「GOOD PEOPLE」タグアーカイブ

芦名星、ダンテ・カーヴァーの日本語教師に!?映画『good people』御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2014年に日本映画として初めて「HOLLYWOOD FILM FESTIVAL」にて上映され話題となった『pancakes』が、5年の月日を経て『good people』というタイトルに生まれ変わり12月7日(土)より新宿バルト9他にて公開がスタート。

12月19日に御礼舞台挨拶が実施され、ジェイ・ウェスト 、ダンテ・カーヴァー、芦名星が登壇しました。
ちなみに、本作は本日12月20日(金)まで新宿バルト9ほか全国にて公開です。


日時:12月19日(木)
場所:新宿バルト9 
登壇:ジェイ・ウェスト 、ダンテ・カーヴァー、芦名星

映画情報どっとこむ ralph 完成披露にいなかった芦名さんは、ダンテ・カーヴァーさんとは英語を教えてもらったりと何度か会っていたようだが、ジェイ・ウェストさんとは5年ぶりくらいの再会ということで、当時のことを思い出しながら和やかな雰囲気で進められた。

撮影中のエピソードを聞かれると

ジェイさん:プライベートが映画と重なってしまって、当時の彼女が海外に行ってしまう日に、ちょうど本編も同じようなシーンの撮影だったので、あのシーンの僕は本物です。

と笑いを誘った。

ダンテさん:パンケーキを食べるシーンで、本当は食べたふりをしながら進めるんだけど、勿体無くてものすごくたくさんのパンケーキを食べました!

と可愛らしいエピソードを披露。

芦名さん:ダンテさんがすごく真面目で、日本語のイントネーションをすごく心配されてて、(現場では)日本語の先生をしてました。ダンテさんは私の英語の先生でした(笑)

と撮影現場の雰囲気の良さを報告した。

完成した本編を観て、

芦名さん:一人一人の心に訴えかける映画だと思いました。(ジェイとダンテは)二人ともちょっと滑稽で可愛くて、でも痛みを知ってて。今宿さんは撮影では会えなかったんですが、セリフで「ちょームカつく」って言うシーンがあって、そう言える女性って素敵だなと思いました。全てのキャラクターに共感できるポイントがあって、感覚的にいろんなことを訴えかけてくる映画だと思います。

と作品をアピールした。

映画情報どっとこむ ralph 『good people』

本作は、シェフになる夢を諦め無力になっているビリー、自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。そして、理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブという国も性別も違う3人が、現代の東京を舞台に、無力感に包まれながらももがき続ける若者たちのアンビバレントな感情を代弁した作品となっている。

<Story>
シェフになる夢を諦め無力になっているビリー(ジェイ・ウェスト )。自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ(今宿麻美)。理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブ(ダンテ・カーヴァー)。在日外国人の存在が珍しくなくなった現代の東京。異文化が交錯するなか、彼らもまた若者が抱く東京の無力感に飲み込まれていた。

***********************************

【Credit】
出演:ジェイ・ウェスト、今宿麻美、芦名星、西田麻衣、中村ゆり、岡田義徳 / 玉山鉄二(友情出演) ダンテ・カーヴァー     
監督・脚本:渋谷靖 共同脚本:サイモン里 
製作:若林恵 福島信二 ケビンイワシナ シェーンスミス
プロデューサー:中林千賀子 TAKAYASU 
撮影:村上涼 照明:佐藤浩太 録音:白取貢 美術:五辻圭 
編集:逢坂芳郎 衣裳:よしだようへい ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:大河内將 キャスティング:中林千賀子 音楽:上原ひろみ 助監督:岩坪梨絵 制作担当:橋本竜太 宣伝プロデューサー:渡辺尊俊
制作プロダクション:ブースタープロジェクト 製作:「good people」製作委員会 配給:NexTone /ティ・ジョイ
©2019 good people production All Right Reserved. HP:goodpeople-movie2019.com




