「HUMAN LOST 人間失格」タグアーカイブ

宮野真守「アクションの凄さがこの作品の肝だと思う」『HUMAN LOST 人間失格』公開記念初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本日、11月29日(金)に劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』公開記念初日舞台挨拶が、都内にて行われました。

舞台挨拶には、主演の宮野真守(大庭葉藏役)、木﨑文智(監督)、冲方丁(ストーリー原案・脚本)が登壇。太宰治「人間失格」を、大胆に再構築するに至った背景やキャラクター像などを明かし、会場に集まった観客の心をつかみました。

劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』公開記念初日舞台挨拶
11月29日(金)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者:宮野真守(大庭葉藏役)
木﨑文智(監督)
冲方丁(ストーリー原案・脚本)

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』は、破滅に至った一人の男の生涯を描く日本文学の金字塔、太宰治「人間失格」を狂気のSF・ダークヒーローアクションへ再構築した劇場アニメーション。「アフロサムライ」の木﨑文智を監督に迎え、スーパーバイザーに本広克行、脚本を冲方丁が担当。アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが務める。

全身黒のスーツに身を包み登場した宮野さんは

宮野さん:日本で初日を迎えられたことを嬉しく思っています。

とにっこり笑みを浮かべ挨拶をしました。続く木﨑監督、冲方も挨拶をしました。
 
太宰治の「人間失格」をSF・ダークヒーローアクションに再構築した本作。内容に大きな変化があると思われがちだが、

木﨑監督:太宰先生の原案からは外れないように作りました!

と明かします。また、

冲方さん:原作をお読みになっている方は、途方もなく違うと思われるかとおもいますが…。

と前置きしつつ、

沖方さん:大庭葉藏とその周辺の人間関係の構図を崩さないことを念頭に作りました!

と語りました。
ここで2人の話を聞いていた

宮野さん:誰がこの『人間失格』をヒーローものにしようと思いついたのでしょう? 僕、この企画を聞いたときはびっくりしてしまって…。

と驚いた表情を見せます。

冲方さん:最初この企画を聞いたときは本当に素っ頓狂なものが出てきたなと思いました。

と笑いました。企画に驚いたという宮野さんですが、

宮野さん:(『人間失格』という)偉大な原作があるからこそ、葉藏の性格は構築しやすかったです。

と明かし、キャラクター作りに関して大きく苦労したということはなかったようです。

映画情報どっとこむ ralph また、宮野さんは本作をアピールするうえで

宮野さん:アクションの凄さは、この作品の肝だと思います!

と力強く宣言。加えて

宮野さん:声優としてこの場にいるのは僕だけですが、本作に出演している声優さんの演技もみんな素晴らしいんです。みんな全力でお芝居しています。冒頭の福山潤さんの暴走は素晴らしいです(笑)

と満面の笑みで観客に伝えました。


 
最後に・・・、
宮野さん:(アニメーションという文化の)可能性が広がっているなと感じました」と話し、「僕もお芝居でたくさん感じ取ってもらえるように魂を注ぎ込みました!

と語り、舞台挨拶の幕を閉じました。 

『HUMAN LOST 人間失格』

Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

『HUMAN LOST 人間失格』
<STORY>
昭和 111年――医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、
GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。
大気汚染と貧困の広がる環状16号線外“アウトサイド”で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう環状7号線内”インサイド”へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。そこで”ロスト体”と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。
暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男“堀木正雄”。正雄はいう。進み過ぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。平均寿命120歳を祝う人類初のイベント“人間合格式”を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは――

***********************************

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山 潤 
澁田:松田健一
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林 章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSI




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『HUMAN LOST 人間失格』が、新宿ゴールデン街、りんかい線、渋谷肉横丁、日本図書館協会等とタイアップ


映画情報どっとこむ ralph 11月29日(金)全国公開となります劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』が、新宿ゴールデン街、りんかい線、渋谷肉横丁、日本図書館協会等とのタイアップが決定いたしました。新宿ゴールデン街の参加店舗では、“人間失格ハイボール”が販売中のほか入口で「人間失格!」と言った方に映画コラボコースターがプレゼントされます。

