「INFINITY」タグアーカイブ

水木一郎バースデーライブ2018〜デビュー50周年スタートだゼーット!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』


映画情報どっとこむ ralph 1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画で超復活します!搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られる「マジンガーZ」はロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ、原点にして伝説のロボットアニメです。

今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開。

このたび、1月7日(日)に、本作のオープニングテーマを歌う水木一郎さんの<水木一郎バースデーライブ2018〜デビュー50周年スタートだゼーット!〜「マジンガーSP」>ライブイベントが行われました!

水木一郎バースデーライブ2018〜デビュー50周年スタートだゼーット!〜「マジンガーSP」
日時:1月7日(日)
場所:よみうり大手町ホール
登壇:水木一郎
ゲスト:
金丸裕プロデューサー、永井一巨プロデューサー
堀江美都子、渡辺宙明

映画情報どっとこむ ralph 1月6日(土)、7日(日)と、二日に渡って催された水木一郎さんのバースデーライブ二日目となる7日は、「マジンガーSP」と題し、マジンガーZをはじめ、グレートマジンガー、マジンカイザーなど“マジン”縛りのアニソンを熱唱。
今年歌手デビュー50周年を迎える水木さんのバースデーライブは、TVシリーズ版マジンガーZのオープニングテーマ「マジンガーZ」からはじまり、水木の「ゼーット!」の歌声に併せて、観客と一緒にお馴染みのZポーズを披露するなど、ライブは終始会場一体になって大盛り上がり。曲間には興奮冷めやらないファンから「アニキー!」の声援が飛び交うと

水木さん:いくつになってもアニキ、嬉しいですねえ。10年後もきっとアニキなんでしょうね(笑)

と笑顔で答えるなどみんなのアニキっぷりを見せつけた。

また新春ということもあり、来場者全員に水木さんの顔が入った金太郎飴が配布されたが、これには

水木さん:歌謡祭にも子供向け番組でも、どこにでも(水木さんが)出演していると言われたことがあるので!新年おめでたい”アニキ飴”!

と解説し、

水木さん:飾らないで、是非舐めて欲しい!けど、オレはナメるなよ(笑)

など、MCの度に客席の爆笑を誘い、歌もトークも絶好調でアニキ節を炸裂させていた。

映画情報どっとこむ ralph この日は、水木さんの70歳の誕生日当日ということもあり、ライブ中盤のMCコーナーでは、本作の金丸裕プロデューサーと、永井一巨プロデューサーが花束を持って駆けつけ、いよいよ13日(土)に日本公開を迎える本作についてトークを繰り広げる場面も。

永井P:(TVシリーズ放映当初)マジンガーZを水木さんに歌って欲しかったから東映アニメーションと組ませていただき水木さんにお願いをしました!

と秘話を明かし、46年もの月日が経ちながら、マジンガーZ最新作でもオープニングテーマを務めることになって

水木さん:戦闘シーンではみなさんご存知のあの名曲が流れたり、そういったところも楽しめると思いますし、吉川晃司くんのエンドロールも好きでねえ

と、歌手ならではの映画オススメポイントを述べ、

金丸P:マジンガーZのほぼ全ての武器が出てきます、グレートマジンガーも出てきますし、みなさん固唾を呑んでぜひ楽しんでいただければ!

とメッセージを込めた。

映画情報どっとこむ ralph その後、堀江美都子さんがゲストで登場し、一緒に「グレートマジンガー」のテーマ曲を歌唱。ライブ本編を、当初マジンガーZの主題歌として作られた「Zのテーマ」で締めくくった後、観客の期待に答えるように、アンコールでは満を持して本作オープニングテーマ「マジンガーZ INFINITY version」を披露。
最後に・・・
バンドメンバー、ゲストで登場した堀江さん、さらにはこの日客席で鑑賞していた「マジンガーZ」をはじめ数々の名曲を生み出した作曲家の渡辺宙明先生も満席の拍手喝采を浴びながら暖かく舞台上に迎い入れられて、観客と全員で三本締め。

そして水木ライブの恒例「愛してるゼーット!」で大熱狂の中、バースデーライブの幕を下ろしました。

全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

ストーリー 
魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。

そして世紀の戦いから10年¯。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。

有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション 
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会  
    


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』超豪華ゲスト登壇!初日舞台あいさつ決定!


