「MAN WITH A MISSION」タグアーカイブ

映画『いぬやしき』MAN WITH A MISSIONが主題歌!本予告映像も到着


映画情報どっとこむ ralph 「GANTZ」の原作者・奥浩哉先生がそのエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と非日常が交錯する新たな世界観で描いた漫画「いぬやしき」。

昨年10月からはフジテレビ・ノイタミナ枠でアニメが放送され、その衝撃的な内容で大きな反響を呼びました。注目を集め続ける「いぬやしき」が、「GANTZ」を2部作で実写映画化した佐藤信介監督の手によって、主人公・犬屋敷壱郎:木梨憲武さん vs 高校生・獅子神皓:佐藤健さんで写映画化“新感覚バーチャルムービー”として4月20日(金)に公開となります!

その主題歌を、大人気バンド「MAN WITH A MISSION」が制作!

「MAN WITH A MISSION」は、頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5匹で構成される、日本を代表するロックバンド。映画のプロデュース陣は「世界と戦える大作に挑戦」というテーマを掲げており、主題歌も世界に通用するアーティストにお願いしようと決意し、そこで彼らと出会いました。

国内の人気だけに留まらず、海外のオーディエンスからも熱烈な支持を受けていること…、“究極の生命体”である「MAN WITH A MISSION」と“究極の力”を手に入れる「犬屋敷」…、グループ名の「MAN WITH A MISSION(使命を持った男)」…、そして、“いぬ”と“オオカミ”という動物的親和性…。様々な条件・共通点から、プロデュース陣は「このバンドしかいない!ワンだウルフ!!(Wonderfull)」と、熱烈オファー! メンバーが元々原作のファンであったということもあり、すぐにオファーを快諾。アニメ「いぬやしき」でもオープニングテーマ曲を制作し、今回、映画『いぬやしき』のために、新曲「Take Me Under」を書き下ろしました!

戌年である2018年、“いぬ”と“オオカミ”が、イヌ科最強タッグを結成します!

映画情報どっとこむ ralph 同バンドのボーカル&ギターのジャン・ケン・ジョニーさんと木梨さんからコメントを

ジャン・ケン・ジョニー(Gr.&Vo.)さんからのコメント
イチ早ク映画ヲ観マシタガ、原作ノエッジガ効イタ世界観ヲソノママニ、プラスシテ人間ドラマノ温モリトテーマノ重厚サヲ更ニ深ク感ジサセラレマシタ。演者ノストーリートキャラクターヘノ憑依度トイウノダロウカ、凄イノ一言。原作サナガラニコミカルナノニ不安ト哀シサモ滲マセツツ、心許ナクモ確固タル覚悟ト正義感ヲ持ッテ機械化シテ闘ウ木梨憲武さんハ必見デス。凄イ姿ニナリマスヨ。マヂデ。自分達ノ楽曲「Take Me Under」モダークダケド温モリモアル、破壊的ダケド希望モ垣間見エル、疾走感モ重厚サモ感ジレルヨウナ作品ニ仕上ゲマシタ。映画「いぬやしき」トトモニ楽シンデ下サイマセ!

木梨憲武さんからのコメント
最高にステキな楽曲!不思議な光を浴びて私もオオカミになり、MAN WITH A MISSIONと一杯やりたいです。

映画情報どっとこむ ralph さらに、その主題歌が入った本予告映像もついに解禁!



期待を軽々と超える映像を生み続ける、佐藤信介監督の本領発揮! アップテンポの主題歌とともに流れる映像では、日本最高峰の技術が集結された驚愕のCGとド迫力のアクションの連続!  

高層ビル群の間、ヘリコプターの上、そして都庁展望台…。新宿上空を飛び回りながら繰り広げられる“ジジイVS高校生”の新次元バトルは、映像の中に“トリップ”したかのような新感覚に陥ります!


主題歌情報 
主題歌:MAN WITH A MISSION 「Take Me Under」


≪発売日≫
MAN WITH A MISSION「Take Me Under」
2018年4月18日(水)

映画情報どっとこむ ralph
いぬやしき

4月20日(金)全国東宝系にてロードショー!  