『HUMAN LOST 人間失格』は、破滅に至った一人の男の生涯を描く日本文学の金字塔、太宰治「人間失格」を狂気のSF・ダークヒーローアクションへ再構築した劇場アニメーション。「アフロサムライ」の木﨑文智を監督に迎え、スーパーバイザーに本広克行、脚本を冲方丁が担当。アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが務める。また、先日幕を閉じた第32回東京国際映画祭では特別招待作品として参加し、花澤香菜(柊 美子役)、木﨑文智(監督)、冲方丁(ストーリー原案・脚本)登壇の完成披露上映会が行われました。
『HUMAN LOST 人間失格』完成披露上映会舞台挨拶

映画情報どっとこむ ralph このたび、新宿ゴールデン街、りんかい線、渋谷肉横丁、日本図書館協会、自遊空間、まんが喫茶マンボーといった老若男女ジャンルレスなタイアップを行うことが決定した本作。

新宿ゴールデン街は先に記述した内容となっており、期間は12月8日(日)まで。りんかい線では、「#ヒューマンロスト目撃情報」募集中と題したTwitter企画を実施。東京テレポート駅内各所に設置された『HUMAN LOST 人間失格』の等身大キャラクターステッカーを写真に撮影し、ハッシュタグ「#ヒューマンロスト目撃情報」を付けてTwitterに投稿。当選者にはそれぞれサイン入り非売品プレスシート、劇場鑑賞券(ムビチケ)、非売品プレスシート、映画ポスターがプレゼントされる。期限は12月15日(日)まで。
 
 渋谷肉横丁では、11月8日(金)から12月8日(日)までインスタグラム企画を実施。肉横丁での様子を写真に撮影し、(@shibuya.nikuyokocho)タグ付けと、“#渋谷肉横丁”と“#ヒューマンロスト肉祭り”のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿。当選者には、サイン入り非売品 プレスシート、非売品プレスシート、映画ポスターなどがプレゼントされます。
 
 日本図書館協会とは、“読書時間の多い生涯を送ってきました。”と「人間失格」の名セリフをもじったコラボポスターを制作。全国の公立図書館にて順次掲出される。掲出期間は12月15日(日)までとなっている。自遊空間では、プレゼントキャンペーンを実施。サイン入り非売品プレスシートや劇場鑑賞券(ムビチケ)などが、自遊空間公式サイトから所定の応募フォームより応募することが可能です。同じくまんが喫茶マンボー&マンボープラスでは全店舗にてプレゼントキャンペーンを実施。店内のPC画面に表示されるキャンペーンバナーから特設ページにアクセスし、希望のプレゼントを選び応募することができます。

映画情報どっとこむ ralph <劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』タイアップ一覧>

■新宿ゴールデン街
合言葉は“人間失格” 入口で「人間失格!」と言った方に映画コラボコースタープレゼント※各店無くなり次第終了
人間失格ハイボールは、12月8日(日)まで販売

■りんかい線
「#ヒューマンロスト目撃情報」募集中と題したTwitter企画
応募期間:12月15日(日)まで

■渋谷肉横丁
肉横丁での様子を写真に撮影し、ハッシュタグ(@shibuya.nikuyokocho)をつけて投稿するインスタグラム企画
応募期間:11月8日(金)~12月8日(日)まで

■日本図書館協会
12月15日(日)まで、全国の公立図書館にコラボポスター掲出

■自遊空間
全国の自遊空間にてプレゼントキャンペーンを実施
応募期間:11月8日(金)~12月8日(日)まで

■まんが喫茶マンボー&マンボープラス
まんが喫茶マンボー&マンボープラス全店舗にてプレゼントキャンペーンを実施
応募期間:11月8日(金)~12月8日(日)まで

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』

11月29日(金)全国公開

Official Site:
human-lost.jp
Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

HUMAN LOST 人間失格
STORY
昭和 111年――医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、
GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。
大気汚染と貧困の広がる環状16号線外“アウトサイド”で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう環状7号線内”インサイド”へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。そこで”ロスト体”と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。
暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男“堀木正雄”。正雄はいう。進み過ぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。平均寿命120歳を祝う人類初のイベント“人間合格式”を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは――

***********************************


<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林 章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)
©2019 HUMAN LOST Project


<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山 潤 
澁田:松田健一
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

