「J.J.エイブラムス」タグアーカイブ

DAIGOと廣瀬アリスがヒット祈願ミッションに挑戦『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』


映画情報どっとこむ ralph 明日8月3日(金) 日本公開となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。
トム・クルーズ自らがスタント無しで挑む決死のアクションに、公開を前にして早くも今年No.1期待作として注目を集める本作。
この度、本作の大ヒットを祈願して、DAIGOさんと広瀬アリスさんがIMFから突然のミッションを敢行!
果たしてミッションの行方は!!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』大ヒット祈願イベント
日程:8月2日(木)
場所:パンダスタジオ浜町
登壇者:DAIGO、広瀬アリス

映画情報どっとこむ ralph 本作の大ヒットを祈願して行われた本イベント。
DAIGOさんと広瀬さんは、それぞれの役柄に合わせた衣装で登場!

今回出演が決まったときの気持ちについて問われると
DAIGOさん:まさに“MI”って感じでしたよ。“マジでいいの?”(=MI)って思いました。とても大好きなシリーズだったので、すごい光栄でした。今回シリーズで初めてタレントを声優に起用するというのもあって、もし断ったとしても他の誰かがやると考えたら悔しくて引き受けました!

とDAI語を使って掴みはOK!
続いて広瀬さんは
広瀬さん:新作をやるんだと、家でTVをみて知ったんです。人生の中でこんな世界的人気シリーズの作品に携われることははもうないだろうと思い、やらせてもらいました。

と明かしました。

映画情報どっとこむ ralph また、実際に吹替えてみて難しかったことを問われると、それぞれに苦労を抱えていたようで、

DAIGOさん:正直、人生の中で俺にとっての一番のミッションでしたし、まさしく“ミッション・インポッシブル”な出来事でしたね。僕が吹き替えを務めたオーガスト・ウォーカーを演じるヘンリー・カヴィルさんは、とてもガタイが良くて、僕とは似ても似つかないキャラクターだったんです。なので、自分史上一番低い声で役作りをしました。多分これ以上低くしたら声が出ないってくらいです。試写を観てくださった方には今のところ好評です。今回は手ごたえを感じています!これまでのアフレコ人生の中で、一番しっかりと全力でやらせてもらいました

と明かし、

広瀬さん:私が吹き替えを務めたホワイト・ウィドウ演じるヴァネッサ・カービーさんはわたしと同じくらの年齢なのですが、とにかく色気が凄くて…。色気のある声でと演出を受けたのですが、“なぜ?”って一言がどうしても言えなくて、20テイクくらい重ねてしまって…。結局“どうして?”に変わりました(苦笑)何気ない一言が難しかったですね…。

と明かしました。


続けて、印象に残っているアクションシーンについて、“ビルジャンプ”を挙げたDAIGOさんは、その理由について
DAIGOさん:あのシーンはトム・クルーズさんが本当に骨折してしまって、そのときの様子が劇中で本当に使われているんですよね。完治も9カ月のところ6週間で治したと聞いて、まさに超人!不死身だなと思いました。すごい白熱したシーンでした。

と明かし、一方の広瀬さんは、“パリでのバイクチェイスシーン”を挙げ、

広瀬さん:ジェットコースターみたいな感覚で本当にすごかったです!ギリギリを攻めていて本当にかっこよかったです。

と明かしました。

映画情報どっとこむ ralph トークの後は、いよいよミッションに挑戦!

突如、映画のワンシーンさながらに、エージェントらしき人物の声がスタジオに響き渡り、DAIGOさんと広瀬さんミッションの内容が言い渡されました。

その内容とは、広瀬さんには、頭脳を駆使した駆け引きが得意な美しきホワイト・ウィドウとしてミッションクイズに答えてもらうこと。

そして、DAIGOさんには、スマートな体力派・オーガスト・ウォーカーとしてアクションを行ってもらうこと。

そしてそのアクションとは、劇中でトム・クルーズが披露し、撮影中骨折したことでも話題となった“ビルジャンプ”と、そびえ立つ一枚岩の崖を登ってヘリコプターを起動させるというもの。ただし、この二つのアクションには制限時間があり、広瀬さんの正解数によって、DAIGOさんがアクションに挑戦できる時間が決まってくるという仕組みで、正解1問につき5秒与えられるという説明がなされました。

説明が終わり早速準備に取り掛かるDAIGOさんと広瀬さんは
DAIGOさん:アリスちゃん、全問正解で頼むよ!

