「JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM」タグアーカイブ

4DXver.『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 4DX最高週末オープニング成績記録!


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック』シリーズ最新作!
前作のパーク崩壊から3年後を描いた『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 4DX版が日本でも公開!


7月13日(金)公開初日から7/16日(月)の4日間で大ヒットスタートをきりました。

4日間興収    187,221,200 円!
4日間入場者数  71,968人動員! 

映画情報どっとこむ ralph 公開初日は、全国55館の4DX劇場にて公開。公開4日目にして約7万人動員、約1億8千万円の興収突破!これは、16年〜18年度日本国内4DX劇場で公開された作品のなかで、座席稼働率84%の週末最高オープニング成績で、17年度最高4DXヒット作「ワイルド・スピード ICE BREAK」の週末オープニング成績(28.4千人動員/約6千700万円)を超える成績です。

公開初日からTwitter等の口コミ率が非常に高く、波及効果による更なる動員も期待されます!!引き続き『ジュラシック・ワールド/炎の王国』4DX版上映への勢いにぜひともご注目ください。


★SNSでの反応
・ ジュラシックは完全に4DXが最強説。・はじめて4DXでみましたジュラシック。めっちゃ揺れるし普通にビビるし、すごかった。
・ ジュラシックワールド、4DXで正解だった。OPとラストの対決はほんとテーマパークでした。やっと観れた!連休だからか満席でした!やっぱりジュラシックは4DXが良い😀
・ ジュラシックワールドを4DXで観てきました🙌前作も大好きだったけど、今回もめちゃ おもろ〜〜〜!
・ ジュラワの4DXやばかった。笑。揺れすぎるし、めっちゃビビってるし、たのしかった!!💕
・ ジュラシックワールド3D4DXめっちゃ楽しかったー!!4DX初体験の人と行ったら余計楽しかったww最後が『え…?あれ?』ってなったけど、ジュラシック4DXで観るのオススメー!!(´,,>ω<,,`)
・ ジュラシックは4DXで観るのをオススメする!( *`ω´)遊園地のアトラクションみたいで最高に楽しいぞ ҉*\( 'ω' )/*҉

満足度が非常に高く、Twitter、Instagram等の口コミの広がりが強いため、初動の勢いから落とすことなく動員が広がる可能性が見込まれます。


映画情報どっとこむ ralph また『ジュラシックワールド / 炎の王国』4DX公式Twitterキャンペーン実施中!
◆期間:~8/2(木)
◆景品:4DX映画チケット2枚(10名様)
◆当選者発表:8/7(火)(当選者にはDMでご連絡差し上げます)
★詳しくは→
https://twitter.com/4DX_JAPAN

映画情報どっとこむ ralph 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』について

公式ホームページ:
http://www.jurassicworld.jp/

物語・・・
ハイブリッド恐⻯インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイス ラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐⻯たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テー マパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐⻯行動学の専門家であるオーウェン (クリス・プラット)は、悩みながらも恐⻯救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい……。恐 ⻯が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から 恐⻯を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも 出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』など のブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。

***********************************

原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM   
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:J・A・バヨナ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィンほか
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures
   


4DX版上映スタート!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 火山噴火から恐竜達を救いだせ!!


映画情報どっとこむ ralph CJ 4DPLEX社は、『ジュラシック』シリーズ最新作!前作のパーク崩壊から3年後を描いた『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を、7/13(金) より4DXで上映する運びとなります。

6/6(水)より、スペインを始め、フランス、オランダ、ベルギーなどで4DX版上映も順次公開し、公開週の週末客席占有率が90%を超えるほど。スペインの首都・マドリードにあるKinepolis 4DX上映館では週末全席が売り切れ状態で、歴代最高の記録を更新中といい、グローバル4DXマーケットでも完売続出が続く、とにかく「ジュラシック」シリーズの話題で持ちきり状態!

