「GReeeeN」タグアーカイブ

横浜流星ら登壇! 『キセキ -あの日のソビト-』『愛唄 -約束のナクヒト-』イッキ⾒上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 名曲「愛唄」を映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』が、1月25日(⾦)に全国公開となります。

GReeeeNが初の脚本で本作に込めたのは、名曲「愛唄」への想いと同じ「人を好きになることを恐れないで」という、まっすぐなメッセージ。主演の横浜流星をはじめ、ヒロインの清原果耶、飯島寛騎ら注目の若⼿俳優が描き出します。

そして、本日。
『キセキ -あの日のソビト-』『愛唄 -約束のナクヒト-』イッキ⾒上映会舞台挨拶が行われ、横浜流星さん、野間口徹さん、奥野瑛太さん、川村泰祐監督が登壇しました!

『キセキ -あの日のソビト-』『愛唄 -約束のナクヒト-』イッキ⾒上映会舞台挨拶
『キセキ -あの日のソビト-』『愛唄 -約束のナクヒト-』イッキ⾒上映会舞台挨拶
日時:1月22日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:横浜流星、野間口徹、奥野瑛太、川村泰祐監督

映画情報どっとこむ ralph 『愛唄』で主人公のトオルを演じている横浜は、『キセキ』 では、GReeeeNメンバー・ナビを演じ、菅田将暉、成田 凌、杉野遥亮とともにグリーンボーイズとして映画から⾶び出して、さいたまスーパーアリーナでライブやCDデビューなど、演技以外でも活躍した。劇中でグリーンボーイズのデビューを支えるレコード会社のディレクター・売野役だった野間口さんは、 『愛唄』では、中山美穂さん演じる⼤⼥優・橋野冴子の事務所幹部の副島浩一を演じています。

奥野さんは、 『キセキ』で松坂桃李演じるジンの親友、同じメタルバンド「ハイスピード」の赤髪のギタリストに扮し、 『愛唄』ではタコス屋のオーナー役となっている。

両作品あわせて約4時間の上映時間に、

川村監督:『キセキ』で号泣すると『愛唄』までもたないのでペース配分に気をつけてください。

他の登壇者も「風邪をひかないように気をつけて」と⼼配をする中、

横浜さん:僕も座ってみなさんと一緒に観たい!

と作品への愛着をみせ、撮影時は19 歳だったという『キセキ』について、

横浜さん:「GReeeeNさんが⼤好きで、そのメンバーのナビ役を演じられることが嬉しくて。また、グリーンボーイズとして、さいた まスーパーアリーナに⽴たせていただいて、夢のようでした。拍⼿してくれて、スターなのかなと思っちゃいました。

と回顧。 野間口さんが両作品で意地悪な役を演じたことについて、

川村監督:意地悪な人を演じたら、野間口さんが日本一。いじわるな野間口さん主演の映画を撮りたいですね。

と絶賛すると、

野間口さん:(松坂さんが)怖いんですよ︕普段は優しくていい子ですけど。僕、 本当に苦⼿なんです。負けないようなお芝居を⼼がけましたけど・・・・。

と振り返った。

一方、奥野さんは、役作りのために赤髪となったが、『愛唄』でも、働いているタコス店でその姿を観ることができることを告白した。横浜さんは『愛唄』の野間口さんとのシーンについて、

横浜さん:涙を流すのが難しかったりします。感受性豊かな人を⾒ると羨ましいなと思ったり。気持ちはいているけど複雑で、いろんな思いが邪魔をしていて素直にできなかったってとこ ろがありましたね。

と演技の難しさを語った。

スクリーンに、トオルとともに清原果耶さん演じる伊藤凪、飯島寛騎さんが演じる親友の坂本龍也が歌っているカットが映し出されると、

横浜さん:龍也という 役は難しいです。龍也はバンドでCDを2枚リリースしているという設定なのでハードルが高いですが、飯島寛騎自身はギターは初めてで、彼は相当努⼒していていました!