広瀬さん:はい、頑張ります!

と呼吸の合ったやりとりをみせ、いよいよミッションスタート!

次々とクイズに答えていく広瀬さんですが、最後の1問のみ不正解!広瀬さんが4問中、3問正解をしたことから、その後、15秒のアクションタイムが与えられたDAIGOさんは“ビルジャンプ”に挑戦し、見事クリア!
DAIGOさん:リハーサルでは一回も成功しなかったのにできた…

とミッション成功を喜びました。

その後、さらにクイズに挑戦した広瀬さんが、6問中、5問クリアしたことから25秒のアクションタイムが与えられたDAIGOさんは、ヘリコプターを起動させるべくトップロープ壁によじ登り、ミッションスタート!すいすい登ってみせ、こちらも見事クリアとなりました。
まさに“MI”“めちゃくちゃイイ感じ”
と達成感にあふれた様子をみせ

DAIGOさん:比べるのもおこがましいですけど、やってみて改めてトムはすごいと感じました。

とコメント。一方、

広瀬さん:わたしは“DKDK”でした…!”ドキドキ”という意味です(笑)なんとか正解できてよかったです!

と胸をなでおろしました。

映画情報どっとこむ ralph フォトセッションでは、頭上に浮かぶヘリコプター型のくす玉<ヘリ玉>を割り、大ヒットを祈願したふたり。

最後に、

広瀬さん:とにかく全てが見どころで、とにかくかっこいいです!アクションも盛りだくさんですが、女の子でも絶対楽しめる作品になっているので、この夏、この映画を観て、熱く燃えてほしいです!

DAIGOさん:本当にめちゃくちゃ想像を超える最高の作品に仕上がっています。これまでシリーズを観ている方は勿論、はじめて観た方も絶対の楽しめると思います!この映画を観なければ、この夏はこせない!というくらいに素敵な作品に仕上がっているので、是非みなさん劇場に足を運んでください!

とコメントし、イベントは終了しました。


ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

いよいよ8月3日(金) 日本公開です!

物語・・・
盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、捕まった仲間の命と引き替えに、敵にプルトニウムを渡してしまう事件が起きた。イーサンとIMFチームは、標的となった<3つの都市>の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがCIAは敏腕エージェントのウォーカーの同行を条件とした。猶予は72時間。手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前のみ。情報を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”との信頼関係は失われてしまう。イーサンを疑い始めたウォーカーが睨みを効かせる中でのミッション遂行は動きを制限され困難を強いられたが、その確執は高まり、ついにイーサンはウォーカーとの対峙を迫られる。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる。

公式HP:
http://missionimpossible.jp/

公式Twitter:
@mimovie_jp 
#mijp

***********************************

日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定
監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、
ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


トム・クルーズ長年の夢!ヘイロージャンプ『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』メイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)が、8月3日(金) 日本公開(全米公開7月27日)。
すでに、パリ・凱旋門前を爆走する “バイクアクション”や、撮影中のアクシデントにより骨折を負ったことが大々的に報じられるも、見事な回復力によって驚異的なスピードで撮影を再開し大きな話題をさらった“ビルジャンプ”、2000時間の飛行訓練の末にトム自ら “ヘリコプター”を操縦した“超絶ヘリスタント”など、世界を驚かせ続けるトム・クルーズ自らがノースタントで挑む「全て、本物」のド迫力のアクションは本作でも健在!”フォールアウト=予期せぬ余波”というタイトルと、これまでイーサンが挑んだミッションすべてが本作の物語に繋がるという、さらなるストーリーの拡がりに期待が高まり、さらに先日、トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督4人の来日が発表され、ますます意気上がり日本中からの熱い注目を一身に浴びている本作!


