「LDH」タグアーカイブ

「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」ドラマ版ビジュアル&第1話場面写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE WORST』が10月4日に全国公開となります。

それに先駆け、映画の前日譚を描くテレビドラマが7月期・日本テレビ系にて放送。タイトルは「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」。
HiGH&LOWシリーズ関連ドラマとしては、2015年10月期にシーズン1、2016年4月期にシーズン2が放送されて以来、3年半ぶりの待望の新作ドラマです!
そしてこの度、ドラマ版ビジュアルと第1話場面写真が解禁!ドラマ版ビジュアルは番長・村山を中心とした鬼邪高校定時メンバー、新世代を含めた全日制のメンバーが一大集結!

“鬼邪高校の戦国時代”の到来を告げる、迫力あるビジュアルとなっております!

さらに第1話の場面写真とあらすじも解禁!

劇場版第1作『HiGH&LOW THE MOVIE』で描かれた、コンテナ街でのSWORD地区全体を巻き込んだ大抗争後の、鬼邪高校の知られざる物語が描かれる。

<第1話-STORY->
全国から札付きのワルが集まる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に別れ、定時制の番長・村山が頭を張っていた。コンテナ街でのSWORD地区全体を巻き込んだ抗争後、村山は仲間の関や三中トリオと共に、校内でだらだらと過ごしていた。全日制では入学シーズンが到来し、今年も猛者たちが鬼邪高の頂上[テッペン]を目指して入学してくる。定時のメンバーは“誰が全日の頭になるか?“を賭ける、『全日ステークス』を開くことに!全日を圧倒的実力で仕切る最強の男・轟に挑むべく、早速、勢いのある新入生・中越が動き出し、中学時代から知る2年の司にも宣戦布告…。
しかし、司は中越の知る司ではなかった。鳴り物入りで鬼邪高校に入学した司だったが、親友である花岡楓士雄の転校によって、鳴りを潜めていた。そんな中、狂気の2人組、泰志と清史が転入してくることで、鬼邪高では群雄割拠の戦国時代が幕を開けようとしている─。一方、祖父の田舎に引越した楓士雄は、退屈で何か物足りない日々を送っていた──。

映画情報どっとこむ ralph <TVドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」 作品概要>
映画「HiGH&LOW THE WORST」の公開に先駆けて放送される映画の序章。
[HiGH&LOW]鬼邪高校 VS 鳳仙学園[クローズ・WORST]の頂上決戦に至る前の時代、鳴り物入りで入学した高城司(吉野北人)視点での “鬼邪高校戦国時代“ と、後に鬼邪高全体を揺がす存在となる花岡楓士雄(川村壱馬)の成長を描く。

■放送情報
日本テレビ 7/17(水)24:59~放送 及び系列局にて放送予定。
各話放送直後よりHulu、dTVで見逃し配信!
[※Huluでは地上波放送より1週間先行配信(初回は1話&2話同時配信)]

<ドラマ全体STORY>
全国から札付きのワルが集まる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に別れ、定時制の番長・村山が頭を張っていた。
鳴り物入りで鬼邪高全日制に入学してきた花岡楓士雄と高城 司…が、ほどなく楓士雄の転校が決まる。楓士雄が去った鬼邪高で、これまで執着してきた頂上[テッペン]が急に色あせて見える司。…が、そんな司をよそに、轟一派・泰清一派・中中一派ら各派閥が覇権を争う、「鬼邪高戦国時代」は、ますます加速の一途をたどる。一方、祖父の田舎に引っ越した楓士雄も何か物足りない生活を送っている。その後の楓士雄に大きな影響を及ぼすこととなる祖父との会話…。その残された時間が短いことを、楓士雄はまだ知らない。司と楓士雄は、各々の環境の中で「強さ」とは何か、「仲間」とは何かを模索する…。未来へ続く物語の序章を描く…。

