「JIN」タグアーカイブ

BTS 新作映画 『BRING THE SOUL: THE MOVIE』 日本での公開情報が解禁


映画情報どっとこむ ralph 世界中を熱狂させている韓国のグローバルスーパースター、BTSの新作映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』が、8月7日(水)に全世界同時公開することが先月韓国で発表されましたが、日本での公開情報が解禁しました。

ポスタービジュアル、予告映像、そして上映劇場、前売券の情報などが正式発表されました。

本作は、2018年BTS WORLD TOUR“LOVE YOURSELF”当時、ソウルを皮切りに数多くの都市を巡り、ヨーロッパツアーの長旅を終えたBTSが、ツアー最終日翌日。フランス・パリの小さなルーフトップテーブルで開かれた、ささやかな打ち上げでのメンバーらの会話からツアーを振り返っていく内容となってます。
BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』 BTSのWORLD TOUR公演はもちろん、スポットライトが消えた後の彼らの素顔、数多くのステージを経験し、そしてまた新しい都市に出会う彼らの想いなど、ステージとステージ裏で行き来する7人の少年たちの輝く旅を描いています。

BTSメンバー7人の色とりどりの魅力が込められている『BRING THE SOUL: THE MOVIE』は、彼らの正直で真っ直ぐな姿と、ときめきと感動を一緒にお届け致します。

世界中でBTS旋風を巻き起こしている彼らの様々な表情をスクリーンで感じることのできる、まさにファンへのプレゼントのような作品は、8月7日(水)全世界同時公開です。

映画情報どっとこむ ralph 七色の表情が詰まったポスタービジュアルも初公開!
ステージ上でファンを見つめているBTSメンバーの表情を収めており、幸せな笑みを浮かべる姿から感動に濡れる表情まで、ファンたちに向けられたBTSメンバーの心をそのまま感じられる姿を、夢幻的な色合いに温かい感性を加えた世界観で表現!
BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』
映画情報どっとこむ ralph 『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告映像(60秒)、同時解禁!!
大観衆を熱くさせる7人の熱狂的なステージパフォーマンスから、「韓国公演はいつも緊張する」と本音を語り合ったり、  
純真な笑顔を見せる普通の20代の姿まで、様々な魅力がふんだんに詰め込まれた圧巻の予告映像も同時に解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 7月18日(木)より、ムビチケカード(劇場購入特典付き)が発売決定!
BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』
【劇場購入特典】 
映画オリジナル特製ポストカード
※ムビチケ1枚につき、ポストカード1枚
※種類は1タイプのみ
※数量限定、なくなり次第終了

全国の上映劇場情報は、シアターページをご覧ください。

BTS『BRING-THE-SOUL:THE-MOVIE』
『BRING THE SOUL: THE MOVIE』

全国135館での上映!!
2019年8月7日(水)~8月18日(日)全国限定ロードショー

「Lights/Boy With Luv」7月3日発売
好評発売中!


***********************************

監督:パク・ジュンス
エグゼクティブ・プロデューサー:“HITMAN”BANG
出演:BTS(RM、SUGA、JIN、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK)
制作:Big Hit Entertainment / CAMP Entertainment
配給:東宝映像事業部
上映時間:1時間44分
©2019 BIG HIT ENTERTAINMENT Co.Ltd., ALL RIGHTS RESERVED.


BTS (防弾少年団)、自身初となる映画『Burn the Stage : the Movie』日本公開決定!!


映画情報どっとこむ ralph 約300日間・世界19都市・40公演翼を広げた少年たちの軌跡を追ったBTS初の映画!

本作は、約300日間、世界19都市、40公演で55万人を動員したワールドツアー [2017 BTSライブ三部作 エピソード3 THE WINGS TOUR] (2017 BTS LIVE TRILOGY EPOSODE III THE WINGS TOUR)に密着し、制作されたBTS初の映画です。

今年3月にYouTubeで配信された全8回のシリーズ作品「BTS:Burn The Stage」では描かれなかったシーンで編集、いよいよ11月15日(木)に公開する『Burn the Stage : the Movie』をぜひご期待下さい!

スクリーンを通じて、ツアー中のメンバーたちを一番近い距離から見ることができる、まさにファンへのプレゼントのような作品になっています。
 
ファンへの感謝の想いが詰まったポスタービジュアルも初公開!
『Burn the Stage : the Movie』のポスタービジュアルも初公開。熱狂的なステージを終えた直後、メンバーがファンに感謝の想いを伝えている<温かい交流>の一瞬を切り取り、夢幻的な色合いでデザインされたビジュアル。今にも歓声と叫び声が聞こえてきそうなこのビジュアルは、ステージを重ねるごとに新しい歴史へと歩んでいく、そんなBTSとファンの密接な関係性も感じ取ることができる―― メンバーのファンへの想いが込められているポスタービジュアルが完成しました!


