「King & Prince」タグアーカイブ

令和版野ブタ!主演・佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)『ブラック校則』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 数年前に大阪のある高校で起きた「髪染め強要問題」。生まれつきの髪を黒く染めるよう強要されたことが裁判にまで発展したこの出来事をきっかけに、若者たちを縛り付ける理不尽な校則、“ブラック校則”が数多く存在することが知られるようになりました。

「男女は1m 以上離れる」「下着は白のみ着用可」「寒くてもマフラー、タイツは使用禁止」「ペットボトルの持ち込み禁止」「授業中のトイレは男子 1分、女子3分以内」…等、生徒達を必要以上に縛り付ける校則が存在するのです。

本当にそれは必要な教育なのか?もはや単な る学校の体裁を守るための「生徒いじめ」ではないか?「こんなブラックな校則に黙ってなんかいられない!」と立ち上がる高校生の姿を 描く恋と友情の青春ストーリー映画『ブラック校則』が主演・佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)で映画化されることが決定、11月1日(金)より全国公開となります。
『ブラック校則』ティザービジュアル
映画情報どっとこむ ralph 物語は、ある朝の高校の登校風景から始まります。登校する生徒達は皆、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴で、個性の かけらもない。彼らは髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもとで学生生活を送っていた。そんな無個性集団の中で一際存在が空気のような高校2年生の小野田創楽(そら)は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。

一方、 同じクラスの親友・月岡中弥(ちゅうや)は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる創楽とは正反対の男子。 そんな2人には気になる女子生徒がいた。彼女は学校に馴染めず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色 の髪の彼女に恋心を抱く創楽・・・。そして創楽と中弥は決意する。ブラック校則をぶっ潰す! 恋と友情の行方は!?果たしてブラック校則は!?2人の決意はやがて学校全体をも巻き込む事態に発展していく。

ダメな自分でも、何かに、変わることができる。ちっぽけな自分でも、何かを、変えることができる。これはブラック校則と戦う高校生の恋 と友情の物語。2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース」では亀梨さん・山下さんコンビがいじめられっこを救う為、独自の知恵と勇気で戦う姿を 描きました。

本作では、ブラック校則に青春を歪められた女子生徒を救うため、佐藤・髙橋コンビが、奇想天外、ユニークな方法で戦います。まさに<ふたりでひとつ>な男子高校生が校則をプロデュース!?令和版「野ブタ。をプロデュース」の誕生です!

映画情報どっとこむ ralph 佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)『ブラック校則』
主人公の創楽(そら)役には、Sexy Zoneのメンバーで、若い世代から絶大な人気を誇り、ドラマや舞台、バラエティなど幅広いフィールドで活躍している佐藤勝利。本作で映画単独初主演となります。

■小野田創楽(おのだ・そら)役役 佐藤勝利(Sexy Zone) さんコメント
「セトウツミ」を描かれた此元さんの脚本は、漫画のような展開の面白さと小説のような深さがあって、 すごくワクワクしながら読みました。 僕は久しぶりの学園ものですし、同世代の俳優の皆さんとのお芝居がとても楽しみです。 そしてなにより、カイと一緒に作品を作れるということで、フレッシュなエネルギーがたくさん詰まった、 素敵な作品にしたいと思ってます!


また、創楽の親友・中弥(ちゅうや)には、昨年CDデ ビューを果たし、人気急上昇中のKing & Princeのメンバーの髙橋海人。

本作で映画デビューとなり、先輩の佐藤とも初共演 となります。

■月岡中弥(つきおか・ちゅうや) 役 髙橋海人(King & Prince) さんコメント
「ブラック校則」に立ち向かう高校生たちのストーリーなので、演じる上で難しい部分もあると思いますが、 僕らでコミカルさも伝えながら楽しい作品にしていけるかが勝負だなと思ってます。 僕は映像作品に出させてもらうのが2回目なのですが、“ずっと映画にも出たい!”と思っていたので、 撮影も楽しみです。作品の魅力を100%伝えられるように、死ぬ気で頑張ります!

今最も注目を浴びるふたりがどんな化学反応を見せるのか!?目が離せない共演作が誕生します!