この度、トム・クルーズが長年の夢だった”ヘイロー(HALO:High Altitude Low Opening)ジャンプ”に挑んだ、上空7620mから時速320キロで落下!! 究極のアクションに迫った特別メイキング映像が到着しました!

映画情報どっとこむ ralph このほど到着したのは、高高度降下低高度開傘(こうこうど こうか ていこうど かいさん)、通称HALO=ヘイロージャンプと呼ばれる、超高速落下スカイダイビングに挑むトムの姿を捉えたメイキング映像。

視認外の上空から敵地に潜入するために編み出された、成層圏ギリギリの高さ7620mから特別な酸素マスクを装着して時速320キロで高速落下、地表寸前でパラシュートを開くという、史上初めて俳優が挑戦した前代未聞の撮影を見事成功させ、映画史に残る不可能を可能にしたアクションの舞台裏が映し出されています。特殊装備無しでは、いかなる人間でも失神してしまう空中降下のエキスパートでしか成し得ない不可能な撮影を実現させるため、特殊な酸素マスクを開発、リハーサルの為に世界最大級のセットに巨大送風機を用意し入念に準備。世界で唯一撮影許可が下りたアラブ首長国連邦(UAE)で、トレーニングやテストを含め実に106回ものヘイロージャンプを行ったトムは

トム:UAEの協力がなければ完遂できなかった。

と国家規模のプロジェクトだったことを激白。



映画情報どっとこむ ralph カメラマンやスタッフと共に宙へ飛び出す瞬間の息詰まる緊張感、空中衝突のリスクと戦いながらの撮影によって長年の夢だったアクションを成し遂げました。

上がってきた映像の出来に非常に満足そうな表情を見せるトムはさらに

トム:危険なスタントがたくさんあるけど、全てリアルに生身で作り上げた、これまでにないシーンになった。危険をくぐり抜けてこうして話せるのが嬉しいよ。

と明かしており、映像表現のめざましい技術進歩によって表現の幅が確実に広がっているアクション映画においても、「すべて、本物」のアクションによる圧倒的な迫力を追求してやまないトム・クルーズの姿勢は変わらず。常にまだ見ぬ新たな超絶アクションで我々を驚かせ続けてくれるトム劇場で!!

映画情報どっとこむ ralph 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT 

8.3(金)日本公開 2D/3D/IMAX/4D


公式サイト:
http://missionimpossible.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/mimovie_jp 
(#mijp)


***********************************

監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ

出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、
ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


森川智之、手塚秀彰ら最強“吹替声優チーム続投!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』


映画情報どっとこむ ralph 映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)が、8月3日(金) 日本公開(全米公開7月27日)となります。

公開を前にして早くも今年No.1期待作として注目を集めるなか、先日、シリーズ史上初めて豪華日本人キャストが日本語吹替版声優を務めることが発表!トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの前に立ちはだかるライバルの敏腕CIAエージェント、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)にバラエティ・ドラマと国民的な人気を誇るロックミュージシャンのDAIGOさん、イーサンを翻弄する美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)には、NHKドラマ「わろてんか」での好演が記憶に新しい女優の広瀬アリスさんが決定し、ますます期待が高まる本作ですが、この度、IMFメンバーや重要キャラクター達の吹替声優続投が決定しました!!
これまで数知れない不可能なミッションを、イーサンたちと乗り越えてきたお馴染みの”吹替声優キャスト”が続投し、シリーズ史上最大のミッションに挑みます!!

映画情報どっとこむ ralph 主人公イーサン・ハントには、トム・クルーズの吹替にはこの人以外いない!と日本全国が絶大な信頼を寄せ、トム本人の公認も受ける森川智之さんが続投!

◎イーサン・ハント役(トム・クルーズ)/声:森川智之さんからのコメント
今回の「フォールアウト」はシリーズ作品としての醍醐味を最高に楽しめるのではないでしょうか。今まで散りばめられてきた数々のピースが化学反応を起こすような映画になると思います。どんなストーリーになるかも今から気になるところですが、トムのノースタントによるアクションには、これまで以上に大注目しています。そんなトム演じるイーサン・ハントを、皆さんがおもいっきり楽しんでもらえるように頑張るのが、私のミッションです!期待してください!


