「King & Prince」タグアーカイブ

King & Princeの永瀬廉が英国帰りのメガネ男子!『うちの執事が言うことには』映画化!神宮寺勇太銀幕デビュー!


映画情報どっとこむ ralph 高里椎奈の原作「うちの執事が言うことには」が、永瀬 廉(King & Prince)主演で映画化されることが決定しました。

原作は、2014年3月に角川文庫にて刊行されるや、その個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化され、累計35万部となっています。

また、2015年11月からはコミックス化(あすかコミックスDX1~8巻)もされ、更には2017年3月から新シリーズ「うちの執事に願ったならば」(1~4巻)も立ち上がる等ヒットシリーズとなっています。

映画情報どっとこむ ralph そして、

英国帰りのメガネ男子で、社交界の名門・烏丸家第27代当主となる主人公・烏丸花穎(からすまかえい)役には、King & Princeの永瀬 廉が挑みます。King & Princeとしては「シンデレラガール」でCDデビューを5月23日に控え、まさに人気沸騰中。

永瀬自身は過去に、ドラマ「信長のシェフ」(13 年/テレビ朝日)や映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』(14年/井上昌典監督)等に出演していますが、本作が映画初主演となります。

イギリス留学から帰国すると、日本が誇る名門・烏丸家の家督を継ぐようにと突然父から命ぜられた花穎は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えているという設定。幼少の頃より全幅の信頼を寄せていた父の執事・鳳に頼ろうと思いきや、花穎の執事として新たに任命されたのは、父のフットマン(男性家事使用人)を務めていた衣更月蒼馬(きさらぎそうま)でした。花穎にとって、仏頂面で取り付く島もない衣更月との関係は最悪ですが、花穎は烏丸家を襲う絶体絶命のピンチに立ち向かいます。今回は上流階級という設定の為、日本バトラー&コンシェルジュ代表の新井直之に所作指導を受け、セレブにふさわしく、優雅に振る舞う演技が要求されます。

永瀬 廉さんからのコメント
この話を頂いたときはビックリしましたが、とても嬉しかったです。初主演という事で不安もありますが、脚本を何度も読み込んでいるうちに楽しみという気持ちが日に日に大きくなっていき、撮影するのが待ち遠しいです。今回、僕が演じさせて頂く花穎という人物は、一見わがままのようでいて、とても優しい人間です。また、色彩感知能力が高いという少し変わった能力を持ち合わせています。父親の命で突然当主となり、初めは息の合わない執事ともいくつものトラブルを解決しながら人として成長していき、優しさや温かい部分もしっかり表現出来たらと思います。久万監督としっかりコミュニケーションをとらせて頂く中で、監督が求めるものに応えていけるよう1シーン1カット、全力で挑んでいきたいと思います。共演者の皆様からもたくさんの事を吸収し、この作品を通して花穎と共に自分も成長していけるよう頑張ります。

久万真路監督からのコメント
永瀬君が持っている透明感と人懐っこさは、イノセントな花穎のイメージにピッタリです。初主演ということもあって、永瀬君の意気込みは相当なものです。しっかりとタッグを組んで、原作の魅力を越える皆さんの心に届く作品にしたいと思います。【原作・高里椎奈先生 コメント】本は、本の形にして読者さんに届けて頂き、 読んでくださる方がいて、初めて存在することができます。その上、更に多くの方に携わって頂き、 映像という新たな形で表現して頂けることは光栄で、とても嬉しいです。ありがとうございます。 威厳を持ちたいけれど自信のない新米当主が永瀬廉さんによってどんな表情を持つ主人公になるのか、一筋縄ではいかない人々と彼らの世界が再構築され、拝見できる日を楽しみにしております。


また、同じくKing & Prince神宮寺勇太も出演が決定!名門・赤目家の御曹司で、大学生ながらスイーツ店のオーナーも務める赤目刻弥(あかめときや)役で銀幕デビューを飾ります。

映画情報どっとこむ ralph また今回は上流階級という設定の為、日本バトラー&コンシェルジュ代表の新井直之に所作指導を受け、セレブにふさわしく、優雅に振る舞う演技が要求されます。