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

玉山鉄二、芦名星ら場面写真到着 渋谷靖監督作品『good people』


映画情報どっとこむ ralph 2014年に日本映画として初めて「HOLLYWOOD FILM FESTIVAL」にて上映され話題となった『pancakes』が、5年の月日を経て『good people』というタイトルに生まれ変わり12月7日(土)より新宿バルト9他にて満を持して緊急公開することが決定し、先日ジャパンプレミアが実施されました。


本作は、シェフになる夢を諦め無力になっているビリー、自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。そして、理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブという国も性別も違う3人が、現代の東京を舞台に、無力感に包まれながらももがき続ける若者たちのアンビバレントな感情を代弁した作品となっている。
 
そして、この度メインキャストを支える豪華な共演者たちの画像が一気に解禁された。

完璧なカップルと、ケイレブが憧れを抱いているイケてるカップル役の玉山鉄二、芦名星カップルとエレベーターで一緒になったダンテ・カーヴァー演じるケイレブと、ジェイ・ウェスト演じるビリー。

ケイレブの相談役でもある風俗嬢役を演じる中村ゆり、

そしてミキの知り合いの編集マン役の岡田義徳、

など、豪華な顔ぶれがどのようなドラマを紡いでいくのか期待の高まる画像となっている。

映画情報どっとこむ ralph 映画『good people

公式HP:goodpeople-movie2019.com

<Story>
シェフになる夢を諦め無力になっているビリー。自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブ。在日外国人の存在が珍しくなくなった現代の東京。異文化が交錯するなか、彼らもまた若者が抱く東京の無力感に飲み込まれていた。

***********************************

【Credit】
出演:ジェイ・ウェスト、今宿麻美、芦名星、西田麻衣、中村ゆり、岡田義徳 / 玉山鉄二(友情出演) ダンテ・カーヴァー     
監督・脚本:渋谷靖 共同脚本:サイモン里 
製作:若林恵 福島信二 ケビンイワシナ シェーンスミス
プロデューサー:中林千賀子 TAKAYASU 
撮影:村上涼 照明:佐藤浩太 録音:白取貢 美術:五辻圭 
編集:逢坂芳郎 衣裳:よしだようへい ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:大河内將 キャスティング:中林千賀子 音楽:上原ひろみ 助監督:岩坪梨絵 制作担当:橋本竜太 宣伝プロデューサー:渡辺尊俊
制作プロダクション:ブースタープロジェクト 
製作:「good people」製作委員会 配給:NexTone /ティ・ジョイ
©2019 good people production All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ジェイ・ウェスト 、今宿麻美、ダンテ・カーヴァー、渋谷靖監督が登壇『good people』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2014年に日本映画として初めて「HOLLYWOOD FILM FESTIVAL」にて上映され話題となった『pancakes』が、5年の月日を経て『good people』というタイトルに生まれ変わり12月7日(土)より新宿バルト9他にて満を持して緊急公開することが決定し、ジャパンプレミアとなる完成披露舞台挨拶が実施され、ジェイ・ウェスト 、今宿麻美、ダンテ・カーヴァー、渋谷靖監督が登壇した。
映画『good people』完成披露

日時:11月21日(木)
場所:新宿バルト9 
登壇:ジェイ・ウェスト 、今宿麻美、ダンテ・カーヴァー、渋谷靖監督

映画情報どっとこむ ralph 本作は、シェフになる夢を諦め無力になっているビリー、自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。そして、理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブという国も性別も違う3人が、現代の東京を舞台に、無力感に包まれながらももがき続ける若者たちのアンビバレントな感情を代弁した作品となっている。


舞台挨拶では惹かれ会うビリーと、ミキという二人の距離感の演出として監督は二人に仲良くすることを禁じていたという。しかし、それを聞いていなかったジェイ・ウェストは「今宿さん冷たいな」と思っていたなど、当時のエピソードを話した。今宿は、「今という時代に上映できたことがとても良かったなと思います。そういうタイミングだったのかなと」と振り返る。ダンテは、「本当に感無量。5年間ずっと待っていてすごく緊張しています」と喜びを爆発させた。監督は、「何とか実現したというのがまだ信じられない、公開に向けてご協力いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。」と5年という月日を経ての公開にキャスト・監督・そして観客が、それぞれが喜びを炸裂させた暖かな舞台挨拶となった。