公式サイト
http://inuyashiki-movie.com/

人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。
強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

***********************************

監督:佐藤信介
『GANTZ』(2011年公開 興行収入:34.5億円)
『GANTZ PERFECT ANSWER』(2011年公開 興行収入:28.2億円)
『図書館戦争』(2013年公開 興行収入:17.8億円)
『アイアムアヒーロー』(2016年公開 興行収入:16.2億円) など

<原作> おく奥ひろ浩や哉『いぬやしき』(講談社「イブニング」所載)
その他代表作:「GANTZ」(累計発行部数2100万部突破) など
©2018「いぬやしき」製作委員会 
©奥浩哉/講談社


中条あやみin NO hurry to shout;『覆面系ノイズ』メジャー・デビュー映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 11月15日(水)にSony Music Recordsよりメジャー・デビューシングル「Close to me」をリリースする映画『覆面系ノイズ』から飛び出したロックバンドin NO hurry to shout;(イノハリ)がシングル表題曲「Close to me」のMUSIC VIDEOを本日初公開!!

このバンドは、11月25日(土)に全国公開される中条あやみ主演の映画『覆面系ノイズ』の劇中バンドで、Vocalの中条あやみ、Guitarの志尊淳、Drumの磯村勇斗、Bassの杉野遥亮といった今話題の実力派若手俳優でメンバー構成されています。

今回MUSIC VIDEOのディレクションを手掛けたのはRADWIMPSや[Alexandros]、東方神起など数々の有名アーティストの作品で知られる大久保拓朗で、CDのジャケット写真も含めて24時間に及ぶ過酷な撮影スケジュールを敢行しました。

「Close to me」はオオカミバンド MAN WITH A MISSIONが作詞作曲を担当しています!!



in NO hurry to shout; メンバー
Vocal 中条あやみ as アリス
Guitar 志尊淳 as チェシャ
Drum 磯村勇斗 as ハッター
Bass 杉野遥亮 as クイーン

in NO hurry to shout;(イノハリ)とは?
映画『覆面系ノイズ』から現実世界に飛び出した謎の眼帯覆面バンド!
高校生である正体を隠すため、眼帯と包帯を利用した覆面姿で活動する謎のバンドとして劇中で活躍する「in NO hurry to shout;」は、紅一点のボーカル”アリス”の切なく、透き通ったまるでガラスみたいな歌声で「片恋ソング」をエモーショナルに歌う姿が印象的なロックバンド。

映画情報どっとこむ ralph
in NO hurry to shout;(イノハリ)のメンバーからコメントが届いています!

中条あやみさんからのコメント
待ちに待ったMV撮影!
映画のライブシーンでみんなで円陣を組み、綺麗なライティングと沢山の声援を浴びながら演奏した絵がフラッシュバックしました!改めて貴重な経験をさせて頂いてると思いました。色んなアーティストの方々のMVを撮影されてるスタッフさんに撮っていただき、スモークがかかったダークな世界観の中で全力で演奏した画はきっと最高に格好いいイノハリになったと思っています! 一生忘れない経験になりました!

志尊淳さんからのコメント
役者をやっている中で、まさか自分がメジャーデビューをするとは思っていなかったので今回はかなり貴重な体験ができたな、と感じました。ギター経験はなかったので、本番までにとにかくたくさんギター練習をしたのでその成果をぜひ見て頂けたらと思っています。in NO hurry to shoutのPVではありますが、ご覧いただけたら映画の中の関係性やバンドメンバー同士の絆も垣間見えると思います。覆面バンド、自体もなかなかないと思うので(笑)
映画を楽しみにしてくださっている方はPVも一緒に楽しんで頂き、まだ映画を知らない方にも、PVをご覧いただいて「映画観に行こう!」というキッカケになったら嬉しいです。

磯村勇斗さんからのコメント
この度、イノハリでデビューさせて頂けたこと嬉しく思います。約1年間、キャストの皆さんとゼロから練習をしたので、その熱意と結団力がそのまま「イノハリ」としてMVから感じ取って頂けたら嬉しいです!

杉野遥亮さんからのコメント
撮影は丸一日かけて行いましたが、楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。
また、圧倒的に曲の世界観を表したセットの中で気持ち良く撮影に臨むことができました。スタッフさんや関係者の皆さん、僕たち含め全員で作り上げたMVです。
とても自信のあるものになっています。是非みなさんに楽しんで観て頂けたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 覆面系ノイズ

11月25日(土)より全国ロードショー!