今回、永瀬廉の起用理由として、東映株式会社取締役企画調整部長の村松秀信は、「今最も話題の『King & Prince』。そのメンバーである永瀬廉さんは、誰もが認める端正なルックスと誰からも愛される柔らかで朗らかな好青年。そのキャラクターが、本作品の戸惑い・悩みながらも名家の当主に成長していく主人公・花穎に重なり、来年成人を迎え、今回映画初主演になる永瀬廉さんにお願いしました」と語っています。

監督を務めるのは久万真路。
廣木隆一・富岡忠文・平山秀幸・西川美和・李相日などの監督作品に助監督として参加し、映画『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』(16年)やWEBドラマ「火花」(16年/Netflix)でメガホンをとっています。最新作『増山超能力師事務所激情版は恋の味』(18年3月31日公開)は、第9回沖縄国際映画祭にも出品されました。

脚本を担当したのは青島武。
手がけた作品には、『ツレがうつになりまして。』(11年)『グラスホッパー』(15年)『追憶』(17年、原案・脚本)があるほか、日本を代表する国民的俳優・高倉健の遺作となった『あなたへ』では第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞しています。

映画情報どっとこむ ralph うちの執事が言うことには

撮影は5月17日にクランクインし、6月下旬まで関東近郊にて敢行され、2019年に全国公開予定です。

社交界、当主と執事、メガネ男子――“萌え”要素満載の人気キャラクターだけに、今まさに“旬”と注目される永瀬廉がどのような花穎を演じるのか、そして極上の上流階級ミステリーの誕生にご期待ください。

物語・・・
名門・烏丸(からすま)家の御曹司、花穎(かえい)。留学先の英国から帰国した彼を待っていたのは、全幅の信頼を寄せる老執事の鳳(おおとり)ではなく、仏頂面の見知らぬ青年・衣更月(きさらぎ)だった。 行方をくらました花穎の父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。新たに執事として仕える衣更月との関係も、ビミョーな空気が流れる。そんななか、花穎は、降りかかる上流階級の陰謀に、当主として烏丸家を守り抜くことが出来るのか!?

***********************************


主演:ながせ永瀬 れん廉(King & Prince)
出演:じんぐうじ神宮寺ゆう勇た太(King & Prince)

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
コミックス: 作画:音中(おとなか)さわき
キャラクター原案:佐原ミズ 「うちの執事が言うことには」(あすかコミックスDX)

監督:久万真路 映画『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』(16年)、『増山超能力師事務所激情版は恋の味』(18年)/WEBドラマ『火花』(16年 Netflix) ほか

脚本:青島 武 『ツレがうつになりまして。』(11年)、『あなたへ』(12年)、 『グラスホッパー』(15年)、『追憶』(17年原案・脚本)

公開日:2019年全国公開 【制作時期】2018年5月中旬~2018年6月下旬 関東近郊にて撮影


平野紫耀がドSのフリする超こじらせ男子に!映画『ういらぶ。』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月刊1位を記録し、累計140万部(電子書籍含む)を突破した、星森ゆきもの大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」 (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)の映画化、『ういらぶ。』が11月に全国公開する運びとなりました。

主演を務めるのは、『花より男子』の新章として話題沸騰中のドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演、その主題歌「シンデレラガール」で5月23日(水)にデビューも決定しているKing & Princeの平野紫耀。

幼なじみの優羽(ゆう)が好きすぎて、想いを伝えられず逆に超ドSのフリをしてしまう“超こじらせ男子”の主人公・凛(りん)に扮する。
また、凛に思いを寄せながら自分に自信がなさすぎて凛の恋心に気づかない“完全ネガティブ女子”のヒロイン・優羽を演じるのは、4月27日(金)に初主演映画『ママレード・ボーイ』の公開も控える桜井日奈子。凛や優羽と同じマンションで暮らす幼なじみの親友、暦(こよみ)に玉城ティナ、蛍(けい)太(た)に磯村勇斗。 凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真(かずま)に健太郎。

そして、その和真の妹・実(み)花(か)を、若干15歳にしてその実力を高く評価されている桜田ひよりが演じることが、新たに解禁されました。今最も輝くフレッシュなキャストが集結!この秋、最高にピュアでときめく、キュン盛り“こじらせ”ラブストーリーをお届けします!