映画情報どっとこむ ralph メガホンを取るのは、数々のテレビドラマの演出を手掛け、『いちごの唄』(19)で映画監督デビューした新鋭・菅原伸太郎。

■菅原伸太郎(すがわら・しんたろう)監督コメント
「セトウツミ」、大好きで、ちょいちょい読み返してました。そんな此元さんが書く脚本、とても面白いです。 なので、今とてもプレッシャーを感じています。 佐藤勝利さんと髙橋海人さんという頼もしい二人なら何とかしてくれると信じています。 僕も割と最低な青春(男子校、モテない、金ない、勉強ばっかり)を過ごしてきました。 あまり良い思い出がないです。今作でもう一度、過去にリベンジするつもりで、とにかく頑張ります。

映画情報どっとこむ ralph また本作のオリジナル脚本を手掛けるのは、漫画「セトウツミ」などで若者の日常を抜群のセンスで描きながらも、緻密に練られたストー リーがエンタテイメントとしても楽しめると定評のある此元和津也。本作脚本でも、理不尽な大人たちに立ち向かっていく若者たちの姿を、 笑いとさわやかな感動で描きます。

本作のプロデューサーは、TVドラマ「野ブタ。をプロデュース」など多数のドラマを世に送り出してきた河野英裕。


平成を代表する伝説の 青春ドラマ「野ブタ。をプロデュース」で描いた高校生の姿を、令和の青春ドラマではどのような姿で描くのか?ぜひご注目下さい! 撮影は、8月上旬にクランクイン、都内近郊での撮影を経て9月にクランクアップの予定です。

さらに、本作は映画だけではなく、10月の日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠、Huluにおいてそれぞれオリジナルの物語を展開! “ブラック校則プロジェクト”が始動します!!

『ブラック校則』

11月1日(金)全国ロードショー


【ストーリー】
光津高校のある朝の登校風景。登校する生徒達は皆、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴で、個性のかけらもない。彼らは 髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもとで学生生活を送っていた。そんな無個性集団の中で一際存 在が空気のような高校2年生の小野田創楽(おのだそら)は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。一方、同じクラスの親友・ 月岡中弥(つきおかちゅうや)は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる創楽とは正反対の男子。そんな2人 には気になる女子生徒がいた。彼女は学校に馴染めず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色の髪の彼女 に恋心を抱く創楽・・・。そして創楽と中弥は決意する。ブラック校則をぶっ潰す! 恋と友情の行方は!?果たしてブラック校則は!?2人の決意はやがて学校全体をも巻き込む事態に発展していく―。

***********************************

出演: 佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
脚本: 此元和津也
監督: 菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕 長松谷太郎 大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON
配給: 松竹
制作スケジュール:2019年8月上旬クランクイン、9月クランクアップ(予定) 都内近郊での撮影を予定
公式サイト: bla-kou.jp
(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム


永瀬 廉(King & Prince)地元・大阪に凱旋。『うちの執事が言うことには』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす 独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫 刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より公開。

ぴあ初日満足度92.5点!ランキング第1位!(ぴあ満足度ランキング調べ)で、大作公開がひしめく中、スマッシュヒットスタート中です。

この度、映画公開3日目の5月19日(日)、本作で映画初主演を務めた永瀬 廉(King & Prince) さんが地元・大阪に凱旋。共演の清原 翔さん、神宮寺勇太(King & Prince)さんと久万真路監督とともに、梅田ブルク7にて舞台挨拶が行われました。

日付:5月19日(日)
場所:梅田ブルク7
登壇:永瀬 廉(King & Prince)、清原 翔、神宮寺勇太(King & Prince) 、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph 本編上映終了後の場内に3人が姿を現すと、待ちわびた観客から一斉に割れんばかりの拍手と悲鳴のような歓声が!

MC から、できれば関西弁で…と振られつつ挨拶を促されると、

永瀬さん:おはようございまーす!今日はしんどいこと忘れて、バリ良い思い 出作っていきましょう!