『Burn the Stage : the Movie』
2018年11月15日(木)3週間限定公開!
Burn the Stage : the Movie

***********************************


監督:パク・ジュンス
プロデューサー:ユン・ジウォン
出演:BTS(RM、SUGA、JIN、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOK)
制作:Big Hit Entertainment / CAMP Entertainment
日本配給:東宝映像事業部

©2018 BIG HIT ENTERTAINMENT Co.Ltd., ALL RIGHTS RESERVED.


脚本:GReeeeN × 主演:横浜流星 × 音楽:JINで映画「愛唄」製作決定


映画情報どっとこむ ralph 2017年1月、爽やかな⻘春と感で日本中を席巻し大ヒットを記録した「キセキ ーあの日のソビトー」。

あれから1年。

「キセキ」のスタッフとGReeeeNが新たに贈り出す、笑顔で泣ける究極の感物語がついに始動!

脚本GReeeeNと清⽔匡、主演に横浜流星(21歳)で、GReeeeN最初のメガヒット曲にして伝説の名曲「愛唄」への想いを、物語として紡ぎます。

GReeeeN映画プロジェクト第二弾、 伝説の名曲「愛唄」への想いを、GReeeeN自身が脚本で新たに描き出す!

2007年のメジャーデビューから一貫して10代のココロと記臆に唄を刻み続けたGReeeeNが脚本デビュー︕今やティーンから大 人世代まで幅広く支持されるGReeeeNが珠玉の感物語をお届けします。

映画情報どっとこむ ralph 主演に横浜流星さんは「キセキ ーあの日のソビトー」ではGReeeeNメン バーのナビ役を演じ、2018年は「兄友」「虹色デイズ」と、主演作が続く、現在最注目の若⼿俳優︕ 超豪華スタッフが最高の物語を紡ぎます。

主演:横浜流星のコメント
「キセキ -あの日のソビト-」でお世話になった方々とまたご一緒出来ること、 そしてまたGReeeeNさんの好きな楽曲の1つでもある「愛唄」から創造された物語を 僕が演じさせて頂けること、とてつもなくプレッシャーや責任を感じていますが、それ以上に幸せな気持ちでいっぱいです。 脚本を読ませて頂いて、涙しました。 今の僕があるのも、毎日頑張れているのも、決して1人では出来てなくて、 たくさんの人たちとの出会いや支えがあるからという大切なことに改めて気付かされました。 僕自身、今日と同じように明日が来ると当然思っていて、日常の中で、時間の大切さを忘れていたけれど、 何気なく過ごしている毎日やその瞬間を大切に生きたいと強く思いました。 とにかく、今を一生懸命生きること、すべてに感謝、恋をする、成⻑すること、音楽の偉大さ、たくさんのメッセージが詰まっている作品です。 僕にとって、生きていく上で、とても大切な作品になりますし、みなさんにとっても心温まる、心に残る作品になったら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph プロデューサーは「キセキ ーあの日のソビトー」の⼩池賢太郎、監督は「のだめカンタービレ最終楽章 後編」「海月姫」の川 村泰祐、脚本はなんとGReeeeNと新進気鋭の清⽔匡、音楽は「キセキ ーあの日のソビトー」で日本アカデミー賞優秀音 楽賞を受賞したJINが続投します。

脚本:GReeeeNのコメント
いまを生きるってなんでしょう︖ なぜ我々GReeeeNが脚本にチャレンジする事にしたか。 それは皆さんに伝えたいことが『いま』あるからです。 恋してますか︖ 好きな人はいますか︖ その人を大切にしてますか︖ 大切に想えてますか︖ この映画を観てくれた方にきっと輝いて欲しい、ずっと恋をして欲しい、いまを生きて欲しい。 そんな想いを清⽔匡さんとタッグを組んで脚本にしてみました。 僕たちにとっての新しい挑戦が、皆さんの何かのキッカケになれたらと願っています。 2019年公開、お楽しみに︕

監督:川村泰祐のコメント
GReeeeNさんから、とても素敵な脚本を頂きました。 「大好きな君へ」 この歌詞で始まる「愛唄」を聞きながら 主役の横浜流星君と共に、僕たちの精一杯の「今、伝えたい想い」を 撮影していきたいと思います。 ご期待ください︕

プロデューサー:小池賢太郎のコメント
名曲は、⻑きに亘り、褪せることなく世代を超えてみんなに愛されます。 きっと、時代を超える普遍的な大きな⼒を持っているからです。 そして、人も成⻑し唄も成⻑します。 「愛唄」の映像化にあたり、今だからこそこの曲の魅⼒がさらに未来に向かって、 強い⼒になることを期待しGReeeeNさんに脚本を託しました。 名曲から名画へ。愛唄のその愛が、映画の中にたくさん詰まっている作品を目指したいと思います。