特報映像では、冒頭から、平野演じる凛のドSっぷりが炸裂!「行くぞ」と言って、同じマンションに住む幼なじみの優羽(桜井)にカバンを押しつけ、

「お前って、マジ、ゴミな」

と言い放って、壁ドンで追いつめる。しかし、親友の蛍太には

「アイツのこと好きすぎる自分が怖い・・・」

と半泣き。


終盤では、ベッドの上で

「優羽~好きすぎて死ぬ~!!」

と悶絶。

さらにライバルの和真(健太郎)が登場すると、

「アイツはオレのもんだ!」

と堂々宣戦布告。


ドSイケメンっぷりと天然キュートのギャップがたまらない!
一方の優羽は、凛と両想いであることに気づかず

「ゴミから人になりたい・・・」

と本気で思い悩み、まさに初々しくてもどかしい、胸キュンシーン満載の映像が初解禁です。

映画情報どっとこむ ralph そして同時に、凛・優羽・暦・蛍太の幼なじみチーム4人組とライバル・和真が制服姿で勢ぞろいしたビジュアルも初解禁です。

映画『ういらぶ。』

11月全国ロードショー

公式サイト:
http://welove.asmik-ace.co.jp/ 
公式Twitter:
@welove_movie

物語・・・・

仲良しいつメンと最強ライバル。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む、凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)の幼なじみ4人組。

誰もが振り返る美男美女の4人は、高校でも最強の幼なじみチームとして憧れの的。

クールで華麗な見た目とは裏腹に、優羽のことが好きすぎていつも優羽にドSな態度で毒舌をふるい冷たくふるまってしまう凛。

実は凛のことが好きな優羽も、そんな凛のせいで自分に自信が持てず、完全にネガティブ思考。

お互い大好きすぎて「好き」って言えない…そんなこじらせたふたりを心配し見守る親友の暦と蛍太。そんな4人の前に、“好きなら好きとハッキリ言う”最強ライバル兄妹・和真(健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。

ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動きはじめて…。


***********************************

出演:
平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより / 健太郎

監督:佐藤祐市
原作:星森ゆきも「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし―」
  (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」)
脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
製作:『ういらぶ。』製作委員会 
制作プロダクション:アスミック・エース、共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館


平野紫耀VS高橋優のお弁当対決!平祐奈が選んだのは!「honey」鬼キュン♡ヒット御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀x平 祐奈で実写映画化された「honey」は全国146館にて公開しスマッシュヒットを飛ばしています。

それを記念しにて「鬼キュン♡ヒット御礼舞台挨拶」が行われ、King & Princeの平野紫耀さん、平祐奈さん、高橋優さんが登壇しました。

日付:4月12日(木)
場所:東京・丸の内TOEI
登壇:平野紫耀、平祐奈、高橋優

映画情報どっとこむ ralph 周囲からの反応について、主演を務めた平野さんは、

平野さん:メンバー(King & Prince)髙橋海人から今まで見た少女漫画映画の中で1位、2位を争うといわれました!

と絶賛されたことや、自身の親から「久しぶりにキュンキュンした」とメールを受け取ったことを語り、

平野さん:(親世代のような)年上の女性にもキュンキュンしていただけて嬉しいなと思いました!

と笑顔でコメント。

平さんは、おばあさまから

平さん:若い方にぜひ見てほしい映画。周囲の大人の男性からは男だけどキュンキュンしました!

と告げられたことを嬉しそうに語りました。

本作が映画初出演となる

高橋さんは、メガホンを取った神徳監督との約束で、公開後映画館で本作を鑑賞したことを明かし、

高橋さん:隣に座った高校生ぐらいの男子二人組が、観終わった後『マジ泣いちゃった』と言っていて嬉しかった!