と元気よく挨拶。一方、

清原さん:使い方が分からなかったから

と標準語で挨拶すると、

永瀬さん:なに?機嫌悪いん? (笑)

といじる場面も。
本作の物語の鍵を握る赤目役を演じた神宮寺さんは上映後の観客にむかって

神宮寺司さん:もう見てくれたんですよね?ご覧になった後だと僕を見る目が少し変わっている方もいらっしゃると思いますが、そういうふうに思ってもらえることがうれしいです。せやかて(笑)。

と、挨拶の語尾に、撮影現場で流行っていたという関西弁「せやかて」を無理やり付けて挨拶。
そんな、神宮寺さんの正しくない“せやかて”の使い方を見ていた永瀬さんは、さきほど関西弁を使わずに挨拶した清原さんに

永瀬さん:神(じん=神宮寺) がさっき言っていた“せやかて”の正しい使い方を。

と、“せやかて”の正しい使い方をレクチャー。それを受け改めて

清原さん:今日は朝早いですけど、“せやかて”、みんな楽しんでいきましょう!

と挨拶しなおして、舞台挨拶はスタートした。

映画情報どっとこむ ralph 地元・大阪に初主演作を引っ提げての凱旋となったことについて、

永瀬さん:地元の友人達も観てくれているみたいで、照れくささもありますけど、大阪でやることにすごい喜びを感じています!

と感無量なご様子。

昨日の東京での舞台挨拶を振り返りつつ、

清原さん:朝早くから こんなにたくさんの方に観て頂いて、(昨日の東京での舞台挨拶を)全国で中継もしていただいて、僕が想像しきれない範囲で色々な方 に観て頂けているな、とすごくうれしいです。

と話した。神宮寺さんは、会場に詰めかけた大阪の観客について、客席を見渡しながら、「(ファン の)うちわがちょっと派手なのかな(笑)。大阪って派手な人が多いイメージがあるんですよ。だって (観客が持っている)ポスターにすごいラメとか入っているもん(笑)。でもこういうのを作ってくれる・・・時間を費やしてくれていることがうれしいですよね。

と大阪の空気を感じていた。

撮影時に苦労したシーンや印象に残っているシーンを聞かれると、

永瀬さん:自身のクランクインのシーンでもあったという、多くのエキストラが参加したパーティー会場のシーン。僕は人見知りで、エキストラも多くて緊張して、汗も垂れてきて、汗のシーンでNGになったりも して。苦労しましたね。

と撮影当時の裏話を明かしました。清原さんは、印象に残っているシーンに、物語上でも重要なシーンとなる花穎と衣更月 が仲たがいするシーンを挙げ、

清原さん:(そのシーンの撮影時、永瀬と監督と 3 人で)綿密にお話しをさせて頂いたので。監督があのシーンを撮った夜、(達成感で)一人で飲みに行ったと聞いて、嬉しかったですね。

と話しました。また、大学生でありながら企業家という役柄だったこともあり、普段使わない言い回しが多かったという神宮寺さんは

神宮寺さん:わからない言葉はネットで検索してました(笑)

とインターネットが役作りの強い味方になっていたことを明かしてくれました。 一方、本作のメガホンを取った久万監督は、映画初主演を務めた永瀬さんについて、


久万監督:永瀬君は、(撮影に)入る前に、プライベートでも涙が 出ないんですよ、と不安がっていたんですが、ラストシーンを撮った時にボロ泣きしていたので、芝居じゃなく本当に花穎になりきったんだ と思った。

と座長の現場での様子を振り返った。それを聞いた

永瀬さん:すごい。褒められた…。

と、ハニカミながら喜んでいた。

映画情報どっとこむ ralph 大阪での凱旋となったことにちなみ、地元である”大阪の味”を聞かれ

永瀬さん:おでんですね!友達のお好み焼き屋さんのおでんがすごい好きで。そのお店はイケメンはタダにしてくれるので、お金払ったことないんですけど僕は(笑)

と冗談を交えながら意外な回答。
一方、清原さん=湘南、神宮寺さん=千葉の味を聞かれると、

清原さん:しらすとかかな。生のしらすは苦味が強いんですよ、だから、茹でたしらすですかね。

と話し、

神宮寺さん:まぐろですね。しかも部位は赤身が好きなんですよね。みなさん中トロとか大トロが好きって言いますけど、ほんとは赤身だよ?

