「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」タグアーカイブ

上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星 ドキドキ『L♡DK 』完成披露イベント


映画情報どっとこむ ralph コミックス累計発行部数は1088万部を突破「L♡DK」。
2014 年に実写映画化され、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしました。

そんな「L♡DK」がフレッシュな新キャストたちによって再映画化。
今回は上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星がドキドキの三角関係を演じる『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は、2019年3月21日(木・祝)全国公開となります。

そして、2月12日(火)に本作の完成披露イベントを実施!上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星が登壇しました!


日時:2月12日(火)
会場:新宿バルト9
登壇:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星、川村泰祐監督

映画情報どっとこむ ralph 今回の完成披露イベントは抽選倍率が約50倍の難関を勝ち抜いた観客の皆さんで埋め尽くされた劇場。
観客席を通ってキャストの三人が登場!で大歓声と拍手の渦。上白石さんちっさいのでチョットもみくちゃ。

上白石さん:平日の宿題やら家事やらで忙しい時にお集まりいただきありがとうございます。

杉野さん:こんばんは!!!抽選倍率50倍。めぐりあわせが良かった皆さま。楽しんで下さい。

横浜さん:いち早く皆様に観ていただけるのが嬉しいです。胸キュンして帰って下さい!

川村監督:この映画を観た後に、この3人がメチャメチャ好きになっていると思います。そして、エンドロール最後まで観て、上白石萌音さんの素晴らしい主題歌をお聞きください!

と、其々ご挨拶!でイベントスタート。

映画情報どっとこむ ralph 今回初の恋愛映画主演の上白井さんオファーを聞いて
上白井さん:絶対、手違いか人違いだと思いました。私が少女漫画のヒロインなんてと思いました。撮影まで不安とプレッシャーの日々でしたが。撮影現場で、このお二人が紳士で。二人とも仲が良い中に迎え入れて下さって。ほんとうに器の大きなお二人です。

と、真面目な上白石さんに

杉野さん:それじゃ、僕と流・・横浜君が思いあってるみたいじゃん!

上白石さん:違うんですか?
との質問に違うと答える横浜さんと杉野さん!MCも

MC:それじゃ好きがイッパイの意味が変わってきちゃいます!

とちゃちゃ。

上白石さん:お二人に支えられました。(完成したものを観て)見れたものじゃないですね。恥ずかしくって・・・・。皆さんも、物凄く沢山のキュンキュンを与えられるので、悶絶して欲しいなと思います!
川村監督:ほんとうに可愛いんです!振り返る萌音ちゃん。キュンキュンです。

と、自分で撮った作品に萌える監督。


役作りは?

杉野さん:原作と前作があって。。。どう取り組むか悩みました。撮影に入るまで、横浜君と関係性を築いたり、初めて萌音ちゃんとあった日に思いってることが一緒で、やってきそうな信頼関係が生まれました。

横浜さん:今違いますが、原作通りに赤髪にして、後は、帰国子女の役なので英語のレッスンに通いました!後はバスケ。僕球技得意じゃないので沢山練習して。初日に突き指して。(客席:可愛い!!!)ダサいでしょ!

と言うバスケのシーンはかなりかっこよく仕上がっていて、

横浜さん:監督の力です!


色々な壁ドンが繰り広げられる本作ですが

上白石さん:初めての壁ドンですが・・・苦い思い出です。壁ドンって顔と顔が近づいて胸キュンですよね。でも、身長差があるのでドンすると、胸なんです。キュンよりゾクッだったんです。どうしたら美しい壁ドンになるかと試行錯誤しました。

杉野さん:障害でしたね。あとはキス。いろいろ試行錯誤。

上白石さん:背伸びじゃ足りなくて。箱とか乗ってました。

と、驚きのエピソード。

横浜さん:僕の壁ドンは、ハイブリッド壁ドンで、壁ドンからアゴクイとか。

上白石さん:アクションが速いんです!

と、横浜さんの壁ドン系はアスリートのそれだと称していました。

映画情報どっとこむ ralph 注目キュンキュンシーンは?

上白石さん:二人のバスケのシーン。美しいです。キュンキュンすると思います。

実はそのシーンの為に、公園で普通にふたりで練習したそうで、その後温泉に行ったそう。
杉野さん:僕は同居シーン。悶絶して欲しかったので。

横浜さん:スタッフさん曰く4分に1回胸キュンシーンが起こるそうで。たくさんあるんですよ。大堂な胸キュンを求める人は柊聖(杉野遥亮)。強引で男らしい胸キュンを求める人は玲苑(横浜流星)でドキドキして欲しいです。

映画情報どっとこむ ralph 2月14日はバレンタインデーと言うことで、上白石さんチョコレート創りをしたそうで、結構おいしそうな仕上がり。

これを争奪すると言うことで、大きなハートチョコに其々、胸キュンメッセージを書くと言うことに!