とガッツポーズ。若い女性に限らず、幅広い世代に本作が受け入れられていることを皆で喜んでいました。

映画情報どっとこむ ralph そんな本作に出演し、1年前の撮影から今までで最も印象に残っていることを聞かれると、平野さんはクランクインの日に撮影をした劇中の冒頭のアクションシーンをピックアップ。

平野さん:寒い日に雨を降らせて朝から夕方まで撮影していたので、凍えてしまった。でも、少女漫画映画にはなかなかないシーンがとれたと思います。

と、苦労の末に誕生した名シーンに想いを馳せました。平さんは、平野さんと高橋さんと3人での共演シーンを挙げ、

平さん:港で奈緒が自分の想いを伝える大事なシーンだったし、撮影中に突然近くで花火が打ち上がったりして、人生ベスト3に入るぐらい驚いたり印象に残っています。

と、偶然の出来事も含め忘れられないシーンになったことを明かしました。

高橋さんは、撮影初日から打ち解けられたという平野さんとのエピソードを挙げ、

高橋さん:紫耀君にのどのケアについて聞かれたので、乾燥しないように寝るとき口に貼るテープをあげたら、その日の夜に実際に貼っているところを写真で送ってくれた。同じ男でも『かわいいなあ、こいつ!』という気持ちになりました。

と、平野さんの人懐こさに言及。撮影中には「ご兄弟は?」と質問したら「お経ですか?」と返されるなど、たびたび飛び出す平野“語録”を集めていたことも明かし、作品同様あたたかい雰囲気だった撮影現場を振り返りました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、この日はトークだけでなく、平野さんと高橋さんの「お弁当盛り付け対決」も実施!

劇中では、平野さん演じる鬼瀬が奈緒に手作りお弁当を渡したり、高橋さん演じる宗介が、カフェのマスターとしてオムライスを振舞うシーンが登場したりと、ふたりの“お料理男子”っぷりも話題に。そこで今回は、平野さんと高橋さんがそれぞれ事前にお弁当の盛り付けに挑戦し、ステージで発表。

映画の中でもふたりの手料理を堪能していた奈緒役の平と、会場に集まった観客で、どちらのお弁当を食べたいか審査することに。

平野さん:冷蔵庫に素材が余っていたら、適当に作る感じ。得意料理は回鍋肉で、タレも一から作ります。(メンバーの)髙橋海人にもよく振舞っていて、おいしく食べてくれます。

と、普段から料理男子であることをアピール。対する高橋さんは、

高橋さん:宗介の得意料理がオムライスと聞いて、撮影までに練習して実際に得意になった。毎日自分で作ったオムライスを食べている時期があって、太ったこともありました。

と、そのプロ根性には平野さん、平さん、そして会場からも思わず感嘆の声が上がりました。


ステージに運ばれてきた二つのお弁当を、どちらが作ったものか知らされていない

平さん:どちらもかわいい!

と喜びながらも

平さん:私が幼稚園だったら1番、でも今は大人なので2番!

観客には拍手で投票を促すと、こちらも2番のお弁当に好反応が集まる形に。結果、見事対決を制したのは2番のお弁当。そしてその2番のお弁当の盛り付けを担当したのは・・・・・

高橋であることが明かされ、会場も大盛り上がり!

それぞれ手掛けたお弁当がわかったところで、両者が各自の盛り付けコンセプトを解説。平野さんは選ばれなかったことを嘆きつつも、

平野さん:日本男児なので和の心を忘れないように、富士山をテーマにした。

と、お弁当のコンセプトを熱弁。中央にご飯と海苔で富士山を表現し、山の上には卵で作られた2匹のハチと、カブで出来た赤いハートを彩ったレイアウトについて、

平野さん:富士山の上で2匹が恋するお話にしようと思った。食べる用じゃなくて、鑑賞用のお弁当です!

とそのこだわりを力説しました。

一方、見事勝者となった

高橋さん:『honey』をイメージして、卵焼きで作ったハチを並べた。映画にはバラが大事なところで出てくるので、“食べられる花”というのも入れてみました。あとはおなかが満たされるように、お肉も入れて。僕は“食べる用”として作りました!