花澤香菜・木﨑文智・冲方丁 登場!『HUMAN LOST 人間失格』完成披露上映会 at 東京国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 11月2日(土)に第32回東京国際映画祭の特別招待作品の劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』完成披露上映会舞台挨拶が、都内にて行われました。舞台挨拶には、先日のオープニングイベントレッドカーペットで華やかな姿を披露した花澤香菜(柊 美子役)、木﨑文智(監督)、冲方丁(ストーリー原案・脚本)が登壇。太宰治「人間失格」を、大胆に再構築した本作の制作過程などを明かしたほか、最新キービジュアルも公開し、会場に集まった観客の心をつかみました。


劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』完成披露上映会
11月2日(土)
場所:EXシアター六本木
登壇者:花澤香菜(柊 美子役)
木﨑文智(監督)
冲方丁(ストーリー原案・脚本)

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手に迎えられ始まった舞台挨拶。
白い可憐なワンピース姿で登場した花澤さんは

花澤さん:本日はお越しいただきありがとうございます。
と集まった観客を前に笑顔で挨拶をしました。続く木﨑監督、冲方も挨拶をしました。
本作は、先日北米で先行して劇場公開され、本日が満を持して日本で初お披露目。
大学では日本語日本文学科を専攻していたと明かし

花澤さん:以前から人間失格が好きで、“今”関わることができてすごく嬉しかったです。(映画が)どういう風になるのか全く想像つかなかったので、どう描いていくのかワクワクしていました!

と完成を心待ちしていた様子。また、

木﨑監督:古典文学とSFを融合させることに、興味を惹かれて面白そうだなと思いました。ただ一筋縄ではいかないなとは思いましたが、冲方さんが参加されると聞いて、“何とかなるかも”と思いました。
と笑みを見せました。一方、

冲方さん:大変すぎて覚えてないです。

と苦笑い。ストーリーを考える上で、ポイントが2か所あったと明かした冲方さんは

冲方さん:まず『人間失格』というタイトルの解釈を人間全体が失格した世界を描くということ、これがSFになったきっかけでした。2つ目は、死がない世界を描くことで、逆に死を浮かび上がらせるというストーリーテリングにしたことです。
と、本作の脚本における根幹を語りました。 

太宰治「人間失格」を大胆に再構築した本作ですが、そのタイトルのイメージからは想像がつかない演出が多く盛り込まれている本作。
花澤さん、木﨑さん、冲方さんに“ここがヤバい”という箇所を訊くと

「老人たちの怖さ」(花澤さん)、
「世界観において、外国人から見た日本の“おかしさ”をあえて描いたところ」(木﨑さん)、
「『AKIRA』のオマージュであるバイクシーン」(冲方さん)

と、三者三様の答えが返ってきました。
『HUMAN LOST 人間失格』完成披露上映会舞台挨拶  
最後に、本日解禁となった最新キービジュアルがスクリーンに映し出されると、現在までに公開されているビジュアルとは印象が違うデザインに、会場からは驚きや詠嘆の声が聞かれました。
『HUMAN LOST 人間失格』
映画情報どっとこむ ralph <第32回東京国際映画祭 開催概要>
開催期間:2019 年 10 月 28 日(月)~11 月 5 日(火)
会場: 六本木ヒルズ、EX シアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)ほか都内の各劇場及び施設・ホールを使用

公式サイト:
http://www.tiff-jp.net

東京国際映画祭 ©TIFF

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』は、破滅に至った一人の男の生涯を描く日本文学の金字塔、太宰治「人間失格」を狂気のSF・ダークヒーローアクションへ再構築した劇場アニメーション。「アフロサムライ」の木﨑文智を監督に迎え、スーパーバイザーに本広克行、脚本を冲方丁が担当。アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが務める。

11月29日(金)全国公開 

<WEB>
Official Site:
human-lost.jp
Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

映画『HUMAN LOST 人間失格』poster
<STORY>
昭和 111年――医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、
GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。
大気汚染と貧困の広がる環状16号線外“アウトサイド”で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう環状7号線内”インサイド”へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。そこで”ロスト体”と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。
暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男“堀木正雄”。正雄はいう。進み過ぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。平均寿命120歳を祝う人類初のイベント“人間合格式”を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは――

***********************************


案:太宰治「人間失格」より
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林 章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)
<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山 潤 
澁田:松田健一
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香

©2019 HUMAN LOST Project





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「HUMAN LOST 人間失格」日本での公開に先駆けて北米での公開日が決定!疾走感溢れる最新PVも解禁!