杉野さん:大切。ちゅき。

横浜さん:大好き!付き合って!(観客:きゃーーーーー!)

そして、勝者は!!!!!横浜さん!

上白石さん:頑張った痕跡。不器用なりに頑張った感がいいです。マヨネーズの方で!

最後に・・・
上白石さん:この映画は去年の寒い季節に震えながら力を合わせて作った映画です。常に皆さんがどうしたらキュンキュンしてくれるのか考えて作った作品です。ドキドキキュンキュンして暖かくなって帰っていただければ。楽しんでください!

そして、フォトセッション

映画情報どっとこむ ralph 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

3月21日(木・祝) 全国ロードショー!!

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK


【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)とナイショで 付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに! 最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふ たりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に 隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?



***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか
©「2019 L♡DK」製作委員会
  


『L♡DK 』予告映像解禁!&上白石萌音×内澤崇仁が主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph コミックス累計発行部数は1088万部を突破し、愛され続ける超人気少女コミック「L♡DK」。2014年に実写映画化され、劇中に登場す る「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしました。

そんな「L♡DK」がフレッシュな新キャストたちと、ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰ってくる『L♡DK ひとつ屋根の下、「ス キ」がふたつ。』が2019年3月21日(木・祝)全国公開いたします。

このたび、本作の予告映像を解禁。
胸きゅん全開だった特報から、さらにストーリーに踏み込んだ予告編が初解禁!
彼氏の久我山柊聖(杉野遥亮)とのラブラブ♡同居生活を送る西森葵(上白石萌音)。

そんな中、柊聖の従兄弟である久我山玲苑 (横浜流星)が加わり、ますますドキドキの三人の同居生活が始まってしまう。

葵と柊聖のラブラブなバックハグ、頭ぽんぽん。

でも 徐々に玲苑の思いも変化し、ついに玲苑からキス・・・。
イケメンふたりの奪い合いに戸惑う西森葵(上白石萌音)。そして、 ラブラブだった葵と柊聖にもすれ違いが!? 不器用な3人が、それぞれの思いと葛藤を抱えながら、恋は予測不能な三角関係に!最後に葵が選ぶ、恋の結末は―!?

全女子憧れの“イケメンに迫られる超至近距離ラブストーリー”を感じる予告編となっております!


映画情報どっとこむ ralph さらに!主題歌は、主演の上白石萌音×内澤崇仁(androp)『ハッピーエンド』に決定!女優のみならず、アーティストとしても活動する 上白石萌音が、デモ音源を聴きこの曲を「歌いたい」と熱望し実現した意欲作! 内澤崇仁が映画を見て書き下ろした「ハッピーエンド」は、ポップでドラマティックなメロディ、そして恋する女の子の気持ちが見事に 表現された歌詞、上白石萌音の歌声でさらに映画に彩りを添えています。
リリース情報は後日発表されます。 上白石萌音と内澤崇仁、二人からのコメントも到着!

<上白石萌音コメント>

初めてこの曲のメロディを聴いた時に、1回聴いただけなのにずっと頭からそのメロディが離れなくて 「この曲を歌いたい」と、運命的なものを感じたのを覚えています。この曲の、歌詞が本当にかわいいんです。 男性の内澤さんがなぜこんなにかわいい歌詞を書けるんだろう、なぜこんなに恋する女の子の心がわかるんだろうって。 私もまだ経験したことがないくらいの、ドキドキとキュンキュンが詰まっています。 改めて「恋って素敵だな」と思うような、映画と「ハッピーエンド」になっていると思います。 ぜひ、恋する気持ちを思い出したり、共感したりしながら、たくさんの方に楽しんでいただきたいです。

<内澤崇仁(androp)コメント>

すごくいい映画でした。胸がキュンキュンして、とてもまぶしくて。萌音さんも今までとは違う役柄にチャレンジされたと 思うんですけど、それを完全に演じ切っていました。楽曲で僕が一番に重きを置いたのは、やはり萌音さんの 初キスシーン。初めてって、一度しかないですよね。その初体験を歌詞でそのまま「キス」というワードにしたり、 「照れた時に髪を触るクセがある」「ハンバーグが好き」と具体的に表現していくと同時に、萌音さんがこれからもずっと 歌い続けてくれる普遍的な曲にしたいという想いも込めました。 すごく素敵な映画に、少しでも彩りを添えることが出来たらという想いで書いた曲です。 萌音さんの素晴らしい歌とともに、皆さんに届けばいいなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

3月21日(木・祝) 全国ロードショー!!