物語・・・
はりさけそうな想いを隠したまま、今日もボクらは恋をする。
歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく、本当に大切なひととは!?
***********************************

出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮

監督:三木康一郎 
脚本:横田理恵 三木康一郎

原作:原作 福山 リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)

主題歌:in No hurry to shout;「Close to me」(ソニー・ミュージックレコーズ)

エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」(ソニー・ミュージックレコーズ)

©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会


中条あやみx志尊淳 小関裕太『覆面系ノイズ』特報解禁


映画情報どっとこむ ralph 中条あやみ主演の映画『覆面系ノイズ』が、11月25日(土)に全国公開されます!

監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で甘く切ないラブストーリーを繊細で柔らかい映像で描き興行収益20億を超える大ヒットを飛ばした三木康一郎。「花とゆめ」連載中でコミックス累計発行部数が170万部超えの大人気コミックの実写化になります。
覆面系ノイズ ポスター
凄い頭身アニメみたい!!

本作は登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届けるという、切なくもキュンとする片恋ラブストーリーで、全編を彩る音楽も作品の大きな魅力のひとつ。バンドのボーカル役となる中条が本編で披露する歌にも大きな注目が集まっています。

映画情報どっとこむ ralph 今回初解禁の特報映像は・・・
海辺の町を舞台に中条さんがグレコのギターをかき鳴らすビジュアルは、共演の志尊淳さん・小関裕太とともに三角関係の恋の予感とその行方が気になる1枚に!そして、本編映像初解禁となる特報映像では中条さんが想いのたけを歌にのせ叫ぶシーンも公開され、モデルから女優へと活躍の場を広げる中条さんの、女優としての更なる進化が垣間見えるシーンとなってます。


そんな映画『覆面系』ノイズのエンディングテーマには、ティーンに限らず幅広い世代に絶大な人気を誇り、世界からも注目を集める究極の生命体5匹から成るオオカミバンド MAN WITH A MISSIONが決定!!

実は、恋愛映画へ楽曲提供をするのは初。骨太なロックサウンドで人気のオオカミたちが本作の原作を読み込み書き下ろした楽曲が、いったいどんな化学反応を起こすのか期待が高まります!

映画情報どっとこむ ralph 中条あやみさんコメント

この映画の原作の漫画は沢山の方に読まれている作品だと知っていたので観るまでは今までにない緊張感がありましたが、初めて観た時、原作の世界観と三木監督の世界観が素敵に混ざり合って 観ている内に緊張が消えていました。それぞれのキャラクターが心に秘めている片想いであったり音楽への熱い想いを 楽器や歌で表現しようとしている姿がとてもピュアで青春で、ちょっぴり切ない作品になっています。私自身元々歌に対して得意意識がなく不安だったのですが、ニノを演じたこととボイトレなど最高のスタッフの皆様のお力をお借りして歌う事が心地よく大好きになりました。劇中の曲はもちろん、エンディングに流れてくるMWAMさんの曲も まだ映画が終わってほしくないと思ってしまうほど綺麗で感動的な音楽で、大好きすぎてこの曲も家で歌ったりしています。

MAN WITH A MISSIONコメント

<ジャンケン・ジョニーさん コメント>

カナリ以前ニ原作サイドノ方々カラ我々ノ楽曲ヲ気ニ入ッテ下サッテイルトゴ連絡ヲ受ケ、一度我々モ楽曲ヲ使ッテ戴イタ経緯モアリマシタガ、再ビ「覆面系ノイズ」ノ世界ニ関ワレテ光栄デシタ。

主演ノ「中条あやみ」サンニモ楽曲ニツイテ素敵ナコメントヲイタダキナントモ恐縮デゴザイマス。

作中ノ「ニノ」ヤ「モモ」ヤ「ユズ」ハオ互イヲ「見ツケル」タメニ或イハ「見ツカル」タメニモガク、刻ム、削ル、生キル。「Find You」ハ彼ラノ心情ヤソノ姿ヲ自分ナリニ解釈シテ書カセテイタダイタ曲デス。「ニノ」ガ歌イソウナ、「モモ」ヤ「ユズ」ガ書イテソレニ答エソウナ。ソンナ曲トシテモ映画ヲゴ覧イタダイタ人ニ聞イテクレタラ嬉シイ限リデス。

映画情報どっとこむ ralph 映画『覆面系ノイズ』

11月25日(土)より全国ロードショー!