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」――破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」として世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によってダイナミックに再構築され、太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、日本での公開に先駆けて、北米での劇場公開日が決定しました。
字幕版が10月22日から、吹替版が10月23日から公開となります。

あわせて、コンセプトアーティスト富安健一郎による海外版ビジュアルも解禁。
映画『HUMAN LOST 人間失格』poster
更に、 “ロスト体”と思われる異形体の姿や、暴走集団が霊柩車らしき車両と爆走する疾走感溢れる最新PVも解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 日本での公開日は近日発表予定となります。

『HUMAN LOST 人間失格』
2019年秋 全世界公開

<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

HUMAN LOST 人間失格
STORY
「恥の多い生涯を送って来ました。」
医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。
しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。
日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。
HUMAN LOST 人間失格
映画『HUMAN LOST 人間失格』
大気汚染の広がる――イチロク。
薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに行動する謎の男“堀木正雄”とともに特権階級の住まうへの突貫に参加し、激しい闘争に巻き込まれる。
そこでヒューマン・ロストした異形体――“ロスト体”に遭遇した葉藏は、対ロスト体機関“ヒラメ”に属する不思議な力をもった少女“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力を持つことを知る――
 
堕落と死。生と希望。男は運命に翻弄され、胸を引き裂き、叫ぶ。
怒り。悲しみ。憐れみ――絶望に呑みこまれ、血の涙とともに大庭葉藏は“鬼”と化す。

貴方は、人間合格か、人間失格か――
映画『HUMAN LOST 人間失格』 映画『HUMAN LOST 人間失格』 映画『HUMAN LOST 人間失格』
***********************************


<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林 章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山 潤 
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『HUMAN LOST 人間失格』が第23回ファンタジア国際映画祭アニメ部門・特別賞を受賞!


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。

破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年秋、全世界公開となります。
『HUMAN LOST 人間失格』
そして!

この度、カナダ・モントリオールにて開催の第23回ファンタジア国際映画祭にて劇場アニメ―ション『HUMAN LOST 人間失格』がアニメ部門・今敏アワードの特別賞を受賞しました。

6月開催の世界最大の国際アニメーション映画祭であるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭での公式上映や、7月開催の世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2019」でのスクリーニングに続き、海外での快進撃を続けております!
『HUMAN LOST 人間失格』
映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』

は、2019年秋に全世界公開となります。

<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

HUMAN LOST 人間失格 『HUMAN LOST 人間失格』 『HUMAN LOST 人間失格』 「恥の多い生涯を送って来ました。」

医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。

しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。

埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。

日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。



***********************************


<CAST>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智

ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「Anime Expo 2019」にてPVが解禁!「HUMAN LOST feat. J. Balvin」に決定!m-floからコメント到着! 


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」――破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」として世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によってダイナミックに再構築され、太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。
この度、アメリカ・ロサンゼルス開催の世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2019」でのスクリーニングイベントに、音楽ユニットm-floがサプライズ登場し、主題歌担当であること、さらに楽曲は、これまでグラミー賞にノミネートされたほかSpotifyにおいて世界でもっともストリーミングされた記録を持つシンガーJ. Balvinをフィーチャリングに迎えた「HUMAN LOST feat. J. Balvin」であることが明らかになりました。
主題歌「HUMAN LOST feat. J. Balvin」にのせた最新のティーザーPVも解禁!


また、メインスタッフも解禁。音楽には「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズなど実写・アニメともに活躍する菅野祐悟、音響監督には「スパイダーマン:スパイダーバース」など国内外問わず圧倒的な音響を作り上げる岩浪美和が参加し、本作を盛り上げます。

映画情報どっとこむ ralph m-floさんからのコメントも到着!

◇LISAさんコメント
Q. 「HUMAN LOST 人間失格」という作品について
人間は完全、完璧、パーフェクトではない、全てが愛に基づいているにもかかわらず、切なく、儚く、愚かなのが人間。
それが胸を震わせ、決して忘れては、失ってはならない大事なものを、私の胸の奥にメッセージを残してくれた、素晴らしい作品です。

Q. 今回の主題歌について
私はこの楽曲のm-floパートのメロディをまず、作るにあたり、自分でも珍しく、かなりの生みの苦しみがありました。いつも制作しに行くグアムの空の下でも、激しく壁にぶちあたり、☆Takuからの催促から数週間逃げたほど(笑笑) 彼のトラックに、もの凄いエネルギーを感じただけに、そこに強さ、スピード感、そしてグッと抑えた優しさや抜け感、、。☆Takuのトラックを聴いただけで、いろいろな感情がそこにあるスピリットを感じ、いろいろな感情をメロディ、歌詞、歌い方で、伝えてみました。まさに、感情のジェットコースターみたいな曲になっています!