またシリーズ三作目での初登場以後、チームのガジェット担当かつお茶目な相棒的存在として活躍するベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)役には根本泰彦さん。

◎ベンジー・ダン役(サイモン・ペッグ)/声:根本泰彦さんからのコメント
映画館で予告篇を見て「来た~!!」と思いましたね。サイモン・ペッグは知性に溢れ喋りも速く、毎回収録では悲鳴を上げていますが、完成品を家族で楽しむ幸福で全ては報われます。ガンガン行ってくれ~、ベンジー!!


イーサンに次ぐシリーズ最多登場、頼れるベテランエージェントのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)役には手塚秀彰さん。

◎ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)/声:手塚秀彰さんからのコメント
またルーサーに会える喜び。今回はどんな展開を見せてくれるのかワクワク・ドキドキ!自分自身も楽しみながら収録を向かえたいと思います。是非、劇場の大画面で心ゆくまで楽しんで下さい!


前作で初登場すると一躍シリーズトップクラスの大人気キャラとなった美しき女スパイのイルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)役には甲斐田裕子さん。

◎イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)/声:甲斐田裕子さんからのコメント
「カサブランカ」。私が『ローグ・ネイション』を見ながら最初に思い出した往年の映画です。イルサ・ファウストはイルザ・ラントを彷彿させました。古風で異国情緒のある、とてもミステリアスな美女。イーサンの敵かと思えば、助け助けられ、仲間かと思えば、謎かけのような言葉を残し離れていく。今回はどんな姿を、活躍を見せてくれるのかワクワクしています。彼女の魅力を日本語版でも損なわないよう、収録に挑みたいと思います。

と、お馴染みのチームメンバーに鉄板の豪華声優メンバーが勢ぞろい!


また、四作目『ゴースト・プロトコル』のラストシーンで姿を見せて以来登場が無く、本作で夫イーサンと再会を果たすことが予告編で明かされている妻ジュリア・リード(ミシェル・モナハン)役に岡寛恵さん、前作でシリーズ最大の敵として登場した悪のスパイ組織「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)役に中尾隆聖さん、前作で新IMF長官に就任を果たしたアラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)役に田中正彦さんが続投。

2018年、最大の注目作に相応しい盤石の布陣が実現し、史上最難関のミッションを迎え撃つ続投声優陣と、本作から参戦するゲスト声優陣との新たな化学反応も大きな見どころとなっています!日本語吹替版にもぜひご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ミッション:インポッシブル/フォールアウト
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

8月3日(金)日本公開 2D/3D/IMAX/4D

公式HP:http://missionimpossible.jp/
公式Twitter:
@mimovie_jp 

ハッシュタグ:#mijp

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。
タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。
そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。
今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る!!

***********************************


日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定
監督・製作・脚本:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、
ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
CV:森川智之,根本泰彦,手塚秀彰,甲斐田裕子,岡寛恵,中尾隆聖,田中正彦,DAIGO,広瀬アリス
TM,(R) & Copyright (C)2006 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.(C) 2016 Paramount Pictures.
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
   


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』フォールアウトに隠された意味とは!?予告が到着!


映画情報どっとこむ ralph 最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を8月3日(金)より日本公開となります。

「お前の善意がすべて仇となり、その手が血に染まるだろう」

イーサン・ハント(トム・クルーズ)に非情な宣告が下り、シリーズ史上最大の危機が迫る!
副題“フォールアウト”に隠された意味が明かされるオリジナルティーザー予告が到着!