物語・・・
歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日、とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく、本当に大切なひととは!?

***********************************

出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮

監督:三木康一郎
脚本:横田理恵 三木康一郎
原作:原作 福山 リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)

エンディングテーマ:MAN WITH A MISSION「Find You」
©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会
   


映画『X-ミッション』オンライン限定予告動画が到着!


『X-ミッション』極限アクション×究極サウンド“MAN WITH A MISSION” 最強コラボソング「Give it Away」爽快感MY(マジヤバ)!オンライン限定予告で解禁!!


2月20日(土)公開のアクションサスペンス映画『X-ミッション』。

本作は、世界初の試みとなる有名トップアスリートが前代未聞のノーCGリアルアクションに挑み、世界4大陸11ヶ国の秘境/絶景でかつてないスケールで繰り広げられるアクションサスペンス大作です。
『X-ミッション』×MAN-WITH-A-MISSION
先日、音楽業界で最も勢いのある究極の生命体バンド“MAN WITH A MISSION” の「Give it Away」が本作のイメージソングに決定したことはお伝えしましたが!

この度、彼らが歌う疾走感MY(マジヤバ)な「Give it Away」が流れる超エクストリームなオンライン限定予告動画が到着しましたので、ご紹介!!

一足先にTVで解禁となった本映像は放送されるや否や、

「これ観たいやつ!MWAMがやるの?観るわ!」
「見てみたいかも。Xスポーツは見ててエキサイトするよね!」
「おおおおおおお!!!!!!」
「目がァァァ!目がァァァ!離せネエエ(「゚Д゚)「ガウガウ 」

と大興奮気味な熱いツイートなどネット上では大盛り上がり!

と言ういことでオンライン限定予告が解禁!



今回到着したオンライン予告限定動画は、冒頭から「Give it Away」の激しく圧倒的なサウンドが流れ、一気にテンションは急上昇!

そして、畳み掛けるように超特大の波に乗りまくるサーフィン。
『X-ミッション『サーフィン 超高速で空を飛ぶウイングスーツ・フライング。
『X-ミッション』サブ② 超絶壁を滑走するスノーボード。
『X-ミッション』スノボー 超高低差を登りたおすフリー・ロッククライミング。
『X-ミッション』クライミング 超難関の道を爆走して飛躍するモトクロス・スタントとアドレナリン沸騰シーンの連続!
『X-ミッション』モトクロス それらのアクションシーンは、本物の世界一流のアスリートたちによって命懸けのノーCGスタントで撮影されています。


本作の極限アクションシーンにシンクロした激しくも疾走感溢れるサウンドは、映画のハードなアクションと魅力をより一層際立たせ、本作への期待が高まります!“極限過ぎる”オンライン限定予告をお見逃しなく。

ストーリー
『X-ミッション』ポスター若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。

エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。

その天才的なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。
自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられる。命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタはボーディの究極の信念に心が奪われていく。果たして、ユタはFBI捜査官として決定的な証拠を掴み、彼らを捕えることができるのか? そして明かされる、彼らの本当の目的とは──!?

『X-ミッション』

2月20日(土) 新宿ピカデリー、丸ノ内ピカデリー他 全国ロードショー
<2D/3D上映>

公式サイト:www.xmission.jp


********************************************************************

監督・撮影:エリクソン・コア(『ワイルド・スピード』撮影) 
脚本:カート・ウィマー『完全なる報復』『ソルト』
原案:POINT BREAK
出演:エドガー・ラミレス『ボーン・アルティメイタム』、ルーク・ブレイシー『スパイ・レジェンド』、
テリーサ・パーマー『ウォーム・ボディーズ』、デルロイ・リンドー『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』、
レイ・ウィンストン『ノア 約束の舟』 
配給:ワーナー・ブラザース映画  
114分 PG-12  

(c) 2015 Warner Bros. Ent. (c)Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 
    
  


MAN WITH A MISSIONが『X-ミッション』イメソンに!ジャン・ケンさんコメントモ!


2月20日(土)公開のアクションサスペンス映画『X-ミッション』(原題:POINTBREAK)。

本作は、世界初の試みとなる有名トップアスリートが前代未聞のノーCGリアルアクションに挑み、世界4大陸11ヶ国の秘境/絶景でかつてないスケールで繰り広げられるアクションサスペンス大作です。
 
で今回、本作のイメージソングにある究極の生命体バンド“MAN WITH A MISSION” の「Give it Away」が決定、エクストリームタッグが実現いたしました!!!