Q. ファンの皆様に一言
みんな、いつもありがとうございます! 地球は愛の惑星であると宇宙は羨ましがってる。
愛、を頭で理解するなんて出来ないけど、私たちみんなのDNAの中に、静な奇跡としてあるのが”LOVE”ね。有り難い、地球人に与えられたプレゼントよ!
LOVE, FEEL, 大事にしないとね!

◇VERBALさんコメント
Q. 「HUMAN LOST 人間失格」という作品について
「HUMAN LOST 人間失格」は今後社会問題になる可能性のあるテーマを元に、とてもダークかつ感慨深いストーリーで、楽曲制作の際にとても刺激になりました。

Q. 今回の主題歌について
アニメファンのJ. Balvinもフィーチャリングしているこの楽曲を、如何に映画のテーマと温度感に合わせ、コンテンポラリーに仕上げられるかを念頭に入れて書かせて頂きました。

Q. ファンの皆様に一言
再始動したばかりのm-floの新曲として、J. Balvin を迎えた「m-flo 3.0」の新たな一歩をお楽しみください!

◇ ☆Taku Takahashiさんコメント

Q. 「HUMAN LOST 人間失格」という作品について
人間って何が本当の幸せなんだろうかなっていうのをめちゃくちゃゴージャスな映像で楽しめた感じでした。

Q. 今回の主題歌について
わりと映画に合わせた歌詞だったりします。世界的有名ラテンヒップホップシンガーJ. Balvinがフィーチャリングしている曲とはいえ、オケは映像にあうようフューチャリスティックにするようこころがけました。

Q. ファンの皆様に一言
アニメは世界で戦えるアート。そんな作品に参加できてとても嬉しく思います。劇場で楽しめるよう立体サウンドミックスしているのでぜひ劇場でみてください!

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』
2019年 全世界公開

<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
@HUMANLOST_PR


「恥の多い生涯を送って来ました。」

医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。

しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。

埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。

日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。



***********************************

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智

ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「HUMAN LOST 人間失格」宮野真守ら登壇の「Anime Expo 2019」トークイベントをGYAO!にて独占生配信決定


映画情報どっとこむ ralph 日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、アメリカ・ロサンゼルスで開催の、世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2019」にて行われる、主人公・大庭葉藏を演じる宮野真守と、監督の木﨑文智が登壇するトークショーが動画配信サービス「GYAO!」にて独占生配信(2019年7月6日(土)AM2:00より開始予定 ※日本時間(アメリカLA現地時間:7月5日(金)10:00より)されることが決定致しました。

さらに「GYAO!」での独占生配信を記念して、声優の宮野真守さんが選ぶLA(アメリカ・ロサンゼルス)でのお土産が当たるプレゼントキャンペーンも実施します。

映画情報どっとこむ ralph ■AnimeExpo『HUMAN LOST 人間失格』スクリーニング&トークショー概要

<配信概要>
配信対象イベント:『HUMAN LOST 人間失格』トークショー
場所: JWマリオット・ロサンゼルスL.A.ライブ プラチナルーム
登壇:宮野真守(大庭葉藏役)、木﨑文智(監督)
配信日時:2019年7月6日(土)AM2:00より開始予定 ※日本時間      
 (アメリカLA現地時間:7月5日(金)10:00より)
視聴URL
gyao.onelink.me/AeWv/3ce460fb

※現地イベントでは本編スクリーニングも含まれますが、「GYAO!」での配信はトークショーのみが対象となります。
※トークショーの映像については当日生配信のほか、後日アーカイブ配信もいたします。
※当日の生配信について電波状況などやむを得ない事情により配信の中止や配信途中での番組終了の場合もございますのであらかじめご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph <プレゼントキャンペーン概要>
■応募方法:実施期間中に、「GYAO!」アニメ公式Twitter(@GYAO_Anime)と「HUMAN LOST 人間失格」(@HUMANLOST_PR)をフォローしていただき、「GYAO!」アニメ公式Twitter(@GYAO_Anime)より投稿された対象ツイートを自身のアカウントにてリツイートいただくことで応募完了です。
■実施期間:2019年7月23日(火)~2019年7月29日(月)
■景品:宮野真守さんのLA土産 3名様
※実施期間については変更する可能性がございます。詳細は特設サイトをご確認ください。