映画情報どっとこむ ralph 1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ「マジンガーZ」が映画で超復活します!搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られる「マジンガーZ」はロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ、原点にして伝説のロボットアニメです。

今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』。

このたび、本作の劇場公開日2018年1月13日(土)に、初日舞台あいさつを実施することが決定し、チケットの先行発売をいたしますので、ご案内させていただきます。


本作の公開初日に、豪華ゲスト登壇の舞台あいさつの実施が決定!当日は、主人公・兜甲児役の森久保祥太郎をはじめ、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、マジンガーZお馴染みの人気敵キャラクターあしゅら男爵の男役の宮迫博之、監督を務めた志水淳児、そして“Z”の権化、オープニングテーマを手掛けた水木一郎ら超豪華ゲストが登壇します!

45年の時を経て、遂にスクリーンで超復活を果たす伝説のロボットアニメ「マジンガーZ」その時を一緒に見届けよう!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』 初日舞台あいさつ チケット販売情報概要

■日程:1/13(土)
▼会場:丸の内TOEI
①開演8:40 上映終了後舞台挨拶(開場8:10)
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹、宮迫博之、志水淳児(監督)、水木一郎(オープニングテーマ)
②開演12:10 上映開始前舞台挨拶(開場11:40)
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹

▼会場:新宿バルト9
①開演11:30 上映終了後舞台挨拶
②開演14:05 上映開始前舞台挨拶
登壇者:森久保祥太郎、茅野愛依、上坂すみれ、花江夏樹

※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
※開場時間は映画館によって異なります。
■チケット料金(税込):2,000円 ※ 別途手数料あり

≪発売情報≫
【プレリクエスト先行(抽選)】
※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
・エントリー期間:12/30 [土]12:00~1/3[水]23:59
・当落発表:1/5[金]15:00~
・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ)
URL
【一般発売(先着)】
・受付期間:1/6[土]12:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ)
URL
・Loppi直接購入(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)

映画情報どっとこむ ralph 全世界注目の、永井豪画業50周年プロジェクト『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の続報に、乞うご期待ください!

2018年1月13日(土)全国ロードショー

mazinger-z.jp

<ストーリー>

魔神の如きその力は、神にも悪魔にもなれるー

かつて世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘルによって滅亡の危機に瀕した人類。しかし“鉄くろがねの城”と呼ばれたスーパーロボット“マジンガーZ”を操る兜甲児とその仲間の活躍により、平和な時を取り戻していた。
そして世紀の戦いから10年―。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。そして、時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘル。彼は無限の可能性を秘めるインフィニティで、かつての野望を完遂しようとしていた。
有史以来最大の危機、絶体絶命の状況の中、伝説のパイロットがマジンガーZと共に再び立ち上がる。
***********************************


森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美

森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇

石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪
監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ)
キャラクターデザイン:飯島弘也
メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』<入場者プレゼント>&<キャラクターポスター>公開


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開。

このたび、本作の<入場者プレゼント>と<キャラクターポスター>が解禁となりました。

また、オリジナル予告編を作成できるスペシャル企画「みんなの“Z”キャンペーン」が公式HPにて開催中です!


マジンガーズクラブ特製!入場者プレゼント決定!

45年の時を経て、遂にスクリーンで超復活を果たす本作の入場者プレゼントが、「マジンガーズクラブ特製!1/144スケールマジンガーZ&グレートマジンガー精密図解ミニスタンディ」に決定!
TVシリーズ「マジンガーZ」放映当時、TVの前に子ども達をくぎ付けにしたあの通称“透視図”が、本作のマジンガーZとグレートマジンガーバージョンで描かれたビジュアルは初公開となり、当時のファンならずとも必ずゲットしたい豪華プレゼントです。

映画情報どっとこむ ralph キャラクター全身ビジュアルお披露目!キャラクターポスター公開!

