイト:
http://MenInBlack.jp 
公式Twitter:
MenInBlackJP

公式Facebook:
@MenInBlackJP/ 

***********************************

ハッシュタグ #MIB #メンインブラック
全米公開:2019年6月14日 
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


『メン・イン・ブラック:インターナショナル』新予告&最新海外版ポスターが完成!


映画情報どっとこむ ralph 人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開いたします。

この度、ついに作品の全貌がベールを脱ぐ待望の最新予告が世界一斉解禁!
合わせて、最新海外版ポスター、新場面写真も到着しました!
エリート新人女性エージェントM(テッサ・トンプソン)は、なんと20年前にエイリアンと遭遇するもMIBのニューラライザーによる記憶消去を偶然にも逃れ、その日からMIBに憧れ続けていた。ついに自らの力でスカウトを勝ち取り、『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となる上司エージェントO(エマ・トンプソン)に対しても「“メン(男)”・イン・ブラック?」と巷を騒がすようなセリフでタジタジにさせる大物ぶりを見せつける。

彼女の初ミッションは、イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェントH(クリス・ヘムズワース)とコンビを組み、MIBロンドンオフィスの大物エージェント・ハイT(リーアム・ニーソン)、シリーズ屈指の人気キャラでもあるパグ犬らと共にMIB内部に潜入したスパイを探し出すこと。
何にでも変身する厄介な進化を遂げたエイリアンや、誰が敵か味方かもわからない何十人ものエージェント、3本目の腕を持つクレオパトラのような美女(レベッカ・ファーガソン)など常識外れの新キャラ・エイリアンたちに立ちむかう性格大違いの<男女チーム>が、世界中を股にかけこの重要任務をどんな形で解決していくのか予測不能!!

仲間と思しき肩乗りサイズのキュートで憎めないエイリアンに、宇宙一最強の武器まで登場する多彩なガジェットの数々など、瞬き厳禁なほど盛りだくさんの予告映像です!



映画情報どっとこむ ralph 合わせて解禁となった最新海外版ポスターは、ブラック・スーツ&サングラスのクールでスタイリッシュなエージェントのM、H、ハイT、Oが勢揃いし、さらにおなじみパグ犬ほか多彩な魅力を放つエイリアンもバラエティ豊かで、画面下には凱旋門とエッフェル塔が見え、MIBシリーズ最大のスケールを感じさせる贅沢な仕上がりです。

映画情報どっとこむ ralph 本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくした エージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!

また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役であり、ポスタービジュアルではエージェントHとMの後ろで腕を組み貫禄たっぷりの立ち姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。

そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。
監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。
脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。

メン・イン・ブラック:インターナショナル
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL

6月14日(金)日米同時公開!全国ロードショー!

公式サイト:
http://MenInBlack.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/MenInBlackJP

ハッシュタグ
#MIB
#メンインブラック

***********************************

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


祝!還暦。エマ・トンプソン60歳に! SFエンタでも品格出ちゃう!『メン・イン・ブラック:インターナショナル』


映画情報どっとこむ ralph スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開され、いずれも興行収入30億を超える超大ヒットを記録。人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開となります。

『ハワーズ・エンド』でアカデミー主演女優賞を、『いつか晴れた日に』ではアカデミー脚色賞を受賞している、イギリスを代表する女優で脚本家でもあるエマ・トンプソン。

2度のアカデミー賞に輝きながらも、多数のエンタテインメント作品にも出演し続けている。2018年には男性のナイトにあたるデイムの称号を与えられた。

そんな彼女が4月15日、60歳の誕生日を迎えました。

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。
クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが新しいチームを組む本作。その中で『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となるエージェントOをエマ・トンプソンは演じている。

MIBニューヨーク本部を率いるOは、組織内に不審な動きを感じ、「ロンドンで問題発生よ」とイギリスへ新人エージェントM(テッサ・トンプソン)を送り込む。

映画情報どっとこむ ralph 新しいMIBシリーズへの橋渡しとなる重要な役を演じるエマ。
60歳になってもその輝きは衰えず、美しい銀髪のショートカットで存在感を見せている。物語がどういう展開を見せるのか期待の幕開けだ。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL

は6月14日(金)日米同時公開となる。

公式サイト:
http://MenInBlack.jp

公式Twitter:
@MenInBlackJP

ハッシュタグ:
#MIB #メンインブラック



***********************************

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


号外!『メン・イン・ブラック:インターナショナル』日本初!MIB採用活動開始!記事配布


映画情報どっとこむ ralph この度、4月8日(月)。
秘密組織「MIB(メン・イン・ブラック)」により、 都内各所(丸ノ内・有楽町・新宿)でエージェント募集の特報記事が一斉配布されました!


『メン・イン・ブラック:インターナショナル』特報記事配布
配布日:4月8日(月)
配布場所:丸ノ内、有楽町、新宿 周辺
詳細URL:MIB_entry

映画情報どっとこむ ralph 新年度も2週目に突入し、桜散らしの雨が降りしきる4月8日(月)早朝の東京。

ブラック・スーツ&サングラス姿の男女数十人が丸ノ内・有楽町・新宿に突如出現し、新生活に少しずつ慣れ始めた平成最後の新入社員たちにむけた「私たちほどの、“ホワイト企業”はありません。」のメッセージとともに、様々な仕事内容・社風がズラリと紹介された特報記事が配布された!

「Hello, MEN IN BLACK. Thank you!!」「MIBからお知らせです!」と国際色豊かなスーツ&サングラス集団によって次々に記事が配られるとその熱気にオフィス街が騒然となるなか、出勤途中のサラリーマンを中心に有楽町では6000部が手渡されました。
本日の配布はちょうど1週間前、新元号”令和”が発表された歴史的な日の号外以来で、アジア圏初のMIBエージェント支部として日本で大々的に新エージェント採用活動を行うことや、一般社団法人日本記念日協会により5月=May=M、さらにIBを数字の18に見立て、5月18日=“MIBの日”として新たに制定されたことが発表され、
MIB日本支部に採用されたエージェントはこの「MIBの日」が初出勤日として有力視されているとあり、果たしてこの日に何が行われるのか、MIBエージェントにこの先いったいどんなミッションが待ち受けているのか気になるばかり!

ぜひエントリーして自身の眼と体で確かめて欲しい。

映画情報どっとこむ ralph 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL
公式サイト:http://MenInBlack.jp
公式Twitter:@MenInBlackJP
#MIB
#メンインブラック

本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくしたエージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。
『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!
また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役であり、ポスタービジュアルではエージェントHとMの後ろで腕を組み貫禄たっぷりの立ち姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。
そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。 

監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。
脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。

***********************************

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ
『ワイルド・スピード ICE BREAK』