極限のアクションシーンにシンクロした激しくも疾走感溢れるサウンドは、映画のハードなアクションをより一層際立たせています!

『X-ミッション』×MAN-WITH-A-MISSION
このコラボレーションは、“MAN WITH A MISSION=(使命を持った男)“の、ありとあらゆる極秘任務を難なく遂行してしまう能力を持った “究極の生命体”というコンセプトが、本作の究極生身のアクションで任務をこなす熱き男たちがもつスピリットとの親和性、更には映画のタイトルとバンド名の“ミッション”が同じという繋がりもあり実現しました。

映画のイメージソング決定を受け、ジャン・ケン・ジョニー(Gt, Vo, Raps)は

ジャンさん:高マル。ヒリツク。エクストリームスポーツノ興奮ト緊張ガ映像カラ襲イカカル。世界トップクラスノ超一流アスリート陣ガCGヲ一切使ワズニコレヲヤッテノケタト言ワレテド肝ヲ抜カレタ。人間ノ極限ヘノ挑戦ト可能性、加エテ大自然ノ偉大サト忘レテハイケナイ畏敬。1991年ノ名作『ハートブルー』ヲ原案ニシテトンデモネー常識破リノミッションガココニ!!!

と興奮気味に答えています。

またメ監督のコア監督は!

エリクソン・コア監督:映画のハードなアクションを更に際立たせる楽曲「Give it Away」を聴き、「“MAN WITH A MISSION”の映画『X-ミッション』とのイメージソング「Give It Away」は本当に素晴らしい曲だ!彼らのスピリット&エネルギーがこの映画のテーマとも共鳴している。

と大絶賛の声が寄せられています。

ストーリー:
若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。

エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。

その天才的なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられる。命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタはボーディの究極の信念に心が奪われていく。

果たして、ユタはFBI捜査官として決定的な証拠を掴み、彼らを捕えることができるのか? そして明かされる、彼らの本当の目的とは──!?

X-ミッション

公式サイト:www.xmission.jp

2月20日(土) 新宿ピカデリー、丸ノ内ピカデリー他 全国ロードショー <2D/3D上映>

********************************************************************


監督・撮影:エリクソン・コア(『ワイルド・スピード』撮影) 
脚本:カート・ウィマー『完全なる報復』『ソルト』
原案:POINT BREAK
全米公開:2015年12月25日
出演:エドガー・ラミレス『ボーン・アルティメイタム』、ルーク・ブレイシー『スパイ・レジェンド』、テリーサ・パーマー『ウォーム・ボディーズ』、
デルロイ・リンドー『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』、レイ・ウィンストン『ノア 約束の舟』 

配給:ワーナー・ブラザース映画 
(c) 2015 Warner Bros. Ent. (c)Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 114分 PG-12  


◆MAN WITH A MISSION
Vo:TOKYO TANAKA(トーキョー・タナカ)
Drums:Spear Rib(スペア・リブ)
Gt, Vo, Raps:Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)
Djs, Sampling:DJ Santa Monica(DJサンタモニカ)
Bass, Cho:Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)

19XX年 マッドサイエンスの結果生まれた究極の生命体。
2011年 1stフルアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビューを果たす。
その翌年、リリースした2ndフルアルバム『MASH UP THE WORLD』でCDショップ大賞を受賞、スマッシュヒットを記録、日本全国のフェスにも多数出演し観客の度肝を抜く。結成当初からその活動は日本に留まらず、北米、ヨーロッパ、アジアで精力的にライブ活動を展開、2014年10月にはカルフォルニアで開催されたSlipnot主催『KNOTFEST』に出演、昨年6月にはヨーロッパ最大規模の野外フェス『Download Festival 2015』に出演する等、世界からその圧倒的なライブパフォーマンス、楽曲クオリティが注目をあびている。昨秋にはアメリカから盟友Zebraheadを招き、埼玉スーパーアリーナ2daysを含む「Out of Control JAPAN Tour 2015」を開催後、ヨーロッパでもスプリットツアーを敢行した。まさにモンスターバンドである。2016年2月10日(水)には、本作品のイメージソングである「Give it Away」も収録されるニューアルバム「The World’s On Fire」をリリース予定。