映画情報どっとこむ ralph また、本作のポスター、場面写真が新たに解禁となった。
今回解禁されたポスターともに、ハリウッドで映像を学んだ監督だからこその、普通の日本映画とは違ったスタイリッシュな雰囲気あふれるビジュアルだ。

場面写真もジェイ・ウェストと今宿麻美のラブシーンや、ダンテ・カーヴァーのベットシーンなど気になるシーンが満載で、期待値の高まるものとなっている。


映画『good people』

は12月7日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

HP:goodpeople-movie2019.com

シェフになる夢を諦め無力になっているビリー(ジェイ・ウェスト )。自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ(今宿麻美)。理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブ(ダンテ・カーヴァー)。在日外国人の存在が珍しくなくなった現代の東京。異文化が交錯するなか、彼らもまた若者が抱く東京の無力感に飲み込まれていた。

***********************************

出演:ジェイ・ウェスト、今宿麻美、芦名星、西田麻衣、中村ゆり、岡田義徳 / 玉山鉄二(友情出演) ダンテ・カーヴァー
     
監督・脚本:渋谷靖 共同脚本:サイモン里 
製作:若林恵 福島信二 ケビンイワシナ シェーンスミス
プロデューサー:中林千賀子 TAKAYASU 
撮影:村上涼 照明:佐藤浩太
録音:白取貢 美術:五辻圭 
編集:逢坂芳郎 衣裳:よしだようへい 
ヘアメイク:内城千栄子 
音響効果:大河内將 
キャスティング:中林千賀子 
音楽:上原ひろみ 助監督:岩坪梨絵
制作担当:橋本竜太 宣伝プロデューサー:渡辺尊俊
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
製作:「good people」製作委員会
配給:NexTone /ティ・ジョイ
©2019 good people production All Right Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

渋谷靖監督作品『pancakes』がタイトルを『good people』に変え緊急公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 2014年に日本映画として初めて「HOLLYWOOD FILM FESTIVAL」にて上映され話題となった『pancakes』が、5年の月日を経て『good people』というタイトルに生まれ変わり12月7日(土)より新宿バルト9他にて満を持して緊急公開することが決定した。

本作は、シェフになる夢を諦め無力になっているビリー、自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。そして、理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブという国も性別も違う3人が、現代の東京を舞台に、無力感に包まれながらももがき続ける若者たちのアンビバレントな感情を代弁した作品となっている。

主演は、園子温監督作品『HAZARD』のジェイ・ウェスト。共演に、ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズでお馴染みのダンテ・カーヴァー。そして、ここではないどこか、今の自分ではない誰かに夢をみる女子・ミキ役に今宿麻美。不器用に生きることしかできない若者たちが東京で出会い、運命が交差し始める。
ジェイ・ウェスト『good people』
ダンテ・カーヴァー『good people』
今宿麻美『good people』

監督は、90年代にハリウッドで映像を学び、帰国後はミュージックビデオや、ファッション系の映像、ショートフィルムやCMなど数々の映像を手がけてきた渋谷靖による長編初監督作品。「上質でコンパクトな映画作り」というコンセプトに共感を抱いたベテランスタッフが集結した。キャスト陣には、ジェイ・ウェスト、ダンテ・カーヴァー、今宿麻美のほか、芦名星、玉山鉄二、岡田義徳、中村ゆりらが参加し、作品に彩りを添える。まだ大人にもなりきれない、でも子供じゃないそんなリアルな今の東京に生きる若者たちを、霞がかかったような世界観と、媚びないフェミニンな美的感覚で描き、夢見心地の世界観へ引き込んでいく。 

映画情報どっとこむ ralph 『good people』

12月7日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

ジェイ・ウェスト・今宿麻美・ダンテ・カーヴァー『good people』

<Story>
シェフになる夢を諦め無力になっているビリー。自分に自信がないという恐怖心から夢を諦めたミキ。理想の彼女を追い求める矛盾だらけの男・ケイレブ。在日外国人の存在が珍しくなくなった現代の東京。異文化が交錯するなか、彼らもまた若者が抱く東京の無力感に飲み込まれていた。

