「HUMAN LOST 人間失格」タグアーカイブ

「HUMAN LOST 人間失格」日本での公開に先駆けて北米での公開日が決定!疾走感溢れる最新PVも解禁!


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」――破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」として世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によってダイナミックに再構築され、太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、日本での公開に先駆けて、北米での劇場公開日が決定しました。
字幕版が10月22日から、吹替版が10月23日から公開となります。

あわせて、コンセプトアーティスト富安健一郎による海外版ビジュアルも解禁。
映画『HUMAN LOST 人間失格』poster
更に、 “ロスト体”と思われる異形体の姿や、暴走集団が霊柩車らしき車両と爆走する疾走感溢れる最新PVも解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 日本での公開日は近日発表予定となります。

『HUMAN LOST 人間失格』
2019年秋 全世界公開

<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

HUMAN LOST 人間失格
STORY
「恥の多い生涯を送って来ました。」
医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。
しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。
日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。
HUMAN LOST 人間失格
映画『HUMAN LOST 人間失格』
大気汚染の広がる――イチロク。
薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに行動する謎の男“堀木正雄”とともに特権階級の住まうへの突貫に参加し、激しい闘争に巻き込まれる。
そこでヒューマン・ロストした異形体――“ロスト体”に遭遇した葉藏は、対ロスト体機関“ヒラメ”に属する不思議な力をもった少女“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力を持つことを知る――
 
堕落と死。生と希望。男は運命に翻弄され、胸を引き裂き、叫ぶ。
怒り。悲しみ。憐れみ――絶望に呑みこまれ、血の涙とともに大庭葉藏は“鬼”と化す。

貴方は、人間合格か、人間失格か――
映画『HUMAN LOST 人間失格』 映画『HUMAN LOST 人間失格』 映画『HUMAN LOST 人間失格』
***********************************


<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林 章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山 潤 
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『HUMAN LOST 人間失格』が第23回ファンタジア国際映画祭アニメ部門・特別賞を受賞!


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。

破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年秋、全世界公開となります。
『HUMAN LOST 人間失格』
そして!

この度、カナダ・モントリオールにて開催の第23回ファンタジア国際映画祭にて劇場アニメ―ション『HUMAN LOST 人間失格』がアニメ部門・今敏アワードの特別賞を受賞しました。

6月開催の世界最大の国際アニメーション映画祭であるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭での公式上映や、7月開催の世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2019」でのスクリーニングに続き、海外での快進撃を続けております!
『HUMAN LOST 人間失格』
映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』

は、2019年秋に全世界公開となります。

<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

HUMAN LOST 人間失格 『HUMAN LOST 人間失格』 『HUMAN LOST 人間失格』 「恥の多い生涯を送って来ました。」

医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。

しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。

埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。

日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。



***********************************


<CAST>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智

ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「Anime Expo 2019」にてPVが解禁!「HUMAN LOST feat. J. Balvin」に決定!m-floからコメント到着! 


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」――破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」として世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によってダイナミックに再構築され、太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。
この度、アメリカ・ロサンゼルス開催の世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2019」でのスクリーニングイベントに、音楽ユニットm-floがサプライズ登場し、主題歌担当であること、さらに楽曲は、これまでグラミー賞にノミネートされたほかSpotifyにおいて世界でもっともストリーミングされた記録を持つシンガーJ. Balvinをフィーチャリングに迎えた「HUMAN LOST feat. J. Balvin」であることが明らかになりました。
主題歌「HUMAN LOST feat. J. Balvin」にのせた最新のティーザーPVも解禁!


また、メインスタッフも解禁。音楽には「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズなど実写・アニメともに活躍する菅野祐悟、音響監督には「スパイダーマン:スパイダーバース」など国内外問わず圧倒的な音響を作り上げる岩浪美和が参加し、本作を盛り上げます。

映画情報どっとこむ ralph m-floさんからのコメントも到着!