と郷土愛あふれるトークを披露した。

本作が令和初の映画出演作(神宮寺は本作が映画初出演)であることにちなみ、令和に挑戦したいことを聞かれると、

永瀬さん:僕はバイトですね!バイトして、バイトリーダーにまでのぼりつめたいですよね。シフト決めたいです他の人の。

と意外な願望を明かした。一方、 バイトの経験がある清原さんは、

清原さん:ブルースハープを最近買いまして、THE 虎舞竜の「ロード」のイントロを令和中に(吹ける)頑張ります。令和中?かかりすぎか(笑)。

とおとぼけな目標を掲げていた。

神宮寺さん:最近、釣りに行くんですよメンバーが。釣りに行こうよって誘ってくれるんです。まぐろ釣ってみたいのよ(笑)。

とまぐろ愛溢れる目標を話した。

永瀬さん:まず船舶免許取ろうよ。

とアドバイス。

神宮寺さん:OK。じゃあ取りますよ。

と令和の挑戦を新たにしていた。


舞台挨拶の終盤には、映画の公開を記念し、スタッフからのサプライズプレゼントが。直径 30cm を超える巨大な特製ジャンボたこ焼きが 登場すると、「やば!」「でか!」「本物コレ??」と 4 人のテンションは最高潮に。「僕の顔よりデカい(笑)」と、永瀬が自身の顔とたこ焼き のサイズを比べるとその姿に会場からは「かわいい!」と歓声があがる場面も。そのまま、4 人は、たこ焼きとともにフォトセッションを行い、大阪 らしい写真撮影となった。

最後に・・・

永瀬さん:僕の初主演の映画が、大好きな場所で、大好きな皆さんに観て頂けるというのは嬉しいことですし、僕らがこうやって 仕事できるのは皆さんのおかげだなって改めてこの映画を通して感じることができました。僕たちが愛したこの作品、たくさんの人に愛して 頂けると嬉しいです。

とメッセージを残し大盛況の舞台挨拶は幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 新時代を担う King & Prince 永瀬 廉初主演! 若き当主と仏頂面執事が難事件に挑む上流階級ミステリー、
『うちの執事が言うことには』 映画『うちの執事が言うことには

は、5月17日(金)より大ヒット 公開中です。

公式HP:
uchinoshitsuji.com

【STORY】
日本が誇る名門・烏丸家の第 27 代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18 歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して 特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代 から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の 発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係に は、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近 づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince) 優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳 原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武 主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
   


永瀬 廉 初主演映画『うちの執事が言うことには』いよいよ公開!烏丸花穎篇映像到着!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ本日17日(金)より『うちの執事が言うことには』が全国ロードショー。

主人公の名門・烏丸家27代当主・烏丸花穎には、昨年5月に「シンデレラガール」で鮮烈にデビューを果たし今最も勢いがあるグループKing & Princeの永瀬廉。当主としては未熟で世間知らず、しかし、頭脳明晰で色彩に関して特別な感知能力を持っているという唯一無二のキャラクターを繊細に演じています。

この度、永瀬廉演じる主人公、頭脳明晰で色彩感知能力が高い烏丸家・27代当主、花穎の魅力あふれるスペシャル映像を解禁に!King & Princeが歌う本作の主題歌「君に ありがとう」のメロディーにのせて、本作の主人公・花穎の魅力溢れる表情が切り取られた映像となっています。

令和元年、新時代を担う永瀬が満を持して映画初主演で華麗なる上流階級の御曹司役を爽やかに体現しています。

永瀬 廉 「初めまして。烏丸花穎です。」と美しい笑顔で自己紹介をする烏丸花穎は、平安時代から続く名門・烏丸家の御曹司。頭脳明晰で色彩感知能が人よりも優れているキャラクター。留学先のイギリスから5年ぶりに帰国した翌日、突然父の引退と自分が当主になったことを知らされる。さらには、幼少の頃から花穎が絶大な信頼をおいていた老執事・鳳ではなく、仏頂面の見知らぬ青年・衣更月(清原)が自分に使える新執事だということを知り戸惑うシーンが映し出される。

不本意ながら主従関係を結んだ執事・衣更月を受け入れられず、さらには「烏丸家の当主としての分別をお忘れなきよう」と仏頂面で小言を言われイラつく花穎。しかし、未熟ながらも烏丸家の新当主として、自ら飾る絵画を選んだり、当主としての仕事に取り組んだり、初めてだらけの出来事を一生懸命こなすいじらしい姿に、自分たちも使用人となって花穎様を支えたくなることまちがいなし。

永瀬は「監督から、花穎はただワガママなだけでなく、みんなに愛されるキャラクターになってくださいと言われ、そこを意識して演じていた」と言うとおり、まさにかわいいワガママを言いつつも憎めない、誰にでも愛されるキャラクターを見事演じ切っている。