***********************************

【Credit】
出演:ジェイ・ウェスト、今宿麻美、芦名星、西田麻衣、中村ゆり、岡田義徳 / 玉山鉄二(友情出演) ダンテ・カーヴァー     
監督・脚本:渋谷靖
共同脚本:サイモン里 製作:若林恵 福島信二 ケビンイワシナ シェーンスミス
プロデューサー:中林千賀子 タカヤス 撮影:村上涼 照明:佐藤浩太 録音:白取貢 美術:五辻圭 
編集:逢坂芳郎 衣裳:よしだようへい ヘアメイク:内城千栄子 音響効果:大河内將 キャスティング:中林千賀子 音楽:上原ひろみ 助監督:岩坪梨絵 
制作担当:橋本竜太 
宣伝プロデューサー:渡辺尊俊
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
製作:「good people」製作委員会 
配給:NexTone /ティ・ジョイ
©2019 good people production All Right Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

偶然手にした現金3,500万円、それは始まりだった・・『パーフェクト・プラン』


ジェームズ・フランコ、ケイト・ハドソン、オマール・シー、トム・ウィルキンソン、世界の名優が一堂に会しましたクライム・サスペンス

『パーフェクト・プラン』

が2015年2月28日(土)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかでのロードショーが決定しました。因みに原題は『GOOD PEOPLE』です。

パーフェクト・プランmain

本作は、ふとした出来心から麻薬密売取引に関わる現金3,500万円に手を染めた平凡な夫婦が、闇社会の陰謀に巻き込まれ、麻薬売人、警察、フレンチマフィアにたった二人で命がけの戦いに挑むこととなる“巻き込まれ型クライム・サスペンス”。

主人公夫妻を演じるのは、アカデミー賞ノミネート俳優のジェームズ・フランコとケイト・ハドソン。

“最悪の事態”に夫婦が力を合わせて挑むストーリーに惹かれたという二人。初共演とは思えない円熟の演技で夫婦の絆を演じます。そして、その脇を『最強のふたり』のオマール・シー、名優 トム・ウィルキンソンが固め、まさに演技対決というにふさわしい豪華キャストが作品世界を彩り、緊迫感を醸し出します。

パーフェクト・プランsub1

物語は・・・・
ロンドン郊外の安アパートに住む請負労働者トムと小学校教師アナの夫妻。
パーフェクト・プラン
シカゴから再起を誓い移住して来たふたりは祖母から相続した屋敷を改築し子供を持ち幸せに暮らすという夢を抱いていた。ある日、トムの元にひとつの通知が届く。

“退去勧告”。政府による金融引き締め政策と外国人労働者への取り締まり強化により、ふたりは経済的に追い込まれていた。途方に暮れる中、思わぬ事態が訪れる。階下の住人が3500万円の大金を残して突然死したのを発見したのだ。

持ち主不在の3500万円。近づく退去期限。

そして、ふたりは誘惑に負けてしまう。しかし、それは絶対に手を出してはいけない金=黒金(くろがね)だった。金を巡りフレンチマフィア、麻薬売人、そしてある事件の復讐を誓う刑事がふたりに迫る。

つかの間の“安心”を手に入れたふたりの完全(パーフェクト)なる計画(プラン)は恐ろしい陰謀が蠢く闇世界への切符だった・・・

『パーフェクト・プラン』

が2015年2月28日(土)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかでのロードショー。

公式サイト:perfect-plan.jp

********************************************************************

出演:ジェームズ・フランコ『127時間』、ケイト・ハドソン『あの頃、ペニー・レインと』、オマール・シー『最強のふたり』、トム・ウィルキンソン『フィクサー』 監督:ヘンリク・ルーベン・ゲンツ 
2013年/アメリカ/90分/シネスコ/5.1ch
字幕翻訳:チオキ 真理/
原題:GOOD PEOPLE
(c)2013 GOOD PRODUCTIONS, INC 
配給:東京テアトル、日活 宣伝協力:キネマ旬報社
協力:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