***********************************

企画プロデュース EXILE HIRO
総監督 : 久保茂昭 
監督:平沼紀久・市原 直・増本庄一郎
アクション監督:大内貴仁
脚本 :平沼紀久・増本庄一郎・渡辺 啓・福田晶平
作画:髙橋ヒロシ
企画制作 : HI-AX
出演:
鬼邪高校定時制:村山良樹(山田裕貴)、古屋英人(鈴木貴之)、関虎太郎(一ノ瀬ワタル)
【三中トリオ】中林(清原翔)、中茎(青木健)、中園(陣内将)
鬼邪高校全日制:花岡楓士雄(川村壱馬)
【司一派】高城司(吉野北人)、ジャム男(福山康平)、信田(六車勇斗)、北林(高品雄基)
【轟一派】 轟洋介(前田公輝)、辻(鈴木昂秀)、芝マン(龍)
【泰・清一派】 泰志(佐藤流司)、清史(うえきやサトシ) /下田(草川直弥)、阿部(福井巴也)
【中・中一派】 中越(神尾楓珠)、中岡(中島健)/益田(阿部周平)、羽佐間(一條恭輔)、石原(久保雅樹)、澤(石橋弘毅)、天寺(下田壮良)            
哲二(泉谷しげる)、ミキ(藤田朋子)
映画 『HiGH&LOW THE WORST』 10月4日(金)全国ロードショー
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX


TAKAHIRO、松坂慶子ら登壇決定『僕に、会いたかった』公開記念舞台挨拶4月25日チケット発売


映画情報どっとこむ ralph 「EXILE」のTAKAHIROが、満を持して長編映画で初めて単独主演『僕に、会いたかった』は、5月10日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーとなります。
記憶を失くした漁師・徹を演じるTAKAHIROのほか、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生ら今が旬の若手俳優たちが出演。松坂慶子、小市慢太郎ら実力派のベテランが物語を支えます。監督は、何気ない日常をとらえる描写力と柔らかな映像センスに定評がある錦織良成。家族との「今」を大切にしたくなる、絆と再生を描いた感動の人間ドラマが誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph そして

5月11日(土)、12日(日)キャスト・スタッフ登壇の公開記念舞台挨拶が決定いたしました。チケットは4月25日より発売です。

■日程:5/11(土)
▼会場:TOHOシネマズ 日比谷 12:10の回<上映後>および15:05の回<上映前>舞台挨拶
▼会場:ユナイテッド・シネマ豊洲 15:00の回<上映後>および17:45の回<上映前>舞台挨拶
▼会場:TOHOシネマズ 新宿 18:30の回<上映後>舞台挨拶
登壇者:TAKAHIRO、松坂慶子(12:10の回のみ)、山口まゆ、柴田杏花、秋山真太郎、錦織良成監督(予定)

■日程:5/12(日)
▼会場:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場 9:30の回<上映後>および12:00の回<上映前>舞台挨拶
▼会場:京成ローザ⑩ 13:00の回<上映後>および15:40の回<上映前>舞台挨拶
登壇者:TAKAHIRO、秋山真太郎、錦織良成監督(予定)
※両日ともに登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

<チケット情報>
料金(税込):2,000円
※ 別途お客様手数料あり
※ユナイテッド・シネマ豊洲はプレミア・ペアシート6,400円(2名・税込)の販売あり
※TOHOシネマズ 新宿はプレミアボックスシート3,000円(税込)、プレミアラグジュアリーシート5,000円(税込)の販売あり
※ユナイテッド・シネマアクアシティお台場はペアシート4,000円(2名・税込)の販売あり

≪発売情報≫
【一般発売(先着)】・受付期間:4/25(木)18:00~
※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:WEB予約 (PC/モバイル/スマホ) ≪URL:https://l-tike.com/bokuai-pr5≫
・決済方法:WEB予約 →クレジット決済のみ
Loppi直接購入 →店頭決済のみ (レジにてクレジットカードも使用可能です。)
・Lコード:TOHOシネマズ:38391/ユナイテッド・シネマ:38392/京成ローザ:38393
・手数料:WEB/モバイル→324円/1枚(内訳:システム利用料216円、店頭発券手数料108円)
Loppi直接購入→店頭発券手数料108円/1枚
・枚数制限:4枚まで

≪注意事項≫
・特別興行の為、各種招待券はご利用いただけません。・お席はお選びいただけません。・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション
(10:00~20:00) 0570-000-777