映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』
2019年 全世界公開


<WEB>
Official Site:
human-lost.jp

Official Twitter:
HUMANLOST_PR


「恥の多い生涯を送って来ました。」

医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。

しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。

埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。

日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。



***********************************

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智

ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

アヌシー国際アニメーション映画祭『HUMAN LOST 人間失格』現地レポートが到着!


映画情報どっとこむ ralph 『HUMAN LOST 人間失格』として太宰治生誕110周年を迎える2019年、全世界公開となります。

この度、フランスで開催中の世界最大のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭にて、『HUMAN LOST 人間失格』のスクリーニングイベントが開催され、興奮の渦を巻き起こした現地のレポートが到着いたしました。

6月14日(現地時間)、『HUMAN LOST 人間失格』がアヌシー国際アニメーション映画祭にて世界初上映、大熱狂で迎えられました。上映会場は市街中心にある映画祭のなかで最大の会場であるボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)。さらに映画祭で最も盛り上がる週末・金曜日夜20時30分からスタート!
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭
アヌシー国際アニメーション映画祭『HUMAN LOST 人間失格』スクリーニング
日時(現地時間):2019年6月14日(金)
開催場所:
フランス・アヌシー市 
ボンリュー・グラン・サーレ(Bonlieu Grande salle)
登壇: 
岩野貢(MAGNET)
尾畑聡明(スロウカーブ)

映画情報どっとこむ ralph 開始前から会場前は長蛇の列となり、多くのファンが世界で初めて目にする本作を心待ちにしました。およそ1000名収容の会場は若者から大人のファンまでぎっしり埋めつくされ、超満員です。そこにゲストである本作のチーフプロデューサー岩野貢(MAGNET)とプロデューサー尾畑聡明(スロウカーブ)がMCに招かれ姿を見せると、割れんばかりの拍手が起きました。

岩野さん:日本のクリエイターやアニメをもっと海外で評価してもらおうと、海外先行上映をしたいと思いました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 と挨拶すると、観客は喝采で答えます。

尾畑さん:人間失格に通底する“個と社会”というテーマが、今のSNS・インターネット社会において、よりビビッドで無視出来ないテーマだと感じ、それを表現したいと思いました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 と、企画の意図を説明しました。また見どころとして「木﨑文智が初のフルCGで挑んだアクション。次世代を切り拓いていく企画」を挙げました。

挨拶の最後には、満員の観客をバックにフォトショット。
「HUMAN!」の掛け声に「LOST!」を返すコールアンドリスポンスで、会場は「HUMAN LOST」の歓声で挨拶を終了しました。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭
上映中は先の読めない展開、次々に繰り出すアクションに、多くがスクリーンに魅入っていました。遅い時間にも関わらず、席を立つ人も見られません。作品ががっちりと観客の心を掴めたようです。
『HUMAN LOST 人間失格』フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭 上映後の観客の反応も興奮に溢れていました。「アクションシーンの連続に興奮した!」、「テーマが奥深く、終わった後に友だちと話し込んでしまった」といった感想が次々に寄せられました。映像界の最前線を走るCG表現、それにドラマ性たっぷりの両方で、観客は大満足したようです。

映画情報どっとこむ ralph 海外での快進撃はまだまだ続きます。7月5日(金)(現地時間)には、アメリカ最大のアニメ・コンベンションであるロサンゼルスの「AnimeExpo 2019」での北米プレミアムも決定しました。大庭葉藏役の宮野真守、監督・木﨑文智が登壇予定です。フランスからアメリカ、『HUMAN LOST 人間失格』の世界での熱狂はまだまだ広がりそうです。

『HUMAN LOST 人間失格』

2019年 全世界公開


<WEB>
Official Site:
human-lost.jp
Official Twitter:
@HUMANLOST_PR

***********************************


<CAST>
大庭葉藏:宮野真守  ※大庭葉藏のぞうは旧字体が正式表記
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子:千菅春香

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