愛唄

2019年 全国公開
公式HP︓
http://aiuta-movie.jp/


***********************************


配給:東映
プロデューサー:⼩池賢太郎「キセキ ーあの日のソビトー」

監督:川村泰祐「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」「L♡DK」「海月姫」「きょうのキラ君」ほか
脚本:GReeeeNと清⽔匡
音楽プロデューサー:JIN「キセキ ーあの日のソビトー」にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞

出演:横浜流星 ほか

©2019「愛唄」製作委員会


『GReeeeN』HIDEがゲーム内キャラクターボイスに初挑戦︕


映画情報どっとこむ ralph 渋谷系バトルRPG『キヲクロスト』(対応OS:iOS/Android)の事前登録を開始となります!

実は、このゲームで『GReeeeN』のHIDEが、初めてゲームのキャラクターボイスに挑戦!サウンドは『GReeeeN』プロデューサーのJINが担当しています。

%e3%82%ad%e3%83%b2%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%88
『GReeeeN』HIDEさんからのコメントです

HIDEさん:どうも︕GReeeeNのHIDEと申します︕ いえ︕今回はリョフと名乗らせて頂きます︕ いつもは唄を作って歌っているのですが、今回はゲーム内のキャラとして、声の出演をさせていただきました︕︕︕︕ 大緊張で失敗続きの中、声優の⽔島裕さんに何度も手ほどきして頂き、なんとか録り終えました︕︕︕ 私が声を入れさせて頂いたこの「リョフ」。どうやら育てるとかなり強くなると聞いていま す︕ 皆様にとって、「キターーー︕」ってキャラになれれば幸いです︕︕︕︕ 是非楽しんでー︕
リョフ CV︓GReeeeN HIDE ※リョフはガチャで入手可能。
リョフ CV︓GReeeeN HIDE ※リョフはガチャで入手可能。


映画情報どっとこむ ralph greeeen%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3HIDE の初挑戦を記念して、キヲクロストの公式ツイッターをフォローし、対象のツイートをリ ツイートしていただいた⽅ 1 名様に抽選で、『GReeeeN』メンバー全員のサインが入った iPhone7 をプレゼントが行われるそうです。

詳細は公式ツイッターをご確認ください。
キヲクロスト公式ツイッター:
twitter.com/kiwoku_lost

その他にも、小野賢章さん、藩親子らの豪華声優陣が起用されています!

映画情報どっとこむ ralph そんな、GReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる軌跡と奇跡を、松坂桃李&菅田将暉ダブル主演で描く映画が「キセキ -あの日のソビト-」。

物語・・・



歯医者も歌も、 どっち も本気前代未聞覆面ボーカルグループ誰もが知る名曲誕生にまつわる軌跡と奇跡を描いた輝石物語 。 厳しい父反対を押し切り家を飛び出したミュージシャン兄ジン。父想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽魅力に引き寄せられていた。音楽に 挫折し、弟たち才能を知ったジン、そんな彼らに自ら夢を託すことを決意する。 歯医者やりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親に絶対に言えない。彼らが取ったありえない秘策。それ前代未聞顔出し無し CDデビューだった・・・。

公式HP:
kiseki-movie.com
公式Twitter/公式Instagram:
@kiseki_movie

***********************************


%e3%80%8c%e3%82%ad%e3%82%bb%e3%82%ad-%e3%83%bc%e3%81%82%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%93%e3%83%88%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹 / 麻生祐未、小林薫

監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
音楽:GReeeeN 主題歌:GReeeeN「ソビト」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN
製作: 「キセキ -あ日ソビト-」製作委員会
製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
配給:東映
(C)2017「キセキ ーあ日ソビトー」製作委員会
   


GReeeeN イケメン!『キセキ ーあの日のソビトー』菅田将暉らライブ場面写真!


映画情報どっとこむ ralph 歯科医師とアーティストを両立し、顔出し一切無しの異色ボーカル・グループ“GReeeeN”。

「キセキ」を含むGReeeeNの楽曲すべてのプロデュースを手がけるJIN(ジン)松坂桃李と、GReeeeNのリーダーHIDE(ヒデ)菅田将暉。GReeeeNの中核をなすこの二人の青春期を物語として切り取った、2017年、未来へ向かう全ての人に贈る本当にあったキセキの青春物語。

映画「キセキ-あの日のソビト-」。

GreeeeN
この度、菅田将暉演じるヒデがリーダーのGReeeeNのほか3名のメンバーが解禁となり、ライブで歌う4人の場面写真が解禁となりました。

因みに。。タイトルの“ソビト”とは?:素人または空人。呼称。自由に新しいことに挑戦していく人のこと。GReeeeNによる造語です。

映画情報どっとこむ ralph 先日、松坂桃李とのW主演が発表されたGReeeeNのリーダー・ヒデ役の菅田将暉に加え、この度、解禁となった3人のメンバーは・・・!