と飯島寛騎さんを思いやり

横浜さん:彼がそのシーンで歌ったときは⼼を動かされました。『愛唄』という作品を通して、凪と龍也がトオル に贈ってくれた歌としか聞こえなくて、涙なしには聴けない⼤切な曲になりました。

と感無量な様子。

映画とは別に撮影されたMVでは、横浜さんが歌い だしをつとめ、

横浜さん:プレッシャーでしたが、3人だからこその『愛唄』ができたと思います。トオルのときの気持ちを思い出したら、いろんな感情が芽生えてきて。3人合わさったときに、自分でいうのもなんですけどいいMVができたなと思います。

と⼿ごたえを感じているとのこと。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

横浜さん:『キセキ』がたくさんの方に愛されて、⼤ヒットになったので、『愛唄』も負けずに愛される作品になったら嬉しいです。

と、舞台挨拶を締めました。

愛唄_ティザーポスター
愛唄 —約束のナクヒト—

は1月25日(⾦)より全国公開です。


<STORY> 
「私の手、握ってくれてありがとう」 その言葉が僕らのすべて――。

平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々の中、大人になってしまったトオル。そんなある日、自分の人生のタイムリミットを突然告げられる。失意の中、元バンドマンの旧友・龍也との再会と、偶然見つけた“詩”との出逢いによって彼は、生きる勇気をもらい、恋というものに生涯をかけて全力で駆けてみたくなった―。トオルを変えた詩。そしてその先にようやくめぐり逢えた運命の少女・凪。しかし、詩を綴ることをやめたその少女には誰も知らないある秘密があった…。
終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きるとは。刹那に輝くその運命が、名曲誕生の奇跡を起こす。

その唄は、僕らの運命から溢れ出た。



***********************************

出演:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、成海璃子、財前直見、富田靖子、中山美穂(特別出演)、中村ゆり、野間口徹、西銘駿、奥野瑛太

監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』『きょうのキラ君』ほか
脚本:GReeeeNと清水匡
音楽:GReeeeN 
主題歌:GReeeeN「約束 × No title」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:小池賢太郎 『キセキ ーあの日のソビトー』『奇跡』
音楽プロデューサー:JIN 『キセキ ーあの日のソビトー』にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞 
配給:東映  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『愛唄 ー約束のナクヒトー』本編映像を公開!凪が想いこめた大切なメッセージとは?


映画情報どっとこむ ralph 2017年、驚異の大ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタッフが再び集結し、名曲「愛唄」を映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』が、1月25日(金)に全国公開となります。

今回公開される本編映像は、横浜流星演じる主人公のトオルが、元バンドマンで旧友の龍也(飯島寛騎)と一緒に、凪(清原果耶)が投げかけた公式を解明しようとするシーン。


トオルと龍也に、ある公式が書いてある紙を見せた。それは、以前に凪と潜り込んだ高校の教室で、凪が黒板に書いた公式だった。

トオルはその意味がわからず、ずっと解けずにいた。

数学パズルが好きな凪が考えたという公式は、K(kimochi)についてものだ。Kは気持ち(kimochi)のK、iは“私”、yはyouで“あなた”を表す。ただし、iとyは同じにはならない(i≠y)という条件。 「可能性」 、 「二人が近づく努力」 、「トオル君と出会ってからひらめいたこと」の3つがヒントと凪は言った。それを聞いた龍也は「さっぱりわからない」と言いつつ、「iとyも二人の気持ちじゃない?お互い近づくと気持ちも近づく・・・。なんちゃって」と勘を働かせる。それを受け、トオルも「iとyが近ければ近いほどKの値は大きくなる。二人が努力すれば近くなる。可能性も大きくなる!」と声を弾ませる。トオルが見つけた答えとは?そこにこめられた凪のメッセージとはなにか?