そんな『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、恐竜に触れ合えるテーマパークを舞台にしたアドベンチャー映画『ジュラシック・ワールド』の続編。

先日、日本語吹替え版キャストによるイベントで吹替えを担当する満島真之介は「僕はこの映画を4DXで観たいです!4DXで観れる映画環境を守りたいと思います!(笑)」とコメントするほど4DX版上映への期待の声も上がるなか、なんと!前作の『ジュラシック・ワールド』4DX上映の際には取り入れていない、座席の背もたれから熱風が噴射される【Warm Air(熱風)】と、風や水しぶきが吹き荒れる【Rainstorm(嵐)】効果が新たに追加!そして、なんといっても次から次へと登場する様々な恐竜たりの登場シーンは、4DXだからこそさらなるハラハラドキドキが体験できるので、迫り来る火山の臨場感や大噴火に見舞われ未曾有の危機に陥ったジュラシック・ワールドの世界観にぴったりな体験ができるはず!
映画情報どっとこむ ralph そして、この度、本作の4DX予告編の体験映像が公開!


2Dで鑑賞している観客の姿から4DXで鑑賞している観客のリアクションが確認でき、4DX版で本作を楽しむ自分の姿も想像できる!すでにSNS上では「やっぱりジュラシックは4dxで見るべき作品の1つ!!」、「普通に映画見るより4DXの方が何億倍もいいぞ。ジュラシックとスターウォーズ何作か4DXで見たけどジュラシックが一番上手く4DX使えてた。最高だよ4DX」、「行こう!!行こう👍!!!4DXでジュラシックみるの最高だから!!」など、期待の声も続々!

最新作の公開を前に、伝説の超人気ver.『ジュラシック・ワールド』4DX版はもちろん、こだわりこだわった様々な描写を次元の違うリアルさで感じられる最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』パワーアップの4DX版を、是非お楽しみくださいませ!!

映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック・ワールド』4DXアンコール上映劇場
※劇場により、対応している効果が異なります。 ※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】 
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/

映画情報どっとこむ ralph
映画『 ジュラシック・ワールド/炎の王国 』について
原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM

公式ホームページ:
http://www.jurassicworld.jp/

ハイブリッド恐⻯インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイス ラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐⻯たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テー マパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐⻯行動学の専門家であるオーウェン (クリス・プラット)は、悩みながらも恐⻯救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい……。恐 ⻯が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から 恐⻯を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも 出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』など のブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:J・A・バヨナ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィンほか
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公開初日決定!!映像到着


映画情報どっとこむ ralph “恐竜”に 巨匠・スティーヴン・スピルバーグが命をふきこみ、かつて誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ。

『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ最新作『JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM』(原題)が邦題『ジュラシック・ワールド/炎の王国』として
2018年7月13日(金)に日本公開する事が決定!

第一弾予告映像&主演クリス・プラットからの日本独占メッセージ映像が解禁になりました!

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。

迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。

そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、行動を起こす事を決意、島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開けます!
映画情報どっとこむ ralph 前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投!監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴア賞9部門を受賞したJ・A・バヨナが抜擢され、前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めるスティーヴン・スピルバーグが作品を更に<進化>させています。


解禁映像では、ファンから絶大な人気を誇る、ジェフ・ゴールドブラム演じるあの伝説のキャラクター“マルコム博士”が遂にカムバック!どのような重要な役割を担うのか、今から要注目!

そして前作でオーウェンと心を通わせる恐竜として登場し、世界中から「萌えキャラ恐竜」として大人気を博したヴェロキラプトルの“ブルー”や、シリーズの絶対王者であるT-REXをはじめ、本作に登場する恐竜たちはなんとシリーズ至上最多の数となり、前作には登場しなかった恐竜たちも多数登場するなど見どころ満載です。


さらにプラットから日本のファンに向けてのメッセージ映像も到着しており、前作を支えてくれたファンへ感謝の言葉を贈ると共に、最新作への自信をのぞかせています。


映画情報どっとこむ ralph ジュラシック・ワールド/炎の王国
http://www.jurassicworld.jp/

12月12日(火)AM9:00よりムビチケオンライン券が発売スタート!先着2500個限定で「シリーズ25周年記念特製ピンバッジ」が特典として付いてきます。特典はなくなり次第終了となりますので、お買い求めはお早めに!!
※詳しくはこちら
(発売開始時間にページアップ予定)さらに、2018年3月には特製オリジナル恐竜フィギュア付きムビチケカード(一般・小人)の発売も予定しております。

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

© Universal Pictures