完成したポスタービジュアルは、暗闇の中で照らされ「出撃」のその時を静かに待つマジンガーZの堂々たる姿に加え、主人公・兜甲児ら本作のメインキャラクターたちが描かれています。
TVシリーズから10年後の世界を描いた本作では、研究者に転身した甲児が、謎の復活を遂げたDr.ヘルによって危機に陥った世界を救うため、再び真紅のスーツに身を包みマジンガーZに乗り込む!また、白衣姿の新光子力研究所新所長・弓さやか。アンドロイドながら人間の心をもつ本作オリジナルキャラクター・リサのはつらつとした様子。兄・甲児の背中を追い、パイロットとして現在は統合軍三番隊隊長を担うまでに成長した兜シロー。甲児と共に愛機・グレートマジンガーに乗り込み世界を救ったもうひとりの英雄・剣鉄也。その鉄也と結ばれ、現在はお腹に新たな命を宿している炎ジュン。そして、甲児の戦友ボスとその子分ヌケ、ムチャのトリオら、メインキャラクターの全身ビジュアルをお披露目!

映画情報どっとこむ ralph ◆自分だけのオリジナル予告編をつくろう!「みんなの“Z”キャンペーン」!
公式HP特設ページ:http://z-maker.jp
にて、「みんなの“Z”キャンペーン」が開催中!

本キャンペーンは、特設ページのオリジナルZ動画メーカー内で提供される、これまで未公開の映像を含む15種類の本編映像の中から自由に好きなものを組み合わせ、キャッチコピーと映像タイトルをつけて自分だけのオリジナル予告編がつくれます。

作成したオリジナル予告編をシェアすることで、特製壁紙をゲットすることができ、さらに“激アツZ動画”には抽選で豪華商品をゲット!審査委員長は“Z”といえばあの方、水木一郎アニキ!

期間は2月12日(火)まで!

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー
***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


森久保祥太郎マジンガーの手のひらでゼーーット!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のジャパンプレミアが新宿バルト9で行われ、人気声優の森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、ゲスト声優の宮迫博之(あしゅら男爵・男性)、おかずクラブのオカリナ、ゆいP(マジンガールズ役)が登壇!

そして!本日12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝い!

そして、フォトセッションでは豪華ゲストたちが“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でゼーーーーット!

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミア
日程:12月3日(日)
場所:新宿バルト9
登壇:森久保祥太郎(兜甲児役)、上坂すみれ(リサ役)、花江夏樹(兜シロー役)、朴璐美(あしゅら男爵・女性役)、宮迫博之(あしゅら男爵・男性役)、おかずクラブ(マジンガールズ役/オカリナ・ゆいP)

映画情報どっとこむ ralph 老若男女で埋め尽くされた会場。
物凄い拍手の中で登場した声優の皆さん

主演兜甲児役の森久保さん
森久保さん:日本で見ていただける日がやってきました!うまれる前に放送されていたので再放送世代です。記憶に残る作品に携われて嬉しかったです!(主役を演じて プレッシャーは?)今回、初代兜の石丸さんも出演されていて、アフレコでお会いすることが出来たのでマジンガー思いを聞いたら、ユーモアーある方で「わすれちゃった。君の思う兜を演じてよ!」と言われました。

そして!生マジーーーン!ゴー!を披露


上坂さんは、オリジナルキャラクターでアンドロイド美少女リサ役。
上坂さん:新キャラクターの声をやらせていただきました。
私は、オーディションを受けてリサ役になりました。マジンガーZは漫画で読んでいて、輝ける昭和のロボットです!(役作りは)アンドロイドですが人間の心を持っていて天真爛漫で可愛い女の子。純真な人間の女の子のイメージで演じました。

と語る上坂さん。兜シロー役の花江さんは
花江さん:兜シローは、だいぶ見た目が格好良く成長していて、やんちゃなイメージを残しつつ、大人になった落ち着きも演じました。

と演技プランを披露。

映画情報どっとこむ ralph そして、今回2人で一役阿修羅男爵を演じているのは朴さんと宮迫さん

マイクを逆さまにもって、ボケる?朴さんに森久保さんはプロ前だぞ!とツッコミ!