映画情報どっとこむ ralph この映像をヒントに凪の作った公式をぜひ解いて、凪の想い、作品から贈られるメッセージを受けとめて。

『愛唄 -約束のナクヒト-』

公式HP:
aiuta-movie.jp

公式Twitter:
@aiutamovie 


<STORY> 
「私の手、握ってくれてありがとう」 その言葉が僕らのすべて――。

平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々の中、大人になってしまったトオル。そんなある日、自分の人生のタイムリミットを突然告げられる。失意の中、元バンドマンの旧友・龍也との再会と、偶然見つけた“詩”との出逢いによって彼は、生きる勇気をもらい、恋というものに生涯をかけて全力で駆けてみたくなった―。トオルを変えた詩。そしてその先にようやくめぐり逢えた運命の少女・凪。しかし、詩を綴ることをやめたその少女には誰も知らないある秘密があった…。
終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きるとは。刹那に輝くその運命が、名曲誕生の奇跡を起こす。

その唄は、僕らの運命から溢れ出たーー

***********************************


出演:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、成海璃子、財前直見、富田靖子、中山美穂(特別出演)、中村ゆり、野間口徹、西銘駿、奥野瑛太

監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』『きょうのキラ君』ほか
脚本:GReeeeNと清水匡
音楽:GReeeeN 
主題歌:GReeeeN「約束 × No title」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:小池賢太郎 『キセキ ーあの日のソビトー』『奇跡』
音楽プロデューサー:JIN 『キセキ ーあの日のソビトー』にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞 
配給:東映  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

主演の横浜流星と、清原果耶、飯島寛騎が歌う「愛唄」特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 2017年、驚異の大ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタッフが再び集結し、名曲「愛唄」を映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』が、1月25日(金)に全国公開となります(配給:東映)。 GReeeeNが初の脚本で本作に込めたのは、名曲「愛唄」への想いと同じ「人を好きになることを恐れないで」という、まっすぐなメッセージ。恋する勇気を持てないまま大人になった青年が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていくさまを、主演の横浜流星をはじめ、ヒロインの清原果耶、飯島寛騎ら注目の若手俳優が描き出します。実話エピソードから着想を得たオリジナル脚本で、青く澄みきった新たな物語が誕生しました。

このたび、主演の横浜流星と、清原果耶、飯島寛騎が歌う、「愛唄」特別映像を解禁です。

横浜流星、清原果耶、飯島寛騎「愛唄」
映画情報どっとこむ ralph 映画の世界観を体感した3人が等身大の気持ちで歌う、「愛唄」特別映像が解禁!

 
名曲「愛唄」に込められた、“人を好きになることを恐れないで”というメッセージを映像化した本作。映画の公開を記念して、なんと主演の横浜流と清原果耶、飯島寛騎が名曲「愛唄」を熱唱した!オリジナルアレンジが加わった、キャスト3人で歌う“もう一つの「愛唄」”が新たに誕生した!
 今回解禁された映像では、3人が楽しげに会話する姿やレコーディング風景に合わせて横浜、清原、飯島のソロパートが続く。収録の合間にはそれぞれのハモリの音程を確認し合ったりと、仲睦まじい姿も見せている。

横浜は、『キセキ ―あの日のソビト―』でグリーンボーイズとしてCDデビュー、さらにはGReeeeNのプロデューサーで本作の音楽プロデューサーでもあるJINのプロデュースのもと、ソロデビューを果たしている。主人公トオルの気持ちで臨んだという横浜だったが、「明るく、というアドバイスをいただいて、笑顔で口角をあげて歌いました」と明かし、俳優としも歌手としても活躍する横浜の表現力の高さを感じさせる、優しくも力強い歌声が心地良い。
 劇中でも「愛唄」で飯島と共にその歌声を披露している清原は、「凪を演じてから「愛唄」への想いがより一層深いものになりました」と語り、清原が演じた詩人の凪の気持ちに寄り添った、伸びのある透き通った歌声を披露している。

劇中で「愛唄」を感情いっぱいにギター弾き語りで披露する重要なシーンを担っている飯島の歌声は、低音ながらも甘い歌声が印象的。「本編中の歌唱よりも、柔らかく愛のある感じで唄った」と振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 3人の想いのこもった「愛唄」に本家のGReeeeNも

「心の真っ直ぐさが声にのっていて、とても素敵でした!愛唄を歌って下さってありがとうございます!」

と感動と感謝のコメント!

