「MARVEL」タグアーカイブ

『ヴェノム』マーベル映画史上、最も凶悪なダークヒーロー 日本公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、当初12月に予定していた『ヴェノム』の日本公開日が、11月2日(金)に決定しました!

マーベル映画史上、最も凶悪なダークヒーロー、そしてスパイダーマンの最大の敵としてマーベル・コミックに登場し、『スパイダーマン3』(07)でその存在をファンに強烈に印象付けたヴェノム。

この破壊的で唯一無二のヒーローを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード 』『ダークナイト ライジング』、そしてアカデミー賞®助演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』等の作品で知られ、ダークな一面を持ち合わせながら圧倒的な演技力を誇る、トム・ハーディ。


映画情報どっとこむ ralph 《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。

それは、世界を変えるはずだった。

正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。

この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく。


エディと一体となったヴェノムは、

「俺たちは――ヴェノム」

と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れて・・・。



ヴェノム』 
原題:VENOM  

11月2日(金) 全国ロードショー

公式twitter:
https://twitter.com/VenomMovieJP/

公式サイト:
http://www.venom-movie.jp/

***********************************

全米公開:10月5日
監督:ルーベン・フライシャー (『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『アメイジング・スパイダーマン2』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)

キャスト:トム・ハーディ(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット

©&TM 2018 MARVEL


『ブラックパンサー』IMAX仕様特別映像解禁!見えない部分まで見える!


映画情報どっとこむ ralph マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』が、3月1日(木)に全国公開となる。

日本公開に先駆け、全米で2月16日(金)に公開され、今までの超ヒット作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『ジェラシック・ワールド』、『アベンジャーズ』についで、週末の興行成績は歴代5位の、驚異的なオープニング記録。

さらに米批評家サイトRotten Tomatoesでも97%と高評価を得ている本作、日本でもIMAX®シアターでの上映が決まっており、この度IMAX特別映像が解禁となりました。



映画情報どっとこむ ralph 『ブラックパンサー』では、いくつかのシーンにおいて、IMAX®シアター仕様に特別フォーマットされ、本編の少なくとも約50分間がIMAX画角1:9:1に拡がり、スクリーンのより広い範囲を埋め尽くし、通常シアターに比べ約26%増の映像を楽しむことができる。

「画角(アスペクト比)」とは技術的な用語で画像の縦幅と横幅の比率を指す。
ほとんどの映画はシネマスコープ(2:40:1)と呼ばれる画角で上映されている。
このシネマスコープでは、カメラがとらえた映像の一部を切り取って使用されているため、ほとんどのシアターのスクリーンは、横幅が非常に広く、縦幅はそれほど広くない構造となっている。


またIMAX DMR® (デジタルリマスタリング)技術により、リマスタリングされている本作は、映像やサウンドのクオリティはもちろん、客席の角度などのシアター空間全体を独自に設計。IMAXは全ての要素にこだわって世界最高レベルの臨場感を追求している。極上の映画体験をすることができるIMAX®シアターで、世界中で話題となっている『ブラックパンサー』を是非体感してほしい。

《映画ファンが 『ブラックパンサー』をIMAXで見るべき5つの理由》
①IMAXなら、通常シアターで見えない部分まで見える!
②IMAX®シアター仕様に約50分間も特別にフォーマット!
③通常シアターに比べ約26%増の映像を楽しめる!
④シアター空間全体を独自設計することにより世界最高レベルの臨場感が味わえる!
⑤映画制作者が意図した映画体験ができる!


『ブラックパンサー』 
原題『Black Panther』
3月1日(木) 全国ロードショー

***********************************


全米公開:2018年2月16日 

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 ) 
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、レティーシャ・ライト
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  
©Marvel Studios 2018 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation


トム・ハーディ主演 マーベル・ダークヒーロー『ヴェノム』公開決定!映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph その一つで

すべてが変わる

得体の知れない何かに・・・


マーベル・コミック史上、最も謎に満ちたダークヒーロー、“ヴェノム”。
スパイダーマンの宿敵として知られ、高い人気を誇るこの凶悪ヴィランを、アカデミー賞®ノミネート俳優であるトム・ハーディが演じる。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるユニバースがついに始動する!

悩み 苦しむ 俺の中の 悪魔が・・・・



映画情報どっとこむ ralph 主演は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ヒットで知られ、また『レヴェナント:蘇えりし者』でアカデミー賞®助演男優賞に初ノミネートされたトム・ハーディ。またヒロイン役として、同じくアカデミー賞®ノミネート俳優のミシェル・ウィリアムスの出演が決定。監督は、長編デビュー作『ゾンビランド』の成功で知られ、『L.A.ギャング・ストーリー』でハードボイルドな世界を描いたルーベン・フライシャー。脚本は『アメイジング・スパイダーマン2』の原案・脚本をつとめたジェフ・ピンクナーをはじめ、現在世界中で大ヒットを巻き起こしている『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でタッグを組んだスコット・ローゼンバーグらを迎えている。

ヴェノム』 
原題:VENOM  
2018年12月全国ロードショー

公式サイト:
http://www.venom-movie.jp

公式twitter:
@VenomMovieJP/

***********************************

全米公開:10月
監督:ルーベン・フライシャー (『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)
キャスト:トム・ハーディ(『ダンケルク』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムス(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット
©&TM 2018 MARVEL