朴さん:今回、年齢層高目でほっとしております。(爆笑)

宮迫さん:宮迫です!このお面しっくり来ています。

とお決まりの挨拶の後

朴さん:13役(ムーミン)やったばかりですが、今回は二人で一人。相手役が宮迫さんだと伺って、芝居をしっかりされているかたなので、一生懸命やりました。一人ずつ録るのかと思ったら二人で。長台詞を併せました。息を吸うタイミングも併せてくれるんです!

と、べた褒め。

宮迫さん:二人同時やったんで、このひといつまでいるんですかって思いました!でも、いつも横にいるおカッパよりもやりやすかったです!


そして二人で
朴さん&宮迫さん:わが名は修羅男爵!

映画情報どっとこむ ralph セクシー担当のアイドルマジンガールズのおかずクラブ。

オカリナさん:セクシー全開!セクシーが私にぴったりかなと思っています。

ユイP:コンパニオン感覚で見てください!イメージに合わせて来ました。でもカラフルなマタギって、狩人感出てますがよろしくお願いいたします。

ユイP:台詞で「いやーんあはーん」意外ですが、プライベートであまり出したことがないので。

オカリナ:二人で出し合って確認しました。

ここで生・・・おっぱいミサイル!
客のドン引きに・・・焦るおかずクラブx突っ込む皆さん!

映画情報どっとこむ ralph ここで、12月3日は、45年前に「マジンガーZ」が放映を開始した日!という事で、“マジンガーZ”伝説の誕生を特大ケーキでお祝いだゼーーーット!

最後に・・・

“マジンガーZ”の手のひらに乗る演出でフォトセッション!


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

2018年1月13日(土)全国ロードショー
mazinger-z.jp

物語・・・

あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。

あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。

再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会


マジンガーZ 山口勝平、伊藤美来、水木一郎だゼーット!北九州ポップカルチャーフェスティバル


映画情報どっとこむ ralph 「マジンガーZ」が映画で超復活!
今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開となります。

このたび、11月5日(日)に、九州最大級のイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」にて、本作に声優として参加した山口勝平(ムチャ役)、伊藤美来(マジンガールズ役)、プロデューサーの金丸裕が登壇し<特別トークショー>を実施。

さらに、水木一郎の<スペシャルライブ>を行い、新録した本作のオープニングテーマ「『マジンガーZ』(INFINITY version)」を世界初披露しました。
「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』特別トークショー&スペシャルライブ
日付:11月5日(日)
登壇:山口勝平(ムチャ役)、伊藤美来(マジンガールズ役)、金丸裕P、水木一郎

映画情報どっとこむ ralph 福岡県北九州市小倉にて11月4日(土)〜5日(日)の二日間で開催された、マンガ・アニメ・ゲームなどのポップカルチャーをテーマとした九州最大級のイベント「北九州ポップカルチャーフェスティバル2017」。

会場内では、日本初公開となるマジンガーZの巨大胸像(バルーン)の展示や、特設ブースにて劇場版前売り券を全国発売に先駆けて北九州限定の特典付きで最速販売されるなど来場したファン達が盛り上がる中、5日(日)に、そのメインステージとなる会場では、本作の<特別トークショー>と<スペシャルライブ>が行われ、日本各地から来場した800人以上のファンが集まりました。

ファン達の「マジンガーZ!」の掛け声で始まった特別トークショーでは、声優として参加した山口勝平(ムチャ役)、伊藤美来(マジンガールズ役)、そして本作の金丸裕プロデューサーが登場。

3名の登場とともに熱い歓声が上がる中、今回この会場で世界初解禁となった劇場版最新予告編が限定上映されると、その新しいストーリー展開にファン達は騒然・大興奮で拍手喝采!劇場版への新たなる期待の波が押し寄せました。