映画情報どっとこむ ralph 当主として始めて出席した芽雛川家のパーティーでは慣れない対応に一苦労。しまいにはトイレの個室に閉じこもって「もう帰りたーい」と 弱音を零すシーンも垣間見え、凛とした花穎の姿にうっとりしつつも、花穎の年相応のキュートさにほっこりするシーンもご覧いただける。

さらには、芽雛川家のパーティで出会い、当主として初めてできた友達の赤目刻弥(神宮寺)とケーキの色について語り合う意味深なシーンも。ケーキの色について「複雑な色素に満ち溢れているが、嫌な感じじゃない」と色彩感知能力が高い花穎だからこその意見も述べられている。

「花穎は、生まれつき色彩感知能力が高くて、それが原因で小さい頃にトラウマになるようなことが起こったりもしている。そこを踏まえつつ、花穎自身の人としての温かさ、烏丸家の使用人たちを大事に思う気持ちを大切に演じました。花穎と衣更月が共に成長するように、僕自身も花穎と一緒に成長できました。」と語る永瀬。



映画情報どっとこむ ralph 『うちの執事が言うことには』
『うちの執事が言うことには』

遂に本日17日(金)より待望の全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


永瀬廉の執事役 清原翔【「うちの執事が言うことには」 スペシャル映像 衣更月蒼馬篇】解禁


映画情報どっとこむ ralph 誰もが憧れる上流階級を舞台に、個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、シリーズ累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」が待望の実写映画化。

いよいよ明日5月17日(金)より全国ロードショーとなります。
永瀬廉の執事役 清原翔が【「うちの執事が言うことには」
この度、清原翔演じる、凛とした姿が美しい、仏頂面の新米執事・衣更月蒼馬の魅力を堪能できるスペシャル映像を解禁!King & Princeが歌う本作の主題歌「君に ありがとう」のメロディーにのせて、生真面目で仏頂面の新米執事・衣更月をご紹介。

衣更月を演じるのは、「MEN’S NON-NO」のモデルとして活躍しながら、現在放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」で広瀬すず演じる主人公・なつの北海道での兄・照男役として出演、明日17日放送の「インハンド」(TBS系)第6話ではドーピング疑惑をかけられた日本陸上界のエース・野桐俊役でゲスト出演と、話題作への出演が相次ぐ、注目度No.1若手俳優の清原翔。

「今日から花穎様がこの家の当主で、私のお仕えする主でございます。」と仏頂面の新執事・衣更月が淡々とした言葉を述べるシーンでは、撮影前から所作の練習をし本作に挑んだ、清原の凛とした美しき執事姿が見られる。

衣更月が初めて会ったのは、若干18歳という若さで名門・烏丸家の当主となった花穎(永瀬廉)。前執事・鳳の後を継ぎ、新当主の執事となった衣更月は、未熟で世間知らずの若き当主となかなか噛み合わない日々。

芽雛川家のパーティに着ていく服のスタイリングを提案するも、花穎からは「グレイのスーツに緑(のネクタイ)はない」とばっさり。更には
迷い込んだ犬を「今日から烏丸家の番犬だ」という花穎に、「訓練もしていない子犬を番犬にするのですか?」と注意すると、「訓練すればいいだろう。労務管理は執事であるお前の仕事だ」と返されてしまう始末。若き当主の行動に、静かに苛立ちをにじませ、互いに不本意ながら主従関係を結んだ花穎と衣更月のー触即発の険悪な雰囲気が描き出されている。

そんな中、芽雛川家のパーティで起こった事件の謎を解こうとする花穎と衣更月。
「近くに来て俺をたたいてみてくれ」という花穎に、大真面目に「平手と拳どちらがよろしいですか?」と答える衣更月。「たたく真似をするだけだ!」と花穎もちょっと呆れ顔。少しずつ迷!?コンビが生まれつつあるシーンも初お目見えしている。
しかしながら、悲しみをにじませた顔で、「花穎様は未熟で、わがままで、世間知らずで・・・」という衣更月の言葉を静かに涙を浮かべながら聞く花穎の姿にドキリ。このシーンは永瀬、清原ともに一番印象に残っている撮影だったとか。