映画情報どっとこむ ralph 『僕に、会いたかった』

5月10日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

公式HP:
bokuai.jp

ある事故をきっかけにして、記憶を失った男、徹。その後の日々を優しく見守る、母と島の人々。本島から島へ来る留学生たちとの触れ合いの中で、徹の記憶は蘇るのか?島の愛は、人の心を救えるのだろうか?その裏側には家族の、温かくも切ない秘密があった。漁に出られなくなった元漁師は島で懸命に今を生きようとするも、「ありがとう」を言いたい人も忘れ、心だけが前に進まない。そんな男を、島の人々の優しさが包み込む。雄大な自然に囲まれた島で、男は“自分自身”を見つけることができるのか? 事故の真相を知った時、男は……。
「EXILE」のヴォーカリストとして確固たる人気を誇り、俳優としても活躍するTAKAHIRO。満を持して、映画で初めて単独主演した感動作が『僕に、会いたかった』だ。これまでの華やかなイメージから一転、12年前に起こった事故がきっかけに記憶を失くした元漁師という難役に挑戦。映画俳優として、新境地を切り開いた。ドラマを支えるのは、NHK 連続テレビ小説「まんぷく」に出演中の松坂慶子、“カメレオン俳優”と呼ばれる名バイプレーヤーの小市慢太郎らベテラン実力派、ドラマ「コウノドリ」『相棒 劇場版Ⅳ』の山口まゆ、『ソロモンの偽証』で準主役を務めたボーカルダンスユニット「M!LK」の板垣瑞生ほか、柴田杏花、浦上晟周、小野花梨など次世代を担う若手が脇を固める。家族の絆と再生を描いた感動の人間ドラマ。家族との「今」を大切にしたくなる。

***********************************

TAKAHIRO :山口まゆ 柴田杏花 板垣瑞生 浦上晟周 小野花梨:宮本裕子 吉野由志子 川村紗也 斉藤陽一郎 清水 宏 山下容莉枝:秋山真太郎 黒川芽以 
小市慢太郎 :松坂慶子
監督:錦織良成 エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO 脚本:錦織良成 秋山真太郎 音楽:瀬川英史 撮影:金子正人 照明:吉角荘介 録音:西岡正巳 
編集:栗谷川 純
配給:LDH PICTURES    
2019年:日本:カラー:5.1ch:シネマスコープ:96分  
(C)2019「僕に、会いたかった」製作委員会


LDHのHONEST BOYZⓇがオリジナル版「名探偵ピカチュウ」のエンディングソングに!


映画情報どっとこむ ralph 5人組ヒップホップグループHONEST BOYZⓇが、ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」(5月3日、日本先行公開)のエンディングソングを担当することが16日、分かりました。

エンディングソングに起用される新曲「ELECTRICITY featuring Lil Uzi Vert」は、ビヨンセやアリアナ・グランデなどを手掛け、グラミー賞11冠の米・アーティスト、ファレル・ウィリアムスがプロデュース。さらに、全米チャート1位の米・ラッパー、リル・ウージー・ヴァートも客演で参加する。
今作の起用に同映画のプロデューサーを務めるケール・ボーイターは「VERBALから今回のHONEST BOYZ ®とファレルのコラボについて聞いたとき、映画との繋がりを即座に感じた。なぜなら彼らもまた、日本から世界へと乗り込んでいる、才能溢れるフュージョングループで、私たちの映画にとってもHONEST BOYZ ®のもつワールドワイドなオーディエンスへリーチする、素晴らしい取り組みになると思う」と、期待を寄せた。


ハリウッド映画デビューとなる今作は、日本のみならず、欧米、アジア、アフリカなど、世界各国で配給される”オリジナル版”で起用。リリースも海外メジャーレーベルからの配信を予定しており、今作が事実上の世界デビューとなる。

ポケモン初の実写映画となる映画「名探偵ピカチュウ」は、2016年に任天堂より発売された、同名のニンテンドー3DS用ゲームソフトをベースに、ハリウッドが映画化。人間とポケモンが共存する街・ライムシティを舞台に、青年ティムが、かつてティムの父親でハリーの相棒だった自称”名探偵”のピカチュウとともに、失踪したハリーを探しに大事件へと立ち向かうミステリーアドベンチャー。

見た目はカワイイのに、中身はおっさん!?の名探偵ピカチュウの声を「デッドプール」のライアン・レイノルズが務め、名探偵ピカチュウの相棒となるティム役を「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミス、そして、かつてのハリーの同僚役で渡辺謙も出演する。

映画情報どっとこむ ralph 『名探偵ピカチュウ』
原題:POKÉMON Detective Pikachu

5月3日(金)日本先行公開


【ストーリー】
かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった――」。

複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。

かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていたが、一つだけ確信をもっていることがあった…。「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは?

ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!



映画公式サイト:
meitantei-pikachu.jp

映画公式Twitter:
@meitantei_pika

***********************************

撮影:2018年1月~5月(ロンドン、スコットランド、ロサンゼルス)
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナーブラザース、東宝、ポケモン
監督:ロブ・レターマン (「シャーク・テイル」「モンスターVSエイリアンズ」)
脚本:ロブ・レターマン
   ニコール・パールマン (「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)
出演:ライアン・レイノルズ
ジャスティス・スミス  キャスリン・ニュートン
渡辺謙  ビル・ナイ リタ・オラ スキ・ウォーターハウス
吹替:竹内涼真(ティム役)、飯豊まりえ(ルーシー役)ほか

© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© 2019 Pokémon.


EXILE ÜSA、TETSUYA、佐藤大樹が出席!映画等々で観光振興「しあわせ信州創造プラン2.0」


映画情報どっとこむ ralph EXILEのEXILE ÜSA、TETSUYA、佐藤大樹が3月20日、長野県庁で行われた長野県が掲げる「しあわせ信州創造プラン2.0」の実現に向けた包括連携協定の締結式に出席しました。

「Love, Dream, Happiness」「日本を元気に!」というスローガンのもと、エンタテインメントの力による地域活性を目的とした社会貢献活動へ取り組むLDHは、その理念にかねてより深く共感していた阿部守一長野県知事の依頼を受けて、ダンス教育の推進、長野オリンピックレガシー施設の活用、祭りやスポーツ、映画を通じた観光振興などで地域を盛り上げるべく、協定締結を結ぶ運びとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 今回の協定は、県が促進する「誰もがしあわせに暮らすことができる長野県」の実現に向けて、「Love, Dream, Happiness」の理念もと、エンタテインメントによる地域活性、地方創生に取り組むLDHに共感する、阿部守一長野県知事の依頼により実現。「日本を元気に」のスローガンを掲げるLDHとともに、子どもの育成や地域社会の発展に取り組んでいく。

18年、19年に長野・信州善光寺で行われた節分会に参加したÜSAは、「長野に来るたびに皆さんが温かく迎えていただき、本当に優しい方が多く、来ると癒されて嬉しくなります。地元の皆さんと一緒に長野を盛り上げていきたい」と、県の祭りや伝統芸能、イベントを中心に、地域文化やスポーツの振興を通した地域活性をサポートしていく。

早稲田大学大学院でダンス教育に取り組んだTETSUYAは「全国的にダンス教育について体育の先生が困っている。一方で生徒の皆さんはダンスを求めている。そのギャップを埋める授業を、長野県でカタチにしていきたい」と、県内の中学校における「新たなダンス授業のデザインづくり」をテーマに、ダンス教育を支援する。

また、長野県で撮影が行われた映画「4月の君、スピカ。」(2019年4月5日公開)で主演を務め、同県の千曲市に三週間以上滞在した佐藤は「温泉もあって、星もキレイで、ご飯も美味しくて。色んなものに魅了されました。僕が果物で一番好きなシャインマスカットもあります」と長野の魅力を早速PR。今後も、映画やドラマなど映像作品を通して信州の魅力をプロモーションすることで、観光振興に協力していく。

締結式では、阿部知事とLDH JAPAN代表取締役CEOの森雅貴氏が協定書に署名。

森CEOとガッチリと握手をした阿部知事は「大変心強く、期待しています。LDHさんのチカラを得ながら、愛と夢に満ち溢れた地域社会を作れるよう、私も全力で取り組みたい」と声を弾ませた。

一方の森CEOも「この協定を通じて、施設や教育、イベントをはじめとした様々な分野からLDHが掲げている『Love, Dream, Happiness』の理念によるエンタテインメントで貢献していきたい」と宣言。