と、平野さんと真逆のコンセプトだったことを明かしました。
映画情報どっとこむ ralph 続いて、映画に登場する108本のバラにちなみ、ステージには108個のバラの花のケーキが登場。綺麗にデコレーションされたケーキに、平野も思わず「すごい!凝ってますね!」と大興奮。登壇者一同ケーキを囲み、笑顔でフォトセッションが行われました。

最後に・・・・

髙橋さん:『honey』は“鬼キュン映画”と言われているけど、宗介的には“鬼感動映画”としても見ていただけたら嬉しい。家族の愛や友情、いろんな人間関係の温かさが表現された映画だと思います。

と、本作の多面的な魅力についてコメント。

平さん:『honey』が公開してからいろんな方の感想を見ていて、嬉しいお言葉ばかりで感動しています。この映画を観た後、このバラのように、皆さんの心はバラバラにならないように、素敵な心で帰ってもらえるといいなと思います。そして今日は、イベントで素敵なお弁当も見られてよかったでーす!

とダジャレも飛び出し、茶目っ気たっぷりの笑顔を見せました。

平野さん:この映画は僕の初主演作で、緊張や不安もたくさんあったけど、皆さんと協力しながら素敵な作品が作れたと思うので、楽しんでください!

とイベントを締めました。

honey

公式HP:
honey-movie.jp

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会


平野紫耀(King & Prince)『honey』!ぴあ映画初日満足度調査第1位獲得


映画情報どっとこむ ralph 主演・平野紫耀( King & Prince )とヒロイン・平祐奈で先週末から映画『honey』絶賛公開中です。

実は本作、よくある少女漫画原作の胸キュン(『honey』では鬼キュン)ラブストーリーと思いきや、あたたかい涙を誘う感動の物語でもあったのです。鬼瀬大雅(平野)と小暮奈緒(平)のはじめての恋を軸に描かれてはいますが、同級生たちとの友情、さらには鬼瀬と奈緒のそれぞれの家族との物語が、とても丁寧かつ繊細に描かれています。

特に、高橋優が演じる、奈緒の親代わりの叔父・宗介の奈緒への愛情は、鑑賞者の感動をよんでいます。
公開前に行われた女子中高生限定試写会では、来場者の半数以上が涙したほど。

「想像以上の鬼キュン」「鬼キュンだし、鬼泣き」「恋愛だけでなく、家族愛、友情等、いろいろなものが沢山詰まっている感動作」「初恋と友情、家族愛が丁寧に描かれていて心がほっこり」など絶賛のコメントが相次ぎ、ぴあ映画初日満足度調査(3月31日ぴあ調べ)でも、90.4点を獲得し堂々第1位にランクインしております。
客層は春休みということもあり、初週は中高生女子グループがメイン、母娘での来場なども見受けられています。

色んな愛が描かれているので、どこかに必ず共感ポイントがあるはず…。春休み中はもちろんのこと、レディースデー含め、更なる動員が期待できそうです。「初恋」と「青春」のすべてが詰まった鬼キュン♡ラブストーリー『honey』は絶賛公開中、この春見逃せない作品となっています。


映画『honey』

日本全国、鬼キュン♡大ヒット上映中!
公式サイト: honey-movie.jp
公式Twitter:@honey-movie2018
#映画honey

【STORY】
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!
あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。
その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。
ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。
放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、
ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。
しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。
奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。
そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?
はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…?
奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
   横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 佐野 岳
   臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ⓒ 2018映画「honey」製作委員会


平野紫耀 完成披露から続けている挑戦 締めくくりは初MCに挑戦!映画『honey』初日


映画情報どっとこむ ralph 平野紫耀(King & Prince)初主演作、遂に3月31日(土)公開!座長・平野がMCに初挑戦!日本中に鬼キュンを届ける初日舞台挨拶に平祐奈、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈、佐野岳、高橋優、も勢ぞろい

劇中に登場する“108本のバラ”にかけて、この舞台挨拶を全国108館の劇場にて生中継!

さらには、“108本のバラ”と本作のテーマでもある“はじめての恋”にかけて、“108のはじめて”に挑戦中の平野にはチャレンジ企画を用意、その中で「はじめてのMC」にも挑戦いたします!
最後の107個目はMCに挑戦!最後にくす玉割りで108個達成!