◇LISAさんコメント
Q. 「HUMAN LOST 人間失格」という作品について
人間は完全、完璧、パーフェクトではない、全てが愛に基づいているにもかかわらず、切なく、儚く、愚かなのが人間。
それが胸を震わせ、決して忘れては、失ってはならない大事なものを、私の胸の奥にメッセージを残してくれた、素晴らしい作品です。

Q. 今回の主題歌について
私はこの楽曲のm-floパートのメロディをまず、作るにあたり、自分でも珍しく、かなりの生みの苦しみがありました。いつも制作しに行くグアムの空の下でも、激しく壁にぶちあたり、☆Takuからの催促から数週間逃げたほど(笑笑) 彼のトラックに、もの凄いエネルギーを感じただけに、そこに強さ、スピード感、そしてグッと抑えた優しさや抜け感、、。☆Takuのトラックを聴いただけで、いろいろな感情がそこにあるスピリットを感じ、いろいろな感情をメロディ、歌詞、歌い方で、伝えてみました。まさに、感情のジェットコースターみたいな曲になっています!

Q. ファンの皆様に一言
みんな、いつもありがとうございます! 地球は愛の惑星であると宇宙は羨ましがってる。
愛、を頭で理解するなんて出来ないけど、私たちみんなのDNAの中に、静な奇跡としてあるのが”LOVE”ね。有り難い、地球人に与えられたプレゼントよ!
LOVE, FEEL, 大事にしないとね!

◇VERBALさんコメント
Q. 「HUMAN LOST 人間失格」という作品について
「HUMAN LOST 人間失格」は今後社会問題になる可能性のあるテーマを元に、とてもダークかつ感慨深いストーリーで、楽曲制作の際にとても刺激になりました。

Q. 今回の主題歌について
アニメファンのJ. Balvinもフィーチャリングしているこの楽曲を、如何に映画のテーマと温度感に合わせ、コンテンポラリーに仕上げられるかを念頭に入れて書かせて頂きました。

Q. ファンの皆様に一言
再始動したばかりのm-floの新曲として、J. Balvin を迎えた「m-flo 3.0」の新たな一歩をお楽しみください!

◇ ☆Taku Takahashiさんコメント

Q. 「HUMAN LOST 人間失格」という作品について
人間って何が本当の幸せなんだろうかなっていうのをめちゃくちゃゴージャスな映像で楽しめた感じでした。

Q. 今回の主題歌について
わりと映画に合わせた歌詞だったりします。世界的有名ラテンヒップホップシンガーJ. Balvinがフィーチャリングしている曲とはいえ、オケは映像にあうようフューチャリスティックにするようこころがけました。

Q. ファンの皆様に一言
アニメは世界で戦えるアート。そんな作品に参加できてとても嬉しく思います。劇場で楽しめるよう立体サウンドミックスしているのでぜひ劇場でみてください!

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』
2019年 全世界公開

<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR


「恥の多い生涯を送って来ました。」

医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。

しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。

埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。

日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。



***********************************

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智

ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「HUMAN LOST 人間失格」宮野真守ら登壇の「Anime Expo 2019」トークイベントをGYAO!にて独占生配信決定


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、アメリカ・ロサンゼルスで開催の、世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2019」にて行われる、主人公・大庭葉藏を演じる宮野真守と、監督の木﨑文智が登壇するトークショーが動画配信サービス「GYAO!」にて独占生配信(2019年7月6日(土)AM2:00より開始予定 ※日本時間(アメリカLA現地時間:7月5日(金)10:00より)されることが決定致しました。

さらに「GYAO!」での独占生配信を記念して、声優の宮野真守さんが選ぶLA(アメリカ・ロサンゼルス)でのお土産が当たるプレゼントキャンペーンも実施します。

映画情報どっとこむ ralph ■AnimeExpo『HUMAN LOST 人間失格』スクリーニング&トークショー概要

<配信概要>
配信対象イベント:『HUMAN LOST 人間失格』トークショー
場所: JWマリオット・ロサンゼルスL.A.ライブ プラチナルーム
登壇:宮野真守(大庭葉藏役)、木﨑文智(監督)
配信日時:2019年7月6日(土)AM2:00より開始予定 ※日本時間      
 (アメリカLA現地時間:7月5日(金)10:00より)
視聴URL
gyao.onelink.me/AeWv/3ce460fb