芽雛川家での一件をきっかけに、信頼関係を築きかけていた2人の間にいったい何が起こったのかーー?2人の動向からますます目が離せないストーリー展開となっている。最後のシーンでは、清原が撮影中「左腕にだけ筋肉がつくほど重かった。一番大変だった」と言わしめたティーポットを持つ姿も。

清原は「衣更月は自分の仕事に誇りを持つ普通の男で、その仕事が執事だから堅苦しく見えているのだと思います。執事役ということで、実際に執事の方を指導している方に色々と教えていただき、姿勢を直したり、作法を習ったりと大変でしたが、いい経験になりました。」と現場を楽しんだ模様。「上流階級の非日常的な世界を描いている作品。主軸となっているミステリーな話の部分も楽しめると思いますし、花穎と衣更月2人の成長物語でもあるので、人間同士の関係性を見つめ直してもらえるきっかけになれば良いなと思います。」と爽やかに語った。



映画情報どっとこむ ralph
清原演じる仏頂面の執事に、上流階級への妄想膨らむ『うちの執事が言うことには』は、いよいよ明日5月17日(金)より待望の全国ロードショーです。

映画『うちの執事が言うことには』

uchinoshitsuji.com

【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を
備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路 
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 


永瀬 廉 地元・大阪で初のラジオ公開収録「うちの執事が言うことには」


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、本作で映画初主演を務めた永瀬さんが地元・大阪に凱旋。
共演の清原さん、神宮寺さんとともに、在阪局の生放送出演や、各取材に応じ、さらには、映画の公開を記念して“『うちの執事が言うことには』FM OH!「LOVE FLAP」公開収録イベントin大阪”を大阪・もりのみやキューズモールBASEにて行ないました、

優先エリア招待客600名とフリー観覧エリアの観客と合わせて、約2000人が集合しました。

5月10日『うちの執事が言うことには』FM OH!LOVE FLAP[1]
日付:5月17日
場所:大阪・もりのみやキューズモールBASE
登壇:永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)

映画情報どっとこむ ralph 定刻になり、3人が会場に姿を現すと、待ちわびた観客から一斉に悲鳴のような歓声が!

永瀬さん:ただいま!!

とあまりの歓迎ムードに嬉しさと驚きを隠せない様子の永瀬さんが元気に挨拶。「おかえりー!!」という声援がとぶ。

清原さん:僕今までこんな経験したコトないので、やっぱりKing & Princeってすごいなと思います。

と清原さんも驚きの声をあげ、

神宮寺さん:ほんとぎっしりですねー。

と嬉しそう。会場のボルテージの高さにキャスト陣のテンションもあがっている様子。3人の一挙一動におこる「キャ~」という熱い声援に

永瀬さん:何しても喜んでくれて、ありがたい(笑)。


映画情報どっとこむ ralph まずは、ラジオのリスナーから募集をした質問に答えるコーナー。自身でガチャガチャをひき、ランダムに質問に答えていくというシステム。

一問目は「互いの第一印象は?」・・・永瀬さん&神宮寺さん、清原さん。それぞれに問うとまずは

清原さん:二人とも礼儀正しいなと。

と言われ、2人はまんざらでもなさそう。しかし

清原さん:でも、撮影が続くにつれて、廉は・・・ガキんちょだし(笑)、神(神宮寺)はガキんちょの部分と少し大人になりつつある部分もあるし、なんかちょっと年相応だなと思いました。

と2人の素顔を語り、清原さんについては

永瀬さん:最初はめちゃめちゃしゃべりづらかったです。ただしゃべりはじめたらめちゃめちゃしゃべるし、なおかつ、僕らの(年齢)に合わせてくれてる?(笑)んで、優しい人やなぁと思いました。

と互いに撮影で一緒に過ごすうちに仲良くなっていった様子がうかがえる。
MC曰く「先ほども裏でめちゃめちゃ仲良くいちゃいちゃしてましたもんね」と言われ3人で「今はねー」と顔を見合わせた。