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK

【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)とナイショで 付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに! 最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふ たりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に 隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか
©「2019 L♡DK」製作委員会


上白石萌音が杉野遥亮・横浜流星とキス寸前!『L♡DK』挿入歌がSUPERNOVA「Everytime」に決定


映画情報どっとこむ ralph コミックス累計発行部数は1000万部を突破するほど愛され続けている超人気少女コミック「L♡DK」。 2014年に実写映画化され、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ 10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしました。 そんな「L♡DK」がフレッシュな新キャストと、ドキドキの三角関係になってパワーアップし、『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』として、2019年3月21日(木・祝)に全国公開いたします。

この度、本作のポスタービジュアル、ポスター撮影メイキング&コメント、挿入歌を解禁しました!

上白石萌音が杉野遥亮・横浜流星とキス♡寸前!!
☆イケメンふたりに迫られる超ドキドキ♡のビジュアルが解禁!

解禁するのは、葵(上白石萌音)が彼氏の柊聖(杉野遥亮)と彼氏のいとこである玲苑(横浜流星) に“キス”寸前 まで迫られる衝撃的なポスタービジュアル!

そして、柊聖の「スキでいろよ。」、 玲苑の「スキにさせてやる。」というキャッチコピーから“波乱の三角関係”の幕開けを予感させます。 葵の髪をなでながらキスしようとする柊聖に対して、葵のあごを持ち上げ目線を合わせさせて キスしようとする玲苑。タイプの違うイケメンから迫られて、全女子の妄想をかきたてるポスターとなっております!

さらに「L♡DK」の代名詞でもある“壁ドン”は本作でももちろん健在!ポスターの下部には 壁ドンをする柊聖と玲苑、そして壁ドンに戸惑う葵の姿も。 ポスターの撮影は、本編のクランクアップ2日後に実施。

本編の撮影では、壁ドン・あごクイ・ キスなど様々なアプローチをふたりから受けていた上白石でさえも、ポスター撮影に対して 「(映画よりさらに)濃厚ですよね。映画の撮影よりも照れます。」とコメント。映画の公開がますます楽しみになること間違いありません!

映画情報どっとこむ ralph ☆挿入歌がSUPERNOVA初のバラード曲「Everytime」に決定! さらに映画を彩る、挿入歌がこの度発表となりました!
今年2018年、“超新星”からグループ名を改め、新たな出発をした人気グルー プ“SUPERNOVA”が歌う、「Everytime」に決定いたしました。この楽曲は、本作『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』のために書き 下ろされた、SUPERNOVA初のバラード曲です。「君を知るたびどんどん好きになっていく」という甘い恋愛を描いた歌詞に、全女子きゅん きゅん間違いありません!

【SUPERNOVAコメント】
『L♡DK』の挿入歌を担当させて頂けて光栄です! 日本の少女マンガは、すごく人気があり、その中で『L♡DK』は ”ピュアなラブストーリー”ということで ドキドキする毎日を 想像しながら歌わせてもらいました。 SUPERNOVAとして初のバラード曲なので皆さんにたくさん この曲を聞いてもらいたいです!

【SUPERNOVA(スーパーノバ)PROFILE】
韓国男性ダンスヴォーカルグループ。 “超新星“として韓国で6人組結成。 2007年9月に韓国でデビュー。2009年9月に日本デビュー。 メンバー全員の身長が180cm以上というモデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている。 群を抜いた日本語力と人懐っこいキャラクター で、日本での人気と知名度が急上昇。 2018年、超新星から改名を発表“SUPERNOVA”として4年ぶりにグループ再始動。そして、1stシングル『ChapterⅡ』(発売中)はオリコ ンデイリーランキング1位を獲得!! 来年、日本デビュー10周年を迎える。

映画情報どっとこむ ralph 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

3月21日(木・祝) 全国ロードショー!!

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
@loveldk

#ドンしてキュンするLDK

【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)とナイショで付き合って、さらに は同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかり かけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていた ら、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そう とする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?
上白石萌音が杉野遥亮・横浜流星とキス♡寸前!!
恋愛映画初挑戦イケメンすぎる2人

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか

©「2019 L♡DK」製作委員会


上白石萌音を杉野遥亮、横浜流星で奪い合う!『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』特報解禁!