映画情報どっとこむ ralph すでに、長野オリンピック、パラリンピックレガシーの利活用による地域活性に取り組んでいて、3月23日、24日に開催するTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、6月29日に開催するEXILE SHOKICHIのライブツアーの会場が、それぞれ長野M-WAVE、長野ビックハットに決定。さらに7月には、LDHが主催する小学生のフットサル大会「EXILE CUP 2019」の北信越大会が、長野オリンピックスタジアムで開催することも決定しているそうです。

***********************************



片寄涼太ら「PRINCE OF LEGEND」王子がプライベートジェットで大阪入り&舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット映画『HiGH&LOW』シリーズの製作陣が再び集結し、世に送り出すのは「王子」。圧倒的なルックスを誇る個性豊かな王子たちが、「伝説の王子」を目指しかつてないバトルを繰り広げるこの物語は、映画の枠組みに留まらず、【TVドラマ】【LIVE】【ゲーム】と、あらゆるメディアと連動する究極のプロジェクト「プリンスバトルプロジェクト」として大きな注目を集めています。

そのプロジェクトの柱であるTVドラマ「PRINCE OF LEGEND」は、2018年10月期に日本テレビ系で放送。そして、そのクライマックスが描かれる映画『PRINCE OF LEGEND』は、3月21日(木祝)に全国東宝系にて公開となります。
キャストは連続ドラマに引き続き、GENERATIONS from EXILE TRIBEより、片寄涼太・佐野玲於・関口メンディー。劇団EXILEより、鈴木伸之・町田啓太。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEより、川村壱馬・吉野北人・藤原樹・長谷川慎。そして飯島寛騎、塩野瑛久、清原翔、遠藤史也、こだまたいち ら、この作品でしか観ることのできない“絶対的王子感”を持つ出演者たちが集結。スクリーンで王子の大パレードが開幕します!

この度3月3日(日)に、 「王子がプライベートジェットで大渋滞!!ツアーin大阪」を開催いたしました!!!
プライベートジェット

★移動区間(成田空港⇔神戸空港)
公開記念ファンミーティングin大阪

会場:松下IMPホール(大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル2階)
参加者:
片寄涼太(24)【朱雀奏】・飯島寛騎(22)【鏑木元】・塩野瑛久(24)【久遠誠一郎】
鈴木伸之(26)【京極尊人】・川村壱馬(22)【京極竜】
佐野玲於(23)【綾小路葵】・関口メンディー(28)【ガブリエル笹塚】
吉野北人(21)【天堂光輝】・藤原樹(21)【日浦海司】・長谷川慎(20)【小田島陸】
町田啓太(28)【結城理一】・遠藤史也(23)【翔】・こだまたいち(27)【TAICHI】<敬称略・計13名>
★お客様 500組1000名/応募総数 27387通

映画情報どっとこむ ralph 総勢13名の王子たちはプライベートジェット【PRINCE OF LEGEND号】で東京から関西に大移動。

レッドカーペットが敷設された神戸空港に舞い降り、ジェットと共に「タラップに王子が大渋滞!」と題した超豪華なフォトセッションを実施しました。

(奥=左から)こだま・遠藤・長谷川・藤原・吉野・川村・塩野・飯島・関口・町田・佐野・鈴木・片寄

機内の様子(左端から時計まわりに)片寄・吉野・藤原・長谷川・関口・町田・飯島・塩野・鈴木・川村・佐野

約90分のフライト中には、映画の前売券特典“王子トランプ”で大富豪をしたり、機内に用意された飲み物で乾杯したりしながらみんなで過ごしたそうで、初めてプライベートジェットに乗った感想を聞かれた


片寄は「ワクワクであっという間でした。乗ったことで、王子度が急激に上がった気がします(笑)もしプライベートジェットがあったら、ワインが好きなのでパリに行きたいです!」と興奮気味に答え、「でも一番印象的だったのは、隣でノブくん(鈴木伸之)が爆睡したことです。」と暴露も。

そんな鈴木は何十回も飛行機には乗っているそうですが、爆睡したのは初めてだったようで、「そのくらい快適で幸せでした。最初で最後かもしれないこの体験。飛行機は苦手なのですが、この乗り心地は最高です。コックピットを見せてもらったんですけど、格好良くてみんなで“コックピットにも王子が大渋滞”でしたね」とコメントしました。

佐野もその乗り心地を大絶賛し、「メンディーさん(関口メンディー)、一機みんな用に買ってくれないかな?是非お願いします!」とおねだり。

すると関口は、「いまの仕事だけでは厳しいので…ラーメン屋さんでお皿洗いしたりしないと…。ただプライベートジェットそんなに使用する機会ないですよね。」と佐野のおねだりを却下!