「キセキ-ーあの日のソビトー」メンバー解禁-sub
ナビを演じるのは、映画『オオカミ少女と黒王子』(16)、映画『全員、片想い』(16)の中の『イブの贈り物』で主演を務めたほか、Huluオリジナルドラマ「でぶせん」(16)、CX27時間テレビ内「スカッとジャパン」でラストシーンの生演技が話題を呼ぶなど、幅広い活躍をみせる横浜流星。

クニを演じるのは、「MEN`S NON-NO」の専属モデルとして活動し、TVドラマ「FLASHBACK」(14)にて高梨臨とのW主演で俳優デビュー。映画『残穢-住んではいけない部屋-』(16)ほか、劇場アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』(16)、新海誠監督作品『君の名は。』(16)で声優を務めるなど、マルチな才能で活躍中の成田凌。

そして、ソウを演じるのは、昨年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションで、グランプリを獲得し、本作が映画初出演となる次代のブレイク最有力候補の注目株、杉野遥亮。

映画情報どっとこむ ralph 劇中では彼ら自身の声でGReeeeNのヒットナンバーが披露される!「まだまだ未完成であり続ける、未知の可能性」という意味で名付けたと言われているGReeeeNの名のとおり、共に夢を信じて、諦めずに自らの道を見つけ出す、キセキを描いた物語に、未知なる可能性を彩る豪華メンバーが揃いました。

「キセキ-ーあの日のソビトー」メンバー
(左から)成田凌、菅田将暉、横浜流星、杉野遥亮


ナビ役/横浜流星コメント
僕が初めて買ったCDはGReeeeNさんのアルバムです。大好きなGReeeeNさんのメンバーとして出演させて頂けて凄く嬉しいです。顔を公表していない皆さんを演じることに、大きな責任とプレッシャーを感じながらも、楽しんで演じさせて頂きました。現場では監督、スタッフさんが近い存在でいてくださり、4人の一体感や雰囲気をとても大切にしていました。本当に心から楽しく撮影できました。ぜひGReeeeNさんのファンはもちろん、沢山の方に観て頂けると嬉しいです。

クニ役/成田凌コメント
僕ら4人はいい雰囲気で、控え室でも菅田さんを中心に楽しくやらせてもらいました。4人で会う機会が何度もあったり、歌練習の合間にカラオケに行けたり、そういう空気を監督自らが作ってくれて、本当に助けになりました。僕らの歌の完成版を初めて聴いた時、泣くぐらい鳥肌が立って、歌が好きになりました。お芝居もみんなでやることで改めて好きになりました。本当に楽しくて貴重な現場で、この4人の空気感が皆さんに伝わると良いなと思います。

ソウ役/杉野遥亮コメント
兼重監督からソウのキャラクター作りの際に、僕からインスピレーションを受けたとおっしゃっていて、そういった意味では気負わずに自然体で演じていくことができました。本格的な演技をするのはこの映画が初めてで、アドリブも多かったり苦労もありましたが、毎日がすごく充実して楽しくて、一番最初に経験できたのがこの作品で本当に良かったと思います。僕らが感じた楽しさを、同じように映画を観た皆さんにも感じていただけると嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph GReeeeNプロデューサーJINさん 本物さんから コメント

この度は出演して頂き、そしてこんな『縁』を頂き本当にありがとうございます。みなさん懸命にメンバー達の特徴を練習して頂き、私が見てもメンバーそっくりな瞬間を多々感じられるほどでした。そしてそれは仲の良さや、無邪気さ、そういった内面的なものにまで及び、当時から見てきたGReeeeNを思い出し涙が止まらなくなりました。松坂さんや菅田さんに『JINさん泣いてるぱやったーぱウェーイぱ』と言われ、恥ずかしくなりつつもお二人を始め、偉大な俳優の皆様方の仕事姿に自分もまた感銘を受け、自分もこういう仕事をしていこう、とまた新たに思いました。まだ映画は公開されてはいませんが、間違いなく心に残る映画になると思います。
皆様の明日への糧にぱ

キセキーあの日のソビトー

2017年新春全国公開です。

公式HP:kiseki-movie.com
公式Twitter:@kiseki_movie

***********************************


出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹/麻生祐未、小林薫

監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
配給:東映
製作プロダクション:JOKER FILMS
©2017「キセキーあの日のソビトー」製作委員会