映画情報どっとこむ ralph コミックス累計発行部数は1000万部を突破するほど愛され続けている超人気少女コミック「L♡DK」。

2014年に剛力彩芽x山崎賢人で実写映画化され、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしました。

そんな「L♡DK」が上白石萌音 x 杉野遥亮 x 横浜流星 ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰ってくる『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が2019年3月21日(木・祝)全国公開となります。この度、特報映像が解禁となりました。

今回解禁された映像で、ついに本編の映像が初解禁! 大好きな彼・久我山柊聖(杉野遥亮)とのヒミツの同居生活を送っていた西森葵(上白石萌音)。

お風呂あがりの彼か ら迫られたり、優しく抱きしめられたり…と誰もが羨む“甘くてドキドキな毎日”。この幸せがずっと続くと思っていた…ら、 彼のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)が押しかけてきてまさかの三人同居がスタート!?イケメンふたりとの同居生活 は、ドキドキも2倍!?柊聖・玲苑からの怒涛のアプローチ!壁ドン、ハグにまさかのキス!?イケメンふたりに奪い 合われて葵の毎日はきゅんきゅん♡で壊れる寸前!?女の子のあこがれ・妄想がたっぷり詰まった予告映像になって おります。 また本作の主演を務める上白石萌音は恋愛映画初挑戦!さらに初めて胸きゅん♡シーン映像が解禁となります。



映画情報どっとこむ ralph
『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

公式HP:
http://www.l-dk.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/loveldk

#ドンしてキュンするLDK


【ストーリー】
高校3年生の西森葵(上白石萌音)には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖(杉 野遥亮)とナイショで付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしま い、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹 かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖の いとこ・久我山玲苑(横浜流星)が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、 葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!?

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 町田啓太 ほか
©「2019 L♡DK」製作委員会


映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』 の製作が決定


映画情報どっとこむ ralph この度、新作映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の製作が決定しました。


「L♡DK」は、漫画家の渡辺あゆにより 2009 年から8年以上にわたって「別冊フレンド」(講談社)で連載され、コミックス累 計発行部数は1000万部を突破するほど愛され続けている超人気少女コミック。

2014年には、主人公の西森葵を剛力彩芽、久我山柊聖 しゅうせい を山﨑賢人が演じて実写映画化され、原作ファンのみならず日本中の女子中高生を熱狂させました。

さらに劇中で登場する「壁ドン」は大きな話題を呼び、その年のユーキャン新語・流行語大賞のトップ10 に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしました。

映画情報どっとこむ ralph そして、2017年10 月13 日発売の単行本 24 巻で原作コミックが完結。

原作ファンの興奮も冷めやらぬ中、待望の第2弾実写映画化が始動しました。サブタイトルは“ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。”と決定し、キャストを一新して描かれる物語は原作コミックの中でも特に絶大な人気を誇る「玲苑 れおん 編」になります。恋人同士となり、ふたりきりのラブ同居をはじめた 葵と柊聖の下に、突然、柊聖のいとこ・玲苑がやってきてまさかの 3 人同居がスタート、、、果たして不器用な 3 人の恋の行方は……。

さらに、今回の発表にあたり、原作者・渡辺あゆから喜びのコメントと描き下ろしのイラストが到着しました。


イラストは、無防備に朝の支度をする葵に対して、隣でハミガキをしながら肩を抱く柊聖とちょっかいを出す玲苑というドキドキ な三角関係が描かれ、まさに映画の世界観を表す 1枚になっています。

原作:渡辺あゆ コメントとイラスト画像
まさかの再映画化に驚いています。今回、恋人同士になってからのラブ同居編ということで、2 人のドキドキシーンや三角関係を新キャストのみなさんがバッチリ演じてくださっています。スクリーンで観るのが今から楽しみです。

2019年、「L♡DK」が全国のスクリーンで最高のフィナーレを飾ります。

映画情報どっとこむ ralph 連載 8 年!累計発行部数 1000 万部突破! 日本中の女子中高生を熱狂させ、 「壁ドン」ブームを巻き起こした 「L♡DK 」が 2019 年、 スクリーンでフィナーレを飾る!
ついに!!

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

2019 年 全国ロードショー!!

l-dk.jp

高校3年生の西森葵には、学校には内緒のある秘密があった。それは王子と呼ばれる学校一のイケメン・久我山柊聖と同居していること。出会いは最悪、だけど次第にお互いに惹かれはじめ両想いになった2人。

ますますココロとカラダの距離が縮まって 行く同居生活だったが、そんな2人の前に柊聖のいとこ・久我山玲苑が現れる。葵のことを低スペック呼ばわりし2人の関係を認めず、同居に割り込んでくることになった。

大好きな彼氏と、美形だが口の悪いイヤなやつ。イケメン2人との波乱だらけの3人同居がはじまった

***********************************

原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留

©「2019 L♡DK」製作委員会
(C)渡辺あゆ/講談社