※現地イベントでは本編スクリーニングも含まれますが、「GYAO!」での配信はトークショーのみが対象となります。
※トークショーの映像については当日生配信のほか、後日アーカイブ配信もいたします。
※当日の生配信について電波状況などやむを得ない事情により配信の中止や配信途中での番組終了の場合もございますのであらかじめご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph <プレゼントキャンペーン概要>
■応募方法:実施期間中に、「GYAO!」アニメ公式Twitter(@GYAO_Anime)と「HUMAN LOST 人間失格」(@HUMANLOST_PR)をフォローしていただき、「GYAO!」アニメ公式Twitter(@GYAO_Anime)より投稿された対象ツイートを自身のアカウントにてリツイートいただくことで応募完了です。
■実施期間:2019年7月23日(火)~2019年7月29日(月)
■景品:宮野真守さんのLA土産 3名様
※実施期間については変更する可能性がございます。詳細は特設サイトをご確認ください。

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』
2019年 全世界公開


<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
HUMANLOST_PR


「恥の多い生涯を送って来ました。」

医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。

しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。

埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。

日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。



***********************************

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智

ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

アヌシー国際アニメーション映画祭『HUMAN LOST 人間失格』現地レポートが到着!


映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、フランスで開催中の世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭にて、『HUMAN LOST 人間失格』のスクリーニングイベントが開催され、興奮の渦を巻き起こした現地のレポートが到着いたしました。

6月14日(現地時間)、『HUMAN LOST 人間失格』がアヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映、大熱狂で迎えられました。上映会場は市街中心にある映画祭のなかで最大の会場であるボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)。さらに映画祭で最も盛り上がる週末・金曜日夜20時30分からスタート!
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭
アヌシー国際アニメーション映画祭『HUMAN LOST 人間失格』スクリーニング
日時(現地時間):2019年6月14日(金)
開催場所:
フランス・アヌシー市 
ボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)
登壇: 
岩野貢(MAGNET)
尾畑聡明(スロウカーブ)

映画情報どっとこむ ralph 開始前から会場前は長蛇の列となり、多くのファンが世界で初めて目にする本作を心待ちにしました。およそ1000名収容の会場は若者から大人のファンまでぎっしり埋めつくされ、超満員です。そこにゲストである本作のチーフプロデューサー岩野貢(MAGNET)とプロデューサー尾畑聡明(スロウカーブ)がMCに招かれ姿を見せると、割れんばかりの拍手が起きました。

岩野さん:日本のクリエイターやアニメをもっと海外で評価してもらおうと、海外先行上映をしたいと思いました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 と挨拶すると、観客は喝采で答えます。

尾畑さん:人間失格に通底する“個と社会”というテーマが、今のSNS・インターネット社会において、よりビビッドで無視出来ないテーマだと感じ、それを表現したいと思いました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 と、企画の意図を説明しました。また見どころとして「木﨑文智が初のフルCGで挑んだアクション。次世代を切り拓いていく企画」を挙げました。

挨拶の最後には、満員の観客をバックにフォトショット。
「HUMAN!」の掛け声に「LOST!」を返すコールアンドリスポンスで、会場は「HUMAN LOST」の歓声で挨拶を終了しました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭
上映中は先の読めない展開、次々に繰り出すアクションに、多くがスクリーンに魅入っていました。遅い時間にも関わらず、席を立つ人も見られません。作品ががっちりと観客の心を掴めたようです。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 上映後の観客の反応も興奮に溢れていました。「アクションシーンの連続に興奮した!」、「テーマが奥深く、終わった後に友だちと話し込んでしまった」といった感想が次々に寄せられました。映像界の最前線を走るCG表現、それにドラマ性たっぷりの両方で、観客は大満足したようです。

映画情報どっとこむ ralph 海外での快進撃はまだまだ続きます。7月5日(金)(現地時間)には、アメリカ最大のアニメ・コンベンションであるロサンゼルスの「AnimeExpo 2019」での北米プレミアムも決定しました。大庭葉藏役の宮野真守、監督・木﨑文智が登壇予定です。フランスからアメリカ、『HUMAN LOST 人間失格』の世界での熱狂はまだまだ広がりそうです。

『HUMAN LOST 人間失格』

2019年 全世界公開


<WEB>
Official Site:
human-lost.jp
Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

***********************************


<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