二問目は、「King & Princeが歌う主題歌「君に ありがとう」にかけて、お互いに「ありがとう」と感謝を伝えたいことはありますか?」。

清原さん:廉には、こんな話しかけづらい清原に話しかけてくれてありがとう。

人見知りの清原さんに人懐っこい永瀬さんがどんどん話しかけ、みんなで仲良くなれたことに感謝の言葉を。

神宮寺さん:すごく集中していたクライマックスシーンの日に、空気を読んでそっとしておいてくれてありがとう。おかげでシーンをやりきれました。

と役者同士の気持ちが通じ合った撮影現場でのエピソードを吐露。

そして

永瀬さん:赤目が神(神宮寺)で、執事が翔くんで、この役を2人がやってくれたことに感謝です。

と主演らしい言葉。


三問目は「撮影現場で流行っていたこと」・・・これについては「食べたいものしりとり」だったとのこと。できる条件は「おなかがすいているとき」。食べたいものを順に言って皆の共感を得られるか・・という遊びだったよう。「こんないい雰囲気で撮影された映画がヒットさしないわけがない!」とMCからも太鼓判が。

四問目はMCからの質問。12日(日)の母の日と映画のタイトルにちなみ、3人それぞれの「うちのおかんが言うことには」・・・つまり、自身の母親からの教え。「お母さんのことなんて呼んでました?」とも聞かれ、

永瀬さん:今は母親ですけど中学生の頃はおっかぁでした。小学生の時僕、ティッシュをポケットに入れがちだったんですよ(笑)そのまま洗濯したらえらいことになるじゃないですか。マジで勘弁して。」というのはよく言われました。

清原さん:僕は水道水をそのまま飲まずに沸騰させろと言われました。

神宮寺さん:僕のお母さん渋くて、新しい靴をおろすときは、かかとにスミつけろ。とか、「大人になってでっかいもの買うときは大安に買え」とか言われて、今も(かかとにスミつけるのは)やってます。

とそれぞれ答えると、「いいお母さまたちに育てられていらっしゃる!」とMC。


映画情報どっとこむ ralph 続いてのコーナーは、こちらもタイトルに絡めて「うちの執事が解くことには」・・・なぞなぞに答えて、1位ではないお2人に「映画の役柄になりきって、胸キュン言葉を言ってもらう」・・・が発表されると、客席からは歓喜の声!

永瀬さんと神宮寺さんは後ろを向いたり天を仰いだり、

清原さん:(みんな2人のが聞きたいんだから)俺が負けちゃだめなやつでしょ!

とそれぞれ反応。結果、清原さんが1位となり、永瀬さんと神宮寺さんが「胸キュン言葉」を言うことに。一番手は、本作の主役、若き当主・烏丸花穎になりきって

永瀬さん:あなたのことが好きです。烏丸という苗字もらっていただけないでしょうか。

いつもの関西弁を封印し、劇中さながらやさしく客席に語りかけると、客席からは悲鳴えが。続いて、大学生にして企業家・パティスリーのオーナー赤目刻弥風に少しキザな感じで

神宮司さん:とっておきのを出す!「大阪のみんな、空見て。綺麗だよね、空。ちゃんと見てる?空、見てない?1回見て!次、俺見て。愛してる。

・・・こちらも負けじと悲鳴のような歓声、続いて笑いも。


さらには

神宮司さん:せっかくだから翔くんもやったほうがいいと思う!

という神宮寺さんの無茶ぶりにたじたじの清原さん。

清原さん:思いうかばないよ!

と、言うと永瀬さんが助け舟として彼女役をかってでることに。イケメン二人が向き合うだけで、観客はみな悶絶!

神宮寺さん:うちの執事が言うことにはメイキング バイ ラブストーリー よーいはいっ!

のフリで、最初は照れていた清原さんも最後は男らしく

清原さん:好き!

と永瀬さんを抱きしめ、それに永瀬さんも応えて熱い抱擁を。

会場に集まった2000人の観客全員がまちがいなく胸キュンしまくりの瞬間となった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

永瀬さん:僕の大好きな大阪に、主演映画をひっさげて戻ってこられて本当に嬉しく思います。大阪からも「うちの執事が言うことには」盛り上げていきましょう

という言葉で締めくくり、大大盛況のイベントとなった。

新時代を担うKing & Prince永瀬 廉初主演!
若き当主と仏頂面執事が難事件に挑む上流階級ミステリー、

映画『うちの執事が言うことには』

は、5月17日(金)より全国公開いたいます。

公式HP:
uchinoshitsuji.com

物語・・・
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青  神尾楓珠  前原 滉  田辺桃子  矢柴俊博  村上 淳
原 日出子  嶋田久作  吹越 満  奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路 脚本:青島 武 
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会