♦山口勝平(ムチャ役)コメント:
「兜甲児役の山口です!」と言えたらカッコいいのですが、オーディション落ちまして(笑)。映画拝見しましたが本当にかっこいい。テレビシリーズを見ていた人たちも、最近のアニメファンの皆さんも、どこかしら自分のツボを押してくれる作品だと思います。マジンガーの登場シーンは本当に鳥肌たちます。自分が小さい頃夢中になっていた作品に出演できるというのは、すごく不思議ですが単純に本当に嬉しいです。」

♦伊藤美来コメント(マジンガールズ グリーン役):
「マジンガーZのイベントは初めてなので緊張してます!映画は、アクションシーンがカッコよくて最初から最後まで見逃せない!変わらない正義というものを感じることができた作品でした。個人的にはマジンガールズがどこで登場して、どんな活躍をするのかを楽しみにしてほしいです。」

♦金丸裕プロデューサーコメント:
「45年前から始まったテレビシリーズ。海外や日本のファンの方々が今でも変わらずここまで愛して下さる作品はなかなか存在しないので、是非映画化にしたいという想いで9年前から企画が始まり、今回実現しました。当時ご覧になっていたファンの皆さんは必ず楽しめるエンターテインメント作品となっています。是非親子で観にいって頂き、親子で会話してほしいです!皆さん、劇場版マジンガーZを応援して下さい!!」

映画情報どっとこむ ralph そしてイベントの最後を飾るべく登場したのは我らのアニキ・水木一郎!「マジンガーZ」のテーマ曲で登場すると、集まったファンは総立ち!「アニキーーー!」のコールで会場が震えるほどの大歓声となり、全5曲を熱唱して、会場全体をひとつに。
熱いアンコールにこたえて再び登場した水木は、全世界で初の生披露となった劇場版オープニングテーマ「『マジンガーZ』(INFINITY version)」を披露すると、会場のボルテージは最高潮に!

最後に「ゼーット!!!」と大きな掛け声でファンも大興奮の中イベントを終えました。

♦水木一郎コメント:
「今日は、世界で初めて劇場版主題歌を生で歌わせて頂いたので、すごく緊張しました!来年で僕も50周年を迎えます。そんなタイミングで劇場版『マジンガーZ/INFINITY』の主題歌を歌えるなんて本当に幸せです。この歌は45年かけて1万回以上歌っていますが、昔の感じを変えてはいけない、でも新しさもなくてはいけない。その葛藤がありましたが自分としては当時初めてスタジオで録音したときと全く同じ、新鮮な気持ちで歌わせてもらいました。皆様の期待を裏切らないように、映画が大ヒットして、この歌をまたこの先も何十年も歌っていけるようにしたいなと思っています。感謝の気持ちで一杯です。」

映画情報どっとこむ ralph 前売り券情報が解禁に!

♦史上最も頑丈!「鉄(くろがね)のムビチケカード」発売決定!!
11月18日(土)より、数量限定で発売する特典付前売り券「特製クリアファイル付ムビチケカード」では、3タイプのデザインから好きなクリアファイルを選択可能。

さらに、12月9日(土)より発売する「鉄(くろがね)のムビチケカード」は、わずか1,000枚の超数量限定販売。「鉄(くろがね)の城」の異名をもつ「マジンガーZ」に掛け、特注の鉄製でシリアルナンバー付という、ファンならずとも手にしたくなる超レアモノ。硬くて重い!史上最も頑丈で重量感たっぷりのムビチケカード!是非お買い求めください!


劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー

公式HP:mazinger-z.jp

物語・・・
あれから10年¯。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 関俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 
   森田順平 島田敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 石塚運昇 藤原啓治 
   石丸博也 松島みのり
原作:永井豪 監督:志水淳児 
脚本:小沢高広(うめ) 
メカニックデザイン:柳瀬敬之
キャラクターデザイン:飯島弘也 
美術監督:氏家誠(GREEN) 
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)
助監督:なかの★陽 川崎弘二
音楽:渡辺俊幸 オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎 エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
制作:東映アニメーション 配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会