映画『honey』公開初日舞台挨拶イベント
日時:3月31日(土)
会場:丸の内TOEI
登壇:平野紫耀(King & Prince)、平 祐奈、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野 岳、高橋 優、神徳幸治監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな歓声の中登場したキャストは、全国108劇場中継に向け出身地のもしくは憧れの方言で挨拶することに。

平野さん:僕・・・デラ平野紫耀です。名古屋出身なんですけど・・名古屋弁忘れてしまうというハプニングが起きています。。。皆さんと楽しい時間を・・・作れるといいと思ってるんでデラ楽しんでいこんまい。やっとこの日が来たかと言う気持ちです。初めての主演で緊張して気合を入れてつくったので、これから反応が楽しみです。

方言を忘れてしまったご様子。のっけから天然ぶりを発揮しまします。

平さん:ボンジョルノ!・・兵庫でしたね。オハヨー平祐奈やデー。ホンマにうれしいです。胸キュンの準備は出来てますか!去年の5月の撮影で、やっと来たなーと。ホッとしてる自分がいます。

横浜さん:わいわ横浜流星だわさ。一人だま多くの人に届くと嬉しいじゃ。父が青森なので・・・・

と、神奈川出身ですがお父さんに方言指導してもらったそう。

水谷さん:ども水谷果穂だに!今日はハニーの公開日だら、みんな楽しむといいら

と、静岡弁が可愛い水谷さん。一方、埼玉出身の浅川さんは

浅川さん:埼玉件なので、方言はなくて憧れの方言は大阪弁やで。

佐野さん:愛知県です。デラ紫耀ちゃんと一緒です。デラ岳です。

高橋さん:秋田県出身です。普段は歌っこの方うだわせてもらってるんだども今回はずめて、役者と銀幕デビューです。

神徳監督:最後の最後までむっちゃおもろいんで是非見てってください!(何を感じてもらいたい?)一所懸命がんばってることに。勇気をもって頑張ってもらいたい。勇気を与えることが出来ればと思っています!

映画情報どっとこむ ralph そして、完成披露の時から始めた「108個のはじめて」ボードが入り、

大阪での大阪弁プロポーズの東京版を実演

平野さん:俺と結婚前提に付き合ってください!

107個目としてMCに挑戦!

台本をもらって嬉しそうな平野さん
平野さん:さあー始めましょう!(古いタイプの司会と突っ込まれ)初めてですけど頑張ります!早速に・・・

と、キャスト一人一人にインタビュー。平さんからは楽しかったことを引き出し、

クールビューティー役だった水谷さんからは平さんがかわいくてニヤニヤするのを止めるのが苦労だっと聞き出し、

口下手の役を演じた浅川さんは笑わない役なのに平野さんが笑かそうとしていたと暴露。

高橋さんには、台本にないなぞなぞを出題!

平野さん:じゃじゃん!蜂が飛び続けると、疲れてしまう距離は?チッチッチッ

高橋さん:83m 蜂蜜で

平野さん:8マイル 蜂がまいる。

高橋さん:魚売り場の端っこにある魚は?これ何度も紫耀君に出してる問題です。

平野さん:・・・しめ鯖!?

高橋さん:なんで〆ちゃうの!さばです。なんで美味しくしちゃうの

と、天然ぶり炸裂の平野さん。

その後、平野さんの「映画honeyハニー」の掛け声に、皆で「鬼キュン大ヒット!!」の掛け声でくす玉を割り、108つの初めてを完成させたのでした!
最後に・・・
これから映画を観る全国のファンに向かって

平野さん:僕自身初主演でがんばってきて思い入れのある作品になったので、みなさんに何かひとつでも届いたらいいなと思います。上映中はなるべく瞬きなしでお願いします!みなさんがたくさん鬼キュンしますように!

とメッセージを贈りました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『honey

「鬼キュン♡大ヒット上映中!」

公式サイト:
honey-movie.jp
公式Twitter:
honey-movie2018
#映画honey


物語・「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。
ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。
しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。
奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。
そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる

***********************************


出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
   横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 佐野 岳 
   臼田あさ美 中山 忍 高橋 優
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート 
©目黒あむ/集英社 ⓒ 2018映画「honey」製作委員会