 本家お墨付きのナクヒト版”愛唄”が、「愛唄」の歴史に新たな1ページを刻む!

バックミュージックも3人の声で生成!
 本家GReeeeNのプロデューサーでもあるJINのプロデュースにより作成された今回の音源は、バックミュージックに楽器などは使わず、横浜、飯島、清原三人の声だけで生成した特殊なアレンジが施されている。各音階の各々の声を“素材”として収録し、加工を加えてバックミュージックとして使用されている。最初から最後まで全て3人の声による「愛唄」なのである。

映画情報どっとこむ ralph 愛唄

1月25日(金) 全国公開です。

公式HP:
aiuta-movie.jp

公式Twitter:
@aiutamovie

横浜流星、清原果耶、飯島寛騎「愛唄」
その唄は、僕らの運命から溢れ出たーー
平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々の中、大人になってしまったトオル。そんなある日、自分の人生のタイムリミットを突然告げられる。失意の中、元バンドマンの旧友・龍也との再会と、偶然見つけた“詩”との出逢いによって彼は、生きる勇気をもらい、恋というものに生涯をかけて全力で駆けてみたくなった―。トオルを変えた詩。そしてその先にようやくめぐり逢えた運命の少女・凪。しかし、詩を綴ることをやめたその少女には誰も知らないある秘密があった…。
終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きるとは。刹那に輝くその運命が、名曲誕生の奇跡を起こす。

***********************************

出演: 横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、成海璃子、財前直見、富田靖子、中山美穂(特別出演、中村ゆり、野間口徹、西銘駿、奥野瑛太  
 
監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』『きょうのキラ君』ほか

脚本:GReeeeNと清水匡
音楽:GReeeeN 

主題歌:GReeeeN「約束 × No title」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:小池賢太郎 『キセキ ーあの日のソビトー』『奇跡』
音楽プロデューサー:JIN 『キセキ ーあの日のソビトー』にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞 
配給:東映  

(C)2018「愛唄」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

横浜流星x清原果耶x飯島寛騎『愛唄 -約束のナクヒト-』第2弾特報・場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタッフが再び集結し、名曲「愛唄」を映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』が、2019年1月25日(金)全国公開となります。

この度解禁された第2弾特報映像は、トオル(横浜流星)が、「人を好きになる 愛し合う それは自然に覚えた︖ 誰 かに教わった︖」と詩集を読むシーンから始まる。恋も友情も知らないまま余命わずかなことを宣告されたトオルは、「毎日 に夢中だから「息してることさえ忘れてるんだ」」というコピーの広告が映しだされた街頭ビジョンの前で⽴ち尽くしている。そこに現れたのが元バンドマンの旧友・龍也(飯島寛騎)だ。そして病院で出会ったのが伊藤凪(清原果耶)。


二人との出会いで変わっていくトオルの姿を、映像は次々と映し出す。凪と満開の桜並木を二人乗り自転車で颯爽に 走り、屈託ない笑顔を見せる。戸惑いながら手をつなごうとする姿も。龍也にスマホをとられ慌てるトオル。“あいつの声が 恋する勇気をくれた。”、“あの子の言葉が、生きる意味を教えてくれた。”とあるように、全力で恋に生きる姿は、何かを訴 えかけるかのようだ。一方、ギターを弾く龍也、曲を聴いて涙を流す友人の比呂乃(成海璃子)。ラストは凪が青空のもと 、飛行機雲を追いかけるかのように病院の屋上を駆ける姿が。そんな凪の秘密とは︖ 『愛唄 -約束のナクヒト-』のナクヒトとは、泣く人、涙するほど全力な人のこと。そのタイトル通り、涙するほど全力で生きる彼らが生み出す奇跡とは︖ 第2弾特報映像を彩るのは、青く澄み切った歌声。主題歌の一部だが、詳細は続報を待ちたい。