さらに町田が感想を述べようとすると、別のジェットの着陸音でかき消される事態に!そんなハプニングもありつつも和気あいあいとした様子で、王子を演じた彼らにとっても、プライベートジェットは貴重で忘れられない体験となりました。

(後列左から)長谷川・藤原・関口・飯島・塩野・遠藤・こだま
(前列左から)吉野・佐野・片寄・鈴木・川村・町田

映画情報どっとこむ ralph さらに大阪市内へ移動し、約55倍の倍率から抽選で選ばれた500組1000名のお客様との公開記念ファンミーティングも実施しました。大阪出身の片寄涼太、川村壱馬が代表し【関西弁で影ナレ】に挑戦すると、まだ始まっていないにも関わらず会場からは悲鳴に近い歓声が…!そして客席中通路から関西のファンの皆様の前に王子たちが登場すると会場のボルテージは最高潮に達し、登壇者全員が関西弁で挨拶をすると司会者の声が聞こえないほどの大歓声となりました。
さらにこの日はお客様からの【質問コーナー】も実施。王子たちを目の前に当てられた喜びと感動で泣いてしまうファンの方が続出
(後列左から)長谷川・藤原・飯島・塩野・関口・遠藤・こだま
(前列左から)吉野・佐野・片寄・鈴木・川村・町田

片寄涼太 挨拶・コメント(大阪府出身)
大阪の皆さん元気~?調子、ええですか~?地元で皆さんにお会いできてうれしいです。
色んなエンターテインメントにつながっていくプロジェクトで、皆さんのお力添えが必要ですので、引き続き応援してください。公開まであと少し、色々な仕掛けがある作品なので、是非劇場に観に来てや!

飯島寛騎 挨拶
こんにちは!奏様の地元に来られて、ほんま嬉しいわ~!

塩野瑛久 挨拶
(関西弁風に)皆さんお元気ですか?今日はメガネをかけていませんが、メガネをかけている方はこの後二次会しましょう!

鈴木伸之 挨拶
みんな盛り上がっていこか~!!お前ら全員すっきゃねん!

川村壱馬 挨拶(大阪府出身)
地元大阪!めっちゃ好きやで!!!!

佐野玲於 挨拶
(役柄にちなみOSAKAのあいうえお作文でご挨拶)
「O」大阪の、「S」最高な、「A」あなたたち そう!、「K」キサーマと、「A」あがってこうぜ!!

関口メンディー 挨拶
こんな機会なかなかあらへんから楽しみたいと思ってんねん。楽しめるやつどれだけおる?全員やな!
たのしメンディーせな、あかんで!!

吉野北人 挨拶
(劇中で披露するネクストポーズを会場全体で実施し、)めっちゃ好きやで!!

藤原樹 挨拶
(劇中のセリフにちなみ)大阪のみんなのこと、好きかもしれへんで!!

長谷川慎 挨拶
(劇中のセリフにちなみ)大阪のみんなのこと、好きになっても~た!!

町田啓太 挨拶
(劇中でのセリフを関西弁でコール&レスポンス)大阪のみんな準備はええか?「ぼくは王子や」「ぼくは王子や」
「王子」「王子」「王子」「王子」~~~~~おおきに!!

遠藤史也 挨拶
(劇中のセリフにちなみ)今日はハルくんがいません。でもハルくんの分も、お前ら酔わせたるからな!

こだまたいち 挨拶
(劇中のセリフにちなみ)皆の耳、妊娠させたるからな!!


「PRINCE OF LEGEND」
3月21日(木・祝)全国東宝系にてロードショー!!

■公式サイト
prince-of-legend.jp

■映画公式Twitter
https://twitter.com/PRINCELEGEND_PR

©2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

***********************************