「お前はミッションから逃れられない。たとえ逃げられたとしても、お前が一番恐れる事が起きる。その手が血に染まるだろう。お前の善意がすべて仇となる。」と、自身の過去が遠因となり不穏で不吉な運命が待ち受けていることを、仇敵ソロモン・レーンに告げられる場面ではじまる本映像。

本作から参戦する新キャラクター、「スーパーマン」役で知られるCIAの敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)と、CIA長官(アンジェラ・バセット)の2人から、盗まれたプルトニウム奪還のためIMFチームの全滅も意に介さないシリーズ史上最も不条理で過酷な任務が命じられることになったIMFチーム。ベンジー(サイモン・ペッグ)、ルーサー(ヴィング・レイムス)といったIMFチームお馴染みの顔ぶれが集まる中、前作『ローグ・ネイション』で一躍大人気キャラとなったイルサ(レベッカ・ファーガソン)とイーサンが対立する驚きの展開に、さらにはイーサンの妻・ジュリア(ミシェル・モナハン)が再登場する。”フォールアウト=放射性降下物/副産物/予期せぬ余波”という様々な意味を持つタイトルの意味と、本作で描かれるテーマが徐々に明かされていき、これまでイーサンが挑んだミッションすべてが本作に繋がっていることが暗示されるなど、さらなるストーリーの拡がりに期待が募る。

映画情報どっとこむ ralph イマジン・ドラゴンズ「フリクション」の『ミッション:インポッシブル』リミックス版楽曲に乗せ、パリ・凱旋門前を颯爽と駆け抜ける “バイクアクション”、大きな話題をさらった骨折を乗り越えての“ビルジャンプ”、2000時間の飛行訓練の末にトム自ら “ヘリコプター”を操縦し上空で展開する“超絶ヘリスタント”が展開され、世界を驚かせ続けるド迫力のアクションは本作でも健在!2018年夏、イーサン・ハントに史上最大・最難関のミッションが襲いかかる!!


ミッション:インポッシブル/フォールアウト

原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT 

公式サイト:
http://missionimpossible.jp/ 

公式Twitter:
@mimovie_jp 
#mijp

物語・・・
何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵”を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖したたみかけるようにIMFに迫る!

日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定

***********************************

監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』

製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、
ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』WEB限定ポスター世界初出し! 日本先行解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計興収3000億円以上(※1ドル=109円換算)、トム・クルーズが伝説的スパイ イーサン・ハントを演じる
大人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』。その最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が8月3日(金)より日本公開となります。

この度、トム・クルーズがヘリから落下寸前の究極の超絶スタントに挑む日本先行WEB限定ポスタービジュアルが到着しました!

先日、特別映像の解禁では、2000時間の飛行訓練の末、トム自ら “ヘリコプター”まで操縦していることが明かされ、世界中を驚かせ、全世界がその続報を心待ちにする本作。ここ日本でも『ミッション:インポッシブル』ファンの熱い期待に応えるべく、配給会社が交渉を重ね、その第2弾WEB限定ポスタービジュアルを、特別に日本で先行解禁されることに!

今回解禁されたポスタービジュアルでは、予告映像解禁時に話題となった、高空を飛行するヘリコプターにしがみついたトム演じるイーサン・ハントが、決死のミッションを遂行する姿を捉えています。ヘリにつかまったトムの遙か下方には山脈が見え、とんでもない高度でアクションが展開されていることが窺い知れます。
映像内では、そのヘリから振り落とされ、地上へと落ちていくイーサンの衝撃的な姿が映し出されていますが、果たしてイーサンは、今回のミッションを無事遂行させることができるのか?最新作では、シリーズ史上最高高度でのスタントが繰り広げられると噂されるなど、ポスターの<究極の不可能へ>という言葉からうかがい知れるように、史上最大・最難関のミッションがイーサン・ハントを待ち受けています。

映画情報どっとこむ ralph また、3月2日から発売が始まっているムビチケオンライン券は、購入することで、イーサン・ハントが所属するスパイ組織IMFの極東支部のエージェントになることができるという豪華特典付き!ムビチケオンライン券を購入したエージェントには、映画公開までの期間に定期的にミッションが発令され、ミッションを遂行した一部エージェントには、豪華特典を受ける権利が与えられる可能性があるという、業界初の試みとして話題を集めています。

※ムビチケ購入キャンペーンサイト:こちら

映画情報どっとこむ ralph ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

公式HP:
http://missionimpossible.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/mimovie_jp 
ハッシュタグ:#mijp

物語・・・
何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、
その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。
タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。

そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。

今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る!!


***********************************

日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定
監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、
ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.