今回公開された場面写真は、5点。

目に涙をため光に照らされるトオルと凪、
スマホを手にしたトオルを説得している龍也。
トオルの実家の定食屋で伊藤凪の秘密を聞いた龍也が驚いているシーン。
謎の数式を黒板に書いてトオルに説明する凪、
そして比呂乃へ拾った詩集を返すトオル。
女が落としたこの詩集からこの物語はまわり始めるのだった。詩集、 謎の数式、スマホというキーアイテムとともにトオルが駆け抜ける青春が切り取られている。 そんな青春物語、そこから生まれる奇跡がどのよう紡ぎだされるのか、期待せずにはいられない。

映画情報どっとこむ ralph 『愛唄 -約束のナクヒト-』

【タイトルのナクヒトとは】 泣く人。涙するほど全力な人のこと。GReeeeNによる造語。


物語・・・
「私の手、握ってくれてありがとう」 その言葉が僕らのすべて――。 あいつの声が恋する勇気をくれた。あの子の言葉が、生きる意味を教えてくれた。僕を変えた⼆つの出会いが、⼀つの奇跡を起こす。 恋する勇気を持てないまま⼤人になってしまったトオルに起きた、二つの出会い。元バンドマンの旧友・龍也との再会、そして運命を変える詩と の偶然の出会いにより、恋というものに生涯をかけて全力で駆けることになる。今まで手をつなぐことさえしてこなかったが、龍也の声に恋する勇 気をもらい、その詩から、恋に生きる力をもらったトオル。詩と触れるキッカケをくれた比呂乃との出会いを経て、ようやくめぐり会えた運命の少女・ 凪。詩を綴ることをやめたその少女は、トオルに生きる意味を教えてくれた。しかし、彼女にはある秘密があった・・・ その唄は、僕らの運命から溢れ出た

公式HP:aiuta-movie.jp

公式Twitter:@aiutamovie

公式Instagram:@aiuta_movie

***********************************


出演: 横浜流星 清原果耶 飯島寛騎 中村ゆり 野間口徹 / 成海璃子 / 中山美穂(特別出演) 清水葉月 二階堂智 渡部秀 ⻄銘駿 奥野瑛太 富田靖子 財前直見
監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』『きょうのキラ君』ほか
脚本:GReeeeNと清水匡 音楽:GReeeeN
プロデューサー:⼩池賢太郎 『キセキ ーあの日のソビトー』『奇跡』
音楽プロデューサー:JIN『キセキ ーあの日のソビトー』にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞
配給:東映
(C)2018「愛唄」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

GReeeeNが歌う志尊淳『走れ!T校バスケット部』主題歌「贈る言葉」のMVに武田鉄矢が校長で!


映画情報どっとこむ ralph 実話に基づいた同名小説を、古澤健監督が実写映画化した『走れ!T校バスケット部』が11月3日(土・祝)より公開となります。主演には志尊淳さん。そして、周りを佐野勇⽃さん、早⾒あかりさん、⼾塚純貴さん 佐藤寛太さん、鈴木勝大さん、⻄銘駿さん、阿⾒201、⽵内涼真さんらが出演する汗と涙の直球青春スポーツ映画です!
志尊淳 佐野勇斗 戸塚純貴 佐藤寛太 鈴木勝大『走れ!T校バスケット部』
そして!
今回、GReeeeNが歌う本作の主題歌「贈る言葉」のミュージックビデオに主人公の陽一を演じた志尊淳と、GReeeeNと縁の深い武田鉄矢さんが出演!

『走れ!T校バスケット部』主題歌-ReeeeN「贈る言葉」MVに志尊淳・武田鉄矢 『走れ!T校バスケット部』主題歌-ReeeeN「贈る言葉」MVに志尊淳・武田鉄矢 武田さんは映画本編には登場しないオリジナルキャラクターとしてイジメにあって転校した陽一が再び立ち上がるまで陰ながら見守る校長先生を演じました。


さらに、このミュージック・ビデオは、10月31日発売のニューシングルの初回限定版に収録されることも決定しています!

武田鉄矢さんコメント
『走れ!T校バスケット部』主題歌-ReeeeN「贈る言葉」武田鉄矢 「今回、坂本龍⾺を好きなGReeeeNのリーダーのような⻘年に出会えたことがうれしいです。 GReeeeNとは世代は違うけれども、好意をもってもらえて、先輩としてではなく、仲間として、付き合ってもらえればと思います。 GReeeeNの歌は⾔葉が綺麗ですね、綺麗な水でよく洗っていると思います。彼らは一⽣懸命、綺麗な⾔葉を紡ぎ合わせる努⼒を感じます。⾳楽 のジャンルは違えど、志は一緒です。 志尊さんからも新しい匂いを感じました。僕は新しい人たちとその時代ごとに新しい人と付き合ってきましたが、同じく新しい人の匂いのする 人です。」

志尊淳さんコメント
『走れ!T校バスケット部』主題歌-ReeeeN「贈る言葉」志尊淳 「小学⽣の頃、“3年B組⾦⼋先⽣” を⾒ていて、ロケを⾒に⾏っていました。幼少期から⾒ていた武田鉄⽮さんとの共演は緊張しましたが、素晴 らしい経験をさせていただきました。 学⽣時代に野球をやっていた時に、“キセキ”と喜怒哀楽を共にしていたので、今回、映画『走れ!T校バスケット部』の主題歌も書き下ろして いただいて、ミュージックビデオでもGReeeeNさんの曲に⾃分の映像が流れるのが幸せで夢のようです。 僕たち、映画キャスト、スタッフも全⼒で『走れ!T校バスケット部』を作りました。そこにGReeeeNさんの「贈る⾔葉」が加わって、さら にパワーアップしていますので、 『走れ!T校バスケット部』も是非⾒てください」

GReeeeNさんコメント

今回、武田鉄⽮さん、志尊淳さんに出演いただき、素敵なミュージックビデオになりました。 武田さんともあろうお方が、GReeeeNのミュージックビデオに出演していただけるなんて! 冒頭のセリフ、目線一つから心震えます。 志尊さんもバスケ未経験者と聞いてびっくり! 映画でもミュージックビデオでも素晴らしいシュート、そう、ナイッシューを⾒せてくれています。 GReeeeNは武田さんと同じく“坂本龍⾺”を尊敬する者として、不躾ながら、一方的にごを感じております。是非⾊んな⾒方でこのミュージッ クビデオを楽しんで頂いて、この曲があなた様の門出の何かチカラになりますように。

映画情報どっとこむ ralph 映画『走れ!T校バスケット部』

2018年11月3日(土)全国ロードショー

走れ!T校バスケット部Rポスター 走れ!T校バスケット部L 走れ!T校バスケット部_竹内涼真
映画公式ホームページ :
http://tkoubaske.jp/



***********************************

出演:志尊 淳/佐野勇⽃/早⾒あかり ⼾塚純貴 佐藤寛太 鈴木勝大 ⻄銘 駿 阿⾒201/⽵内涼真(友情出演)/千葉雄大(友情出演)/真飛聖 YOU ⽵中直人/椎名桔平
原作:松崎洋「走れ!T校バスケット部」(幻冬舎文庫)
監督:古澤 健 脚本:徳尾浩司
⾳楽:林 祐介 企画製作幹事:テレビ朝日
配給:東映
製作:「走れ!T校バスケット部」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